FC2ブログ
トイレへの道
これまでこの話題を避けていた(?)のは、
自分が、本格的に取り組みたくなかったから・・・
トイレトレーニングするぞ、と、気合い入れて、
うまくいかずにイライラしたり焦るのがイヤで、
先延ばしにしていました。
いや、保育所行けばオムツはずれるかな、
という他力本願の期待もあったりして・・・

でも最近、そうも言ってられない出来事があり、
そろそろ本気になるかなー、と思ったところで、
これまでの経過なども、ちょっと振り返ってみたいと思います。



その出来事というか、ガーンと来たことというのは、
例のスイミングで、幼児クラスを見学に行こうと思い、
体験を申し込んだら、まず、
「オムツは完全にはずれていますか?」
と聞かれ、「いや、まだ完全とは言えなくて・・・」
なんてしどろもどろ。
上のクラスにチャレンジと思ったけど、
しょうがい児云々の前に、条件でアウト!
ということで、ガックリ・・

せっかくプールに慣れて、
こんなに楽しそうにやっているのに、
私がきっちりトイレトレーニングやってなかったために
次に進めないなんて。ごめんよ~、アイ。


オムツはずれは、ダウン症だから必ずしも遅いとは限らないらしい。
実際、アイのまわりでも、2歳でオムツはずれた子もいるし、
アイと5ヶ月しか違わない、一学年上の子も、
保育所行ったらすぐはずれたようで、夏にはパンツだった・・・
言葉で言えなくても、身振り手振りや「チー」などの音声で
伝えられるようになると聞く。
小さい子をお持ちのお母さんたちは、
りこたんにならって、早くからおマルなどで
遊び感覚で慣らすのもいいかもしれませんね。

うちは、まず歩くのが遅かったので、
何かの本に、『オムツはずしをする条件その1』に
「歩くようになってから」というのがあったのを読み、
2歳の夏はまだ歩けなかったので、
ぜーんぜん、まだまだ先の話、と思っていた。
ただ、毎月取っていたし○じろうの付録で、夏頃
「トイレくんカード」というのがついてきたので、
一応トイレに貼っておいた。

トイレくんカード


(「お子さんのお名前入れてください」とあるところに
 「とう」と書き込んだのは、父ガメです・・・ったく!)

子ども用便座は兄ガメのがあったので、
一応出してきて、それこそたまに遊び感覚で
座らせてみたが、こわがることもなく、喜んでいた。

成功すると、トイレくんカードに、
シールを貼ることになっているのだが、
半年ほどは、何も貼ることもなく過ぎていた。
(1・2回、たまたま出て貼ったかな)

こんな感じ。

トイレくん開き


(さすがに3歳になってからは、成功率も高く
 あっというまに10個埋まりました。
 あ、シール1個はなくしたので、9個ですね。)

さて、歩くようになった3歳の夏。
し○じろうも、春頃に、今度は本格的トイレトレーニング、
という感じで、バージョンアップした、
音声付きのし○じろうトイレグッズが付いてきた。

しまじろうトイレ


これは青いボタンを押すと、
「オシッコかな、ウ○チかな?」という、し○じろうの声がして
音楽が流れる。(DVDでは歌もついてます)
そして、無事出たら赤いボタンを押すと、
パラパパララパッパパ~と派手なファンファーレ(?)とともに
「がんばったね!」と言ってくれるのである。
もうアイは喜んで、全然したくなくても
やたらトイレに行っては、このボタンを押していた。
DVDに出てくる子のまねをして、
「トイレいく~」と言ってみたり、
全然何も出ていないのに、
「出た~!」と言ってみたり、
コトバと格好だけ、真似するのが得意になった。

というわけで、3歳の夏は、いよいよ本番か、と
さすがの私も思ったのだが・・・

家にいる時はパンツにしてみたのだが、
何と、1・2時間の間に、3回ぐらいもらすので、
あっという間にパンツを使い果たす。

『オムツはずしの条件その2』には
オシッコの間隔がある程度あくこと、
とあったが、アイの場合は、少量ずつたれ流し状態で、
まだたくさん貯めておくことができないようだった。
トイレで出る時も、チョロチョロ何度にも分けて出たりして、
どうもたまったのを一気に出すという、体の機能自体が
まだ発達していないようなのだ。

