スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
夏休み終了!
我が家は義父の初盆でしたが、
やはり宗派や地域の違いで、
私はこちらのやり方がまったくわからなかったので
父ガメの妹が、迎え火とか盆棚とか全部セットしてくれて
何とか無事送り火まで焚いて
ひと通り済ませることができました。

一方実家の方にも顔を出し
いったん退院して、通院治療を行うことになった父の様子を
見てきました。
ガン宣告直後は、予想以上に元気で
ショックも見せずに、ベッドで仕事などしていたのに、
今回家に帰った父は、抗がん剤治療の副作用もあり
またこの暑さもあってだと思いますが
ほとんどベッドから離れることなく
すっかり気弱になっていました。
あんなに外に出歩くのが好きで
人のお世話をするのが生き甲斐みたいな人だったのに
いや、むしろ、だからこそ、そのようにできない自分を受け入れられず
「なさけない」という言葉を繰り返していて
なんだか悲しくなりました。
そばでそれを見ている母も精神的にきついと思いますし、
こういう時近くにいて力になれないのがもどかしい思いです。
せめて手紙だけでもと、書いて送りました。
母とは頻繁にメールするようになりました。
これからも、気持ちだけでも送り続けたいと思います。

さて、子どもたちはそれでも
いとこと遊んだり(兄ガメはもう照れが入って
一緒に遊ぶ、ということはあまりありませんが)
長い往復の間、いろいろ飲み食いしたりで
少しは旅行気分を味わえたかと思います。

震災以来、家族旅行はちょっと無理な状態なので
ほんと実家に行くだけが旅行代わりだったのですが、
そしてうちの実家はこれまでイベント好きで
必ずどこかに遠出したり、楽しいことやったりしましたが
さすがに今年は父が寝ているのに
一人置いていくこともできませんから
実家に行っても、せいぜい一緒に食事するぐらいしか
楽しみはありませんでしたけれど。
それでも、たくさんの人数でワイワイと
一緒にご飯を食べるというだけでも、いいものです。
父も孫たちの顔を見る時だけは、
にっこり笑顔になっていました。

というわけで、この夏特別なイベントは何もありませんでしたが、
兄がいよいよこの夏から「塾」というものに
通い始めました。
中総体終わってもいっこうに、勉強モードに切り替えて
エンジンがかかるということもなく
部活がなくなり早く帰れるようになった分
遊び時間が増えただけという兄ガメに
私もほんとキレかかりましたが(いや、何度もキレましたが)
さすがに友達もみんな塾に行き始めて
自分一人では遊ぶ相手もいなくなったらしく
仲のいい友達の行っている塾に行きたいと言い出しました。
塾などいかなくても、自分で勉強すればいいだけの話なんですが
さっぱり勉強に向かえない兄ガメを見ていて
とうとう塾通いを認めることにしました。

でも、案の定、塾は社交場になっているだけで
家での生活はたいして変わりません。
塾でだけ勉強したって、授業聞いてるだけでは
自分からやらなければ、力にならないと思うんですが。
いつになったら自分からやる気になるんでしょうか・・・
永遠にこんな感じで、お気楽キリギリスでいるつもりでしょうか。
この不況の日本では(いやどこでも)そんな生き方通用するはずもなく
ほんと将来が心配です。。。

アイの方が勉強時間は長いですね〜。
それは、算数1問、漢字1字書いては、
歌を歌ったり、他ごとを考えていて
さっぱり進まないからです。
そばで見ていると、やっている時間よりも
ぼ〜と「何もしていない」時間がすごく長くて
けしてわからないからでなく
やればできるものを(漢字など見て書くだけなのに)
やらないでウダウダしているので
こちらはイライラして
いつも「アイちゃん!進んでるのっ!?」と
怒りモードの声がけになってしまいます。
夏休みじゅう、その調子で、
せっかく時間の余裕があるのに、
こんなに宿題宿題って追い立てなければならないことが
なんだかカナシクなってしまいました。
そうまでして普通学級にいさせる必要あるのかなって
何度も思っちゃいました。
親子でゆったり楽しく遊んで暮らした方がいいんじゃないかなって。

でも、それは兄ガメが小学校に入った時も思ったことで
保育所までは、夏休みただ遊んでいればよくて良かったけれど
夏休みは大量の宿題が気になって、
むしろ平日より気が重いなんて思っていたことを思い出すと
普通の子(?兄は「普通」よりも相当勉強嫌いの方だと思うけど)でも
そうやって追い立てていたんだから
これが「普通」なのかなと思ったり。

アイは、けして兄ガメのように勉強嫌いではなく
勉強はしたがるんだけど、集中力がないんですね・・・
だから、30分でできそうなプリントも1時間も2時間もかかって
お互いに疲れてしまうのです。
さっさと終わらせて遊んだ方がいいのに、と
いつも言うんですけどね。

さて、そんなアイの最近はまっていることは
車のナンバープレートの地名を読むことです。
「宮城」や「仙台」(昔は「宮城」しかなかったのですが
この頃はご当地ナンバーということで「仙台」が増えました)
以外の地名を見ると、興奮して叫びます。
「『青森』あった!!」
「『山梨』初めて見た〜!!」
比較的「福島」や「山形」は多く見かけますけれど
それでも、宮城仙台以外だといちいち報告します。
実家に帰った時は、今度は「岐阜」以外の地名に反応してました。
「『長野』だって!」
「あ、また『尾張一宮』だ!」
仙台で「岐阜」ナンバーを見た時には
大騒ぎしていたけれど
やはり岐阜に行くと「岐阜」が当たり前なので
それ以外を探すようになるのは面白いものです。

