スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
初めての・・・!
あーたんのことがあったばかりで、
日々あーたんのいないさびしさと懸命にたたかっている
あーたんママの日記(「あーたんトリオ」)は、涙なしでは読めず、
自分だけ楽しい思いをした記事など、書くのもためらわれるけれど、
我が家にとって、そして私自身にとって、
やはり大きな、意義深い出来事だったので、
記しておきたいと思います。

新年の希望の一つであった、
家族での初めてのディズニーランド行き、決行しました!

うちは、実家が遠いこともあり(岐阜)、
年に2度行き来するだけで、時間もお金もいっぱいいっぱいで、
(お金がある時には暇がなく、暇がある時はお金がないもので・・
それ以外に泊を伴うような「家族旅行」というものは、
ほとんどしたことがありません。

夫と二人だけの時は、よく近場の温泉など行きましたが、
兄ガメが生まれてからは、ハマショーのコンサート見に、
盛岡まで一泊して行ったことぐらい。
そして、アイが生まれてからは、家族旅行らしきものは、
一昨年の夏、車で実家に行く途中、箱根に一泊したぐらい。

というわけで、そもそも、4人での純粋な「家族旅行」自体が
初めてと言っていいくらいだったのです。

でも、人混みや並ぶの大嫌いな父ガメですから、
ディズニーランドというのは、ずっと我が家の選択肢には
全く入ってなかったのですが、
アイが、「トトロ」の次は、プーさんのDVDにハマり、
毎日のように見ていたのと、
さらに、兄ガメが小さい頃に、親戚にもらったけど
あまり見たことのなかった
古いディズニーランドのビデオ(なんと15周年の記念ビデオ)も
なぜかお気に入りになってて(いや私が洗脳したのかな?)、
しょっちゅう見ていて、
ずいぶんディズニーのキャラクターを覚えたので、
きっとディズニーランドに行けば、たくさんみつけて大喜びだろうし、
父も母も自分たちは、それぞれディズニーランドに、
数回行ったことがあり(父ガメは東京のは行ったことなかったけど)、
パレードの素晴らしさも知っていたので、
やはりあれは一度、子どもたちにも見せてやりたいなーと思い、
そんな話をチラチラしていたら、
だんだん父ガメも、その気になってきたようで、
「よし、春休みに行くぞ!」ということになりました。

半信半疑ではありましたが、父ガメの気が変わらないうちにと
ホテルを予約してしまいました。

しかし、いざ日が近づいてくると、
やはり年度末は忙しい。
父ガメは、この年度末に3日間の休みを取るために、
前日までほとんど連日徹夜に近い状態で仕事をしてて、
アイが髪を切ったのに、ディズニーランドに行く日の
朝まで、髪を切った顔も見てなかったのです。
車で行くことにしてたのに、こんな睡眠不足の状態で
大丈夫かなあと、ちょっと不安をいだきつつ出発。

その日は、兄ガメの学校の離任式だったので、
それを終えて、それから出かける準備をして
(私の方も、前日までなんだかんだ忙しかったので、
 全く準備してなかったもので)
お昼頃出発。

途中やはり睡魔におそわれ、キツそうな父ガメでしたが、
私が代わろうかと言っても、
私の運転では生きた心地がしないらしいので、
とうとう往復とも一人で運転し遠しました。

何度か高速のSAなどで休憩して、夕方無事到着。

父ガメが疲れているだろうから、
その日はもう宿でゆっくりしてもいいかなと思ったけど、
着いてみると、父ガメも元気を取り戻し、
やはり、せっかくだからと出かけ、
夜のエレクトリカルパレードを見ることができました。
これだけはどうしても子どもたちに見せたかったものなので、
これを見ることができ、兄ガメもすごく喜んでくれて、
もうそれだけで、来たかいがあったと思いました。

その後園内がぐっとすいたので、ゆっくり食事をし、
ぜひ入りたかったイッツアスモールワールドも、閉まる直前で
全然待ちなしで入ることができて、良かったです。
(翌日はかなり長い列ができていましたから・・)

