スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
保育所その後
保育所が始まって10日ほど経ちました。
アイは、毎日元気に通っています。
昨日と一昨日は、帰りの坂道も
全部歩いてくることができました!
(もちろん、かなりゆっくり、何度も止まりながらだけど)
思ったより早く、往復歩くことができるようになり、
それだけでも、なんだかとっても嬉しい母です。
毎日同じ道を歩いていると、
小さな変化にも気付きます。

古いおうちを解体しはじめていたところは、
この10日間で、すっかりきれいになくなりました。

道ばたの小さなオオイヌノフグリの花も、
曇った日(それとも寒い日?)には
花を閉じてしまうということも、初めて知りました。

アイのおかげで、こんなふうに、毎日ゆっくり
まわりを見ながら歩いて、
めったに会うことのなかった近所のおばちゃんとも
毎朝、挨拶を交わすようになりました。

残念ながら、通う道中には、桜の木もないし、
ただコンクリートのアパートが並ぶ、
あまり散歩するのに魅力的な道ではないけれど、
人通りも少なくて、あまり多くの人にも会わないけれど、
それでも、アイと二人でゆっくり歩く、ということ自体が、
今までになかったことなので、
今は、この行き帰りの時間が、楽しくて仕方ありません。
途中、横断歩道もあるので、
「ここは、ストップして、右・左・右♪」と
し○じろうの教材の中の歌をもじって
(というか、ちゃんと覚えてないだけですが)、歌います。
今は、全然車が来るとかそういうことわかってないみたいだけど、
3年間通ううちに、そういうことも教えられたらいいなと
思っています。

晴れの日も・・・(アリに注目しています)
200704140618372.jpg


雨の日も・・・(初めてカサをさして大喜び)
200704140618412.jpg


遊びながら・・・(ここはごみ集積所ですが
200704140618242.jpg


なーんて、仕事をするようになったら、
きっと歩いて行く余裕などなくて、
車で送り迎えになりそうだよな・・・
こんな悠長な時間は、もしかしたら、今のうちだけかも・・
そう思うと、ますます貴重ですね。
(と言っても、まだまだ仕事のあてもありませんが)

保育所の方は、相変わらず、給食までです。
最初と違って、今は、食べ終わる頃に
迎えに行っていますけど。
乗せるのが上手で根気のある先生のおかげで、
野菜も少しずつは食べるようになってるみたい。
この二日、おかずの一品は、一皿全部食べました。
少しずつは進歩しているようです。
3歳以上児は主食持参なので、
ご飯は、食べきれるようにと、少しだけ(60gぐらい)
お弁当箱に入れていましたが、
「来週からは、もう少し増やしてもいいかも」と
先生に言われました。

アイは4歳児がほとんどのクラスにいるので、
お友達はみんなよく面倒を見てくれるようです。
とくに、ナイトくんという、その名も素敵な
まさに”ナイト”が、いつもそばについていてくれて、
何をするにも「ぼく心配~」と見ていて、
靴の左右が違うと直してくれたり、手をひいてくれたり
手助けしてくれるそうな・・・

担当の先生も、さばさば明るく、本当にいい人で、
話をしているうちに、うちで受けている療育相談の
ポーテージも勉強したことがあるということがわかり、
「課題も教えてくださいね~。一緒に取り組むと 
 より効果があると思いますから。」なんて
言ってくださって、ますます心強い。
こんないい先生に最初から恵まれると、
あとがコワイけど、でも、集団生活のスタートを
安心して任せられる先生についてもらったのは、
本当にありがたい。

さて、来週はどんな展開を見せますか・・・
母の方もワクワクドキドキです。
スポンサーサイト
[2007/04/14 06:50 ] | 子ガメ(アイ) | コメント(4) | トラックバック(0)
<<誕生日に・・ | ホーム | 体あれこれ>>
コメント
おはようございます
とってもいい環境の中で、アイちゃんがスクスク育ってるのがよく解りますね。

私も佐智子と出会うまでは、猛烈仕事人間でした。そんな私に、人生の歓びは急いでばかりでは解らないことを、ノンビリ佐智子が教えてくれました。私達の子は、色んなことを教えてくれますよね。

素晴らしい家族と先生やお友だちに囲まれて、アイちゃんは幸せです。これからアイちゃんが、どんなお姉ちゃんに成って行くのか、とっても楽しみです。

[2007/04/14 09:05]| URL | さっちゃんパパ #q9wwattU [ 編集 ]
さっちゃんパパさまへ
本当に、私もこの子がいなかったら、全く違う価値観のまま
走り続けていたかもしれません。
いろんなこと、そして、大事なことを、この子たちは
教えてくれるようですね。

私も最近、「この子はこの子」と、他と比べたりしない
先輩お父さんお母さんたちの心境に、やっと近づいた
気がしています。
小さい頃は普通の子と比べたり、そして、少し大きくなると、
同じダウン症の子たちと、つい比較していたのが、
今では、もう「普通」の子とは、あまりに違うからか、
比べる気も全くおきず、ただアイが生き生きできる
ことを願い、「特別な子」としてのアイを、理解し
手をさしのべようとしてくれる人が、まわりに増えたら
いいなと思うだけです。

ほんと、mayちゃんの言葉を借りれば、アイのおかげで
「素敵さん」にいっぱい出会えそうで、楽しみです。
あるいは、この子たちは、会う人を「素敵さん」に
変えていくのかもしれませんね。
[2007/04/15 05:47]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
なんていうか どの写真もアイちゃんが生き生きして感じます。
ノビノビしてるっていうか。。。
きっと 園まで行くのも、園も とっても楽しいんだろうね。
ナイトくんの登場も 頼もしい限りです!
Rくん意外にも こうしてお友達が出来て行くという事は
アイちゃんの輪が どんどん広がって行くって事ですね。
その子にとっても とっても大事な時間になる事でしょうね。
後が怖い・・・なんて言わないで、この幸運をどんどん繋いで行ってくださいな♪
[2007/04/16 18:06]| URL | may #yErO6BWs [ 編集 ]
mayさまへ
ほんとに、母子通園では一度も最後まで歩き通したことの
ないアイが、こんなに毎朝、喜々として歩いて行くとは
嬉しい驚きでした。よほど楽しいのでしょうね。
保育所に迎えに行くと、同じクラス以外の子も、
もう顔を覚えていて、「アイちゃん、お迎えに来たの?」
なんて寄ってきます。
たくさんの子どもたちに覚えてもらって、
ほんとアイ自身のお友達の輪が広がっていくと
いいな、と思います。
今までは、親のお付き合いを通して、知り合ったお友達
ばかりだったけど、親の知らない世界でのつながりも
出てくるのでしょうね。
ここで得たいろんな幸運も、しっかりつかんで、
感謝しつつ、また次につなげていきたいです。
[2007/04/17 06:23]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。