FC2ブログ
兄がめとピアノ
久々に兄ガメの話題です。
ほんとは、書きたいと思う時もあったのですが、
とりあえず一区切りついてから、と思って書かずにいました。

昨日は、兄ガメ最後のピアノのコンクールでした。
これを持って、3年弱「いやいや」やってきた
ヤ○ハの専門コースは卒業、じゃない、途中で
勝手にやめるので中退というのかな?、ま、終わりです。
あとは、一応個人レッスンは続けるということにしているけど、
それもいつまで続くか・・・
母はちょっとさみしいけど、ま、ここまで母の夢に付き合ってくれた
兄ガメに、一応、「お疲れさん」言っておこうか。
去年あたりピアノのことでは書いたけど、
兄ガメ、音楽は好きでも、練習嫌いはもとより、
とにかく作曲が大嫌い。
去年は無理やり、なんとか先生に引っ張ってもらって
作曲の課題もこなしたけど、
今回は、もうどうしても気が向かなくて、
いつまでたっても取り組まず、
とうとう、グループレッスンの日は、
「お腹が痛い」と、登校拒否的反応が出るように・・・
母としては、ピアノはやってほしかったけれど、
そんなイヤな思いしてまで続けるのは本末転倒で、
楽器を弾く楽しさを知ってほしかっただけだから、
そこまでイヤならやめさせようと、
夏頃から、担当の先生には、「もう無理なので、
親としても、これ以上はやらせる気はない。」と
辞める意向を伝えていた。
しかし、あちらも長年やってきて、
引き留めるのもプロ。
「もう少し様子を見ましょう。去年も何だかんだ言って
ちゃんとできたし、作曲シーズン終われば、
また○○くんの好きな、アンサンブルになりますし。」
なーんて言われて、ズルズル秋を過ごした。
でも、土曜日には、野球もあって、
親も、もうそんなイヤなピアノに行くより、
好きな野球をやらせた方がいいと思って、
欠席を続け、実質やめたようなものになった。
ただ、先生に再三辞めると言っても、その都度引き留められ、
結局ズルズルと、お金の無駄を3ヶ月ほど続けて、
12月、作曲シーズン終わっても、兄ガメが
もうレッスンには戻りたくないと言ったので、
先生もさすがにあきらめて、やっと正式にやめることになった。

ただ、10月に申し込んでいた、コンクールだけは出る、
ということになり、それまでは、専門コースの先生が
個人レッスンも見てくれることになってて、
この一ヶ月は、一応、コンクールのために、
「猛練習」とまではいかないけど、それまでよりは
いくらか熱心に練習に取り組んできた。
(といっても、一日30分ぐらいだから、全然たいしたことはない・・・)
それでも、やっぱりいいかげんな練習ぶりだから、
直前までミスだらけで、上手に、なんていう前に、
ミスなしで弾けるかどうかがあやしく、
先生にも「かけみたいなもんですね。」と言われていた。

そして、いよいよ昨日が本番。
たぶん、何カ所かはミスするだろうなと覚悟で聴いていたが、
これまでの中では、一番ぐらい、うまく弾けて、
ある意味、びっくり。そして、ホッとした。
小さなミスはあったが、珍しく一緒に行ったおじいちゃんなどは
全然わからなかった、というくらいのもので、
まずまず無事、ひどいことにならず弾いて終われて、
何より、本人が、ある程度満足してしめくくれるようになったのは、
良かったと思った。

これからは、もう、テストとか、コンクールとか、関係ないので、
楽しんで弾いてほしい。

兄ガメ、けして音楽は嫌いじゃない。
私など、クラシックなんて、胎教にいいと聴き始めるまでは、
ビバルディの四季と、パッヘルベルのカノン(これってクラシック?)
ぐらいしか、好きなクラシックもなかったぐらいだが、
兄ガメは、結構自分からクラシックも聴く。
気に入った曲は何度も繰り返し聴いていたりする。

