スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
保育所3日目
まだ「慣らし保育」ですが、
保育所生活が始まりました。
とりあえず、この2日間の様子を
書いてみたいと思います。
入所式の翌日、前日に劣らず母は緊張して
少し早めに出かけました。

アイの通う保育所は、大人の足だと
歩いて5分ぐらいの近さ。
それでも、今までは寒い季節だったこともあり、
あと、いつも時間ギリギリに行動する母のせいで、
これまで保育所に行くときは、いつもベビーカーでした。
でも、そろそろ暖かくなってきたし、
この日は荷物もないので(アイのしょったリュックだけ)、
とりあえず、歩けるところまで歩いて、
後は抱っこしてもいいかな、と思って、
歩いて出かけました。

これまであまり歩いてお散歩に行くということがなく、
(まあ、家にいてお散歩に行くような暇な日も
 この半年は全然なかったということもありますが)
母子通園施設でも、お散歩の時は、なかなか
全行程を歩き通すことができなくて、
半分以上抱っこになってしまうことが多かったアイ。
どこまで歩けるかな・・・と思っていましたが、
行きはずーっと下り坂ということもあるし、
アイは保育所に行くのが楽しみらしく、
どんどん歩いて、とうとう保育所まで全部
歩いて行くことができました。
途中道ばたの小さなお花をみつけて、
しゃがみこんだり、電柱を触ってみたり、
何度か止まりながらですが、
それでも15分ぐらいで到着しました。
アイが、初めて歩いて行くことができたという
それだけでも、なんか感激しちゃいました。

帰りは登り坂だし、いっぱい遊んだ後で
疲れているせいか、途中しゃがみこんでしまったり、
たまたまこの2日とも、朝はお天気良かったけれど、
帰りは雨が降り出したり、冷たい風が吹いたりして、
風邪をひきそうなので、途中から抱っこしてしまいました。
そのうち、帰りも全部歩いて帰れるようになるのを
楽しみにしたいと思います。

短い距離ではありますが、
これまで車で移動ばかりだった私とアイも
毎日この道を歩いて通うと、少しは足も丈夫になるかなと
一つ楽しみが増えました。
(雨の日や冬はかなりつらいと思いますが)

さて、保育所。
靴を脱いで、自分の靴を置く位置に入れ、
それから教室に入って、
コップやおしぼりを決まったケースにいれます。
これらの過程も、母子通園でやっていたように、
繰り返してやっていると、ちゃんと覚えると思うので、
朝できるだけ時間の余裕を持ってきて、
自分でやるのを、焦らせないでゆっくり
見守りたいなと思います。
こんなふうにゆっくり慣らしができるのは
ありがたいことです。
すぐに仕事だったら、朝とてもこんな余裕は
なかったでしょうから・・・

そしてようやく園庭に出て、先生にご挨拶。
園庭のいろんな遊具に興味津々のアイは、
挨拶もそこそこに遊びに突進。
自分の力も省みず、アーチ型のうんていに
のぼっていったり・・・見ているとハラハラです。
先生が「お母さんに『いってらっしゃい』しようね。」
(保育所では、朝は「いってらっしゃい」
 お迎えに行くと「お帰りなさい」なんですよね。
 働いている時は、この挨拶に、心が癒されたものですが、
 今は、ちょっと肩身が狭い・・・)
と言っても、知らん顔で遊びに夢中。
仕方なく、目の前に行って「バイバイ」と言うと、
バイバイと手を振って、また遊びに・・・

あれ~、泣き叫んで、置いてくるのも
後ろ髪引かれる思いをするかと思ったのに、
あまりにあっさりしすぎで、母の方がさびしい・・・

兄ガメの時は、まだ10ヶ月だったこともあり、
ちょうど人見知りの時期だったからか、
もう毎朝大泣きで、やっと慣れたと思った頃に
GWが入り、休み明けにはまた大泣きからスタート、
という感じで、ほんとに、後ろ髪引かれまくりだったのに、
アイさん、あっけなさ過ぎる・・・