それで、これは無理だな、と判断し、
あっさりあきらめた。
通園でも、他の子が着々とトイレトレーニングを
始めているのを横目に、
うちはいいや、と、トイレの記録表にも書かず、
ずぼらに過ごしていた。

上の子の場合は、すっかり保育所任せだったので、
自分でトイレトレーニングをした覚えがない。
2歳の夏にはいつのまにかオムツが取れていた。
だからよけいに、自信がないのだけど・・・


ただ、ぬれて気持ち悪い、という感覚を教えるには、
やはりオムツでなく、パンツにするのが一番だ。
アイも、オシッコは教えないが、
もらすと「びちゃびちゃ~」と言うようにはなった。
さすがにおムツのように、しても平気でいるということはない。

でも、そうこうするうちに秋になり、
寒くなったら、もうパンツもはかせなくなり、
すっかり後退・・・

それでも、ウ○チの方は、する前に力むので、
こちらもわかるから、出る前にトイレに連れて行けて、
成功率が高くなったのと、
自分でも、たまに「トイレいく~」と言うので、
連れて行くと、ウ○チが出るようになってきた。

オシッコの方も、トイレに座った時、出る確率は
高くなってきている。
でも、まだこちらは、自分で「したい」という感覚が
全然わからないみたい。
脱ぐと出る、という反射みたいなことになっていて、
お風呂の前など、裸になったとたん、もらす、
ということが結構続いた。

というわけで、まだまだ、オシッコの方は、
いつ教えてくれるようになるか、全く見当がつかない。
果たして、トレーニングすることで、できるようになるものか、
それ自体、どうも疑問で、本気になれない。
それでも、まあ、すこーしずつは、進歩しているようなので、
ほっといても、できる時期がくれば、教えるようになるのでは、
なんて、のんきに構えている部分もある。

スイミングのことがあって、その時は少し
焦らなくちゃいけないのかと思ったけれど、
まあ、今できるのは、時間を見てトイレに誘うことぐらい。
たぶん保育所でもそうだと思う。
気長にいきたい。
(あと、夜の方は、兄もまだ卒業してないくらいで、
 家系的に、オネショタイプなんで、こっちは
 それこそずっと付き合う覚悟である・・)

でも、少なくとも、
ハッと気付くと、あれ、いつオムツ替えたっけ?
わ、ズッシリ重いオムツになっている、
というような怠慢な母にならないようにしたい・・・
(ごめん、アイ。時々そんなことがあったね・・)



スポンサーサイト



[2007/01/26 17:11 ] | 子ガメ(アイ) | コメント(14) | トラックバック(1)
<<兄がめとピアノ | ホーム | 保育所決まりました>>
コメント
トイレ!
そうか~!
色々ありますね!

おもらしと言えば私がまだ地主であった頃…いや、もとい!痔主であった頃それを切除した時…!

もう大変でした。

まず、おしっこの仕方がわからない!
どうしたら身体からおしっこを出せるのかがわからないのです。

次は”大と小”の出し分けができない!
男性の場合、立って”小”座って”大”なのに小を出すつもりが大だったリ…(オムツでキャッチ!)

これが意思と常識のある中で起きる…

最悪でした。自尊心ズタズタ!

