スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
おかげさまで
ご心配をおかけしましたが、
兄ガメのインフルエンザは、比較的軽く済み、
高熱が出たのは、最初の一晩だけで、
タミフルのおかげか、翌朝からはすぐ熱も下がり、
食欲も今まで以上にあって、
インフルエンザじゃなければ、とっくに
学校にやっているところですが、
医者に、今週いっぱいはダメと言われ、
暇を持て余している兄ガメは、
ぐうたらがますます増長されて・・・

兄ガメのおかげで、昨日は予定もキャンセルし、
久しぶりに、一日どこにも出かけず家にいました。
ところが、悪いときには悪いことが重なるもので、
めったに昼間うちにいることなどないのに、
たまにこうしている日に限って、
なぜかエアコンが動かない!(その前日から)
修理を頼んでも、業者はその日には来てくれず、
翌日しか来られないと言う。
しかも「こういう時に限って」今まで暖かかったくせに、
積もった雪も消えないくらい、ぐんと冷え込んでて、
暖房無しでは、昼間でも結構寒い。
寝室のオイルヒーターを持ってきたものの、
それだけでは、広いリビングはやはり暖まらない。
風邪ひいて、学校休んでいるってのに、
家で凍えていたら、ますますひどくなる~と、
業者に腹を立てながら、家の中でコートや半纏着せてました・・・

でも、まあ、家に一日いたおかげで、
久しぶりに、兄ガメと人生ゲームをしたりビーダマンの相手をしたり。
(学校休んでいるのに、こんなことしてていいんだろうか)
いつも朝バタバタしているのに、この日は、
ゆっくりアイの朝ご飯にも付き合い、
遊び相手ものんびりした気持ちで向かいあってできて、
なんか思いがけないホッとする休日をもらった感じ。

この半年、ほんとに、一日のあきもないくらい、
ぎっしり予定を入れてしまっていて、
なんか突っ走ってたよなー、と振り返る。
もう少し、こうして、のんびり家で過ごすのも良かったかなあ、
なんて、今頃思ったりして・・・
私がいろいろ予定を入れたせいで、自分もアイも、
そしてそのとばっちりで兄ガメも、なんかいつも
あわただしくせき立てていたかもしれない。
少し、この半年走り過ぎたかな・・・

特に最近思うのは、兄ガメを甘やかしているくせに、
ちゃんと甘えさせてあげてこなかったなーということ。
なんかの子育て本(読んだ人はすぐ分かるでしょう)で、
ちょこちょこっと立ち読みしただけなのに、
その言葉がひっかかる。
甘やかすのと甘えさせるのは違う。
10歳まではたっぷり甘えさせて。
10歳って、もうすぐだな。
十分甘えさせてあげただろうか。
アイが生まれるまでは、ほんと甘えっ子だった。
大きくなったのに、毎朝抱っこで起きてきた。
両親の愛情を一身に受けて育ってきたとは言える。
でも、保育所そだちで、けして、十分過ぎると言えるほど
甘えさせてあげられたわけじゃない。随分ガマンもさせただろう。
そして、6歳の時、アイが生まれてからは、
ピタッと抱っこしてとか言わなくなった。
私もアイのことでいっぱいで、たぶん、
兄ガメを年齢以上に、急に大人扱いしてきたかもしれない。

