スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
天罰(本編?)
メールもブログもコメントもご無沙汰しております。
先週「天罰」などというタイトルをつけましたが、
今思うと、あれはまだまだ予告編に過ぎませんでした。。。

その後次々に病魔が家族に襲いかかり
毎日予想外の展開になっております。
これからが「本編」か、それともまだこれも「序章」に過ぎないのか、
まだまだ予断を許さぬ状況です。
明日の我が身もわかりませんが、
何とか乗り切りたいと思います。





アイの風邪はなかなか良くならず
先週いっぱい早退したり病院に行ってから登校したり
結局また休んだりしながら、何とか土曜日の学芸会だけは出ました。
今もドロ鼻と咳が残っていますが、それでも先週よりは元気になったのが
せめてもの救いですが、まだまだ油断は禁物です。

学芸会は、今年は音楽劇で、
全体で歌や踊りというのが多く、
セリフのない子の方が多かったので
去年ほどドキドキ感はありませんでしたが、
まずまずよくやっていました。
これについてはまた後ほど。(いつになることか・・・)

さて、先週はアイがそんなで私もちょこちょこ休みを取っていたのですが、
最後金曜日には何と、父ガメがギックリ腰で動けなくなり、
急きょ病院に連れて行くことに。
何とか動けるようになったものの、
コルセットと湿布しながら、日曜日には東京出張でした。過酷。

アイを木曜日に休ませたのですが、
今まではアイの休んだ日はたまたまじいちゃんのデイケアの日で
あまり接触なくて済んでいたのが、
木曜日はじいちゃんも1日うちにいて、
しっかりうつったみたいで、
金曜日には熱が出て、土曜日には急激に悪化した感じに。

一応医者に連れて行こうと声はかけたのですが、
ばあちゃんが、連れ出すより寝かせていた方がいいと言ったのをいいことに
実は自分もどうも風邪がうつったようで、
土曜日はすごく具合が悪かったこともあり
じゃあ午後はみんな寝て治そう、ということにしちゃったのです。
(おかげで音楽療法のこともすっかり忘れてすっぽかしてしまいました!)

日曜日にもなかなかみんな回復する気配なく、
やはり家でぐずぐずと寝ていました。

なんとかこの土日寝て治そうと思ったのですが、
年寄りにはそれは通用しませんでした。
月曜の朝には、これはいよいよほっておいてはダメだなと思い、
また休みを取って、父ガメとも交替しながら、病院へ。
じいちゃん、肺炎ということで即入院となりました。
ばあちゃんも心配なので、連れて行ったのですが、
こちらは気管支炎だけれども、肺はきれいだから入院の必要はないと
帰されたので、ひと安心かなと思っていたのです。

じいちゃんの入院先も、前の病院と違って、
24時間付き添いなんてことがないので、すごくありがたいし、
これで順調に治ればいいなあと思っていたら、
そうは問屋がおろしませんでした。

ばあちゃんは今日も普通に起きてきたので
「今日はじいちゃんもいないし、ゆっくり1日寝ていてね。」
なんて声をかけて、私は朝また1時間休みを取り、
じいちゃんの病院に寄って出かけました。
帰りは定時ですぐ帰ってきたのですが、
ばあちゃん帰った来たときも起きていたのですが、
どうも様子が変。
よく見ると、いつも帽子(のようなヘアキャップ?)をかぶっているのですが
それに隠れて、額をケガしている様子。
帽子を取ってみると、かなりひどいケガで血のりがベッタリ!
ビックリして、「どうしたの?」と聞くと
「今日は血圧の薬もらいに行く日だから行ってきたんだけど
 足がふらついて転んじゃった。」と言うので更にびっくり。
まさか家を出歩くとは思ってもいなかったので。
朝言ってくれれば、もう少し家にいて、薬もらいに行ったのに。
でもバタバタあわただしく出かけたから、そんなこと言うすきも
与えなかったのかなあと、激しく反省。