かなり地名は読めるようになりました。
「『はちと』だー」というので、ん?と思って見たら
「八戸」だった、ということもありましたが、
日本地図を見るのが好きなので
県名だとだいたい読めます。
都市の名前は難しいようですが。
「くまたに」とか「ひめろ」とか
それでも自分の知っている読み方を当てて読んでます。
漢字も読むのは得意なんですが
書くのはなかなか難しいですね〜。

まあ、そんな調子で、アイさん、暑さに負けず
この夏もアイさんなりに頑張りました。
なんだかんだ言って宿題完了です。
兄の方が心配です。。。
(兄はもう先週から学校始まっていますが
始まってから作文とか書いてた・・・)

休み明け(昔みたいに「2学期」と言えないのが
すっきりしないですね)は
またハードな生活が始まりますが
何とかアイさん体調崩さず頑張ってほしいものです。
そして兄ガメ、とうとう受験の山場の夏も
たいした成果もなく終わってしまったので
そろそろお尻に火が付いてほしいところです。






スポンサーサイト
[2012/08/26 06:47 ] | 家族・子育て | コメント(4) | トラックバック(0)
<<ぼちぼち・・・ | ホーム | 検査、検査、検査>>
コメント
新聞見ました
新聞見ましたよ♪
アイちゃんの写真、いい表情でした~。

件の話題から我が家では
もしかして、これからダウン症児は減っていくのかな?
希少種になるかもしれないね
という話になり
じゃあ絶滅危惧種だから大切に育てなきゃ♪
という笑い話になっています^^

さて、しばらく読み逃げでごめんなさい。
まとめコメントになってしまいますが
問題行動・・と書かれてらっしゃるアイちゃんの様子は
アイちゃんの成長の証だな~ って感じます。
だけど、しっかりしてるよね、アイちゃん。
お友達にも愛されてるようだし、いいよね~。
とはいえ、カメちゃんの迷いもわかるし、兄ガメ君のこともあるし、
他人とは思えないよぉ カメちゃん。。。。
[2012/09/02 08:57]| URL | tiisai-ningyo #- [ 編集 ]
新学期ですね。
岐阜も明日から新学期です。

お義父様、義妹さんがいらして、助かりましたね。

岐阜のお父様も、妹さんがいらっしゃるので、心強いですね。

家族のことで、精神的に参ってしまいそうな時ほど、支えてくれる兄弟姉妹の存在は、大きいですよね。
最近、一人っ子が、多くなったけど、やはり、家族はたくさんいたほうが、心強いですよね。

兄ガメさんも、とうとう塾ですか。
岐阜も大手の塾が、立派なビルを建て、
乱立状態です。

アイさんは、私の姪とそっくりです。
さっさとやれば、すぐにできる漢字ドリルを、一文字書いては、ひっくりかえって寝転んで、おしゃべりばかり。

学習時間は、学年×10分らしいのですが、全然、終わりません。見てる方がイライラしますね。
でも、こんな毎日が、幸せなのかもしれませんね。

[2012/09/03 01:19]| URL | まこ #3rp9YX9M [ 編集 ]
tiisai-ningyoさんへ
こんな遠くにいても、
たまたま載った記事を見てくれる人がいるとは
やはり大きなメディアの力ってすごいなと
改めて思いました。

が、tiisaiちゃんのところのコメントにも書いたように
ちょっと今回の記事は、十分記事の言葉を吟味せずに
OKして出てしまったので、やや後味悪いものになりました。
短い文章で、たいした内容もないんですけどね。
私は必ずしも出生前診断を全面否定している立場では
ないのに、単純に「受けなくて良かった」と
言っているみたいなところが気になっちゃって。
「生まれてきてくれて良かった」という思いと
今回の診断に対する考えというのは
また違う次元のことですからね。
やはり公の場に出ることには慎重にならねばと
反省しておりました。

tiisaiちゃんちみたいに、笑い話で受け止めるくらいの
余裕を持ちたいものですね。
「絶滅危惧種」って・・ふふ楽しくなりますね。
大事に育てましょう♪
[2012/09/22 06:48]| URL | カメ #- [ 編集 ]
まこさんへ
う〜ん、なるほど。
>こんな毎日が幸せなのかもしれませんね。
この一言にうなりました。
ほんと、そうなんですよね。

こんなふうに娘と一緒になんだかんだやってられることを
楽しむぐらいの気持ちで構えたいと思います。
最近は宿題を全部やらせようというのはあきらめ、
ある時間頑張ったら、そこまででいいやと
割り切るようになりました。

息子の時も、夏休みは気が重くて
毎日口うるさくもっと宿題やっておけばいいのにと
ぼやいていたなーと思い出し、
それもまた親が関われたいい時期だったなと
今になると思えますもんね。

この頃は自分の部屋にこもって、
勉強しているんだか何だかアヤシくても
そうそう何度も覗いたりもできないですからね。

勉強なんて自分でやればいいだけなのに
お金かけて塾にいくなんてホントばかみたいですが
自分からは勉強できない子に育ててしまった親の責任で
まあ、塾に行っている間は遊んではいないという
消極的な理由で、しぶしぶ認めましたが
どれだけ身になっているかは疑問です。。。
[2012/09/22 06:59]| URL | カメ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。