スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
予想外の連休。。。
本当は、今日は兄ガメたちの野球の新人戦の予定で
私は配車当番になっていたし、父ガメは出張でいないので、
アイも連れて、朝早くから行くつもりでいました。

でも、昨日、まさかの(?)一回戦敗退で、
今日は思いがけず「お休み」となりました。
今までの練習試合なんかだと、
雨などでナシになると「ラッキー!」と喜んだものですが、
さすがに”本番”で、負けたら終わりのトーナメントでは、
もうガックリで、朝、父ガメを駅まで送る途中
野球姿の中学生を見ると、
「あー、この時間、ほんとは野球に行ってるはずだったのに・・・。」
と、ちょっとため息。

でも、おかげで思わぬ時間ができ、
ゆっくり3人で買い物に行ったり、
アイの小さくなった洋服の整理をしたりできました。


試合の方は、まあ、1回戦は勝つと思い込んでいた、
子どもたちも親たちも、思い上がりというか
相手をなめてかかっていたのが悪いんですけど。
ここんとこ、練習試合では連勝だったので、
ついつい親も子もいい気になっていたのが
良くありませんでした。
中総体だったら、ほんとにこれで終わり、即引退、ですから
もっとキビシイですよね。
今回もキャプテンの子や他の何人かは泣いていました。
(兄ガメはあまりそういうところ見せませんが・・・)
それを見て、私などはついウルッときちゃいましたけど。

ま、今回の結果をいいクスリにして、
来年シーズンが始まるまでの間、
しっかり鍛え直してほしいものです。
(中学校の野球は、新人戦が終わると、もうほとんど公式試合ありませんから
 当然練習試合もないし、これからの半年は単調な練習のみになってしまい
 子どもたちもついついだらけがちなんです。)

スポーツ少年団の中学部に入っている子たちは
(兄ガメの部ではスポ少に入っていない子の方が少ない)
学校の部活以外にも練習や試合があるのだけど
兄ガメはそういうのにも入りたいと言うわけでもなし、
(小学校を卒業するとき、友達に誘われたようですが)
やはりイマイチ熱意が足りない気がします。。。
いや、けしてスポ少に入ってほしいわけではありませんが・・
本人の野球に対する熱意というか、
どのくらい野球が好きかというバロメータとして、
そう言い出したら、まあ反対はしないで
大変でもバックアップしてやろうと思っていたのに、
全くそんなそぶりも見せません。

勉強ダメなら、せめて運動で頑張ってくれればいいのですが、
どちらもパッとしないようで、
一生懸命するのは遊びだけですね。はぁ。。。
(前のテストが悪くて、ゲーム機は取り上げられているのですが
 遊びならいくらでも思いつくらしいです。そこは感心します。)

さて、1学期の終わりということで、
通信票ももらってきているのはわかっていたのですが、
どうせ悪いに決まっているので
説教するなら新人戦が終わってからと思って
わざとまだこちらからは聞かないでいました。
でも、今日、自分から持ってきました。
案の定な成績でしたが、それに対して、
もうあまり驚いたりガッカリしたり
しなくなっている自分がコワイ。。。
明日出張から帰った父ガメにガッツリ言ってもらいましょう。

さて、アイさんの方も、兄への配慮から、
今日までわざと通信票を出さないでいましたが、
今日兄が持ってきたので、アイのもやっと見ました。
音楽だけは「とてもよくできました」が3項目もついてました!
「もう少し」は体育と図工にありましたが
これは、極端に運動能力低いアイは仕方ないですね。
(体力運動能力テスト結果も一緒に持ち帰りましたが
 あり得ない数値に思わず笑ってしまいました。
 シャトルラン1回、とか、ボール投げ3m、とか。
 でも、1年生の時は握力1kg(!)だったのが6kgになっていたり
 立ち幅跳びは、グラフの最低目盛りが60cmなのに
 54cmしかなくてグラフに記入できなかったのが、
 74cmになっていたり、この1年の成長は感じました。
 50m走のグラフは最低が17秒台で、
 アイは19.8だから、まだグラフに記入できませんが。。。
 前屈だけは平均以上のレベルですけどね。笑)