とにかく、もう夕方だったので、夜間の急患センターに連れて行きました。
やはり縫うほどのケガでした。
ばあちゃんは、「たいしたことないからいい」なんて言ったけど、
やはり連れて行って良かった。
それにしても。

ばあちゃんも、もう自分で自分の体調も判断して行動できないので
一人では置いておけないことがわかり、愕然としました。
実は土曜日も、そんな体調では学芸会は無理だから家にいて、
と言ったのに、帰ったらばあちゃんが留守でびっくりしたのですが、
何と買い物に出かけていたのでした。
そんなふうに、自分の体調も判断できず
いつものように動いてしまうので、無理がたたったのでしょう。

ただでさえ使える有給休暇が少ない身分なのに
もうここ2週間ぐらいでずいぶん使っちゃいました。
でも、今思うと、アイが風邪になりかけの時
思い切って1日私が休んでいれば、
ここまで事態はひどくならなかったのではと
今さら悔いても仕方ないこと、あれもこれも
悔いだらけです。
今日は特に、ばあちゃんに無理させてしまったのは
私の責任だなあと、急患センターで待つ間
何度も涙が出てきてしまいました。

明日からどうなるのか、皆目けんとうもつきません。
アイの帰りひとつとっても、ばあちゃんが元気で家にいてくれるだけで
いかにありがたいことだったか、
それに甘えすぎていたか、身にしみます。

明日は救急でない外科にばあちゃんを連れて行かなくては。
熱も上がって、気管支炎の方も心配です。
なんかここんとこまともに1日仕事に行ってないような。
ふう。

とりとめないことをすみません。
書いている場合じゃないだろと言われそうですが、
あまりにいろいろ重なって、ちょっと吐き出したくなったので。
職場ではあまりに次々家族が病気になるので
不振に思われているかもだし、何と言っても形見が狭いですからね。

では、次に書く時には過去形で書けるといいのですが、
もしかしたら、これからが本編本番かもしれません。。。。



スポンサーサイト
[2011/11/16 00:28 ] | 家族・子育て | コメント(2) | トラックバック(0)
<<そして・・ | ホーム | 天罰>>
コメント
大変ですね><

子供はちょっとしたことで熱を出すし、
お年寄りはちょっとしたことが大きなことに繋がりやすく、

先週のコメントでもどなたかが「天罰なんかじゃないわ」と
書いていらっしゃいましたが、
気をつけていても、何か起きてしまうことはありますよね。

誰にでも起こり得ることですから、職場はお互い様だと思います^^

兄ガメくんが登場していないのは、お兄ちゃんは元気ということかしら?
ご家族も心配ですが、カメ先生ご自身の風邪は大丈夫ですか?
「お母さん」はなかなか自分がゆっくりするということができないですが、
元気なお兄ちゃんに手伝ってもらって、
1人で無理しないでくださいねー。
[2011/11/16 02:17]| URL | ゆかち #- [ 編集 ]
カメちゃ~ん! なんか大変そうだなぁ。。。大丈夫?
いつも元気なRYOも熱を出したくらいだから
今年の風邪の季節の到来は早かったねー!

お仕事を持っていると あっちもこっちも気にしつつになるので
ホント 何か起きると 全てがうまく回らなくなって大変だと思います。

お舅さんやお姑さんにも 涙を流すような気持ちを持てているカメちゃんだもの
みんな分かってくれて 良い方向に全てが回ってくれると思ってます。
父ガメさんも 師走に近付き(師走でなくても忙しそうだけど)
忙しそうですね。 どうぞ無理はしないように・・・。

季節の初めにみんな風邪を引いたから もう今年は風邪を寄せ付けないように
手洗いうがいで 乗り切りましょう!

何よりもカメちゃんが倒れないようにね!

[2011/11/16 16:53]| URL | may #yErO6BWs [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。