さて2日目。
前日まで、お天気次第で行くかどうかはわからないと言ってた
mayちゃんから、朝「これから行きます!」とのメール。

mayちゃんというのは、ここでも時々名前を出しますが、
ブログ仲間の中でも、私にとっては特別の存在。
私に、ブログというものを教えてくれたsatoさんのブログに集まる
たくさんの訪問者の中でも
mayちゃんのHP(「ほっとあっぷるてぃ」)に強くひかれて、
だんだんと毎日のように訪問するようになり、
自分もブログを始めた時、最初mayちゃんにだけ、
こっそり教えたのでした。
それ以来、mayちゃんとは、いろんな想いを、深いところまで
コメントで交わしてきたし、会ったこともないのに、
誰よりも信頼できる友達のような気持ちにさえなっていました。
それこそ「たかがネット」でのつながりだけなのに、
ほんと大げさに聞こえるかもしれないけれど、
自分の生き方、ものの見方に、大きな影響を与えてくれた、
私の人生の中でも、最も大事な出会いの一つとなりました。

でも、実際に会うのは、今回が初めて。ドキドキ

しかし、その日は、お天気は良くても、風がものすごく強くて、
車イスのRYOくんには、ちょっとキビシイのでは、と
心配しました。
さらに、春休みということで、ものすごい人。
ここはいつも混んではいるのだろうけれど、とにかく、
歩くのも大変なくらいの混雑で、ますます心配に。

それでも、11時頃には、無事着いたとの連絡。
うちは、アイさんのおかげで、ファストパスを取るのも大変な
「プーさんのハニーハント」の予約が12時頃に取れていたので、
RYOくんたちは先にお昼を取り、私たちが終わった頃
もう一度連絡を取り合うことに。

プーさんのは、さすがにあんなに並ぶだけのことはあり、
アイだけでなく、というより、アイ以上に、
父ガメや兄ガメも大喜びでした。
(アイも、何度も見てよく知っているストーリーなので
 なじみの場面がいっぱい出てきて、指差していました。)
ゲストアシスタンスカードがなければ、とても並ぶ気力もなく
あきらめていただろうに、アイさん様々です。

その後、私たちは兄ガメの希望でウエスタンランドに寄ったり、
すいたトイレを求めて、どんどん移動してしまったのですが、
mayちゃんたちは、私たちの後を追って、
その一番混んでいるエリアを通過し、
ぐるーっと回ってきてくれて、ようやく、ご対面となりました。

頼もしいお兄さんお姉さんたちに囲まれて、
楽しそうにやってきたRYOくんとmayちゃんの姿に、
私の心配も吹き飛びました。

初めてだけど、初めての気がしなくて、
昔からの友人に再会したような感じでした。

ただ、ふだんから私の友人に会うのは、あまり好きでない父ガメは
(友人が家に来る時は、会わないように出て行きます・・)
最初、友達が来てくれると言った時は、実は
あまりいい顔ではなかったのですが、
mayちゃんの、すっと心に入り込むような笑顔と「コンニチハ!」で
父ガメもすぐに仲間入りして、写真撮影はりきってくれました。

しかも、一度別れてから、夕方、蒸気船に乗り込んだ時に、
RYOくんたちがいるのを発見したのは、父ガメ。
船の中でも写真を撮ってくれました。
最初会った時には、ちょっとお疲れ気味かなと心配した
RYOくんでしたが、
船の中では、いろんな表情を見せてくれ、声も聞くことができ
しばしの間だったけど、ゆっくりそばにいられて良かったです。
お姉さんお兄さんたち、RYOくんにずーっと話しかけていて、
ほんとにいい”お友達”という感じでした。
こういう若者の姿にも、父ガメが好感を持ったのだと思います。

みんなとの写真を載せたいところですが、
いまだにボカシや加工の仕方をしらないので、
アイとRYOくんとのツーショットだけ。

RYOくんとアイ


mayちゃんも書いていたけれど、こうやって、まわりで
後押ししてくれる存在がいてくれるのって、ありがたいことですね。
彼らがいなければ、mayちゃんがRYOくんと、わざわざ
ディズニーランドまで、会いに来てくれることもなかったでしょうから。
そして何より嬉しいのは、彼らが、
「ボランティア活動」しているというより、
友達として、自分も楽しみながら、一緒に行動してくれていること。
ほんと素晴らしい関係を、日頃の積み重ねで築いてきていることが
はっきりと目に見える形で知ることができたのも、感激でした。

