スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
別れの季節
3月はお別れの季節で、毎年、いくつかの別れがあります。
今年も、2年間通った母子通園施設の卒園に伴い、
たくさんのお別れがありました。
でも、あーたんのことを思うと、
この世の別れなど、その気になれば、いつかまたあえるわけで、
感傷的なさびしさに過ぎないと思いますし、
卒園式のことも書かないまま、日が過ぎたので、今さらなんですが・・・
ただ卒園してからも、園は開いていたので、
いつもの曜日には通っていて、まだ完全にお別れでなかったのですが、
昨日は、いよいよその園に行くのも最後の日でした。
そのことを書く前に、まずは、あーたんのことについて、
いつもお邪魔しているmayさんのブログで、
ただ嘆き悲しむのでなく、私たちは、それぞれに
あーたんとママさんから学んだことを胸に、
身近な「当たり前のこと」を大事に生きていかねば、
という前向きな気持ちにしてくれる言葉が綴られていたので、
それを皆さんにもご紹介します。

 * * * 

命を授かる事

この世に誕生する事

呼吸をする事

元気に生きて行く事

普通に成長する事

ご飯を食べられる事

病気をしても 元気になる事

手術をして成功する事

笑う事

泣く事

怒る事

悲しむ事

隣で大好きな人が笑っていてくれる事。



全て 当たり前のようで 当たり前じゃない事だってある。

当たり前に感じる事は 時々 その大切さを忘れてしまう。

他の人が その当たり前じゃない事に直面した姿に

自分の中にあった『当たり前』と思っていた事を

改めて 大事な事なのだと気付かせてもらう。



* * * 3/26の記事「確かなこと」より



もちろん、あーたんのママパパは、まだそんなきれいごとより、
嘆き悲しむ気持ちでいっぱいかと思います。
むしろ、そうでなくては、無理に悲しみをおさえてはいけないと
思います。
全然関係ない私の友人も、ブログであーたんのこと知って、
大事な人の死は、思いっきり泣いて悲しんだ方がいい
抑えちゃだめと、自分の経験からメールをくれました。

だけど、わたしたち周囲の者は、やはり、
あーたんのくれたものを胸に刻みながら、
今、それぞれの、身の回りの「当たり前のこと」を、
いっそう大事にして、生きていかねばと思います。

そう思って、私も、また、自分の日常を綴り始めたいと思います。


さて、昨日で、2年間通った母子通園施設とも
本当にお別れ。
先生方の人事異動も発表になり、今年特にお世話になった
クラス担当の先生が3人とも、その施設を離れることがわかり、
よけいにさびしさが増し、何度も涙がこぼれました。

この施設に来る親子は、まだショウガイを宣告されて間もない人も多く、
みんな孤独に、不安や悩みをかかえていました。

ダウン症は比較的早くわかるのと、親の会など仲間も早くから
みつけられることで、もう最初のショックからは立ち直って
来ている人が多いけれど、
それでも、なかなか医療や行政では
我が子の発達成長を、親と同じとは言わないまでも、
親とともに、その子自身をしっかり見守ってくれる存在は
なかなかみつからずにいた私などは、
この施設に来て、初めて、ほんとにアイのことを
一人の人間として、しっかり見てくれて、
親と一緒に、小さな変化にも気付き、成長を喜んでくれる
ここの先生方の存在がどれほど暖かく、心強い支えになったことか。
本当に感謝しています。
アイの成長した姿を、折々に見てもらいたい存在です。

本当は、卒園しても、たまに園に顔を出して、
先生方に会いたかったけれど、それもできないのは、
とてもさびしいことですが、
同じ仙台にいるので、いつかまたお会いする機会もあると
信じています。
昨日は、最後に、先生たちとゆっくり話ができて良かったです。

