スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
その後
おかげさまで義父は無事(?)退院しました。
まあ、やはり介護は必要だけれど、
とりあえず、命に関わるような体の心配がなくなっただけでも
ありがたいと思います。

義母の方も、元々体が弱い上、
やはり認知症の傾向は始まっていて
同じことを何度言っても忘れてしまったりするので
どこまでじいちゃんの面倒を見られるか
はなはだ疑問で、
それで父ガメの妹は、ばあちゃんの方を心配して
じいちゃんを施設に入れることを性急に進めようとしています。

でも、いくら呆けても、プライドもあり意思もあるじいちゃんを
無理やり施設に移すというのも、なかなか難しいと思うし、
ずっとショウガイ児(者)が隔絶されないことを求めてきて
ここでじいちゃんをさっさと人に預けるというのはどうなのか、
考えてしまうところもあるし、
かといって、このままでは家族の負担が大きすぎて
こわれてしまうというのでも困るし
日々悩みつつ、1日1日を綱渡り的に過ごしています。


幸い今は、介護に関しても社会がだいぶ対応ができてきているので
経験豊かなケアマネージャーさんにも相談できるし
施設の方も、必ずしも入所しなくても、
デイサービスとかショートステイとか
いろんな利用の仕方があって、
家でただじっとしているよりは、何かしら利用した方が
リハビリというか、少しでも脳や体が活性化するだろうし、
いろいろな人や組織の力を借りて、
じいちゃんも家族にも、ベストとは言えなくてもベターな選択を
していければと思っています。


そんな中でも、家族にとって大事なイベントもありましたので
ご報告を。
まずは、アイが8歳の誕生日を迎えました。

じいちゃんが退院したばかりで、
ほんとにバタバタしている時だったので
今年は自転車(もちろん補助輪付きですが)をプレゼントしようと
思っていたのですが、とても見に行く余裕はなく、
近くの本屋さんで絵本を買っただけ、
ごちそうやケーキも、仕事帰りにパパッと買って済ませたという
簡単な誕生祝いだったのですが、
なぜか、朝起きてすぐ、ベッドでプレゼントを渡したら
すっくと立って
「ほんとうにありがとうございます。
 アイちゃんは、嬉しいです。」と
なんとなく涙声になって挨拶するので
(朝起きがけで鼻がつまっていただけかも、なんですが)
なんだかこちらがじーんと来てしまって
思わずぎゅっと抱きしめちゃいました。

絵本もとても喜んでくれました。
たまたま本屋で見かけただけの本でしたが
兄ガメが小さい頃好きだった「バムとケロ」シリーズの
10年ぶりの新作が出ていたのと
2年生の教科書でおすすめの本として載っていたのが記憶にあった
「としょかんライオン」。
偶然買ったにしては、いい買い物ができました。
兄ガメと違い、本好きのアイは、絵本も買ってやりがい(?)があります。
(兄ガメは同じ絵本を平気で半年読み続けましたから・・)
今は読み聞かせの人のまねをして、
いちいち挨拶をしてから、みんなの前で読むのがブームです。


そして今週末は、本当は私の実家で、祖母の一周忌で、
うちの母は、父親が戦死し、母一人子一人で育ってきたので
祖母の葬儀もそして法要も、精一杯のことをしてやりたいと
今回も主だった親戚をたくさん招いて
会食も含めた大がかりな法要を、半年も前から準備していて、
我が家も行く予定になっていたのでした。

ところがこの緊急事態で、とても家をあけられる状態ではなく、
かといって、うちの予定に合わせてくんだ日程だったのに
全くの欠席では母に申し訳ないと思っているうちに、
ふと、兄ガメだけでも行かせられないかなと思いつき、
もう中学生だから、一人でも行けないことはないとは思ったものの、
ちょうどその翌日東京出張が入っていた父ガメと一緒に
岐阜まで行き、父ガメだけ、朝早く東京に行けば、
帰りの岐阜ー東京間だけが兄ガメ一人になるので、
そうしてもらうことにしました。

というわけで、思いがけない父と息子の二人旅、という
貴重な機会が、期せずして生じたわけです。

父ガメも、じいちゃんの入院中から一日おきに泊まりで、
ずっと土日も休みなく、疲れがたまっているところに
妻の実家に行ってから出張という強行軍で、
かなり体はきつかったと思うのですが、
兄ガメとの道中を楽しみにしていました。
帰りは、少し早めに出張を切り上げ、
東京で待ち合わせをして
スカイツリーとか、自分のお気に入りの文房具屋とか
二人で束の間の東京見物もしたようで
疲れたけど楽しかったと言っていました。

私の実家にも、私と子どもたちだけで行くことが多く
(交通費もかかるからね)、父ガメが行く機会はめったにないので
そういう意味でも、今回は父ガメに頼んで良かったと思います。



一方、残った私とアイは、ちょうど学校の行事があり
最初はそれも欠席する予定だったわけですが、
そちらにも参加できて、それはそれで良かったです。

早朝の学校施設清掃(今回は校庭の草むしりです)も
アイも早起きして参加し、
それに続いて、毎年2年生がやる
地域安全マップ作りのリーダー講習会で
実際に町を歩いて危険箇所をみつけて回り
それを地図に描くという作業を
午前中いっぱいかかってやりました。
本番よりもかなり長い距離を歩きましたが
アイも最後まで頑張って歩き通しました。
私の方がクタクタでした。(睡眠不足もあり)
アイも体力ついたなあと、実感できました。
さすが、8歳!


