スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
はじめてのおるすばん
このタイトルを見て、あれ?誰のこと?と
思われた方も多いかと思います。
アイは、いくらなんでも、まだ無理だし、
兄ガメだと、「はじめて」というには、
ちょっと大きすぎない?という感じだし・・・
(でも、厳密な意味で、一人きりのお留守番は
 実は兄ガメにもさせたことはありません・・
 いつも、下におじいちゃんおばあちゃんがいますから。)

それは、はじめての、「二人で」お留守番、だったのです。

昨日は、野球のお茶当番。
でも、兄ガメ、朝から咳・鼻水がひどい。
折しも、小雨が降っていて、練習ナシかな~と
朝電話が来るまで期待したほど、天気は最悪。
これじゃあ風邪がもっとひどくなりそうで、
兄ガメは休ませることに。

でも、当番は、当日の朝、しかも始まる直前では、
ちょっと交替は難しいので、
私はお湯や暖かいコーヒーなどを持って、
とりあえず出かけることに。

アイもこんな天気に外に連れて行ったら、
風邪をひきそうだし(やっと鼻水治ったところなのに)、
まずは、私だけ行って、必要なものをセッティングし、
今日は学校でただの練習なので、合間を見て、
またちょこちょこ、うちに戻ってこようと思っていました。

でも、父ガメも昨日は仕事で出てしまい、
さらに、ばあちゃんも眼科で出かけるということで、
誰も頼る人がいません。
(じいちゃんは80過ぎで、耳が遠いし、
 家事育児やったことない人なので、無理)
仕方なく、風邪ひきの兄ガメに、
「何か困ったら電話して。すぐ戻るから。」と言って
アイを頼んで出かけました。

1時間ほどして、1回目の休憩が終わり、
お茶出しをしたので、この後しばらくは
時間があると思い、うちに電話を入れました。
「アイちゃん、どう?大丈夫?連れに行こうか?」
すると、兄ガメ、
「まだまだ、ぜーんぜん、だいじょうぶだよ。」との
頼もしい言葉。
一度家に帰って、アイを連れに行こうと思っていたけれど、
それを聞いて、もう少し大丈夫かも・・・と思い、
次の休憩まで待つことにしました。

すると、10時頃になって、雨がザーッと強く降り始め、
道具類が濡れてしまうので、
監督さんの指示で、それらを全部片付け始めました。
これは中止かな、と思い、
だったらあと少しで帰れるから、このままいることにしました。

雨に濡れた道具類を雑巾で拭いたりして、
すべて片付け終わった頃、雨が止み、
さすがにもう一度道具類を出すことはしなかったけれど
(空は暗く、またいつ降り出すかわからない状態だったし)
まだぐちゃぐちゃになっていない校庭で、
丸くなって、かけ声かけての素振りが始まりました。
これがすぐ終わるかと思ったら、
結構一回りするまで時間がかかり、
結局全て終わったのは11時頃。

というわけで、3時間近く、
二人だけで置いていたことになり、
(厳密には、下におじいちゃんがいて
 おじいちゃんも1・2度のぞいてくれたようですが、
 兄ガメ「大丈夫!」と言って、まあ何とかやっていた
 ようなので、まかせておいた、と言ってました)
あわてて家に帰りましたが、
アイはまったく泣くこともなく、
兄が相手してくれるのが嬉しかったようで、
ニコニコ顔で向かえてくれました。

「兄ガメ、ありがとね。助かった~。」
と言ったら、
「別に大変じゃなかったよ。」
なんて、言ってました。

でも、お昼にはまだ早いのに、
「お腹すいた~!」だなんて、
やっぱり反動でちょっと甘えたいのかな?
と思って、お昼は、二人の大好きな
オムライスを作りました。

家に電話した時、兄ガメの後ろで
「え?おかーしゃん?」という声が聞こえていたアイ、
でも、泣いたりぐずったりせずイイ子でいたね。
と、アイもぎゅっと抱っこしました。
(あー、残念ながら、兄ガメには、ギュッと抱っこは
しませんでした。すれば良かったかしら・・・?)

ふだん、あまり妹の面倒見が良くない兄ガメだけに、
今回の、思わぬ「二人だけのお留守番」がうまくいって、
母ガメ、とっても嬉しかったです。

でも、野球で、我が子がいないのに、見ているのは
やっぱりちょっとさびしかったぞ~。
兄ガメ、早く風邪治しておくれ!


