スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
飲み会
すみません。
ずーっとご無沙汰していたと思ったら
いきなり、子育てブログ(だったんだっけ?)にふさわしくないタイトルで。

いやぁ、私、正直子どもが生まれてから
あまり飲み会に参加したことない、と言ったら語弊がありますが、
誘われても気が重くて、断れるものは断ってきましたし、
参加しても車で行ったり、とにかく帰りを気にしたりで
あまり楽しめなくて、
気持ちよく飲み会に送り出してくれるダンナさまをお持ちの
友人たちをうらやまくしく思っていたのです。
そう、うちはダンナもいい顔しなかったし、
何せ同居なので、さらに遅く帰るとプレッシャーもあったので。。。

だから職場の飲み会やママ友、野球関係、役員関係の飲み会も
極力しぼって、それぞれ年に1回ずつも出ればいい方でした。

ところが、この10月、それぞれ別の集まりで
何と1ヶ月に3回も飲み会に出てしまいました。
まあ1回は車で行ったので、お酒は飲みませんでしたし、
やはり帰りを急いで、二次会までは参加しませんが。

3つとも今まで欠席ばかりで出たことなかった会に
初めての参加で、どれもすごく楽しくて、
久しぶりの人、今まであまり話したことがなかった人などとも
いろいろ話せて、参加して良かったーと思いました。

あ、だから忙しかったというわけではありませんよ。
お仕事と兄ガメの野球の車出しなどで週末も忙しかったですし、
昨日は、もう私のような立場ではすることもないと思っていた
公開授業というものがあり(いろんな学校の先生たちや
教育委員会関係のえらい人たちが見に来る)、
しばらくは、その準備と気持ちのプレッシャーがあったので。
今はそれも終わって、やっとほっと一息です。
3つの飲み会のうち、1つは、大学時代のサークルの集まりで、
何と20数年ぶり、あるいは卒業以来、という再会。
きっかけは、実は同級生の突然の死という、
悲しい出来事だったのですが、
お葬式のことでいろいろ連絡を取り合ったのがご縁で
当時のサークル仲間の同級生だけでなく
先輩後輩みんなで追悼の会をしようということになり、
40人も集まったのでした。

これまでにも何周年記念パーティとか、同期会とか
いろいろとOB会も活発なサークルで、
時々連絡はもらっていたものの、
何しろ遠くに住んでいるので、ついついご無沙汰していました。

でも、そうやって、「そのうち」「次は・・」と
ずっと欠席ばかりして先延ばししているうちに
とうとう二度と会えない仲間が出てしまい
やはりこういう機会って、行ける時に行っておかないと後悔する、
と今回強く思ったので、無理しても参加しました。

何と、金曜日の5時間目の授業を終えて、勤務を早退し、
直行で駅に向かい新幹線に飛び乗って、
6時半からの会に出て、
本当なら久しぶりなので
泊まってゆっくりしたかったところですが
(他にも東京近辺のお友達にもいろいろ会いたかったのですが)
翌日は朝から部活の大会があったので
どうしてもその日じゅうに帰らねばならないという、
今までなら絶対欠席にしていたようなスケジュールの中、
最終の新幹線で帰ってきました。

せっかく久しぶりで東京駅から外に出たのに
(実家に帰る時、新幹線で通過だけは何度もしていますが)
地上を歩いたのは、銀座を駅から会場までダッシュしただけでした。

でも、ほんと20年以上ぶりの人ばかりで
もう懐かしくて、でもそんなに会ってなかったとは思えないほど
一瞬で昔の雰囲気に戻り、自然体で話せたことが
驚きでもあり、嬉しくもありました。

同級生とは年賀状やメールなどでは連絡を取り合っていましたが
やはりこうやって実際に顔を見て話す、会う、ということの
大切さを改めて感じました。

そういう点では、ブログを通してお知り合いになった皆様とも
「そのうち」という言葉で先延ばしにしていますけれど、
機会をみつけて、やはり実際にお会いしたいものだと思います。
今回のことで、東京は近いと思ったので
これからはちょくちょく行けそうな気がしていますから、
関東周辺の皆様、突然「行くけど、会えませんか?」なんて
連絡行くかもしれません。よろしくです!