嫁さんさえ居ない私には、子供の…は、あまり経験が無いので…

ぱんくろう、好きの桜狸でした。。

[2007/01/27 02:06]| URL | 桜狸 #2J9jxRMk [ 編集 ]
カメちゃんへ♪
トイレの事では、まず、私は長女菊姫で本当に苦労しました。彼女健常に見えるけど、いや、障がいは無いけど生まれつきの病気で「膀胱尿管逆流症」という病気でしかもそういう病気だと知らず、小学校三年生までトイレの近さ、漏らす、オネショ・・・苦労し悩みました。おじいちゃんの(私の実父)トイレの教育が又厳しく、あまりに叱るので私はとうとう菊姫のおしっこの事で悩みすぎて心療内科医に通ったほどでした。ずっと漢方薬を飲ませて夜尿症を治そうとかわいそうに幼少時代から二種の苦い薬を毎日強いてました。ある日、何のことはない個人の小児科医からこれは病気だよと紹介状を書いていただき、市立病院で検査で膀胱尿管逆流と分かり、医科歯科大学病院で精密検査、そして三年生から六年生までずっと毎月治療に通うことになり漢方から西洋医学のお薬に変え3年以上飲み薬と点鼻薬を毎日続けました。三年生の時は膀胱はたった50ccしか尿を溜めることが出来ず東京のそこに行く為に水分を取らせなくても途中下車2回もしたり、こっそり紙パンツを履かせたりしてました。また、尿道口から内視鏡を入れるそれは辛い検査で、膀胱内から腎臓までの管に見たことの無い斑点があると言われ先生もびっくりしたのがなんと何年も飲み続けた漢方薬へのアレルギーでできた粘膜の蕁麻疹で、、、その蕁麻疹におしっこが反応しますます尿意を強くしてしまってたそうでした。菊姫には本当にかわいそうなことをしました。1年に1回は造影剤を入れての膀胱の検査で6年生でやっと200cc溜められる大きさにお薬で成長し逆流もお陰さまで無くなりました。あのままだったら、腎臓透析をしなければいけなくなるところでした。だから、恥ずかしい話今でも夜尿症は治っていません。本人と私はいつかきっと治るだろうと信じて戦っております。
桜姫は保育園が生後6ヵ月からでしたのでトイレトレーニングはすべて保育園の看護師と保育士がやってくださりあっという間に取れちゃいました。だから保育園に感謝していますけど、それはそれで淋しいものがありました。
3人目のりこたん、私も、のんびりと計画を立ててました。こんなに早く始めるつもりは全く無かったのですが、トレーニングではなく、トイレプレイ?かな、ホント遊び感覚でやってみようせっかく「おしっこ出た」表現を新生児の頃からする子だったので気負うつもりではなく挑戦しました。
りこたんも裸にすると出るというのもあるけど、タイミングの問題かもしれませんが、オマルに座ると出る事もよくあって楽しんでオシッコやってます。うんちのほうはまだ、心臓の薬の関係でかなりの便秘ですので出す時にものすごく泣いて教えるのでオマルではなくオムツを敷いて寝せてなだめながら出てくるのを待つことのほうが多いです。私もりこたんに合わせて思考錯誤しています。

オシッコなどの件は、それこそ、成長も個性の内かもしれません。また精神的な成長とか問題とかも関係してるかと経験上とても思います。
活発なアイちゃんだから、いつかきっとお姉ちゃんパンツで大丈夫になる日がくると思います。ある程度は保育園にも期待しアイちゃんに合わせてゆっくりと頑張ってくださいね。

長々のコメントでごめんね。
[2007/01/27 06:31]| URL | ファンタジア #RVcFyNpA [ 編集 ]
☆桜狸さまへ
ぱんくろう、いいですよね。
ああいうトイレ様がいてくれたら、楽しくできそうですが・・
ほんと、桜狸さんは、教育テレビのこと、よくご存知ですね。
嬉しくなっちゃう。
でも土日は、アイの好きな番組をやらない上、
平日よりは家にいることが多いので、困ります。
あ、でも、「あいのて」がありました。これもご存知かしら?
ワニバレエ、うちでひそかに受けてます・・・