スポンサーサイト
[2006/11/12 05:36 ] | 家族・子育て | コメント(20) | トラックバック(0)
<<ようやく七五三 | ホーム | happyな週末 第2弾>>
コメント
お兄ちゃんもアイちゃんもよく頑張ったね~。
お兄ちゃんは頼られてうれしかったのでしょうね。
どきどきのカメさんの気持ち、すっごくわかるなぁ。
karinが寝てる間、yuzuに任せて買い物10分に出ただけでもドキドキもんですもの。
[2006/11/12 11:48]| URL | kazurin #- [ 編集 ]
お兄ちゃんも、お母さんもブレークスルーしましたね。お互いがそれぞれに自分に不安を持ちつつ、かつ相手を思いつつ、最後には一緒に壁を乗り越えてしまっています。信頼関係ができ上げっていってるんだと思います。お母さんが嬉しかったことをお兄ちゃんにしっかり見せてください。お兄ちゃんはそれを見るのがなにより嬉しいはずです。自信になっていきます。我が家の失敗を見事にクリアーしているようで私も嬉しいです。
[2006/11/13 00:28]| URL | 大介パパ #- [ 編集 ]
『はじめての○○』には、やはり目を細めて 喜びを勝手に分かち合ってしまう私です(^^ゞ
こういう事って 向こうからチャンスがやって来てるって感じちゃう。
それを 受け入れてチャレンジさせるか そこに留まるか・・・
今回のように 兄ガメくんのお兄ちゃんらしさと お母さんを助けようとする姿、とっても感動しました。留まろうとする母の背中を 子供が押してくれる事もあるよね。
電話の向こうに おかーしゃんの様子を感じたアイちゃん、それも初めての経験だっただろうね。
お兄ちゃんの存在が アイちゃんにとっても とっても心強かった事でしょうね!
次は何か??と 心待ちにしてしまいますが、きっとまたチャンスが訪れるよね。気長に待つ事としませう。。。(*^。^*)

P.S.
兄ガメ君の風邪は大丈夫だったかな?お大事に。
寝込んでいたら 優しくしてあげてね~(^^)

[2006/11/13 10:41]| URL | may #yErO6BWs [ 編集 ]
ほのぼのe-278良いお話ですね。
カメさんが電話した時の兄ガメ君とアイちゃんの様子を想像しただけで微笑んでしまうわ。
「え?おかーしゃん?」と言っても泣かなかったのって、すごいネ。
とっても優しいお兄ちゃんですね。

兄ガメ君には、ギュッと抱っこしなくても、カメちゃんの気持ちが伝わってますよ。
でも、彼女が出来たら、ギュッできなくなるかも?
それまでに是非、1度ギュッやってみて下さい。
[2006/11/13 18:02]| URL | ウッキィ~母 #- [ 編集 ]
v-22kazurinさま
きっと、yuzuちゃんは、女の子だし、うちのなんかよりずっとしっかりしていそうだから、きっともっと早くに「二人でお留守番」もできちゃいそうですね。忙しいママを助けてくれるようにもなるでしょう。(うちも私が働いていた時の方が、よく手伝いしてくれたなあ・・・・)大変なのは今だけで、これからどんどんラクになると思いますよ。
[2006/11/15 04:57]| URL | カメ #- [ 編集 ]
v-22大介パパさま
大介パパさんのコメントは、いつも心理学とか学問的な香りがしますね。今回のことも、なんだかカッコよく分析してくださって、ありがとうございます。そんなふうに改めて解説されると、なるほどーと思いますが、とにかく嬉しいことでした。
あと、大介パパさんところでも「失敗」ということがあったというのを読み、ちょっとほっとしたりもしました・・・なにせうちは失敗ばかりですから・・・
[2006/11/15 05:02]| URL | カメ #- [ 編集 ]
v-22mayさま
いやいや、ほんと父ガメのこともそうだったけど、うちの場合、こういうことが「嬉しい」記事になるくらい、その前が、最悪の状態が続いたものだから・・・最近、素直じゃなく、すぐにぶーたれる兄ガメとは、毎日口ゲンカ(父ガメとなら冷戦になるところ、兄ガメとだと、その反動もあってか、ついつい言い過ぎてしまって・・・)が絶えず、ほんと、世の中の親子騒動が人ごとじゃないわ、って感じだったんです。アイのことより、今一番頭が痛いくらい・・・ま、その中で、「ありがとう」を言ったり、ほめたりできたというのは、ほんと嬉しいことでした。やはりそれ以来、少し兄ガメも、ふくれっつらは少なくなったような・・・
風邪の方はたいしたことなかったのに、日曜の野球も休んでしまいました。それはそれで、ちょっと根性無しで、なさけないような気もしつつ・・・でも、そのおかげか、今週は元気です。ありがとう!
[2006/11/15 05:08]| URL | カメ #- [ 編集 ]
v-22ウッキィ~母さま
実は、アイは、ちょっと前に、夕方眠い時に、おばあちゃんに預けた時、ぐずって大変だったので、それ以来おばあちゃんが自信をなくして、「アイちゃん、泣くと困るから・・」と言われて、全然預かってもらうことがなくなっていて、通園施設でも、母子分離の日には、最後の方はお母さんをさがして、ちょっぴり泣きべそになっていたというし、なんかまた私がいないとダメになってるかなーと、心配していたのですが、兄となら、全然平気で、帰ってきてもニコニコしていて、あー、兄もそれだけ身近な存在になっているのだなと、それがまた嬉しかったですね。
兄ガメには、いつかのアドバイス以来、たまに「スキンシップ」するようにしています。恥ずかしがりながらも、嬉しそうなので、まだまだ必要なんだなーと思います。
[2006/11/15 05:18]| URL | カメ #- [ 編集 ]
失敗に関しては場数を踏んでます。カメさんの比じゃありませんよ。
とにかく、子は親をジーっと見てるんです。よく見てるんです。そしてまねるんです。
publicな場だけでなく、家庭のようなPrivateな場でも率先垂範が必要かもしれません。
失敗の数だけ人生を豊かすると思って生きてます。
[2006/11/15 13:07]| URL | 大介パパ #- [ 編集 ]
お久しぶりです。
初めてのお留守番!いい経験が出来ましたね!いいな~!こんな物語を見るたびに早く家族が欲しいと思います。v-238
それにしても頼りがいのある兄カメ君!また安心してゆだねているアイちゃん!いいな~!
 そう言えば私が小さい時に妹と留守番した時の事、二人があまりにも眠くなった為にしっかりと戸締りをしてしまった為に、父母を締め出して、結局唯一、鍵を忘れていた(届かなかった)お手洗いの上の方から若い衆の一人(社宅の住人の1人)が入り開けたそうです。
 さすがに怒りたくとも怒れずにいたそうですが…!
 とにかくおめでとうv-315
 何かめでたい気がしました。
[2006/11/16 03:06]| URL | 桜狸 #- [ 編集 ]
v-22大介パパさま
確かに、子どもって親の言うようには育たない、親のするように
育つ、って言いますものね。オソロシイ・・・
でも「失敗の数だけ人生豊かに」と考えればいいのですね。
失敗をおそれて、何もしないのが、一番後悔しますものね。
そう思ったらまた勇気がわきました。ありがとうございます。
[2006/11/16 05:08]| URL | カメ #- [ 編集 ]
v-22桜狸さま
わ~、お久しぶりです。お元気でしたか?
ここだけじゃなく、この頃桜狸さんのお名前を見ないので、
お忙しいのかな、体調を崩されていないかな、と心配しておりました。
それにしても、小さい頃に、眠くなってそのまま寝ちゃうのでなく、
しっかりと戸締まりをした、というのは、えらいですね~。
そんなところにも、しっかり者の桜狸さんの片鱗が見えますね。
うちはまだまだ兄としての自覚が足りませんが、この日は、ちょっとだけ頼もしく見えました。
ふだんがふだんだけに、私にとっては、かなり「めでたい」出来事でした。ありがとうございます。
[2006/11/16 05:16]| URL | カメ #- [ 編集 ]
今年も残りわずか!
そんな時でありながら、風邪をひいたりして体が思うようでなかったり…

いつもフラフラ 心と 体!まぁ!ゆっくり
じたばたするか!
[2006/11/19 02:39]| URL | 桜狸 #- [ 編集 ]
v-22桜狸さん
いつも夜中、というか、私が起きる少し前の時間に書いていらしたんだなーと思い、睡眠不足を心配しております。
私も今頼まれたお仕事があるのですが、そんな時にやっぱり風邪気味(子どもも)、また子どもの行事の付き合いなどもあり、なかなか思うようにはかどらなくて、ブログの更新もままならず、「じたばた」しております。
そんな時は「ゆっくり  じたばた」ですね。
お互い、体を大切に、今やれることをするだけ、と割り切っていくしかありませんね。どうぞ、お大事に!
[2006/11/19 04:56]| URL | カメ #- [ 編集 ]
母カメさんv-238母カメさんのそんな気持ちが何となく親近感を私に持たせてくれるのでしょうね!
mayさんのブログでも、とても気を使ってくださいまして本当に有難うございます。
何だか最近、本当に疲れていて気持ちではやりたいのに、当日になると出来なくなる…!

また、2年位前のような精神症が発症し始めたのかも知れません。

今日、何気なく観ていたテレビの中で介護食が取り上げられていました。

刻み食でも楽しめるステーキとかお刺身の調理について頑張る元フランス料理のコックさんの話でした

何となく調理師の別なやりがいを観たような感じがしました

障がいのある方だけでなく、アレルギーや宗教食そのような方の日常食や非常食を開発するのも面白そうに感じました。

まぁ、自分食を主に作る私では仕方が無いと思いますが…!

何だかまた自分1人でしゃべってしまいごめんなさい!m( _ _ )m
[2006/11/20 00:31]| URL | 桜狸 #- [ 編集 ]
v-22桜狸さま
いえいえ、いつも桜狸さんの「一人言」は、いろいろ勉強になることが多くて、ありがたいですよ。
お料理一つでも、そうやって介護食とか、困難をかかえる人を少しでも助け、食事を楽しめる工夫というものができるのですね。桜狸さんなら、かなりのお料理の腕前のようですから、またそんな分野でもご活躍されることもあるかも・・・
でも、ほんとに、自分の得意な分野で、ちょっとした工夫で、もっともっと世の中のためにできることって、あるのかもしれないなーと改めて思いました。
心も疲れると風邪をひいたり熱を出したりってあると思います。疲れた時は、無理せず、ゆっくりしてくださいね。
でも、桜狸さんは、うちでじっとしているより、どこかに行って誰かのためにせっせと動いている方が、気晴らしになるのかな?
あとは「いい人」になりすぎず、どこかでボヤキなど吐き出すことですね。ここはいつでもOKですよ~。
[2006/11/20 05:36]| URL | カメ #- [ 編集 ]
ありがとう!
最近ここでカメさんと会話?するの楽しんでいます。
でも、カメさんも疲れているのに自分のブログの点検もままならないのに、こうしてお返事をいただけて嬉しく思います。

そうですね私は外にいた方が良いのかも知れません。

でも、完全に外で人に会いたく無い時がここ最近多くて、いくつもの集まりに出られない状態が続いています。

明日は1人で行う(担当する)外国人の相談窓口といっても殆ど来客がありませんが…の担当日
休む訳にも行かず、よいよ出る事になりそうです。

懸賞雑誌でも持って行こうかな?
[2006/11/21 01:02]| URL | 桜狸 #- [ 編集 ]
v-22桜狸さま
まあ、外国人の相談とかって、いろんな国の人が来るのでしょう?なかなか日本語もままならない人も多いでしょうから、もし相談者が来たら、大変そうですね・・・桜狸さん、ほんとに、いろんなお仕事されるんですね。お疲れ様です。
どうしても人に会いたくない時もありますよね。仕事なら仕方ありませんが、そうでないのは、気の乗らない時は、無理することないですよ。そんな時は、また中島みゆきでも聞きながら、おいしいものを食べるのがいいと思います・・・
たぶん今月中は、ブログはなかなか更新できませんが、メールフォームもありますので、良かったらそちらもどうぞご利用ください。
[2006/11/21 06:11]| URL | カメ #- [ 編集 ]
たいへん御無沙汰していました(__)
お兄ちゃんステキです(*^^*)
とっても心があったまります。
こんな日が来るの、我が家も待ち遠しいですo(^-^)o
ほんの少しの時間なら二人でお利口に遊べる様になってきてます。
でもお留守番は、まだまだ先かな?
兄妹ってほんとにイイなぁ~と思います。
[2006/11/21 06:48]| URL | ちいママ #- [ 編集 ]
v-22ちいママさま
こちらこそ、ご無沙汰です。ちょっと今、ブログお休み中ですみません。
ちいちゃんのところのおにいちゃんは、まだ4歳ながら、妹思いで、すごくしっかりしていて、ほんといつもほほえましく読ませてもらっています。うちは、ふだんが全然兄らしくないので、たまにこういうことがあると、嬉しいんですよね・・・でも、兄として面倒見る、というより、きょうだいとして、少しずつでもこうして関わってくれるようになるといいなあと思っています。
ちいちゃん、ディズニーデビュー良かったですね。うちも、二人をぜひ連れて行ってやりたいわ~。
[2006/11/23 06:39]| URL | カメ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。