そんなことを思うけれど、なかなか今さら
ベッタリもできず、せめて、こんな時、
遊び相手になることぐらい。

そういう意味では、このインフルエンザも、
いい機会になった。


スポンサーサイト
[2007/03/15 16:58 ] | 兄ガメ | コメント(16) | トラックバック(1)
<<あーたん | ホーム | ピーンチ!>>
コメント
よかったね
兄ガメ君、軽く済んでよかったね♪
私も思い当たりますよ~、長男には厳しいばかりで甘えさせなかった、だからこんなに甘えん坊なのかしら・・・と思うけど いまさら抱っこもできないし~ってね。でもカメさんは一緒に遊んであげたりよくしてますもの、その調子で頑張って☆
それにしてもニュースで見ました、寒そうな仙台。エアコンがきかないとは・・・・大変だ~!
[2007/03/15 17:11]| URL | tiisai-ningyo #- [ 編集 ]
うちもお兄ちゃんの方には、だいぶ我慢させてるな~と感じます。
aiが生まれるまでは、両親+祖父母の愛情を独り占めにしていたのに、お兄ちゃんになった途端に”お兄ちゃんでしょ”と言われてしまって、たった3歳なのにかわいそうでした。
うちはいまだに自分から”抱っこ~”と言ってくるので、一日最低一回はギューっとしてるけど、
先日の夜に”aiちゃん生まれてから我慢してた?”と聞いたら
”うん、我慢してたよ。でもママが優しくしてくれるから許してあげる”と言われてしまい、
たった6歳なのにそんな優しい気持ちを見せてくれる長男が、とても愛しく感じました。
私は一人っ子なので兄弟愛も知らないし、逆に兄弟間の嫉妬(?)心もわかりません。
だからこそ長男の気持ちを大切にしてあげたいな~と思っています。

兄ガメくん、酷くならないでよかったね!やっぱり元気が一番うれしいね。
[2007/03/15 19:58]| URL | あきぷ~ #- [ 編集 ]
インフルエンザ軽くすんでよかったですね♪子育ての本、怖いですね。私も立ち読みとかちょこちょこするのですが、ヒィ~~~とかホォ~~とか ばかりで、冷や汗がでそうになります。そして、今なら間に合う??ってその時は真剣に考えます。子供が大きくなるにつれて、心臓に悪い本ですよねw。
 機会がある毎に振り返ってお子さんの事をちゃんと考えておられて、私はやはりすごいなって思います。
[2007/03/15 21:02]| URL | ふわ #0MXaS1o. [ 編集 ]
兄ガメ君、軽く済んで良かったね!
カメちゃんの一番忙しい時期にインフルエンザになったのって
なんか意味があるのか??な~んて深読みしてしまいました。
でも 大変な時になったからこそ 兄ガメくんに対しての想いを
こうしてシッカリ見つめる事が出来たのかもね。
兄弟児も 子どもなりに色んな事を感じているのでしょうね。
そして親もまた 色んな想いがあるんだよね。伝わってると良いね!

『甘やかすのと甘えさせるのは違う。』
すごく大事だね。どんな子にも言える事だね。自分自身にも。(あっ、自分自身は時々甘やかしても良いかな)。
甘えさせるには 受け止める心が必要だよね。
自分がその心を持っていないと 甘えさせる事が出来ないんだよね。
私も心にこの言葉 刻みます!

みんな移ってませんか?特に病弱(?)な父ガメさん。

焦る気持ちはおさえて もうしばらく のんびり静養してね!
[2007/03/15 23:39]| URL | may #yErO6BWs [ 編集 ]
よかったね。
何はともあれ、軽く済んでよかったね、お兄ちゃん。
ドクターが言ってましたが、どのワクチンや特効薬も最初の頃は効き目よりも副作用ばかりを取り立たされて困ってしまう・・・のようなことを言ってました。
うちも私以外の家族が今回インフルエンザをみんな発症してしまったのでタミフル無しだったら私が大変だったように思えます。

甘えん坊のお話ですが、、私の思いですけど、男の子って・・・もしかして大人になっても甘えん坊って思いませんか?まだまだ、全然お子様なんだもの、厳しさも時々必要なのは甘えたいとき甘える為のメリハリですよ。
うちもすっごく厳しい方なのに、これでもパパにもじいちゃんにも「また甘えさせてばかりいる」と小言ばかり言われてます。一番の甘えん坊のパパとじいちゃんなのですが(^^;

ところでですが・・・、りこたん、ラックから抜け業使って出てしまうようになり、家事などのとき歩行器が活躍してましたが、とうとう歩行器からも脱出するようになってしまいました。まぁ、とんでもなくお転婆です。縛っておくわけにイカナイし、困った困ったですぅ~~~
[2007/03/16 16:27]| URL | ファンタジア #RVcFyNpA [ 編集 ]
甘やかしてもいいと思う
インフルエンザ軽くてよかったですね。めんどいお仕事を預けて、カメさんの忙しさに輪を掛けている一人です。申し訳ございません。