あとはみんな「ふつう」という表現じゃなく
「できました」ですけど、まん中でした。
アイの通信票は、別に結果はどうでもいいのですけど
まずまずよく頑張ったと思います。
お兄ちゃんよりずっと長い時間勉強しているもんね。

生活面では、「・・・よく聞く」というところと
「時間を守って・・」という項目が「もう少し」でした。
やっぱり!!
ほんと人の話をろくに聞かずに、
一人で延々としゃべっていたり
マイペースというより、頑固に、
ちょっと気分を損ねると動かなくなったり
というのは、相変わらずです。
少しずつは、言っていることも理解してきたので
根気よく諭していきたいと思います。

さて、音楽が良かったのは、
もしかしたら、2年生になって
音楽療法に通うのを再開したこともあるかもしれません。
1年生の時は、あまりの生活の変化に
学校生活をこなすだけで精一杯で
とても前のようには音楽療法に通えなくて
毎週時間を決めて行くのは断念し、
不定期に、たまに、先生のあいた時に
見てもらうぐらいだったのですが、
今年度は前と同じように月3回通っています。

とは言え、私は土曜日も仕事だったり
兄の野球だったりと、必ずしも連れて行けないので
父ガメやヘルパーさんに、しょっちゅうお願いしています。
これまでアイの療育には全然タッチしてなかった父ガメも
必要に迫られて、この頃は音楽療法も
そして8歳になって初めて、というのが驚きですが、
こども病院にも、父ガメが連れて行ってくれました。
忙しくてアイをゆっくりかまってやれないのは
申し訳ないというか、こんなんでいいのかと
疑問に思ったりするのですが、
いろんな人に関わってもらうことも
いいなと思います。

ほんとは私が専業主婦であろうと、もっと父ガメには
療育や病院にも一緒に来てほしかったのですが、
必要に迫られてでも、そういう機会が作れたのは
良かったと思っています。

その音楽療法では、ピアノも少しずつやっているのですが
アイはピアノをちゃんとやったら、その後
思いっきり踊れる(今だったら「まるもり」とかね)、
というのを楽しみに、なんとか頑張っているようですが、
時々、待ちきれなくなって、セッション後に先生から
「今日はちょっとピアノの方は途中であきちゃったようです。」
なんて言われることもあります。

でも、最近両手で弾く課題も出てきて
こんなのできるのかなあ・・と親は半信半疑ですが
ポツポツ切れ切れではありますが、
だんだんそれらしくなってきて、ビックリです。
音符も右のドレミファソぐらいは読めるように
なったみたいですが、
楽譜を見ながら弾くというのは難しいようで、
お得意の「暗記」で音を覚えて
(絶対音感で覚えるのでなく、カタカナのドレミで)
弾いている感じですけど。

moblog_aaa913ea.jpg

↑ 格好だけは、それらしいでしょ。
まあ、でも、せっかく買ったピアノ、
兄ガメがさっさと辞めちゃって
もったいなかったので、
少しでも弾いてくれれば
買ったかいもあったというもの。

兄ガメの時のように、
ついついうるさく口出しして、
ピアノ嫌いにさせないように
心がけたいと思っていますが・・・
それもなかなか難しいもんです。
算数の宿題同様、つい厳しい口調になってしまいます。
楽しんでくれればいいと、一方では思っているんですけど、
セッションに行く前は、やっぱり少しでも
上手くできたらいいなと親のエゴが働いちゃうんですねぇ。

