FC2ブログ
保育所決まりました
前に、体験保育の記事では、
いろいろと不安や不満を書きましたが、
おかげさまで、希望通り、一番近くの保育所に、
入れることになりました。
先日、正式に内定通知が来て、一安心。
「3歳児は取りたくない」という言葉にめげず、
せっせと保育所に顔を出したかいがあったかな。
でも、大変なのは、むしろこれからですね。
気を引き締めて、入所までに、
少しでも身辺自立の練習を積んでおかねば・・・

通知が来て、まだ2・3日しかたっていない今日、
ちょうど保育所の地域の子育て支援行事があり、
ご挨拶も兼ねて、参加してきました。

保育所に着くと、主任さんや体験保育の時の担当の先生が、
「アイちゃーん、待ってたよ~」
「良かったですね~。4月からお待ちしていますよ。」
などと声をかけてくれて、嬉しかった。

ほんとは、先生方の好意に応えて、
アイのいいところを見せたかったものの、
相変わらず通園でも、体操をちゃんとやらないアイは、
たぶん今日も無理だろうなと思ったけど、
やっぱり、最初にみんなで体操する時、
知っている体操だったにもかかわらず、
(ちょうど水泳教室で、プールに入る前にやる体操で、
 スイミングの時には、いつもちゃんとやってるのに!)
案の定、私の足のかげにかくれてしまい、
無理にひっぱってやらせようとしたら、
床に寝転がってしまった・・・

お名前を呼ばれた時も、
通園でと同じく、下を向いてしまうし・・・
(お名前呼ばれてハーイと手をあげるのは、
 1歳半ぐらいからできていたのに、
 家で兄とふざけてやるときは、ちゃんとやるのに、
 通園ではもう1年以上やっていません・・・)
紙芝居の時も、じっとしてなくて、
逃げだそうとするし・・・
てな具合で、入所が決まったというのに、
困ったちゃんのところばかり見せてしまって、
母は、ため息・・・

でも、いよいよメインのミニサーキット
(マットやすべり台、トンネル、トランポリンなど
 大型遊具をサーキット状にならべて、順にやりながら進みます)
が始まったら、喜々として走っていき、
活発なお友達の中で、ふっとばされそうになりながらも、
いろいろお友達のやるのをまねして、
よじ登ったり、ピョンピョンはねたりと、
喜んで動き回っていた。

ダンボールで作った大きなアンパンマンの口に
新聞紙を丸めたボールを入れるゲームでは、
わーっとみんながアンパンマンに近寄って
争うようにして、ボールを入れているのに、
アイは、一人のんびりと、少し離れたところで、
色々なビニルテープがまかれている紙玉を、拾っては眺めて、
大好きな色の名前を、一人でブツブツ言っていたが、
そのうち子ども達が飽きて、別の遊びに移動してしまい、
ほとんど人がいなくなったあたりから、
やっとアンパンマンの口に近づいて、
いくつか紙玉を入れることができ、一個入れるたびに
自分で拍手していた。

おやつタイムも、他の子どもたちは
(アイより小さい子も)、あっというまに
出されたおせんべいとビスケットを食べ終えているのに、
アイだけは、いつまでもチマチマと食べていて、
これもかなりゆっくりマイペース。

保育所に入っても、こんな感じなんだろうな。
みんなより、ワンテンポもツーテンポも、下手すると
10テンポぐらい遅れて・・・
考えてみたら、通園施設の中でも、
お弁当を食べ終えるのは、いつも一番最後。
とても、普通の子のスピードについていけるわけがない。
それでも、今日みたいに本人が気にせず、
楽しく過ごせればいいんだけど。
今、だんだん自尊心が目に見えて強くなってきているので、
そのうち、きっとみんなと同じようにやりたいのにできない、
ということで、いろいろ感じるようにもなるだろうな。

でも、まずは、お返事とか、「できる」ことを
きちんとやってほしいんだけど、
それも、なんかみんなが見ているとか一斉にやる、
という場面だとやらなくなってしまっていて、
この先思いやられる・・・

入所が決まったら決まったで、今度は不安続出。
ま、でも、いろんなトラブルもまた
成長するためのステップと思って、
焦らず気負わず、一つずつ一緒にクリアしていけたら、
と思っている。
(クリアすることなく、ずっとお付き合いしなければならない
 問題もあるだろうけど・・・)