甘やかそうが、厳しかろうが、勝手に育つのが子だと思っています。常に子は親の背中を見て育つといいます。良くても悪くても親を見て成長しています。
そこで必要なのは、自分(親が)が、人生に向かって、世間に向かって、社会に向かって、ほかの人に対して、それぞれにどう接してきたかが問題なんだと感じています。自分の姿ややり方を通して子供を教えていくことしかできないのではないかと思っています。
親には、率先垂範が大事だと思います。子を導くとは、己の生き様を通して教えこむ、ということではないでしょうか。子に、親の一生懸命さを伝えられればいいのではないでないでしょうか。
[2007/03/17 01:20]| URL | 大介パパ #RXjsLQls [ 編集 ]
tiisai-ningyoさまへ
エアコンは無事直りました。ありがとう。
やはり上の子には、つい厳しくなるもんですかね。
どうしても小言説教の方が多くなってしまって・・・
でも、おかげで、今回の休みの間は、一緒に遊んだり
ちょこっとしたことをほめる気持ちのゆとりも出て、
久しぶりにいいムードになりました。
ケガの功名ってとこですかね。
また学校行くようになると、うるさく言うことが出てきそうですけど・・・
[2007/03/17 07:45]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
あきぷ~さまへ
なんかね、親になると、ガマンしている上の子って
いじらしく思えて、かわいそうな気になるけれど、
よく考えると、私も親に、そんなことを言われた
覚えもあるけれど、
本人は、あまりその時のさみしさやガマンしたことなど
覚えてないのよね。自分もたっぷり親に愛されてるという
ことを感じていれば、大丈夫なのかもね。
ま、私たちは、一時期は、やはり下の子がショウガイを持ったことで、
そちらに気持ちが集中したところもあるから、
よけいにそう思えるけれど、落ち着いてきた今は、
またどちらにもたっぷり愛情を注いでいけばいいんだと思います。
きっとわかってくれると思う。
なーんて、また毎日叱ることもいっぱいで、悩みながら
いきそうだけどね。それもまた子育ての醍醐味、ってことで。

[2007/03/17 07:53]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
ふわさまへ
子育て本は心臓に悪いので、読まないことにしているんですが、たまたま児童館に例のマンガ式のが置いてあって、パラパラっと見てしまったのよね~。
しかも、上の子の懇談会の時に、他のお母さんがその本のことを話題にし、「私は今子どもにたっぷり甘えさせてます!」と信念を持った発言をされたものだから、すぐに影響される私は、およよ~、うちはまるであの本の「いけないパタン」をすべていってるぞ~、と焦ったところだったのです・・・
反省だけはサルと同じでできますが、それを実践に結びつけられない私・・・
[2007/03/17 07:58]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
mayさまへ
私もね、今になると、なんかこの時期に兄ガメが
インフルエンザになって、こういう時間が持てたのも
意味があることだったかも、と思えます。
一日じゅう一緒にいて、例えば、今まで兄ガメは
「書くのが苦手」なんて決めつけていたけど、
暇を持て余してマンガの絵を写して書いているのを見て、
忙しい時なら、マンガなんか、と眉をひそめて
「そんなことやっているくらいなら、勉強したら」なんて
言ってたかもしれないけど、こちらもゆとりがあって、
ふと「へえ~、細かいところまでよく書くね。」なんて言ったら、
結構気をよくして、その後も一生懸命書いてて、
あ、よく子どもを見ていれば、ちょっとしたことでも
ほめることできるんだな、って、改めて思いました。
怒ってばかりいると悪循環になるけど、
やはりほめると、子どもも気持ちよく他のこともやって、
前にmayちゃんが言ってた「良循環」になっていくんだよね。
ま、いろいろ収穫ありました。

