スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
入園式
(正確には保育所なので、「入所式」ですね)
久しぶりにすごーく緊張しました・・・
何しろ、年度末ギリギリまでバタバタしていて、
そんな中、ディズニーランドも行ったりして、
全然入園準備の方が進んでいなかったので、
袋縫いとか名前付けとか、物理的な準備の方で手一杯。
ハッと気付くと、保育所で、アイについての個人的な話は、
10月の体験保育の時しかしていなかった・・・
こんなんで大丈夫かしら、と、どっと不安が押し寄せた。
もっと心の準備、環境の準備をしっかりしておくべきだった~、
なんて直前に焦っても、もう遅い・・・
そんな緊張と不安いっぱいで入園の朝を迎えました。
前日、あまりに不安になったので、
ちょっと保育所に行ってみた。
アイに、「明日から、ここに来るんだよ。」と
実際に見せて、話しておきたかったから。
入園式の前などお休みかと思ったが、
さすがに継続の子も多いから、普通にやってて、
外からのぞくだけのつもりだったけど、
園庭に入ってみた。
そうすると、園長先生が気が付いて出てきてくれて、
アイの入る部屋など教えてくれた。
でもちょうど給食中で、先生方も忙しそうだったので、
中にまで入るのはためらわれて、
園庭からぐるーっと見るだけで帰ってきた。


でも、家に帰ってから、あれこれ考えると
また不安になってきた。
他の保護者と顔を合わせる最初の機会だから、
アイのこと、ちゃんと話をしなくてはいけないな、と思って、
でも、そういう時間を取ってもらええるか確認したくなり、
今度は電話した。
すると所長さんが担当の先生を呼んでくれて、電話でお話できた。
「あら~、せっかくいらしたなら、中まで入ってきて
 ゆっくり見たりお話したりしてくだされば良かったのに。」
と言ってくださった。
クラス懇談の時、一人ずつ自己紹介するから、その時に、
ということになり、少しは気持ちが落ち着いた。
でも、何をどこまで話したらいいんだろう。
あまり長々と説明してもダメだろうし・・・
と、あれこれ考えると、やはりよく眠れなかった。
もっと前からちゃんと考えておけば良かった。

うちの保育所は、お布団も持参だから、
入園の日は、文字通り、山のような荷物。
でも近いので車では行けないから、片手にベビーカー
(さすがにこんな状態でアイは歩かせるのは無理)
片手に巨大な荷物を持って、出かけた。
(そんな状態なので、カメラを持って行くことなど
 すっかり忘れてた~)

入園式の前に、いろいろ荷物を置いて、
アイは担当の先生にすぐなついて
先生も「大丈夫ですよ。置いていって。」とおっしゃるので、
そのままクラスに置いて、式に出る。
式をやるホールは狭いこともあり、
3歳未満児は、父母の膝に座っていて、
3歳以上児だけが先生に連れられて入場する。
アイも、列の一番最後に、先生と手をつないでやってきて、
これまで母子通園では、常に一緒に行動していたので、
初めて、離れて、こうやってお友達と入ってくる姿を見て、
それだけでなんだか胸がいっぱいになってしまった。
私の姿をさがすこともなく(というか見えない位置だったし)
キョロキョロしつつも、ちゃんとイスに座っていた。
まあ、先生がそばについててくれたからだけど。

式の後、PTA総会やオリエンテーションで
親だけが残った時も、アイはお友達と一緒に
教室に帰っていった。

そしてようやくクラス懇談会。
他の子は園庭に遊びに行ったが、
もう一人風邪気味の子と、アイも鼻水たらしていたので、
中に残っていて、途中もう一人の子は大きい子たちと
ホールに遊びに行ってしまったたが、アイだけ
そのまま懇談会をやるクラスの部屋に残って
一人で遊んでいた。別に私のところに来るでもなく
おもちゃのあるところで、懇談会の間ずーっと、
一人でおしゃべりしながら遊んでいた。