ただ、今日は今までになく、沢山の地域の親子が参加していて、
その様子を見ていると、
健常の子もいろいろで、一人走り回っている子がいたり、
おもちゃの取り合いでケンカして、泣きわめく子もいたり、
一方、お母さんのそばにくっついて離れない子もいたり・・・で、
結構、お母さんたち、やきもきイライラして、
けしてみんないつも親の望むように
「イイ子」ではいてくれるわけではない、というか、
思うようにいかないことが多いという点では同じ、ということも
よくわかって、少し安心もしたのだけどネ・・・

スポンサーサイト



[2007/01/23 16:00 ] | 子ガメ(アイ) | コメント(16) | トラックバック(0)
<<トイレへの道 | ホーム | ソバ打ち体験>>
コメント
おめでとう♪
まずは 入園決定 おめでとうo(*^▽^*)o~♪
色んな想いを経てここまで来ましたね~。良かった良かった!
きっと アイちゃん、これから入園して 今までとは違った刺激の中で
出来て行く事も増えるだろうし 出来なくていじける事だって出てくるかも知れないよね。
でも それも含めて 見守ってあげようね。
ママと離れての生活では 思ってもいない成長を見せるかも知れないしね。
Rくんみたいなお友達が保育園でも出来れば 
それはアイちゃんの強い味方や応援団になって 成長出来るだろうしね。
元気に通える事を第一目標に 頑張りましょうね~!

いつも読んでいると アイちゃんは自分のペースでした事で かなり満足感を得ているよね。
そう自分で決めて 自分の中に目標というか “これが出来たらすごいんだ!”みたいなのがあるんだろうね。
その自分自身の中の目標が上がって行けるとイイね。
出来る限りの指導はして行かないといけないんだろうけど、ホント 焦らず見守っていこうね。

[2007/01/23 16:34]| URL | may #yErO6BWs [ 編集 ]
保育園決定おめでとー!!!良かったですね。
しかも、希望していたところだもんね。

康平もまだまだまだ出来ないことがいっぱいで入園したけど、お友達のを見て吸収してってます。だから、大丈夫だよー。
まずは、体調を崩さずに通うことが第一目標、それが安定したら身の回りのことをやる練習くらいのゆったり気分で4月を迎えてね。
かめさんが気負うとアイちゃんも緊張しちゃう。
とにかく、よかったよかった
[2007/01/23 21:42]| URL | るみるみ #- [ 編集 ]
まずはよかったですね。
元気に船出してください。
まかせなさい、向こうはプロなんですから。自分たちより、もっともっと多くの子に接してきた人たちですから。
そして、アイちゃんも信じてあげてください。着実に新しい環境に慣れていきます、いろんなこと少しづつ覚えていきますから。
ほかの子と比べないこと。
ひとつのことで遅れていたとして、別な面では、ほかの子にない、すごくいいこと沢山拾っていますよ。まぁ、それがあとで分かるってってところが耐えられないのかもしれませんが。

カメさんの話を読んでいて、昔を思い出しました。仙台市立町マザーズホーム(今は立町たんぽぽホーム)でした、大介の社会デビューの最初は。ここは要付添。大介と兄と母親の3人で通っていました。親と子が分離したのは、支倉保育所。20年も前の話です。そのころはカメさん以上に気が気でなかったと思います、家内は。私は、仕事にかまけていました、懺悔。

大丈夫ですよ。育ちます。
むぅ~、心配するのは親の特権ですから、しょうがいないか。
[2007/01/24 00:22]| URL | 大介パパ #RXjsLQls [ 編集 ]
内定おめでとう!
本当に良かったですね!
mayさんのところでも書いたけど、今日(正確には昨日)素敵な出会いがありました。

私が今回主に触れ合ったのは女子高校生!初めはほとんどお休みされていましたが、途中、途中で車椅子を後ろから押している私の声に手を上げて答えている!「目が覚めたのか?」と顔を覗くとまだ気持ちよさそうにお休み状態!でもお食事前にはいつもとは違う私の行う足への刺激で覚醒!でも本当は食事の時間?だからでした!?
食事の時間も早い方もいるし遅い方もいました。
でも、その後に時間で車椅子ダンス?をしてしまいました。
本当に食べたものが出てしまうかもしれないほど…(途中で気付きすぐに止めました)その時の生徒さんと先生方の本当に素敵な笑顔!とっても良かった!