さて、ディズニーランドでのお楽しみの方は・・
うちは、兄ガメも父ガメに似て、コースター系の乗り物は
あまり好きじゃないようで、うんと並ぶようなアトラクションは
プーさん以外は、何も乗りませんでしたが、
父ガメ希望のウエスタンリバー鉄道に乗ったり、
ゴーカートに家族全員乗ったり(兄ガメと私、父ガメとアイの組で)
また、兄ガメはウエスタンランドがお気に入りで、
カウボーイの姿で写真を撮ったり、
射撃をやったり、最後には、
とうとうライフル銃の模型まで買い込んで、それなりにご満悦。

この日はお昼のパレードも、父ガメが場所取りをしてくれて
とてもいい位置で見ることができたし、
それに味をしめて、夜のパレードも、ぜひ前列で見たいと、
2度目でしたが、今度は前に陣取って、また全然前の日とは
違うド迫力のパレードを見ることができ、
夢と魔法の世界に浸ることができました。

3日目は、朝すごい土砂降りで、
これが昨日だったら、mayちゃんたち来られなかったなーと、
ほんと、一日違いで良かった~、と思ました。
その日は、ホテルのショップでお土産だけ買って帰るつもりでしたが、
10時頃には晴れ上がり、
やはりせっかくチケットもあるのでと、
帰る前にもう一度行ってみることに。

すると、ゲート入ってすぐ、それまで、あまり会わないなーと
言っていた、ディズニーのキャラクターたちがいっぱいいて、
父ガメ、しっかりプーさんの列に並びました。
短時間しかいられないのに、写真のために並ばなくても・・・
とも思ったけれど、ちょうどその間に、
前日失くしたガイドブックが、もしかしたら届いているかも、
と、まあ、全然みつかることなど期待しないで
インフォメーションセンターに行ったら、
ちゃんと出てきて、それにも感激!
そのガイドブックは、兄ガメのお気に入りで、
ずっと持ち歩いていたもので、ほんとは、帰ったら
それを見て、もう一度振り返って整理したいと思っていたので、
見つかって嬉しかった~。ディズニーのスタッフ、さすがです!
(実際、帰りの車の中でずっと、兄ガメと二人で、その本を使って、
 アトラクションの解説や、そこでエピソードなどのヒントを言って
 どのアトラクションのことか当てる、というゲームをして遊んで、
 有効に(?)使っていました)

プーさんと。

プーさんと


雨が上がった後には、どこからわいてきたかと思うほど
またすごい人でしたが、前日はずらーっと並んでいた
兄ガメのやりたかった射撃も、この日はすんなり入れて、
2回ぐらいできて、喜んでいたし、
帰る間際にも、アイの大好きなピグレットやイーヨーなど
またキャラクターたちと写真を撮って、
短い時間でもやっぱり行って良かったと思える3日目でした。

というわけで、ものすごい混雑にもかかわらず
普通なら、こんな場所にいたらすぐにキレる父ガメも
よく辛抱して、けしてイライラせず、楽しい楽しいと言ってくれたし、
行く前は、「別にディズニーランドなんか行きたくない。」などと
言っていた兄ガメも、初日から夢中になり興奮していたし、
アイも、いっぱい知っているキャラクターに出会えて、
心配していた大きな着ぐるみや、暗いところでのアトラクションなども
怖がることなくちゃんと見て楽しめたし、
3日間、家族仲良く、みんなが満足して帰ってくることができたのが
何よりでした。

兄ガメのライフル銃以外は、ほとんど何もディズニーグッズは買わず、
まさに「モノより思い出」で、我が家にとっては数少ない、
家族みんな一緒の、素敵な思い出ができました。

あ、一つだけ買いました。ミニーちゃんのカチューシャ。
ミニー帽




初めての、本格的な家族旅行。
初めてのディズニーランド。
初めてのmayちゃんとの対面。
楽しいこといっぱいの充実した3日間でした。

忙しい時期だったけれど、そして、お金もかなりキビシイ状況だけれど、
思い切って行って良かったと、心から思えました。
行く前も、行ってる間も、睡眠不足気味の中、
往復の運転一人で全部やってくれた父ガメ、お疲れ様!