というわけで、じいちゃんのことは日々何かしらあり
大変は大変なんですが、
家族はかえって、ふだんよりいたわりあい
少しでも一緒にいられる時間を大事にしている感じです。
震災の時にも感じましたが、
何か困難がある時ほど、家族の絆が強まる気がします。

ただ、ほんと、体力的には、かなりきつくなっています。
私はまだ寝る時は寝ているのでいいのですが、
父ガメはいくつも大事な仕事が重なっている上
妹や親戚からは、長男なんだから、ちゃんとやってくれと
プレッシャーもかかり、相当無理しています。

いつもは、私など冷たい妻で、
父ガメに対しても、内心「忙しぶっちゃって・・・」と
冷ややかに思っていることも多いのですが
(というか、そういうそっけない態度をしていることが多いのですが)
今回ばかりは、本当に父ガメ休みなしで、大丈夫かなあと
心配になります。
なので、少しは優しく(?)してあげています。

というわけで、熟年離婚の危機にあった夫婦も、
今までになく、仲良くやっているかもしれません(笑)。
まあ、まだこれからが正念場ですが、
何とか心のゆとりを保ってやっていければと思います。


長々とすみません。いつもですけど。

コメントのお返事も書かないですみません。
次回からは、書くようにしたいと思っています。










スポンサーサイト
[2011/06/20 21:34 ] | 家族・子育て | コメント(4) | トラックバック(1)
<<あまのじゃく | ホーム | ご心配をおかけしています>>
コメント
アイちゃんv-358歳お誕生日おめでとうe-51
(すっかり遅くなってスミマセン!)

きちんと、お礼を言ってくれるなんて、さすが2年生のお姉ちゃん!
愛おしくって、可愛いですね~。
私も抱きしめたくなりました。

絵本大好きのアイちゃんには、とっても素敵なプレゼント♪
カメちゃんは、絵本選択が上手ですもんね!
またオススメあれば教えてくださ~い。

そして、半年同じ絵本を読み続ける兄ガメ君も、とっても素敵ですよ。


お義父様、ご退院おめでとうございます。
無理やり施設へ!というのは良くないけれど…
お義母様、父ガメさん、周囲の方々も、体調を崩さないようにして下さいね。


父ガメさん&兄ガメ君、男同士の岐阜~東京は、有意義でしたね。
色々と大変でピンチなときだったけれど…
カメちゃんが書かれてる通り、家族の絆が強まって、危機脱出!ですね。

ご夫婦が、今までになく仲良く というのが何より!とっても微笑ましいです。
お体に気をつけて、これからも仲良くネ~。
[2011/06/21 14:24]| URL | ウッキィ~母 #- [ 編集 ]
絵文字まちがい!
お誕生日っぽい絵文字を選択したつもりが…葉っぱが踊ってました。

なぜ?
以前から、失敗ばかりでm(__)mすみません。
[2011/06/21 14:26]| URL | ウッキィ~母 #- [ 編集 ]
おじいちゃんの退院おめでとうございます。
介護する側は健康でないといけません。
健康を損なうような場合は別な手段を考えないといけないでしょうね。
私は、長男の重荷は気にしないほうがいいと思っています。
兄弟親戚の中は難しいことばかりですよね。

アイちゃん、8歳になりましたか、おめでとうございます。
元気そうで何よりです。

今、仙台三越7階アートギャラリーで「金沢翔子書展」が行われているそうです。26日(日)は午前中が大介のダンスですので、午後にでも行ってみるつもりです。
26日(日)14時からは揮毫があります。
良かったら、お出かけ下さい。
[2011/06/24 12:35]| URL | 大介パパ #RXjsLQls [ 編集 ]
家族の絆
アイちゃん、お誕生日おめでとう。
我が家の姪も甥も、誕生日がこの時期に、集中していて、ケーキにロウソク立てて、みんなでハッピーバースデーの歌を大合唱します。少しずつ、大きくなって、大人顔負けの発言をするので、爆笑です。誕生日はしあわせを改めて実感するひとときです。
そして、大変な時ほど、家族の存在に感謝ですよね。私も父が倒れた時、義理の妹が、そばにいてくれて、ほんとに心強かったです。
介護うつという言葉があるくらいだから、抱え込まないようにして、デイサービスやお泊まりサービス等どんどん利用して、精神的にも、肉体的にも頑張れるエネルギーを蓄えてくださいね。
初めは、老人は、行きたがらないのですが、親切にされて、だんだん、抵抗がなくなるみたいです。
カメさんも、抱え込まないようにして、くださいね。



[2011/06/28 15:46]| URL | まこ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
50代、60代の合格者続出!!
仕事、家事、親の看病で勉強するヒマもなかった主婦でもたった2週間でケアマネ試験にラクラク一発合格した勉強法をお教えします。
[2011/10/03 06:36] | ケアマネージャー試験一発合格プログラム
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。