で、初日は、11時頃お迎えに来てくださいと言われ、
家に戻っても、落ち着かず、
洗濯の残りや掃除などしているうちに
(あ、朝書き込めなかったブログのコメントなども書きました)
すぐに時間に。

行ってみると、まだ活動中。
室内でお絵描きしていました。
お友達に混じって、結構調子に乗って描いてました。
初日がお得意のお絵描きで良かったわ~。

そしていよいよ給食。
小食のアイさん。完食できるように、
いつものお弁当箱では大きすぎるので、
ほんとに一番小さなタッパーに、少しだけご飯をつめて
持たせました。
アイは、せっかく野菜が食べられるようになっていたのに、
なぜかここ数日、また野菜嫌いに戻ってしまい、
あんなによく食べていたニンジンもペッと出してしまうので、
野菜の多い給食が食べられるか心配はしていましたが、
やはり、野菜は一切食べず、
まず持ってきたご飯を全部食べ、
それからお魚だけ食べて終わり。
先生も無理には食べさせず、これだけ食べられたら
まずまず、と言ってくれましたが、
この調子で野菜嫌いが続いたら、給食の完食は難しいなーと
ちょっとため息。
まあ、何もかも最初からうまく行ったら、
進歩も成長もわからないから、問題点ありというのも
いいんだけどね。

兄ガメも野菜嫌いなんですが、昔から外面がよく、
保育所時代から、給食だけは残したことがないので、
食べることに関して苦労はしなかったけれど、
アイは、しばらくかかりそうです・・・

そして給食を終えて、先生とサヨウナラ。
でも、ホールにお昼寝用の布団が敷いてあるのを発見し、
そこに行って、お友達の布団にもぐろうとして、
そこから連れ出すのが一苦労。
すっかり自分もお昼寝する気満々だったのでした。

帰るからと、上靴を脱がせたら怒って、
また履こうとするし、外にも出ようとせず、
置いてくるのよりも、帰る方が大変でした・・・
もう最後は仕方なく、抱き上げて、
無理やり退散しました。

二日目も同じような具合。
初日も二日目も、全然泣くこともなく、
なんか母と離れても全く平気みたい。
嬉しいようなさびしいような・・・

やはり給食は卵焼きしか食べませんでした。
おいしそうなイチゴも、シチューも残して、
前ならシチューとか大好きだったのに、
どうして~、って感じです。
果物も、2歳の頃はあんなに食べていたのに、
今はパタッと食べなくなってしまったし・・・
やはり食べられる物が少ないと、ガッカリです。

お友達とは、やっぱり「会話」にならないので
先生が間に入ってくれないと、まだなかなか
難しいようです。
女の子たちは、「かわいい~」と言って寄ってきますが、
アイは、せっかく話しかけてくれているお友達に対しても、
まるで聞こえてないかのように、全然無視で、
自分だけの世界にいてマイペースなので、
先生がフォローしてくれています。
「赤ちゃんはこっち!」とか、アイを「赤ちゃん」と
呼ぶ男の子は、それでも、「オレが守る!」と
言ってくれたとか。
子ども達なりに、アイを大事にしてくれようと
してるようです。

それでもアイも、一応お友達のことは見ているようで、
給食の時も、ほんとは全部食べないと
おかわりできないのですが、
卵焼きだけ食べ終わると、お皿を持って
お友達の真似をして、「オカワイ!」と
言ってました。
そうやって、言葉や行動を、真似して
覚えていくことも多いんだろうなと思います。

給食を一緒に過ごしてみると、統合枠の子は、
アイ一人だけでないのがわかりました。
でも、もう一人の子は、一年上だし、もうちゃんと一人で
どんどん食べているので、やはりアイが一番手がかかるかな。