やっぱり!人って素晴らしいですね!

カメさん!
[2007/01/24 00:26]| URL | 桜狸 #2J9jxRMk [ 編集 ]
決まったんですね、落ち着きましたね。
って、あれ?焦ってる?
だいじょうぶ、だいじょぶ、何かができなきゃいけないとか
そんなこと気にしない気にしない。
アイちゃんの意欲をそがないようにするのと、
健康管理がカメさんのお仕事ですわ~、
きっと、大きく成長しますよ、楽しみですね♪
時には
困ったな~っなことには、笑っておきましょ。
はっはっはっ とな。
[2007/01/24 11:35]| URL | tiisai-ningyo #- [ 編集 ]
ご無沙汰です。
アイちゃん、いよいよ保育園なんですね。おめでとうございます。

この頃の事を思い出してみると「比べちゃいけない、比べちゃいけない。」と、思いつつ、ついつい健常児の子と比べていた自分を思い出します。

でも、それも最初の内だけで、その内に比べても仕方がない事に気付いてきます。同時に、出来ない事よりも、出来る事の方に目が向くようにもなりました。そうなると、とっても楽になりますし、子育てが楽しくもなりますよ。

前にも述べましたが、アイちゃんは、佐智子の時と比べると、色んな事が上手に出来ますよ。大丈夫ですよ。

今、アイちゃんと共に、カメさんも親として成長されているんでしょうね。ごめんなさい、生意気言いました。
[2007/01/25 05:11]| URL | さっちゃんパパ #q9wwattU [ 編集 ]
v-22mayさま
mayちゃんたら、私が記事を書いてたすぐ後に、
ちょこっと修正しようともう一度開いたら、
もうコメント入れてくれてて、感激でした。
(なのに、お返事はずいぶん後になってごめんね~)

ほんと、一時はここに入れないかと思って落ち込んでいたから、
やっと正式に決まって、嬉しかったです。
そうそう、焦らないように、って、自分に言い聞かせてるよ。
でも、最初、受け入れをためらわれた、というところで、
アイが入ったから負担が大きくなった、と思われたくない、
みたいな親の意地で、何とか他の子に追いつかせよう、
という気持ちがあったのかもしれない。
それはアイには関係ないもんね。まずは、アイが自分で
こうしたい、お友達のようにしたい、という思いを持ち、
そうしてやっていくことが大事で、親は見守るしかないんだよね。
そして、ただ心配するより、satoさんみたいに、ちゃんと
自立のための環境作りを楽しくやっていくことだなーって
思ったわ。まずは、縫い物からかしら・・・
[2007/01/25 06:12]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
v-22るみるみさま
どうもありがとう!
保育所一年先輩の康平くんのお話、ぜひぜひ
またいろいろ聞かせてくださいね!
私も、トイレを始め、保育所に行ってからに
期待しているところも大きいのですが、
最初受け入れを渋った所長さんの前では、
つい、できるところを見せたくて気負っちゃっていたかも・・・
ほんと、まずは体調を崩さないように、が第一だよね。
気をつけまーす!
[2007/01/25 06:15]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
v-22大介パパさま
大介さんも、20年前にアイと同じようなステップを
踏み出していたんですね。
(あー、あと20年、まだまだ先は長いわ・・・気を若く持たなければ!)
うちも今は母子通園施設に通っているんですが、
同じような施設でも、母子分離のところもあるけど、
うちはほとんど分離はなくて、今度初めて一人で
生活することになるので、ほんと、ドッキドキです。
他の子と比べない、というのは、アイが生まれてから
もう何度も自分には言い聞かせていることなんですが、
やっぱりたまに出ちゃいますね・・・
親の方も一緒に修行を積んでいかねば!
[2007/01/25 06:20]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
v-22桜狸さま
久しぶりに、桜狸さんの名前を見て、とっても嬉しかったです。
しかも、とても、いい出会いがあったようですね。
お母様のご病気など、いろいろご心配ご苦労も多いかと
思いますが、ほんと、「明けない夜はない」と言いますから、
どしゃ降り続きの日でも、こんな晴れ間があって、
心がすうーっと軽くなる時があるんですよね。
そういうお話を聞く私たちも、いい気持ちになります。
あれもこれもと頑張らず、肩の力を抜き、
ゆったり深呼吸して、空を見上げながら、いきましょ。
なーんて、自分に言い聞かせてますよ。
またいろいろお話聞かせていただけるのを楽しみにしてます。
[2007/01/25 06:27]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
v-22tiisai-ningyoさま
ほんと、そうだわ。
まずはアイのやる気を尊重し、
そして、健康管理ね。うんうん。
さすがツボを押さえてくれてるわ、tiisaiさん。
困ったちゃんな時には、わっはっはと笑えばいいのね。
そうだわ!ブログのネタができたと
私も楽しめばよいのですね。な~るほど!
なんかtiisaiさん流で行くと、楽しくなりそう。
ありがと!
[2007/01/25 06:30]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
v-22さっちゃんパパさま
お忙しい中、コメントありがとうございます。
さっちゃんパパさんところに行くと、ほんといつも、
子育ての基本に帰ることができるのですが、
つい日常の中では、比べたり焦ったりしちゃいますね。
でも、確かに、マイナスの子育てというか、
「○○できない」と思うより、出来ることを見ていく、
プラスの子育ての方が、親も子もハッピーになれますよね。
先輩パパママたちの言葉は、なるほどとうなずくことばかり。
私もアイと一緒に成長していきたいので、
これからもまたアドバイスよろしくお願いします。
[2007/01/25 07:03]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
ご入園決定おめでとう!!
良かったね~!
って事はお仕事も復帰なされるのかなぁ?
私もカメちゃんに続けと、保育園入園を目標に頑張っています。こちらは働いてないと預かってくれませんのでまずは働くところを確保。思い切って人づてに頼んでいたところに昨日電話を入れたら思わず「二月からお願いします」って言われちゃった♪好きな時間帯の月末から月初めだけ稼動する集金業務のパートさんです。
あとは、だめでもともと子育て支援課に相談です。
うまく行くといいけど・・