忙しいところ無理してくた父ガメに感謝。
やはり忙しい中会いに来てくれたmayちゃんに感謝。
それに力を貸してくれた素敵な若者たちに感謝。
こんな機会をつくろうと思わせてくれた子どもたちに感謝。
暖かく送り出してくれたおじいちゃんおばあちゃんに感謝。
(そして今日野球の当番を代わってくれた先輩ママにも感謝。
 そうでなければ、たぶんディズニーランドの記事は
 書くチャンスを逃していたことでしょう・・・)
ほんと、みんなに感謝したい気持ちでいっぱいです。


また行きたいな~。
(と思わせるディズニー、さすがです・・・)



*もっとどこかに的をしぼって、
 あるいは小分けして、書けば良かったのですが、
 あれもこれも一気にダラダラと書いてしまって、
 長くなり(いつものこととは言え)、すみません。




スポンサーサイト
[2007/04/01 10:58 ] | 家族・子育て | コメント(8) | トラックバック(0)
<<入園式 | ホーム | 別れの季節>>
コメント
次は仙台集合かな~?
ディズニーランドv-10とっても充実して楽しかったのですね。
私もMayuと行きたかったワ~。
今回は残念でしたが、次回mayちゃんRYOさん達と会うときには
是が非でも行動力を生かして行きますからね~。

エレクトリカルパレードe-484は大人でも涙が出そうなほど感動するよね。
Mayuの1歳に「親が楽しむだけよ」なんて言われながらTDL行きましたが
パレードに釘付けになっていたMayuの顔を見て…
パパが「毎月来ようか?」なんて言ってました。
もちろん実現してませんが、カメちゃん達の楽しい様子を見てウズウズ!
いつ行けるか未定ですが、早く行きたいデ~ス。

アイちゃんの保育所はいつからですか?
旅行のお疲れもあるでしょうが…お互いに準備がんばりましょうネe-278
[2007/04/01 22:50]| URL | ウッキィ~母 #- [ 編集 ]
えっと・・・「大学生の中に混じって どれがmayちゃんか分からなかった!」って言葉を待ってましたが 無理が過ぎました(≧∇≦)/ ハハ
父ガメさんのそんな事前の様子も想像せずに押し掛けちゃってゴメンね~v-394
でも 父ガメさんの心も捉えられたかしら?v-347
『巻き込み型』の私ならでは・・・かしら^^;
学生達のお陰で あの混雑もなんのその「あっ、こっちから行くとイイですよ~」なんてスイスイ行っちゃいました!e-178v-355
カメちゃんが見つけてくれて 声を掛けてくれた時はホント嬉しかった~!
アイちゃんも 写真で見る以上に可愛くて あのままRYOの車椅子に乗せたまま 連れてっちゃいたい位だったよ!

私はそんな立派な人間じゃありませんが、
そう言って貰えるならば これからもその言葉を裏切らないようにシッカリしなくてはね!

楽しそうにしているカメちゃん一家に会えて
短時間だったけど 更にグッと身近に感じられるようになりました。

3日間、とっても良い時間になった様子。
4月からの新しい生活の活力にして 毎日の生活を頑張って、また是非機会を作って来て下さいね!

(思い出すと興奮ぎみ。まとまりのない文でごめんなさい)

次はウッキィ~ちゃんも来てね~!!
あ、一緒に仙台も行くよ~!
[2007/04/01 23:41]| URL | may #yErO6BWs [ 編集 ]
あぁぁ~~~ん
カメちゃん、知らなかったよぉ~。
教えてくれれば。ホテルにくらい行ったぞぉ~。
一緒に遊べなくても会いたかったな。
(*^^*)
でも、アイちゃんのパパちゃんが楽しそうにされたと聞いてなんだかわたしも嬉しくなりました。
私だったら、アイちゃんのパパちゃんになんだコイツって思われちゃいかねないアヤシイもんだから・・・へへへ。

