スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
仕事のこと
4月が終わります。
いや、すみません。
カレンダー上は、まだ4月30日も平日で
カレンダー通りのお仕事(学校)の方もたくさんいらっしゃいますね。
たまたまアイの学校も私のところもうまく代休を30日にあてて
残りの4月は連休になっちゃいました。

しかも私はスタート遅かったので
半月も働いてない感じですけど、
なんかろくに家のこともしないうちに4月が過ぎてしまいました。

それにしても、
朝も帰りも、自分が子どもを見送り迎えることができるというのは
母親としては嬉しいものです。
心なしか、兄ガメの表情も、中学の時よりやわらいできたような・・・

これまでの3年間はほんとに分刻みで追われていてひどかったーーー
というようなことを何度も書いてきましたが、
先日、それでも3年仕事を頑張ってきて良かったなと思える
素敵なごほうびをもらいました。
3月末まで目一杯仕事ギチギチ入っていて、
自分の離任式の時のことも
あまり書かないで過ぎていたかと思います。

正規の教員は新聞に異動が発表になるので
離任式までには生徒はわかっていて
それぞれお別れの気持ちやプレゼントなど準備してくるのですが、
講師は原則1年ごとの契約で、
いちいち辞めるとか他の学校に行くとか出ませんから
私が去ることは、生徒は当日初めて知ったわけで、
生徒にとってはあまりにも突然で
まあ、一般の生徒はそれでも、ああそうか、ぐらいですが、
顧問をしていた部活の子たちは、かなりショックだったようです。

私自身も、副担任はしていても、やはり担任とは違うので
一番気持ちが入っていたのは部活だったし、
前もって自分が去るというのを言うことができない分、
きちんとお別れもしないで急に去ってしまうのが
一番心残りだったのは部活の子たちでした。

それでも離任式の後、みんな集まってくれて
「行かないで」と泣いてくれた子もいて
簡単にでも、部活の子たちに挨拶できたのは良かったと思いました。

私はそれだけでも十分嬉しかったのですが、
先日、その放送部の子たちからレターパックが届きました。
中にはみんなの寄せ書きした色紙とCD。
色紙だけでも嬉しい贈り物ですが、
放送部らしく、BGMも入れての一人一言メッセージのCDは
泣き笑いしながら聞かせてもらいました。

実はその部活は女の子がほとんどで、
何かと人間関係のもめごとが多く
特に昨年度の終わりには、学年間の亀裂が大きくて
このままでは放送部が崩壊しちゃうんじゃないかというくらい
毎日誰か泣いたり怒ったり大変で、
そういうのに大人が首をつっこむのもどうかと思ったけれど
あまりひどいので、それぞれの話を聞いたり
お互い悪口ばかり言っていたって何も進まないから
もっと大人になって、
しっかり技術を向上させることに気持ちを向けて
などと叱咤激励していたという経緯があり
私がいなくなったら、
ちゃんとやっていけるのか、とても心配でした。

生徒たちは、そんな私の思いをくみとってくれて
CDの最後には、
「このCDを作るにあたって、みんなで学年を越えて協力しました。
 台本はHさん、BGMはMさん、編集はTさん、そしてMCは私たち・・・」
というコメントも入っていて、
仲の悪かった私たちだけど、ちゃんと協力して作ったんだよ、
というメッセージを届けてくれたのでした。
そのコメントがなくても、できた作品を聞いたら
みんなが協力しているのがちゃんと伝わってきましたけどね。

そんなふうに、一つの出会いを大事にしてくれる
そういう生徒との関わりが持てたこと
この3年間の宝物の一つです。
家族には負担をかけたけれど、
教員としては、もちろんこの部活だけでなく
たくさんの勉強をさせてもらったし、
素晴らしい先生方と一緒に頑張るのは刺激になり
いろんな経験もできたし、
本当に貴重な3年間でしたし、
特に、こうした人と人とのつながりというのは
何にもかえがたい宝物だなと思います。

全体の離任式では、アイのことも話しました。
ダウン症の子どもが生まれた親に
よく紹介される「オランダ旅行」の話も添えて。
どんなピンチも神様が自分のために与えてくれたチャンス。
より深く強い人間になるために。
皆さんもいろんなことがあるだろうけど
ピンチをチャンスに変えて、一つ一つ乗り越えていってくださいと。
そんな私の話に、心打たれたと言ってくれた先生たちも
たくさんいました。

私のような「非正規」教員でも
この学校に、生徒たちに、先生たちに
ほんの小さな足跡が残せたとしたら
嬉しく思います。

連休明けは、もう思いを引きずることなく
今度は、今の目の前の生徒たちのために
頑張りたいと思います。


考えてみたら、このブログを始めてから
あまり自分の仕事のことは書いたことなかったような。
(勤務条件がきつい、という愚痴ばかり何度も書きましたが)
本気でやればやるほどキリがなくて、責任は重いけれど、
この仕事やっぱり好きなのかも・・・


スポンサーサイト
[2013/04/26 17:32 ] | 母ガメ(自分のこと) | コメント(0) | トラックバック(0)
<<本が出ました | ホーム | スロースタート>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。