カメちゃんの記事、そしてカメちゃんに向けられた皆様のコメントは本当に学ぶところばかり、ここはメディアに紹介したくなるくらいです。毎回読み逃げどころか、タダで勉強させてもらってダッシュで逃げてます。ホントにスミマセン。。これからも色々教えてください。m(__)m
[2007/01/25 10:01]| URL | ファンタジア #RVcFyNpA [ 編集 ]
v-22ファンタジアさま
どうもありがとう!
うちの方も3歳未満児は、しょうがい児でも、母親も働いてないと入れてくれませんよ。ま、3歳以上も、原則は、働くこととなっているので、いずれは仕事をさがそうかなと思っています。何より、経済情勢がもうギリギリなもんで・・・
でも、前に考えていたように、4月当初からというのは、ちょっと自分も子どももいきなり新しい環境というのはキツイので、まあ、保育所に慣れたあたりから、ボチボチ職探ししようかと思っています。
ファンタジアちゃんは、もう2月から働くんだね。エライな~。りこたん、保育所行ったら、成長がさらに早くなるかもね。

私は、今ので手一杯で、とてもファンタジアちゃんみたいにHP作ったり、ブログのお友達もあまり広げたりできないので、ファンタジアちゃんはすごいなあと、いつも感心してるよ。私はたぶん、自分がブログ書くより、コメント書く方が合ってると思うの・・・それでも、この頃早起きもできなくなって、コメントすらご無沙汰気味。お互い様よ。それぞれマイペースで、これからもよろしくです。

忙しいところ、昨日は素敵な贈り物、本当にありがとう!なんかネットでの友人とリアルにつながって感激したよ~。(中味にもね!)


[2007/01/26 05:59]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
入園決定おめでとうございます♪
アイちゃんも新しい環境に少しずつ慣れて、楽しんで通えるようになるとイイですね(^^)

うちもおにいが4月から幼稚園!
少し落ち着いた時間が出来るかな?
なんて思っています。
でも9時~2時なんかあっという間でしょうね。。。
[2007/01/26 06:27]| URL | ちいママ #- [ 編集 ]
v-22ちいママさま
ありがとうございます。
ちいちゃんところは、今度おにいちゃんが幼稚園なのですね。
それもドキドキですね。
でも離れる時間ができるというのは、ちょっと楽しみでもありますね。
ちいちゃんとベッタリの時間が持てるのも、また
新鮮かもしれませんね。
今はおにいちゃんとのベッタリを、たっぷり楽しんでおいてね。
[2007/01/26 17:16]| URL | カメ #T9I1PC5M [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |