スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
運動会(3年生)!
義母はだいぶ落ち着いてきました。
まだすぐ退院というわけにはいかないようですが、
おだやかに、笑顔も見られる日々で少しほっとします。

今年も運動会の季節が巡ってきました。
昨年の運動会は、
じいちゃんが体調悪そうなのに見に来てくれて
その直後に倒れたことを思い出すと、
昨年の運動会までは、じいちゃんもばあちゃんもいて
「普通に」暮らしていたのに、
あれから一年で、我が家の状況は大きく変わったことを
改めて思い知らされ
一緒に暮らしていた人の不在の大きさを感じます。 

ともあれ、運動会のご報告を。

まず、朝からすごくはりきっていて、
私が用意し終わるのが待ちきれず、
玄関のところで「早く、早く」と言うので
「じゃあ、外に出ていてもいいよ。
 でも横断歩道の前で待ってて。」
と言ったのに、
私が玄関を出た頃には、
もう遠くまで一人で走って行ってました。
これなら、ふだんも、もう父ガメ送って行かなくても
一人で行けそうと思いました。
(いや、もうとっくに一人で行っていい頃なんですが
 心配性の父ガメは、なかなか突き放せないようです)

さて、開会式の後のプログラム最初が
3年生の徒競走。
しかも、3年生からは、レースの組が
「早さ順」に組まれるということで
アイは一番最初の組。(つまり「遅い順」てことですね)

前日父ガメが宿直だったため、
ビデオの用意が間に合わないうちに開始。
私も、携帯やらiPhoneやらで動画を撮ろうとしたけれど
携帯も新しくなってカメラ操作がイマイチわからず、
結局動画はあきらめました。


徒競走は、これまでだと、アイが走る時には、
場内アナウンスで「最後まで頑張ってください」とか言われたり
会場全体でアイちゃんコールされたり
ゴールテープも改めて貼ってくれて
まる一位かのように、華々しく両手をあげてゴール、
というパタンがおきまりになっていたのですが、
今年は、いくらか走るのが早くなったのか
そこまで差が大きくなかったこともあり
ごく「普通に」、あっさりビリでゴールしました。
あっけないと言えばあっけなかったけれど
3年目になって「特別扱い」でなくなったことは
さびしいようでうれしいことでもありました。

お友達や地域の人にも「アイちゃん早くなったねえ。」と言われ
アイ自身の成長も感じたし
学校や地域も、アイの存在を特別に感じなくなってきたという点で
やはり成長というか成熟してきたのかなあと思います。

低学年の出番は、徒競走の他には踊りだけですが、
この小学校の中学年ではエイサーをやるのが定番になっていて
アイたちも、やはり沖縄風の布を頭に巻いて踊りました。
(兄ガメの時は、もっと上着とか足とかもそれらしい衣装だった気がしますが
 今は頭の布だけの簡単な衣装で、親はラクですが、
 ちょっと物足りないような・・)
4年生といっしょに踊りました。

運動会横向き


24運動会1

アイはどうしてもワンテンポ、ツーテンポ、遅れたり
ずれたりした動きになることも多かったのですが、
不思議と太鼓をたたく時だけは、ピタッと合っていました。


さて、運動会では、我が子の成長を見るのも楽しみですが、
小学校の運動会は町内会と合同開催なので、
かなりの年代の幅の人々が集まり(卒業生も含め)
仕事をしていると、ふだんなかなか会う機会のない
他のお母さんお父さんたちや地域の人たちに、
一度にたくさん会えるというのも嬉しいことです。
久しぶりにいろんな人たちと挨拶を交わし、
地域の一員としての貴重な時間を過ごせました。

さらに、毎年誰か、サプライズの再会があるのも
運動会というイベントの面白いところですが、
今年は、昨年後半お世話になった、補助教員の先生が来てくれて
3年生の子どもたちは大喜びでとびついていました。
アイは特にお世話になったので
すっかりくっついて甘えていました。

そうやって、3年生の子たちが集まってワイワイしている中に
いつのまにか、一人体育着ではない子が混じってニコニコ見ています。
あれ?どこかで見たことある顔だな、
誰かの妹だっけ?(少し小柄だったので)・・・と考えていて、
はっと気づきました。
1年生のとき、一番最初にアイのお友達になってくれて
親子ともども大好きだったのに、
夏休み明けに転校してしまったMちゃんでした。
アイもすぐには思い出せないようで、
最初は少しぎこちなかったけれど
すぐに一緒に遊び始めました。
(低学年は出番が少なく、あとは暇なのです)