あとは、アイがうつらないか、それだけがヒヤヒヤです。(発症まで一週間というので・・)
[2007/03/17 08:09]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
ファンタジアさまへ
どうもありがとう。ファンタジアちゃんの助言も
心強く、ちゃんとタミフル使うことができて良かったです。
ほんと、ほんの一部の副作用とかばかり大きく扱われると、
不安ばかり大きくなっちゃって、私たちも報道というのを
冷静にみなくっちゃ、きちんと専門家の話を聞かなくちゃ
と改めて思いますね。
他の事件なども、そういうところあるんでしょうね。

メリハリね~。私の苦手とするところだけど、
なんとか心がけてみます。
確かに、男の子というか男の人って、いくつになっても
甘えん坊なところはありますよね。
夫にも甘えさせるのが苦手な私ですが、もう少し
おおらかな気持ちで、我が家の男どもに愛情を注いであげることにしましょう・・・

りこたん、どんどん活発になっていて、頼もしいね。
歩行器も脱走とは、すごいなー。うちは、自分で抜け出せるようになったのは、2歳もかなり過ぎてからでしたよ。
これから一番目が離せない時期になってきたね。
嬉しい悲鳴だね。
[2007/03/17 08:16]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
大介パパさまへ
大介パパさんには、そんな謝られるほどのことは何も
していませんので、どうぞ、お気遣いなく。

「甘やかしてもいいと思う」との心強いお言葉、嬉しいですね~。でも、子は親の姿、生き方を見て育つということ、ある意味では、もっとコワイことですよね。ちょうどtiisai-ningyoさんのところでも、そんなことを書いたばかりでした。ほんと、何を口で言うより、頭でこうさせなくては、と思うより、一番は、親自身がどう生きているか、物に、人に、人生に、どう向き合っているか、そういうところを見て、子どもは育っていくんでしょうね。気がひきしまります。
やはり味わい深い、大介パパさんの言葉でした。
ありがとうございます。
[2007/03/17 08:32]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
お久しぶりです
兄カメ君、軽く済んでよかったですね!

私はしばらくノックダウンでした。

独り暮らしでの一人寝込みは最悪ですね!

自分が動かない限り、食べられない!飲めない!

熱も出たんだろうけど(節々がキリキリ痛んでました)体温も測らないから…もう、おうじゃくもいいところ!

全てに何もする気無し!

そんな感じの日々でした!

未だ完全ではありませんが、明日は何とか動きましょ!
[2007/03/21 01:59]| URL | 桜狸 #2J9jxRMk [ 編集 ]
桜狸さまへ
桜狸さんも、大変でしたね。

ほんと、具合が悪いときには、一人暮らしだと心配ですね。

お近くなら、差し入れ持ってお見舞いに行きますのに・・・

お医者様にも行かず、何とかご自分で治されたのですね。

でも、あまり無理はされませんように。

少し暖かくなってきたのは嬉しいですね。

春の訪れとともに、桜狸さんの体調も回復されますように!
[2007/03/22 05:43]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
ONE+LOVE WORLD見てきました
関係のない記事にトラックバックしました。すいません。
少しづつですが、障がい者にはいろんな能力あり、可能性もあることが広がればと思います。
参加者の一部は完全に一般の人でした。著名な芸術家やダンサーがでてるだけのことはあります。それが、障がい者のことを知る機会になっていて、その手法に感心してきました。
[2007/03/26 12:37]| URL | 大介パパ #RXjsLQls [ 編集 ]
大介パパさまへ
早速読ませていただきました。
イベントを見られなかったみんなが、報告を待っていたと
思います。詳しいご報告をありがとうございます!
いろんな点で刺激を受けながら、みやぎダンスも
さらに進化していけたらいいですね。
[2007/03/26 20:57]| URL | カメ #T9I1PC5M [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ONE LOVE WORLDを見て
 3月25日(日)仙台から代々木まで田舎もんが出かけてきました。天気予報は最悪、
[2007/03/26 01:38] | みやぎダンスとともに
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。