それでも、先生は、お迎えに行くと、
こんなこともできたんですよ。アイちゃんにこう言われました。
とか、いっぱいアイの頑張ったところを見ていて
お話してくださって、ありがたいと思います。

まだまだ始まったばかりですが、
まずは順調にすべり出したというところかな。
給食やお昼寝を一人でできるようになるまでは
まだしばらくかかると思うけれど、
ま、ボチボチ行きましょ、アイさん。

入所式にはカメラを忘れたので、
家に帰ってから撮った写真を・・・

晴れ着風船


あら、せっかくの”もらいもの”の晴れ着、風船で見えませんね。
もう一枚。

晴れ着1



こんな格好はこの日限り。
保育所は、脱ぎ着しやすいものが原則ですからね。

そうそう、おまけに、ディズニーランドでの一枚を。

ディズニーすきま


こんな場所で写真撮る人はまずいないでしょう。
これじゃあ、ディズニーランドか、その辺の家の前か
全然わかりませんね・・・
かなりディズニーに詳しい人でも、どこだかわからないのでは・・・
スポンサーサイト
[2007/04/05 16:05 ] | 子ガメ(アイ) | コメント(15) | トラックバック(0)
<<ピアノ | ホーム | 入園式>>
コメント
ディズニーランドの何処~?
v-10可愛いアイちゃん何処に入ってるのかな~?
お土産屋さん近く?それとも授乳室がある所かしらん?気になるぅ~。
教えて下さいネ。

アイちゃんは元気に保育所通ってるのですねv-252
もう楽しくって帰るのを嫌がってるの?イイ感じですね。
さてさてMayuはv-14どうなるでしょうね~。楽しみのような。。。
「食事」に関しては事前面接でも「少食で時間がかかります。」と先生に伝えたものの
相変わらず市販ベビーフードも併用でお世話になってるからネ~。
保育所の給食が心配で~す。が、お友だちの真似して食べてくれることに期待!
それと、Mayuは食事中じっと椅子に座っていることが出来なくて
食べるのが遅いから余計に長時間座ってるのが嫌になる。
なのでダメだろうと思いつつ、朝・昼ゴハンはTV・DVDを見ながら食べてます。
他力本願の私です。
[2007/04/05 17:16]| URL | ウッキィ~母 #- [ 編集 ]
アイちゃん、意欲的ですね~、それ、とってもいいことだと思いますよ~。

どこだろう?さすがに私も・・・???
どこかのトイレの前?
カリブの海賊の隣の?かなぁ?
う~ん・・・わかりません。

[2007/04/05 17:56]| URL | tiisai-ningyo #- [ 編集 ]
ホント楽しみに保育所に行けてるだけでe-278よ~!
本人だって 緊張や期待や色んな気持ちを自然と持ってると思うし
新しい場所に ワクワクしたり まだ“そこで これをする”って事が 受け入れられてなかったりするのでしょうから、お友達や先生方の力を借りて 『みんなと同じ物を一緒に食べる楽しさ』を段々に分かってくれたらイイな~って思います。
多分 集団というのは そういう事を自然に学べる場なのでしょうね。
痩せて来ちゃったら困るけど まずは好きなものを食べれるだけでも よしとしましょうね。

お友達にもアイちゃんの存在が 位置付けられてきた様子も とっても微笑ましいですね。

こんなにアイちゃんがイイ調子だと カメちゃんの職探しもエンジンが掛かるか~?(^ー^* )


・・・このレンガは どこ??
アシスタンスカードもらう所の近くのトイレの所?
プーさんの所?? ( ̄~ ̄;)?? わからな~い!