いつも顔を合わせていたお友達ともお別れ。
お互いに名前を覚えて、呼び合うくらいになっていたのに、
このままお別れしたら、忘れてしまうのかしら。
できれば、また、時々会いたいものです。
ここのお友達とは、なんだかアイも安心して
一緒に遊ぶことができました。
これからは、アイもいろいろ壁にもぶつかるでしょうが、
ここでできたお友達は一生大事にして、
これからも時々会って、お互いの成長を確かめたいと思います。

別れがあれば、また新たな出会いもありますね。
4月は、今度はたくさんの出会いと共に、
新しい生活がスタートします。

さて、アイさん、保育所入園に向けて、
髪をバッサリ切りました。
違いがわかるように、卒園の日の写真と合わせて載せてみます。

まず、卒園式の日。小さい懐中電灯をマイク代わりに・・

卒園の日


そして髪を切ってきた日。

髪を切って2


もう一枚。(これはアップにすると鼻水とヨダレが・・)

髪を切って


髪を洗った翌朝は、あれ?髪が少なくなってる?
男の子っぽいですね。(兄のお下がりのパジャマのせい?)

男の子?



さあ、アイには(私にも)、どんな新しい出会いが待っているのかな。
スポンサーサイト
[2007/03/28 09:06 ] | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0)
<<初めての・・・! | ホーム | あーたん>>
コメント
いいアンプ
 別れは、人を成長させてくれます。悲しみをこらえ、心に刻むことで、嬉しいこと、楽しいこと、幸福感などが解るようになるのだと思います。
 なんか気のせいでしょうか、アイちゃんが大きくなったような、顔つきが大人びたのかな。新たな出会いが、もっともっと大きくしてくれるでしょう。

 わき道にそれますが、アイちゃんの後ろのアンプが気になりました。いいアンプですね。
[2007/03/28 12:31]| URL | 大介パパ #RXjsLQls [ 編集 ]
通園施設卒園おめでとうございます。かめさんも一緒に通ってたから、かめさんも卒園だねぇー。

保育園に通うと一段とお姉さんになるからきっとびっくりすると思うよ。
かめさんは少し1人になれる時間が出来てゆっくりできるかも?!

アイちゃん、かわいいなぁー。
[2007/03/28 22:47]| URL | るみるみ #- [ 編集 ]
うーむ!
アイちゃん、髪を切ったら

ちょっと大人びた感じがしました。

”ちゃん⇒さん”みたいなそんな感じがしました。

卒園か~! 少しの間、寂しいでしょうね!

でも、もっとたくさんお人と出会うための一歩だから、ガンバ!
[2007/03/29 01:50]| URL | 桜狸 #2J9jxRMk [ 編集 ]
大介パパさまへ
ふふふ。大介パパさんも、オーディオにはかなり
詳しいようですね。うちの夫とは、話が合いそう・・・。
なにしろ、学生時代には、借金してでも、
オーディオ機器は、欲しい物をそろえたようですから。
でも今はさすがにホイホイ買えないので、古いのを
そのまま置いてあります。(巨大なスピーカーも・・・)

一つ一つの出会いと別れをしっかり胸に刻みながら、
アイも私ももっと成長していきたいです。
これからもよろしくお願いします。
[2007/03/31 10:31]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
るみるみさまへ
ありがとうございます。
そうなんですね。母子通園は、母の方も一つの段階を
卒業させてもらったような気がします。
一歩先をゆく康平くんの様子を見せていただいてると、
これからの成長が楽しみになります。
今は、保育所生活に向けて、母はドキドキですが・・・
[2007/03/31 10:33]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
桜狸さまへ
体の小さいアイは、髪の長さだけが、年齢を表すところ

でもあったので、髪を短くしたら、また赤ちゃんぽく

なるかなあ、と思っていましたが、意外にも、

髪を切ったら、ちゃんとおねえさんぽくなって、

ホッとしました。中味もおねえさんになってくれるといいけど。

新しい出会いもまた、楽しみにしたいと思います。
[2007/03/31 10:37]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。