という具合で、まあ、要するに自分のことでもう手一杯で
ほんと、ここしばらく子どもたちのケアはさっぱりでした。
(それを言ったら、この1年半ずっとですけど)

そのせいか、あるいは季節的なものか、
アイの帰宅拒否症がまた始まりました。
去年も秋口から12月頃まで、なかなか家に帰ろうとせず
お迎えの生協の方を困らせることが続いたのですが、
最近またポツポツそれが出始めました。

日が暮れるのが早くなり、
お迎えも少し早めの時間にしてもらうようになると
児童館で遊び足りない、ということもあるようですが、
児童館の先生によれば、
夏休みなど、私が迎えに行くと
どんなに遊びの途中でもさっとやめて、喜んで帰るので、
やはりお母さんがいいんだね、と言われます。
でも、とても児童館の終わる時間までには行けないので
仕方ありません。
(来年度からは有料になると同時に、
 閉館も7時までと遅くなるらしいので、
 そうすれば何とか間に合うかもだけど
 でも毎日7時近くまで預けているのも、
 それもまたどうかなと思うんですけどね。
 ばあちゃんたちと過ごす時間も貴重ですし。)

せめて、休日はアイとべったりしようと思います。

と言いながら、PCに向かっていてはいけませんね。
今も横でアイが一緒に遊ぼうと待っています。
というわけで、今日はこの辺で。


<<追記>>
というわけで、あわてて書くのをやめにしてしまったので
もう一言「飲み会」について書いておきたいことを忘れました。

それは、前にはあまり「いい顔しなかった」父ガメが
今回は3回とも不機嫌にもならず
特に東京の時は、「そういうのはぜひ参加した方がいい」と
気持ちよく送り出してくれたことででした。
ばあちゃんもあれこれ言わずに
アイの面倒を見てくれたし。
こんなふうに楽しい時間を過ごせたのも
家族の協力があってこそ。
そう思うと自然と感謝の気持ちがわくので
また家族にも優しくできるんですよね。

実は2・3年前だかに、帰りが予定より遅くなって
(と言っても10時台ですよ!)
父ガメに「遅かったね。」と怒られた時に
父ガメが怒っている時にはいつも黙って聞き流す私が珍しく
「男の人は何時になってもいいからいいよね。」と
言い返したことがあったのです。
たぶん、それ以来、私が飲み会から帰っても
あまり不機嫌になることはなくなったような気がします。
やはり何も言わずに不満をためているだけでは
わかってもらえなくて、
ちゃんと言葉で気持ちを伝えることは大事だと思いました。

それでも、長年の「飲み会は気が重い」という思いは
身にしみついているので、
どうしても会が予定より長引いたりすると
時間が気になってしまいます。
だから、帰りを気にしなくていい、泊まりの飲み会が私は好きです。
(まあ、泊まりがけの飲み会なんて、めったにありませんが。。。)
スポンサーサイト
[2011/10/29 06:55 ] | 母ガメ(自分のこと) | コメント(3) | トラックバック(0)
<<天罰 | ホーム | 予想外の連休。。。>>
コメント
私も2、3年前に大学のサークルのメンバーで集まったのですが、
卒業してから10年くらい経っていても、
会うまで、どんな顔しようか、なんて話そうかなんて考えていたことも一瞬にして吹き飛ぶんですねー。

次に関東にいらっしゃるときは、是非連絡お待ちしています♪♪
[2011/11/01 03:17]| URL | ゆかち #- [ 編集 ]
たまにはいいですよ♪
カメちゃ~ん^^
1か月に3回とはいやはや
いいんじゃないですか~♪

私も、同居だから出かけやすいと思われがちですが
同居だから遠慮する って気持ちもあるんですよ。
お気持ちすごーくわかります。

会える時に会っておきたいっていうのは
震災後、その傾向が皆さん強くなったらしいですね。
今年は同窓会があちこちで開かれたように聞いてます。

私も先日、友人と飲みに行き、
とてもおいしかったので意識不明になり(!!)
友人を驚かせました^^;
たまに飲まないと弱くなるみたいです。わはは。
[2011/11/03 13:42]| URL | tiisai-ningyo #- [ 編集 ]
銀座に来てたの~??

そーゆーときはメールくださいな。
もちろん、忙しい合間にだから会えないとは思いますが、同じというか近いところでその空の下の空気を吸っているみたいな共有感を感じたかったです。

お互いに忙しい時期・・・だからこそ、いっときでもそういう時間って持てたらやっぱりいいよね。
真面目なカメちゃんが飲み会で楽しい時間持てたようで、で、パパさんも理解示してくれるようになって、良かったね。

私も行きたいなあ。

新幹線で!
[2011/11/05 06:36]| URL | ファンタジア #RVcFyNpA [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。