でも、課題の練習が終わると
兄ガメがピアノ習っている間は、私もあまり弾かなかったのが
最近は、適当にポップスの簡単な曲など弾いて楽しんでいるので、
(って、自己満足だけで、人に聞かせられるようなものではありません!)
そうすると、いったん飽きて去ったアイもまた寄ってきて
「アイちゃんも弾く」と言うので
適当に「合奏」(?)して楽しんでいます。
私がアイに弾けそうな音を「じゃあ『ドミソ』」「次『ラ』」とか
適当に言ったのをアイが弾いていき
私がそれに合わせて、また適当な伴奏をつけるという具合。
たぶん他の人が聞いたら、曲になっていないと思いますが。。。(笑)

今は、今年クラスの合唱曲だった「ハナミズキ」の楽譜を持ち帰り、
伴奏曲にちょっとだけ私がトライしていたら
(挫折組の私の腕では、この程度でもスラスラは弾けません)、
メロディの音を知りたがったので、
すごく単純化して「レーミレーミソララソー」とか教えたら
ちょっとヘンなところもあるけど、それっぽく聞こえるくらい
最初の数フレーズ覚えて弾けるようになって、本人も得意そうなので
私も適当に和音だけ合わせて「合奏」しています。。。

いつの日にか、「とっておきの音楽祭」で
親子連弾で出られる日がくることを夢見つつ。。。

あれ、何の話題だったっけ?
久しぶりだとあれこれとりとめなくて、すみません。

moblog_33c30759.jpg


ネコももらってきて1年が過ぎました。
父ガメが甘やかしておやつをやりすぎるので
すっかりデブ猫になりました。



スポンサーサイト
[2011/10/10 00:29 ] | 家族・子育て | コメント(6) | トラックバック(0)
<<飲み会 | ホーム | 兄ガメ野球>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2011/10/11 23:18]| | # [ 編集 ]
久しぶりのコメントですm(__)m

予想外の連休は充実してましたね。
(兄ガメ君は残念でしたが…)
小さくなった洋服の整理もしたのでしょ?素晴らしい!

私なんて、サンデー毎日(古っ)なのに、いつかやろう!の
先送り性格だから、まだ衣替えもやってません(@_@;)


いつも、カメちゃんはご自身のことを口やかましいと書いてますが
通信票を持ち帰った、その日でなく、兄ガメ君が自ら見せるまで
「待てる」なんてスゴイですよ。

私なんて、普段からヤイヤイ言ってしまうので、絶対無理です。
大人である夫にでさえ、口うるさい今日この頃です(;一_一)


ところで、アイちゃんがピアノ弾いてる写真…かっこいい♪
両手で弾いてるの?スゴイですね。
楽しく音楽療法に通えて、しかもパパと一緒に行けるのも楽しさ倍増ですね。

Mayuも、最近通い始めた音楽療法で、ギターを触らせてもらえて
とっても楽しいようです♪
それと、保育所でピアニカを練習してピアノにも興味を持ち始めました。

楽譜を暗記したので、ドドソソ・・・と歌いながら「きらきら星」を弾いてます。
なので、タイトルは「きらきら星」ではなくて「ドドソソララソ」です。


ところで、写真のアイちゃんは、もうタイツはいてるのですね。
まだまだ大阪は半そで&半パンです( ^)o(^ )
季節の変わり目、お互い風邪をひかないように気をつけましょう!


長くなってスミマセンm(__)m
Mayuの保育所最後の運動会、8日無事に参加できました。
張り切って練習して疲れたのか1週間前に発熱して焦ったけど
なんとか治してくれました。

思った以上に頑張っていて、真剣に観てしまって
写真を撮りそびれちゃいましたが
また、親バカ写真を送りますので、見て下さいね(^o^)/
[2011/10/12 21:49]| URL | ウッキィ~母 #- [ 編集 ]
楽しそうですね
音楽はいいですよね。
心がなごみます。

大人になってから、習ってみた友達や同僚が、二人いますが、どちらも、両手で、弾くのに四苦八苦です。それで挫折しました。両手が使えることに、ものすごく憧れているみたいです。