我家は今日もあーたんのママと色々やり取りしました。今回は菊姫があーたんの絵を描いたのを送ったりパパからあーたんママを心配してメールが入ったので転送したりしました。
当然、時間はかかるとは思うけど、ゆっくりと時間をかけて心の痛みを癒しながらしばらく支えてあげたいと思っています。
あーたんのママが「りこたんの遠くの母」にしてねと言ってくれました。私はそれがすごく嬉しかった。。

今度は埼玉に来てくださいねi-175
[2007/04/02 22:20]| URL | ファンタジア #RVcFyNpA [ 編集 ]
いやーん!!東京ディズニーランドに来てたなんてっ。会いに行きたかったよーーーー。
前々から知ってたら絶対行ったのに。

とっても楽しい家族旅行でホントよかったね。
[2007/04/03 14:41]| URL | るみるみ #- [ 編集 ]
大阪でもよいね~ (ウッキィ~ちゃんへ)
自分はディズニーランド行ったことあって楽しさは
知ってるつもりだったけれど、
やはり子どもが喜ぶ姿は、何倍も嬉しくて、
ほんと、どんな人混みであろうと、また来たい!と
思っちゃいますね。
ただ、それには、お金を貯めなくっちゃ、だけど。

今度はぜひ仙台にも遊びに来ていただきたいわ~。
でも、USJ集合、っていう手もあるよね。
何にしても、一度実際に会うと、またいつか
きっと会える、という気持ちがもっと強くなるね。
ウッキィ~ちゃん、mayちゃんの行動力に、
改めて感謝です。

そんなこんなで入園準備の方が後回しになり、
駆け込みセーフ、って感じでスタートしました。
また詳しく報告するね。
[2007/04/04 05:32]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
mayさまへ
あ、そういえば、みんな学生さんみたいで、どれが
mayちゃんかわからなかったよ・・って、遅いか。
いやでも、ほんと、学生さんたち、みんないいお友達、
って感じで、ほんと楽しそうなのが、すっごく良かった。
そして、いつも私の友人を避ける父ガメを、
あんなふうに、会った瞬間から「巻き込む」mayちゃん、
やっぱりさすが~、と思ったわ。
明るい笑顔と挨拶って、ほんとどんな扉も開くカギだね。
私も、これから、保育所での新しい出会い、
笑顔パワーで頑張ります!
って、入園式はドッキドキで、たぶん顔がひきつって
いたと思うわ。今日からは、朝鏡に向かってニッコリしてから
出かけまーす。

今度はぜひ仙台にも来てね!
でも、ディズニーランドにはきっとまた行くと思うわ。
(今年はもうお金を使い果たしたので無理だけど・・・)
何にしても、また会いたいね!
[2007/04/04 05:43]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
ファンタジアさまへ
ごめーん、ファンタジアちゃん!
でも、ほんと、今回はタイミングが悪くて、とても
ショックが大きいであろうファンタジアちゃんには
声をかけられませんでした。
それに、お仕事も超忙しそうだしね。
いやmayちゃんとこも、お父様の手術があったりして、
ちゃんと知らせず、ブログのコメントでちらっと
書いただけだったのです。
私の感覚だと、埼玉から千葉でもかなり遠いと思うので、
mayちゃんにも、TDLには行くけど、今回は埼玉に寄ること
できそうもなくてごめんね~、なんて言ってたのでした。
まさか、ディスニーランドまで来てくれるとは、
ほんとビックリでした。

私のまわりには、ファンタジアちゃんはもちろんだけど、
ほんと行動力のある人が多くて、感心します。

ファンタジアちゃんは、ちゃんとリアルにも、
あーたんママと連絡取り合って、励まし続けていて、
本当に頭が下がります。
あーたんママも、本当に素晴らしい人ですね。
私は遠くからひっそりとですが、これからも
応援し続けていきたいです。よろしくね。
[2007/04/04 05:51]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
るみるみさまへ
パソコン直ったんですか~?
今回のディズニーランド行きは、もうバタバタの中で
無理やり行ったので、あまり人に知らせる余裕も
ありませんでした。
何しろ子連れでこんな人混みの時期に行くの初めてで、
とても誰かに会えるとは思わなかったもので・・・
でも、今回で様子もわかったので、次に行くときは
ぜひお知らせしますね!
でも仙台にも時々は遊びに来てくださいね。
[2007/04/04 06:00]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。