だから「のだめ」には、かなりはまっていた。

のだめ


「のだめ」のライブCDを買ってやったら、
もうずーっとそればっか聴いていて、
ピアノ雑誌の楽譜を見て、さわりだけでも弾いていたりした。
(おいおい、それより、コンクールの練習してよ、と
 思ったが、まあ好きで弾いているので、ほっといた・・)
のだめが弾いていた「ショパンのエチュードが弾けるようになりたい」、
なんてぬかしてもいた。

だったら、もっとちゃんと基礎練習もしろよ~。
こんなやさしい課題曲も苦労しているのに、
そんな難しい曲、いきなりは弾けんのだぞ。
野球だって、ランニングやキャッチボールや素振りや、
そういう地道な練習があってこそ、試合で力を発揮できるのであって、
何もそういう努力をしないで、いきなり試合、ってことないでしょ、
なんて話してはみたけれど、
どうも、野球でもピアノでも、カッコイイところだけ見て、
そこまでの地道な努力が必要ということ、わかってないよな~。

勉強でもピアノでも野球でも、苦しいことは
避けたがる、なさけない兄ガメ・・・
なんとか、苦しい部分も、自分から頑張ろうと思えるような、
「好きなこと」みつけてほしいし、
一緒に頑張れる仲間ができたらいいなと思う。
それは、アイも同じこと。

コンクール 兄妹


とはいえ、私自身が、何をやっても中途半端で
挫折だらけの人生なので、子どもに多くを期待するのは
無理というものですが・・・
ま、ゲームやテレビ以外で楽しめるものを
少しは持ってほしいな、ぐらいにとどめておきましょう・・

ま、最近、家でカベ当てだけは、
自主的によくやるようになってきたので、
野球好きは、ピアノよりは、ホンモノになるかな?

兄ガメかべ当て

スポンサーサイト



[2007/01/29 08:42 ] | 兄ガメ | コメント(13) | トラックバック(1)
<<遅ればせながら・・ | ホーム | トイレへの道>>
コメント
好きこそものの上手なれ・・・だったっけ?
兄ガメくん、ピアノの楽しさを知ってて辞める訳だから
いつかまた 自分からやりたいと思う日が来るんじゃないかなって思います。

ここまで頑張って来たのを辞めちゃうのはもったいないし、
音楽好きな父ガメさんは ど~思ってるのかな?なんて ちょっと思ったりもしましたが、自分のやりたい事を優先し始める年齢だもんね。
きっと 自分の中で 野球もピアノも ちゃんと位置づけて 将来に繋げて行く事でしょう。
なにしろ 何をやらせるにも 今はお金が馬鹿にならないからね!
本当に 選択をしないと お金がいくらあっても足りないよね。

ピアノと野球・・・でも もしかしたら これからまた何かに目覚めるかもしれないし
ちょっとギャラリーとしては これからの行方を見守っていたいわ。

とりあえず 兄ガメくん お疲れ様。オバちゃんも 嫌なものから開放された気持ち 分かるよ~!ちょっと寂しくもあるんだよね、ホントは。
でも 後からきっと楽しんで弾ける様になるよ~!

[2007/01/29 09:26]| URL | may #yErO6BWs [ 編集 ]
兄ガメ君 お疲れ様♪
のだめ♪私は見てなかったのですが…
可愛い鍵盤バッグを持っていたそうですね。
友達はフエルトで作った~!と鼻膨らませて話してました。
カメか~さんも作ってあげたら、もっと練習するかもよ~。
テスト・コンクール関係なしに好きに弾くのが楽しくて良いと思います。
専門コースだから「作曲」があるのでしょうが…
作曲なんて宿題が出たから、ハイ出来ました!って物じゃないですもんね。
あの曲が弾きたい!と思って、難しいから練習しなくっちゃ!
そういうところから上手になりますよ。