兄カメくんも、ピアノ弾けるようになれたこと、感謝する時がくると思います。

アイちゃん、一歩一歩、成長してますね。私も、嬉しいです。

最近、歌を歌ってないことに気がついて、ひとりで、パソコンで、無料カラオケをしたら、全然、声が、出なかったので、時々、音痴でも、歌を歌ってます。

笑う門には、福来るで、歌う人にも、脳内ホルモンが、出てきて、元気になれないかなと。

カメさん一家、音楽、楽しめて良かったですね。





[2011/10/12 22:34]| URL | まこ #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2011/10/13 10:45]| | # [ 編集 ]
ウッキィ~ちゃんへ
いえいえ、こちらこそ、さっぱりブログも更新せず、
「久しぶり」になって、あれこれとりとめなくて失礼しました。

保育所の最後の運動会は、感動でうるうるだったことでしょう。
(Q様は号泣か!?)
年長さんはいろいろ出番多いですしね。
Mayuちゃんは、これまでも全然普通にみんなと一緒にできて
ましたから、きっと立派にできたことと思います。
また写真楽しみにしてまーす♪

Mayuちゃんも音楽療法通っているのですね。
とにかく楽しんで音楽に触れているのを見るのが嬉しいですよね。
楽譜を見ながら弾くのは難しいので、むしろこの子たちは
記憶力がいいから、確かにドレミの音で覚える方が
得意みたいですね。それだと長い曲は無理かもだけど
まあ、どんなやり方でも楽しくやれればいいかなと。
でも、全然両手で弾けるようになるなんて期待もしていなかったのに
いつのまにか両手の曲に進んでいて
音楽療法の先生には、ほんと感謝ですね~。
なかなか普段は練習できなくて、週末にセッション行く前に
一度弾くぐらいなんで、なかなか上達はしませんが
まあ兄ガメの時みたいに、毎日毎日練習練習と
口うるさく言って、嫌いになるより、いいかなと。(笑)

兄ガメもこうやって楽しく音楽やれれば
ずっと続いたかもしれませんけどねー。。。
ま、ピアノは小学校卒業以来、全く触りませんが
ギターなど始めたり、常にiPhone耳にしていたり
音楽が嫌いではなさそうですけどね。
今教えている子の中で、野球部でありながら
ピアノがすごくうまい男子がいて(合唱祭で最優秀伴奏者賞!)
あー、こういう子もいるのに・・・と、つい
うらやましく見てしまいます。。。
[2011/10/15 07:31]| URL | カメ #- [ 編集 ]
まこさんへ
まこはピアノがうまいから、気晴らしやリラックスのために
ピアノを弾くことができてうらやましいです。
私の場合は、さらさらっと弾けないくて
ピアノを弾くにも、つっかえつっかえで、
たぶん聞こえているまわりの人には、相当ストレスに
なるんじゃないかと思います(笑)
でも、そんな程度にしか弾けなくても、気分転換にはなります。
だから、兄ガメにも、自分で楽しめるぐらいには
弾けるようになったら、人生もより楽しくなるだろうと思って
習わせたんですけど、やはり親のレベルまでしかいきませんでした。
もうひと頑張りすれば、小学校6年までみっちりやっていたら
ある程度スラスラ弾ける曲もできるはずなんですけどね。
私も挫折組ですから、強くは言えません。
まあ、好きで始めたギターも、それほど熱心に練習するわけでもなし、
あれもこれもかじってはものにならない、というのは
親ゆずりかもしれませんが、まあ、自分なりに楽しめればいいかな。

カラオケは、私もずいぶん長いこと行ってませんね~。
あれって、ほんと、声をしょっちゅう出していると出るように
なるけれど、やってないとダメですよね。

歌うのもストレス発散にはいいですよね。
私は歌もうまくないけど、合唱祭とか大好きな行事で
生徒に混じって歌っちゃいますね。

今度カラオケ一緒に行きましょうか(笑)
[2011/10/15 07:39]| URL | カメ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。