さて、トイレの問題は、子どものオムツはずれは、いずれ
できるようになるという希望があるから、まあ多少遅い早いがあっても、それほど深刻に考えずともいいわけですが、
高齢者の介護になると、今度はだんだんできなくなるわけだし、
病気やしょうがいで、ずっと機械や介助が必要な場合も
あって、ある意味、生きる上で切り離せない問題でもありますね。
桜狸さんも、ご苦労された経験がおありなのですね。
意識がしっかりしていながら、思うようにコントロール
できないというのは、ほんとつらいでしょうね。
でも、よく、高齢者やしょうがいのある人も、
やはり排泄については、一番「自尊心」を傷つけられるところ、
と聞くので、どの人にも、その人の尊厳を大事にして、最善の方法をみつけていくことができるといいですね。
[2007/01/28 06:50]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
ファンタジアさまへ
ファンタジアちゃん、忙しいのに、長いコメントありがとう!
そして、菊姫の事情を詳しく教えてくれてありがとう。
いろいろ大変だったんだね。でも、全然そんなこと感じさせず
何でも前向きに頑張っている菊ちゃんは、ファンタジアちゃん似なのかな。
うちも、兄ガメのオネショ話は、前に書いたことあるけど、
その後また病院が変わり、とうとうアイの通うこども病院
という高度医療の大病院に行くようになって、
なんとかっていう、低周波の機械も試したりしたけど、
まだまだ全然改善の気配もなく、
そうとう気長に付き合う覚悟でいます。
なので、アイの方も夜は長引くだろうと予想してます。
だって、普通は2・3歳になると、朝オムツが濡れていない、
ということが増えて、だんだんに夜はしなくなるというのに、
アイもやはりこの頃朝起きた時のオムツ、ズッシリですから・・・
とりあえず、昼間だけでも、今度の夏あたりには
できるようになったらいいな、ぐらいの気持ちでいます。

りこたんは、ほんと「トレーニング」というより、
楽しく遊び感覚で、自然に慣れていくようなので、
とってもいいなと思います。
自分はオマルを洗うのを面倒がって、買いもしてないんだけど・・・
そうそう、勝手にりこたんの名前出してごめんね。
でも、ここを小さい子のママたちも結構見てくれているので、
(コメントはないけど、実際に会うと、「見てますよ~」と
言ってくれるので、嬉しいやら恥ずかしいやら・・・)
ぜひ紹介したいと思ったの。なのに、リンク付けるの
忘れてたわ。おバカな私。(後から付けました)
[2007/01/28 07:14]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
どうやったらいいのやら
こんにちはー。
うちの場合、トイレトレーニングはまだまだ先!と決め付けているんですが、何せ子どもを育てるのは初めてなので、そもそもどうやっていいのやら、皆目検討もつきません。
今年の4月から保育所に預ける予定なので、保育所の保母さんに教えてもらいながら、などと甘い考えでいるのですが・・・。
仕事を始めるとなかなかカメさんとも会う機会が減りますが、時間を見つけてこれまでの集まりにも顔を出したい(強い希望)ので、先輩ママとして、ときどき教えを請うかもしれません。よろしくお願いします。
[2007/01/28 23:08]| URL | むく #- [ 編集 ]
ワニバレエ!知っていますよ!
あれは、はじめ何のこっちゃ!的なものでしたが(あいのてその物も!)最近では不思議なリズムの世界に引き込まれつつあります。

うーむ!日曜日の教育テレビね~!高校講座じゃ!ねv-16

私自身は”ようこそ先輩”や”わくわく授業”なんて言うのも好きだけど、どうしてもつまらない時は”録画した”料理”番組や”災害”特集番組を眺めています(何でだろう!)。そんな過ごし方の桜狸です!
















[2007/01/29 02:49]| URL | 桜狸 #2J9jxRMk [ 編集 ]
むくさんへ
大丈夫、大丈夫。保育所に預けると、ぜーんぶ
やってくれちゃうから、むしろ早く取れると思いますよ。
うちも、上の子の時は、ほんと、「いつのまにか」だったので、
アイの場合が初めてみたいなもんなんです。
そうかー、働くママとして、頑張ってほしいけど、
会う機会が少なくなるのは、残念!
でも、ブログでこはるちゃんやむくさんの様子を
知ることができるので、仕事に戻っても、ブログは続けてね!
[2007/01/29 06:08]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
桜狸さんへ2
うふふ、やはり知っておられましたか。
教育テレビはほとんど把握してますね~。
私も子ども優先じゃない頃は、「ようこそ先輩」なども
よく見ていましたね。
何もないとき、お料理番組とは、やはり桜狸さん、
相当の料理の腕前のようですね。
一度ごちそうになりたいわ!
[2007/01/29 06:11]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
遅コメでごめんなしゃい。
アイちゃん、オムツより パッドはいかがでしょう。。。
あれって パンツ同様 濡れた感覚も分かるし、割安だし
まだ試した事がないようなら お試しあれ。
パンツだけじゃ、後の処理も カメちゃん大変でしょう。
防水タイプのパンツと パッドなら 濡れた感覚はパンツ並で
処理も楽かも。

