スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
とっておきの音楽祭08
今年も参加してきました。
とっておきの音楽祭

今年もまた、いろんな出会いや感動がありました。

天気予報では雨模様、前日には大雨だったので
お天気が心配でしたが、見事に当日は雨も上がり
時には、暑いくらいの日差しも。
参加する、みんなの思いの強さで、晴れたのかな、
なーんて思いたくなりました。

続きを読む
[2008/06/03 12:38 ] | ダウン症・障がい | コメント(19) | トラックバック(1)
すごい本
毎日更新もできないのに、今日は何と二度目。
それほど、すごい衝撃と感動をもらったから。

久しぶりの、丸一日のお休みだったから
この一ヶ月、ずっと読みたいと思っていた本を
ようやく開くことができた。
(他にやることあったけど!)

それは、仙台在住、”重度”脳性マヒの19歳の女性、
大越桂さんの本

 「きもちのこえ 19歳・ことば・私」
                    (毎日新聞社)

ショウガイ児を持つ親や、ショウガイ児(者)と関わる人には
ぜひ読んでほしい。もちろん、それ以外の人にもだけど。
続きを読む
[2008/05/17 18:11 ] | ダウン症・障がい | コメント(6) | トラックバック(1)
パワフルな講演会
昨日は、市内の養護学校(これで、この秋訪れた養護学校3つめです!
今まで行った中で、一番校舎も新しくキレイでした)で
行われた講演会を、聞きに行ってきました。
タイトルからして、なかなかインパクトがあって

地域で生きるって そんなにむずかしいの?
  で、ほんとのところはどーなのよ!
 ~ケアではなく ともに生きる地域社会をつくる~」

というもの。まだまだ学校卒業後の話なんて、先のことだけど、
このタイトルにひかれて、参加してみました。
続きを読む
[2007/11/27 06:42 ] | ダウン症・障がい | コメント(4) | トラックバック(0)
ちょっと悲しい学芸会
土曜日は、兄ガメの学校の学芸会だった。
兄ガメは、ふだんの家でのいいかげんさとは全く違う、
立派な発表態度で、やるときはやる(というか
父ガメと同じで外面がいいというか・・)、というところを
見せてもらって、それは良かったのだが、
他のことが気になって、どうも感激だけの学芸会
とはならなかった。。。
続きを読む
[2007/11/12 15:37 ] | ダウン症・障がい | コメント(13) | トラックバック(0)
「オハイエ!」上映会
前に書いたように、兄ガメと同級生のダウン症のTくんの
お母さん(いちいちそう書くと長いので、Iさん、とします)が
PTA本部役員として、強力に働きかけてくれたおかげで実現した、
とっておきの音楽祭のドキュメンタリー映画「オハイエ!
の学校での上映会と、そして、なんと上映後には、
映画の主役の一人、リコーダーの荒川知子さん
お父様のミニ・トーク、お母様との茶話会付き!
という、贅沢な企画が、土曜日に行われました。
続きを読む
[2007/10/15 06:28 ] | ダウン症・障がい | コメント(16) | トラックバック(0)
アロマセラビー
先日は、午前中は、母子通園の卒園児母の会の定例会、
午後は、息子の学校の、学年PTA行事があり、
定例会の方はアロマセラビー、学年行事は陶芸教室と、
なかなか文化的(?)な一日でした。

陶芸教室の方は、作品の出来はともかく、
(なにしろ母もほとんど初めてでした!)
兄ガメと一緒に、ひとつのものを創り上げる、
なんていうこと自体が、今や、とても貴重な体験で、
それが一ヶ月後に、出来上がってくる楽しみもあるし
(どうか、割れていませんように!)
なかなか良い企画だったと思います。
それぞれの親子の特徴も表れているようで、面白かったです。

さて、アロマの方は、いろいろと書きたいことがあって、
うまくまとめられるかどうか・・・
また、いつものように、ダラダラ書きになりますが、
ご了承ください。

続きを読む
[2007/09/21 14:55 ] | ダウン症・障がい | コメント(10) | トラックバック(0)
あおぞらサロン
うちの小学校の特殊学級(特別支援学級)は
「あおぞら」という名前で、情緒、知的、肢体不自由の
3種に分かれて、「あおぞら1組・2組・3組」となっている。

ところが、地引き網の記事でも書いたように、
特殊教育に詳しくバリバリ動いてくれてた先生が転勤し、
今年度に入って、まったく特殊学級初めてという
先生ばかりになって、Tくんのお母さんをはじめ、
「あおぞら」のお母さん達は、不安と不満が大きくなったらしい。