兄カメくんのピアノで、アイちゃん&カメちゃんが踊る!
楽しみにしてま~す。

[2007/01/29 23:05]| URL | ウッキィ~母 #- [ 編集 ]
楽器ね- 苦い思い出です
 50年も昔の話ですが、私は、母親からオルガン教室にいかせられました。小学校6年のときです。家にもオルガンを購入されてしまいました。オルガン教室にいくのが嫌でした。その教室では、殆どが女の子それも小学校1,2年の子ばかり。今は事情が違ってきてはいるでしょうが。2年くらい通いましたかね、母も子に才能がないことに気がついたのか、やめました。
 でもおかげで鍵盤には恐怖がなくなりました。大学では教育学部のピアノのある部屋にこっそり行って、時々弾いていました。ちなみに私は教育学部ではありません。その当時は、ジョーンバエズやPPMの真っ盛りのころ、結局ギターに移っていきました。古いセピア色の話ですいません。
 でも、お兄ちゃんは、音楽は好きなようですのでいいじゃありませんか。無駄にはならないと思いますよ。
 まぁとかく、親というものは、子に夢を託すもんです。自分にできなかったことを。いっときますが、子は親が思うようには育たないものです。自分を見ればよくわかります。ずいぶんと親の期待を裏切って来ました。
 大介の上に長男がいますが、母親は「末は有名サッカー選手の親」を目指していましたが、中学はいるころにはあきらめていました。今は期待もしていなかったのですがプログラムの世界で仕事を始めました。
 子は親を裏切りながら成長するということでしょうね。
[2007/01/30 00:53]| URL | 大介パパ #RXjsLQls [ 編集 ]
そのうち!
私は音符が読めません!

だから小・中での楽器の演奏は耳で聞いてあわせていました。

それなのに!たまに自分の頭の中に曲ができる、だから口ずさむ!

でもそれだけ!

音符が読めないから書けない!

いつも二度とできないであろう鼻歌を歌っている私は楽器ができる事だけでも、うらやましい話でした。

アニメの交響詩も好きですよ!

じゃ!クインテット観てるでしょう!?
[2007/01/30 04:02]| URL | 桜狸 #2J9jxRMk [ 編集 ]
カ~メさんっ
着実にうちのこじかと同じコースを
進んでますわよ~。
壁あて、続けてもらいましょうよ、うちは素振りですけどね。
絶対に一日も休ませません、たとえ夜でも、
やってないとわかったら、即おもてに放り出して
100回やらせます。
ピアノでは続けさせる、ということができなかったので
ワタクシ、素振りにかけておりますっ。
そのくらいの気迫を持ってる我が家ですが・・・
どうなるかなぁ~???
[2007/01/30 12:39]| URL | tiisai-ningyo #- [ 編集 ]
mayさまへ
父ガメはね、自分と同じブラスバンドに入ってほしいみたい・・・
だけど、兄ガメは今のところ、全然その気はなしで、
ちょっとさみしそう。ブラバンなら、全面的に協力するのに、
なんて言って、野球は毛嫌いしているので、
これからは、父ガメをいかに野球に引っ張り出すかが課題だわ。

確かに、嫌なものから解放されると、ホッとするよね。
特に兄ガメ、ささいなことでもプレッシャーに感じて、
それで嫌だから先にさっさと済ませればいいのに、
ひたすら後回しにするもんだから、結局ずーっと
気が重いの引きずって、よけい自分でイヤになってしまうのよ。
困ったもんです。
まあ、でも、今回は少しのんびりさせてあげようかな・・・