[2007/04/05 18:18]| URL | may #yErO6BWs [ 編集 ]
ウッキィ~母さまへ
母子通園の時から、食べるのは一番遅いし、
食も細いので、やはり給食が一番心配ではあったのですが、
案の定・・・って感じです。
母子通園の時も、結構まわりの子たちは、
野菜好きだったので、みんなは給食をおいしく食べて
いるだろうな~と思うと、ほんと、どうして
こんなにおいしそうなのに、食べないのっ!って
なんだか腹が立って、昨日の夕食は、気合い入れて
ニンジンをアイの分は別にやわらかく煮て
料理に混ぜて、無理やり食べさせました・・・
(もっと野菜嫌いになったりして・・・)
こんな短気じゃダメですね。
もっと気長に成長を待ちたいと思います。
そうだね、お友達が食べるのを見て、少しずつ
食べるようになるかも・・・と期待しましょう。
Mayuちゃんぐらいの方が、いろいろ抵抗なく
自然にみんなと同じ物食べられるようになりそうですね。
うちも、食事の時、ついついテレビなどつけたままで、
(ちょうど子ども番組やっている時間だし)
ダメだわ~。私も他力本願で、気楽に行くことにするわ。
[2007/04/06 06:32]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
tiisai-ningyoさまへ
そうですね。
まず行くのを嫌がらないというだけでも
ありがたいことですよね。
これからもずっと、行くのが楽しみな所であってほしいです。

tiisai-ningyoさんでもわからないとなると、
誰もわかりませんね。
あまりにへんぴな所ですみません。
正解は後のコメントで・・・
[2007/04/06 06:35]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
mayさまへ
そうだね。私一人でやっきになるより、先生や
お友達の力を借りて、少しずつ・・・と思えば
いいんですよね。ついつい、ムキになる私・・・いかん、いかん。
一番大事なのは、ほんと、みんなで一緒に食べる楽しさ、
ですもんね。それを忘れるところでした。
先生も、一品でも食べられたことを喜んでくれてるし、
まあ、ぼちぼち気長に行きたいと思います。
まずは、行くのが楽しい、というだけでも、
ほんと十分ですもんね。e-278ありがと!

さて、答は、この次のコメントで・・・
[2007/04/06 06:51]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
写真の答
謎かけにするには、あまりに目立たない片隅のところで・・
すみません!
これは、兄ガメがお気に入りで何度も足を運んだ、
ウエスタンランドの、トレーディングポストと
ウエスタンウエアのお店の間で、
アトラクションもお店もない、ただの家が並んでいる
ところの一画です。
でも、レンガというのが、ウエスタンぽくないですしね。
(他はたいてい西部っぽい木の家なんですけどね)
これはちょっとわかりませんでしたね。
マニアックですみません。
ちなみに撮影は父ガメでした。
[2007/04/06 06:56]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
いよいよアイちゃん保育園デビューだね。しかも、泣かないでバイバイできるなんて・・・・・。かめさんはかなり寂しい気がしたでしょ?!きっとアイちゃんの中でここは楽しいところと感じているんだね。いいことだ!!!
一年目はまず保育園に楽しく通うことに二年目は自分のできることは自分でやると目標にしてます。
なかなか着替えとかやってくれないからついつい着せちゃったりするんだよねぇー。
だんだんとね。きっといっぱい体を動かしたら、みんなと一緒の給食も食べずにはいられなくなるし、お腹いっぱいになればこてっとお昼寝できるし、大丈夫だぁー。
って保育園にまかせっきりの母でした。
[2007/04/06 11:24]| URL | るみるみ #- [ 編集 ]
いよいよ始まりましたね!
女の子達の「かわいい~」
先生のフォロー
男の子達の「オレが守る」

いいね~。聞いてて、ちょっとうらやましい(^^)