Mちゃんが来てからは、親のところにはさっぱり戻ってこないで、
お弁当もMちゃんたちと一緒に食べると言うので
大きなお弁当の容れ物から、アイが食べそうな物を
別の器に入れてやって持たせました。

あとは運動会が終わるまでずっと
お友達と一緒に過ごしていて、
優しいMちゃんのおかげもあるけれど
そうやって、普通にお友達と長く一緒にいられるようになったことに
感慨を覚えました。

何も特別なドラマや感動的な場面などなかったけれど
ごく「当たり前」の風景に、
アイとまわりの成長を感じた
今年の運動会でした。



スポンサーサイト
[2012/05/27 07:36 ] | アイ小学校 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<猫の家出 | ホーム | 面談>>
コメント
アイちゃん、大きくなりましたね~。
前に会ったのはいつだったかしら・・・。
去年のGWに帰省したときかなぁ?

先生の「あっさりビリ」という文章に、思わず笑っちゃいました。

学年が上がるに連れて、他の子との差が広がっていくのかと思っていたのですが、
「足の早い子」や「勉強の得意な子」との差は大きくなっても、
全体的にばらけていくので、

日々の生活はいろいろあるのかもしれませんが、
ここだけ見ると、アイちゃんだけ特別にゆっくりという感じがしないですね。

なんだか私も嬉しいですよ(*^^*)
[2012/05/28 04:29]| URL | ゆかち #- [ 編集 ]
ゆかちさんへ
ありがとうございます。
毎日見ているとわからないけど、
少しは大きくなりましたかね~。

「差」は実は確実に大きくなっていってます。
アイが大きくなった以上に、まわりの子は大きく
そして体力運動能力もぐんと伸びていますし、
学力はもう果てしなく差ができています。
今はもう割り算に入ったのですが、
1・2年の時やった足し算引き算すっかり忘れています。
ガックリです。
暗記が得意なので、かけ算の暗唱はできても
文章題になると、何と何をかけるのかが
わからないですし。
やはり、なかなか壁は厚し、を実感しています。
それでも、まだ普通クラスで過ごすことを
楽しんでいるようなので、
もうしばらく頑張り、頑張らせたいと思います。
(宿題に時間を取られて、母が音を上げそうですが・・・)

今年の運動会で一番嬉しかったのは
長い時間、親よりお友達と過ごしていたことで、
そういう面の成長を今後も期待したいと思います。
[2012/06/05 15:59]| URL | カメ #- [ 編集 ]
友達
運動会など、何かのイベントごとに、ふと、昨年のことを思い出して、いろんな違いが、実感させられますね。
でも、そこに、当たり前のようにいた人が、いないということは、ほんとに寂しいことですね。

年老いた父母と暮らしていると、そんな日が来ることが、想像できません。

たった、1年で、こんなに変化してしまうのですね。

アイちゃん、友達と楽しそうで、良かったですね。


小学生の姪たちは、それぞれ、何かと人間関係でつまずいているようです。
私は、それも、勉強だと思っています。
でも、母親は、そう思えないようで、ママ友と、電話で、ごちゃごちゃやってます。

イジメではない限り、親が、そんなとこまで首を突っ込まなくてもいいのにと、私は思っています。

親離れしなから、問題解決能力を身につけていくときなんでは、ないかなとおもうのですが。

アイちゃんは、逞しくなりましたね。


[2012/06/09 19:26]| URL | まこ #3rp9YX9M [ 編集 ]
まこさんへ
私もまだまだ自分の親は、離れていることもあって
いつかいなくなる日がくるなんてことが
全然想像できないんですよね。
もう年齢的には、いくらでも親を見送っている人もいるんですが。
でも、たまに帰ると、やはり親の老いに気づき、
今この一緒にいる時間は貴重だなと思うので、
まあ、なかなか親孝行もできませんが、
できるだけ短い時間でも実家に行く機会は逃さないようにしようと
思っています。

実の親でなくても、やはり一緒に生活していた人の存在は大きく、
何かにつけて、義父母のことを思って、さみしくなります。
この春は、義父がまいていたホウレン草などの菜っ葉を食べ、
なんだか泣けてきました。(今は庭は草ぼうぼうです・・
ごめんね、じいちゃん。連休までは草むしりしてたけど
今月は忙しくて庭もほったらかしです・・・)

アイの方は、みんなについていけなくて、悔しがったり
あるいは自分が状況読めなくてひんしゅくをかっていたり、
まあ、いろいろトラブルありの毎日ですが、
それもまた社会勉強で、日々それなりに成長しているようです。
[2012/06/15 05:33]| URL | カメ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。