先生方のお話のあと、いよいよ自己紹介が始まり、
アイ以外はみな、継続のお子さんばかりということもあり、
割と簡単な挨拶ばかりだったので、
私だけうんと長くなってもいけないなと思い、
前日あれこれ考えた、ダウン症についての説明は
もう省いて、ただ「ダウン症というショウガイで
発達がゆっくりなので、みなさん、ご覧の通り、
赤ちゃんぽいんですけど、3歳で、6月には
4歳になります。言葉や行動の面でも、なかなか
ついていけないことが多くて、いろいろ
皆さんのお子さん達にも、ご迷惑やお世話を
かけるようになるかもしれませんが、
よろしくお願いします。
でも、体験保育に来た時、保育所のお友達は
いろいろ声をかけてくれたり
オモチャを貸してくれたり、とてもやさしかったので
安心しています。
ただ、うまく言葉が通じなくて、もしかしたら
たたいたり、困った行動をすることがあるかも
しれないので、そういうことありましたら
すぐ教えてください。話をすればわかるので、
ダメなことはダメと教えていきたいので、
よろしくお願いします。」
とまあ、こんな感じの話をした。

ほんとは、もう少し詳しいダウン症の説明やら、
言葉や運動面や体が赤ちゃんぽく見えても
気持ちは3歳児だから、本当は自分でやりたくて
それがうまくできないとヘソを曲げたり、
お友達に手伝ってもらうのがイヤな時もあって
せっかく親切にしてくれても、
「なんだコイツ」というような行動をとることもある、
とか、いろいろ詳しく説明したいことも
頭の中にはいっぱいうずまいていたのだけど、
その場では、それだけ言うのが精一杯でした・・・

でもまあ、5月にはまたクラス懇談会もあるようだし、
最初に一度にあれこれ言うより、徐々に
わかってもらう方がいいかなと思って、
とりあえず、最初の「説明」を終えてホッとしました。

この保育所は小規模ということもあり、
兄ガメが通っていたところみたいに、
きちんと学年でクラス分けされておらず、
毎年、どこか混合クラスになる。
アイは3・4歳児のクラスになって、
ほとんどが1学年上のおにいさんおねえさんと一緒。
だから、よけいにクラスの中ではおチビさんに感じる。
でも、これは園の配慮だろう。

最初この園に希望した時、
アイを受け入れることに消極的だった所長さんの懸念は、
今年度の3歳児が多いということと
その3歳児の教室が2階にあるということだった。
それを解消すべく、
3歳児を生まれ月で二つに分け、
そしてアイが入るクラスは
1階の、一番出入りしやすい部屋になった。

最初教室が2階だから、という理由は、
兄ガメの時は、むしろ3歳以上児の部屋は2階だったし、
もっと重いショウガイのある子たちも、ちゃんと
2階で生活して、何の問題もなかったから、
ちょっと私としては納得できなかったのだが、
こうして一番出入りしやすい部屋になったのは
今になってみると、やはりありがたい。
初めての上靴はキティ柄も気に入ったのか、
喜んで足踏みしていて、
帰りなど、脱ぎたがらなくて困った・・・

クラス懇談会のあと、残って、
アイの担当の先生とお話した。
アイのクラスは19人だから、普通なら
担任一人のところだが、加配の先生が一人つく。
この上のクラス(4・5歳児とこれも合同)にも
一人加配の先生がいるが、
アイのクラスは、どうも統合枠の子は
アイ一人らしくて、昨日もずっとその先生が
そばについていてくれたし、かなり
手厚く見てもらえそう。

そして、前日までの心配の一つは、
先生方にどう説明して、どこまでお願いしてよいものか、
ということだったのだけど、
この担当のY先生は、なんと、アイの通っていたような
母子通園施設に10年ぐらいいたことのある先生で、
こういう子たちのこと、そして母の思いも、
よ~くわかってくださる人だった。
もうそれだけで、すごく安心した。

アイも最初っからすごくなついていたし、
Y先生のおかげで、親子共々、大船に乗った気持ちで、
スタートできそうです。

さて、今日からは、いよいよアイ一人を
置いていくことになります。
さあ、どうなりますか・・・






スポンサーサイト
[2007/04/04 07:04 ] | 子ガメ(アイ) | コメント(12) | トラックバック(0)
<<保育所3日目 | ホーム | 初めての・・・!>>
コメント
頑張れ!
アイちゃんもカメちゃんも!