そこで、Tくんのお母さんが、先生方を啓蒙する意味もこめて、
この「あおぞら」の親たちがもっと交流を持ち、
先生方も巻き込みながら、一緒に勉強したり、
情報交換したり、まわりの理解を深めたりしたいと
「あおぞらサロン」というのを開こうと提案し、
現在在籍の子の親だけでなく、卒業した子の親や
まだ未就学のうちにまで、声をかけてくれたのだった。

続きを読む
[2007/09/17 06:16 ] | ダウン症・障がい | コメント(8) | トラックバック(0)
番組を見て
先日の、大平さんと岩元さんご一家の対談は、
やはり素晴らしいものでしたね。

といっても、我が家のビデオは新しいテレビが来てから
接続がおかしくて、録画できないままで、
その時間だけが勝負!ということで、
なかなかじっくり落ち着いて見られなかったのですけど・・

うちでは、ちょうどその時間の少し前に、父ガメが帰ってきて、
お腹をすかせた父ガメに食事の用意をしたり、
あわててピアノの練習をし始めた兄ガメを
途中でやめさせるのも、またやる気をそぐのもなんだからと
最初の10分ぐらいは(せいぜい5分か10分しか練習しない・・)、
よく声が聞こえず画面だけ、チラチラ見ていて、
「あー聞こえない~」と内心イライラしながらも、
一人で、別の部屋の小さいテレビを見に行くことも可能だったけど、
私がいなければ、二人は他のチャンネルに変えるに決まっているので
そういう番組をめったに見ない二人にも、それとなく見せようと
あえて、そのままリビングのテレビで見ていました。

感想は、簡単に、前のお知らせの記事に、追加で書くつもりでしたが、
余計なことを書いたので、既に長くなっていたので、
一応、別記事にしました。

続きを読む
[2007/09/07 13:47 ] | ダウン症・障がい | コメント(4) | トラックバック(0)
お知らせ
またもや直前なので、どれだけの人に
お役に立つかわかりませんが、
ウッキィ~ちゃんから、ダウン症関係のテレビ放送の
情報をいただきましたので、ここにお知らせします。

NHK教育TV 福祉ネットワーク
「この子はこの子なんやから~弁護士・大平光代さん 
    ダウン症をめぐる対話」
ということで、昨秋ダウン症の娘を出産した、弁護士大平光代さんと
ダウン症者で翻訳活動を続ける、岩本綾さんご一家との対談です。

 放送は 9月5日(水) 午後8時~8時29分
     9月12日(水)午後1時20分~1時49分  です。


ダウン症児の親なら、岩元さんの両親、甦子さんと昭雄さんの書いた、
「走り来れよ、吾娘(あこ)よ~夢紡ぐダウン症児は女子大生」や
「ことば育ちは心育て」などを、読まれた方も多いかと思います。
大平さんの方も、私は、ダウン症の娘さんが生まれる前に
(ついでに言えば自分もアイを産む前に)
「だから、あなたも生き抜いて」という本を読んだこともあり、
その方がダウン症のお子さんを生んだと聞いて、ヘンな言い方ですけど
すごく嬉しいような、心強い気持ちになったので、
この対談は、すごく楽しみです。
(今うちの録画ダメなので、その時間にちゃんと見られるか不安・・・)


<追記>
 ブログ仲間のmayちゃんファンタジアちゃんも、この番組の
紹介をしてくれました。そちらも併せてどうぞご覧下さい。

 また、岩元綾さんのHPのリンクも付けました。
 素晴らしい活動ぶりや、ご自身の言葉に、改めて感心します。


続きを読む
[2007/09/04 06:38 ] | ダウン症・障がい | コメント(12) | トラックバック(1)
夏の体験
いよいよ9月。
全国的にも、夏休みは終わり、暑さもさすがに
一段落したようで、「秋」が始まりますね。
仙台は、一足早く、帰省から戻ったら、暑い日は2・3日で、
あとは、エアコンなどいらず、ここ2・3日は肌寒いくらいで、
一気に秋の気配が色濃くなり、県花の萩が咲いているのも
目にしました。。。

というわけで、次々とまたいろんな活動も始まり、
夏のことなど遠い昔になりそうなので、今日こそ、
この夏の、私の「初体験」を語りたいと思います。
続きを読む
[2007/09/02 07:07 ] | ダウン症・障がい | コメント(2) | トラックバック(0)
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。