いつか、また、自分からピアノでなくても、
何か楽器に向かってくれたらいいなと思ってます。
(水泳にバイオリンと、スポーツも音楽もこなしていた
 mayちゃんは、改めてすごいと思うわ!)
[2007/01/30 16:11]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
ウッキィ~母さまへ
ほんと、作曲さえなければ、「いやいや」ではあっても
何とか続けていけたと思うのですが、
練習は多少強制的にでもさせられるけど、
作曲だけは、本人がその気にならないと、
どうにも進まなくて、お手上げだったし、
そこまでイヤなのに無理やり作ったところで
意味があるのかなーと、親も思ったので、
やめることにしたけど、最初にそう思ってから実際に
やめるまで、実に1年以上かかりました・・・

でも、またいつか楽しんで弾いてくれたらいいなーと思います。
その時には、私も頑張って練習して、連弾したいなー。
(拒否されそうだけど)
今は、アイの方が楽しそうにピアノ弾いて(?たたいて?)います。
[2007/01/30 16:21]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
大介パパさまへ
>子は親を裏切りながら成長する
う~ん、またもや名言ですね。そうですよね。
ある意味、親の思い通りに育ったら、気持ち悪いというか、
それはそれでかえって心配ですもんね。
確かに自分を振り返れば、ずいぶん親を裏切ってきていますしね・・・
大介パパさんのコメントを読んで、それでいいのかな、と気がラクになりました。
ピアノも、随分子どもにストレス与えていたなとも思うのですが、
でも、楽譜が読めるようになり、鍵盤に抵抗がなくなった、
というだけでも、まあ、無駄ではなかったかな、と思えます。
いつか、自分でバンドでもやりたい、とか思った時、
少しでも助けになればいいな、なんて思ったりもしてるんです。
大介パパさんも、ギターを弾かれるんですね。
大介パパさんのジョン・バエズやPPMの歌の弾き語り、
ぜひ聴いてみたいです~。
(うちの夫もPPMとか楽譜は持ってますが、一度も
 私の前で弾き語ってくれたことありません・・・)
[2007/01/30 16:38]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
桜狸さまへ
桜狸さん、頭の中で曲ができるって、すごいですね!
たぶん、言葉も音楽も、昔は書いて表すことはなく、
すべて音だけでやっていて、それが基本なんでしょうね。
きっと、音符を読まない分、耳に集中して意識がいって、
きっと耳がいいんだろうなー、と思います。
小さい子どもって、そうですよね。
音だけで、いろいろ驚くほど聞き分けたり覚えたりしてしまう。

クインテット、もちろん、うちではみんな大ファンです!!
昔の「ハッチポッチステーション」も好きでしたけどね~。
[2007/01/30 16:45]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
tiisai-niingyoさまへ
うふふ、やっぱり~?
でも、こじかくん、素振り100回を毎日続けているなんて
えらいわ~。
うちは、野球もどこまで続くか、あやしいもんです。
tiisai-ningyoさんにならって、厳しく、オニハハになって
今度は星一徹並みにいきますか・・・
なーんて、tiisaiさんみたいに、日頃やさしく
愛情たっぷりこまやかならいいんですけど、
日頃から口うるさい私は、これ以上、きつくなったら、
オニハハならぬ、オニババと言われそうよ・・・
[2007/01/30 16:49]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2007/02/01 01:06]| | # [ 編集 ]
アクセスアーツフォーラムのご案内
2月18日宮城県美術館で開催される「アクセスアーツフォーラム」の宣伝です。詳しくはトラックバックしました。
[2007/02/03 02:29]| URL | 大介パパ #RXjsLQls [ 編集 ]
大介パパさまへ
トラックバックありがとうございます。
(私自身は、トラックバックというものをしたことがなくて、
どうやるのかいまだによくわからないのですが。)
皆さんに、このお知らせが伝わるといいのですが、
何せ、ずっと更新してなくて、すみません。
新しい記事になったら、もう一度TBしていただくと
いいかもしれません・・・(いつになりますか・・・)
[2007/02/03 06:21]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アクセスアーツ フォーラム
「アクセスアーツ フォーラム」が仙台で開催されます。2007年2月18日13:3
[2007/02/03 02:22] | みやぎダンスとともに
| ホーム |