やっぱりアイちゃんはりこたんの先輩♪カメちゃんは私の先輩だ。
(*^^*)これからのいろんな保育園生活の色々楽しみに報告待っています。まずはともあれおめでとうございました。
[2007/04/04 12:14]| URL | ファンタジア #RVcFyNpA [ 編集 ]
アイちゃん入園おめでとうございます。
v-252おめでとうございます。
前日に保育所へ行って、事前に先生ともお話したの?さすがカメちゃん。
えっ、自己紹介もあるの?
(明日Mayuの入所式なのに何も知らなかったぁ~)
その時に他のママさん達にお話したなんて…素晴らしい♪
私、考えもつきませんでしたよ~。

他の子は歩いて話してるんだろうな~。なんて事ばかり考えてた。
今まで通っていたのはダウン症の療育施設ばかりで
Mayuもだけど、実は私の方が健常児のお子さん&ママさん達の世界へ
初めて足を踏み入れるのですよ。Mayuより私の試練かも。
なのに緊張してないのは何故?(4月はお休みが多いからでしょう)

ところでv-10アイちゃんの担当は、慣れた先生で良かったですね。
今年アイちゃん4歳・Mayu2歳なので保育内容など全く違うでしょうが
また色々教えて下さいネ。
保育所で刺激をイッパイ吸収して楽しく遊んでくれると嬉しいですよねv-22
[2007/04/04 17:33]| URL | ウッキィ~母 #- [ 編集 ]
おめでとう!
アイちゃん、順調な保育所生活のスタート、おめでとう!

なんだか カメちゃんの様子や気持ちが伝わって来た気がします。
不安な気持ちや 期待する気持ち。。。
前もって 足を運ぶカメちゃんは さすがです。

きっと 周りの方も 自然に受け入れてくれる事でしょう。
心配しても 心配以外の事が起きるのが普通・・・って感じで その時その時で対処して行って下さいね。

そして やっぱり『素敵さん』登場じゃないですかぁ!!
加配の先生、プロじゃん! そういう方を入れて下さった園側の配慮も
ありがたく感じるね。
その先生を中心に アイちゃんとみんなを上手に一緒の輪の中で成長させてくれるとイイね!
なんだか ワクワクしちゃうね♪

カメちゃん、あいた時間、初日はどう過ごしましたか~??

[2007/04/05 00:03]| URL | may #yErO6BWs [ 編集 ]
本当におめでとうございます!
mayさんの言う
”素敵さん”いい響きですね!

カメさんのコメントから入園時の不安と期待の心の動きが伝わってきました。

それに先生の想いも!

まずは

始めの一歩おめでとうございます!
[2007/04/05 01:39]| URL | 桜狸 #2J9jxRMk [ 編集 ]
ファンタジアさまへ
ありがとう。
前日の不安な状態まで書くこともなかったのですが、
りこたんはじめ、アイより小さいお子さんが、
保育所など入る時に、私のようにならないよう、
前もって考えたり準備を進めたりしておいてね、
という気持ちで、失敗例として書いてみました。
ま、反面教師、ということでも、参考にしてもらえたら
嬉しいです。
またこれからも、ドタバタ失敗話も含めて
書いて行くつもりなので、よろしく~。
[2007/04/05 05:05]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
ウッキィ~母さまへ
Mayuちゃんは、今日が入園式ですね。
でも、全然緊張していないウッキィ~ちゃんは、さすが!
ただ、小さいうちの方が、それほど差が大きくないし、
子ども達も違和感なく自然に一緒にいる、って感じだから
他の親御さんに対しても、わざわざ「ダウン症です」という
説明する必要もなく、自然に受け入れてもらう方が
いいかもしれませんね。
アイの場合は、明らかに、大きな子たちの中に、
一人だけ赤ちゃんぽいのがいて、何だろう?と
思われるのがよくわかったので、説明しただけです。
兄ガメの時も、最初にそういう子が入ってきた時、
正直、まさか同じ学年とは思わず、アレ?なんで
小さい子が入っているのかな、定員の関係かな?
なんて思ったことを覚えていたので。