我家はどうなることでしょう。
時々自信を無くし、時々自信復活、でまたまた自信を無くし・・・と、一喜一憂の毎日です。
先輩が(りこたんにはアイちゃん、アタシにはカメちゃん)が立派にやってるとワクワクして嬉しくなります。ありがとう、やっぱり私も頑張ります。
[2007/04/06 20:01]| URL | ファンタジア #RVcFyNpA [ 編集 ]
いいな~!
私は眼鏡や体の大きさなどの為に(少し昔はこうでした!)保育園には行けなかったのですよ!
 でもその分、このコメントが自分の時のような気がして…
 あまりにも色々な事ができたからカメではなくウサギになる所なのかもね!
でも、慌てずゆっくり!とね!
[2007/04/07 01:40]| URL | 桜狸 #2J9jxRMk [ 編集 ]
るみるみさまへ
そうなんですよ。全然泣かれないというのも、また
ちょっと(かなり?)さびしいものですね。
キミは母はいなくても平気なのか~っ?って。
でもまあ、通うのが楽しいというのは、
楽しい場所ができるというのは、やはりいいことですよね。
そして、一年目は楽しく一日過ごせるようになることだけ
目標にしていけばいいんですね。なるほど~。
そう思うと気が楽になりました。
3年間でなんとか自分のことできるようになれば
ありがたい、ぐらいに思って、気長に見守ります。
これからも「先輩」のアドバイス、よろしくです~。
[2007/04/07 08:07]| URL | カメ #mwzwIZNI [ 編集 ]
ファンタジアさまへ
私もいまだに一喜一憂ですよ~。
(保育所の記事を読んでもおわかりかと思いますが)
自信をなくすことの方が多いし。
(特にこの2月から3月は落ち込みまくりでした)
でも、失敗し悩む姿もまた、後に続く人たちの
反面教師として参考になればと思って、
うだうだ悩む姿も、そのまま書いていこうと思います。
なんて、実際は、アイより小さい子たちのママたちは、
みんなしっかりしていて、私が教えてもらうばかり。
”先輩”も”後輩”も、お互いに刺激し合い、気付き合い、
より良い方向に進んでいけたら、いいですよね。
[2007/04/07 08:22]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
桜狸さまへ
そうですね。アイさん、ちょっと今背伸びして、
子ガメのくせに、ウサギになりたくて
ぴょんぴょんとびはねている感じです。
そのうち、疲れと反動がどっと出るかも・・・
あまりにマイペースで気も強いようなので、
そのうち叩かれ壁にぶつかるような気がします。
ハラハラしつつ見守りたいと思います。
[2007/04/07 08:25]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
お久しぶり♪
しばらく見ない間に、アイちゃん、すっかりお姉ちゃんになりましたねえ。
保育所三日目で、これだけの事が出来たら素晴らしいですよ。
沢山の子供達や先生に囲まれて、家庭の中とは違った刺激に触発されて、ますます成長してくれることでしょうね。
佐智子を育てながら時々想うのは、ダウンちゃんは誉められながら育てられると言う事ですね。健常児なら出来て当たり前の事が、ダウンちゃんの場合は何か出来るようになると「あれも出来た、これも出来た」と周りが感動しますからね。でも、これは障害があるなしに関わらずとても大事な事なんだなと想います。アイちゃんも誉められて誉められて、周囲の笑顔に囲まれて、スクスクと育っていくのでしょうね。また伺います。
[2007/04/07 09:17]| URL | さっちゃんパパ #q9wwattU [ 編集 ]
さっちゃんパパさまへ
コメントありがとうございます。
本当に、アイに対しては、思わず何をしても、
つい「よくできたね!」「おりこう!」と
ほめまくりになってしまうので、今では、
毎日同じことをしても、ちゃんとほめないと
納得しないみたいです・・・
でも、アイは体が小さいせいか、保育所でも、
普通の子なら何でもないことでも、アイがやると、
先生方もお友達も「すごーい!できたね!」と
ほめてくれるので、ますますいい気になりそうです。
ほんとは、どの子も(大人だって)ほめられたいんですよね。
そういうこと忘れがちだけど、この子たちは、
一つ一つの「できるようになった」という喜びを
改めて教えてくれるのかもしれませんね。
[2007/04/08 07:47]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。