でも 脱いだ時に出たくなるとか お風呂やプールで出たくなるって
普通だと思う。。。私だけか??
もちろん トイレ 行きますけど~^_^;
[2007/01/29 09:17]| URL | may #yErO6BWs [ 編集 ]
mayちゃんに続いて遅コメごめんなしゃい。

買うだけ買っておこう!と昨日「おまる」を買いました。
いろいろ可愛いのがあるので…結構悩んでしまった私。
今は触って舐めて遊んでいるMayuです。
いつから母は使うのでしょうかv-12
まだ先の話だけど、mayちゃんの「パッド」も覚えておきま~す。

私も、お風呂やプールで出たくなりますよ~v-8
[2007/01/29 22:56]| URL | ウッキィ~母 #- [ 編集 ]
mayさま
なるほど~、パッドかあ! そういう手もありましたね。
そういえば、それやっているお友達いたなあ。
うん、夏場にパンツにする前に、それなら今からでも
できそうだね。やってみまーす。ありがと!
さすがmayちゃん、いろいろ知ってるね。

たしかに、脱いだ時やお風呂前って、トイレに行きたくなるよね。
(で、ひどいカッコでトイレに行くこと、正直あるわ~)
むしろ、アイも、そういう感覚が身に付いてきたと
喜ぶべきだったのかしらん・・・
[2007/01/30 06:17]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
ウッキィ~母さまへ
おお、 Mayuちゃんところも「おまる」買ったのね。
そうやって、遊び感覚で慣れていくの、いいと思うわ~。
遊び感覚といえば、うちも、トイレは全然こわがらない
どころか、ほんと、出もしないのに、やたらトイレに
行きたがったりするんだけどね・・・
ま、外出先でも、大人の便座でも、抵抗無く座ってくれる
のはありがたいですけど・・
たまに和式に入ると、おしりを下までつけようとするので、
あせったわ・・・
 Mayuちゃんも(母も)、楽しんで、やってくださいね~。
[2007/01/30 06:22]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
お久しぶりです。オシッコってなかなかですよねー。大きい方は私も察する事が出来て、失敗はすくなんです。私は結構ぐうたらなんで、オムツはずしもいい加減・・。でも、もう5歳になるから、私のお尻に火がついてしまう・・。
どうしよう・・・・(;^_^A アセアセ・・・

うう・・・どうしよう、どうしようっていいながら今年も過ごしていきそうです・・・(;^_^A アセアセ・・・
[2007/01/30 11:25]| URL | ふわ #- [ 編集 ]
ふわさまへ
内田春菊のエッセイだか読んでたら、
オムツはずしとか一切しないで、ずっとオムツはかせて
いたら、息子の方が5歳ぐらいに「もうイヤだ」と言って、
はかなくなったそうで、ま、ほっといても、いつかは・・・と
思うところもあるんだけれど、
やっぱ、普通の子よりは、手をかけてやんなきゃ
いけないのかしらん。
パンツにすると、いつもトイレを気にしなくてはいけなくなる、
あれが面倒で、先延ばしにしているところもあります・・・
ま、学校に入るまでに取れれば・・・ぐらいの気持ちでいきますわ。
[2007/01/30 14:31]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
インクルーシブ・アートの日
2007年3月4日(日)仙台市青年文化センターで「インクルーシブ・アートの日」
[2007/01/29 01:18] | みやぎダンスとともに
| ホーム |