なんにしても、親子共々新しい生活のスタートですね。
またどんな成長を見せてくれるのか、楽しみですね。
Mayuちゃんのお話もまた聞かせてね!
[2007/04/05 05:16]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
mayさまへ
直前になって、ジタバタするあたりが、私らしいでしょ。
まあ、あまり早くから考えていたら、もっと悩んで
しまったかもしれないから、ちょうど良かったのかな、
なんて、開き直ったりして・・・

ほんと、でも、案ずるより・・・という感じで、
信頼できる先生に恵まれて、まずは一安心でした。
もちろん、いろんなトラブルはこれから出てくるのだろうけど、
ま、何かあることで、親も子も、さらに成長するための
ステップだと思って、パニックにならないよう、
一つずつ対処していきたいと思っていますが・・。
まわりと良い関係を築きながら、でも、こちらの
要望などもきちんと伝えていく、というかなり高度な手腕、
ぜひmayちゃんに伝授していただきたいわ~。
たぶん、その都度ブログなどで、愚痴ったり
相談したりするかもです。どうぞ、よろしく~。

初日はすぐにお迎えで、落ち着かない気分で、
洗濯物干したりしているうち、あっというまに
過ぎました・・・
一日いられるようになるのは、いつのことやら・・
[2007/04/05 05:24]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
桜狸さまへ
ありがとうございます。

まずは「はじめの一歩」を無事踏み出せて

ホッとしました。

これからいろいろあるでしょうが、

親子共々、頑張っていきたいと思います。

ほんと、mayちゃんの言葉を借りれば、

どこにも”素敵さん”ているものですね。

これから、どんどんまわりに”素敵さん”が

増えるように、私も努力していきたいと思います。
[2007/04/05 05:31]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
お久しぶりです(__)
遅くなりましたが、アイちゃん、入園おめでとうございますe-420
園の配慮、嬉しいですね。
これからのアイちゃんの成長、楽しみですね。
mayさんのところでTDLの記事を見せてもらいました。
今年はアイちゃん、カメさんとお会いできる日を楽しみにしています。
おにいの入園式は12日なんです。
なんだか遅いでしょ?
今からドキドキしています(^^ゞ
[2007/04/05 06:18]| URL | ちいママ #- [ 編集 ]
ちいママさまへ
ありがとうございます。
お兄ちゃんの入園も、もうすぐですね。
ちいママさんなら、お裁縫得意だから、準備はバッチリ
でしょうけど、心の準備は、親の方が緊張しちゃいますよね。
ちいちゃんは、やさしいお兄ちゃんが幼稚園に行くと、
ちょっとさびしくなるかな?
これから暖かくなるので、今度ぜひ一緒に遊びましょうね。
[2007/04/05 14:56]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
アイちゃん、ご入園おめでとうございます。
良い出会いがあって良いスタートがきれたみたいで良かったですね~。
晴れの日を迎えられたこと、誇らしく思われたことでしょう。
この日の喜びを忘れずにアイちゃんの成長を大事に見守っていきましょうね♪
[2007/04/05 17:46]| URL | tiisai-ningyo #- [ 編集 ]
tiisai-ningyoさまへ
私、ほんと入園の直前になって、tiisai-ningyoさんのこと
思い出してました。
tiisai-ningyoさんなら、もっと早めに行動起こしてたよな~って。
心配だったら即行動!というのを学んだはずだったのですが、
心配し始めたのが直前で、ちょと遅かったわ・・・
でも、まだこれから先が長いので、tiisaiさんのように、
さりげなくいろんな面からサポートしていけたら
いいなと思っています。
[2007/04/06 06:20]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。