スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
全国の皆様ありがとうございます
おかげさまでガスも復旧し、ほぼ通常の生活に戻ってきました。
私たちはわずかな期間、少々不便な生活を我慢すればよかっただけですが、
こうして「元の」生活に戻ることは二度とない人々のことを思うと
本当に心が痛み、そのたびに涙が出てきます。
それでも、この期間、私たちのような被災していない者にまで
全国からたくさんの支援の手が差しのべられたことに
心温まり、勇気付けられ、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

直接いろいろなメッセージ、また物資等届けてくれた皆さん、
いろいろお心遣いをいただいた品物もありがたかったですけれど、
何より、こちらの状況を心配し、何かしたいと言って下さる
そのお心が嬉しく、本当に励まされました。
どうもありがとうございました。

また、お知り合いではないけれど、
遠くから給水の手伝いに来てくれた職員の皆さん、
(うちの近辺の給水所では、岡山市、釧路市の方でした)
仙台市内を今も毎日見かける大阪ガスの皆さん、
うちの町内を一軒一軒回って開栓してくれた東京ガスの皆さん
(大型バスで一度にたくさんのスタッフが来て
 一日がかりで回ってくれたようです)
他にも全国各地のナンバープレートの復旧支援の車を見かけますが、
本当に全国から応援してもらっていることを
日々肌で感じることができ、
家族をおいて、こんな遠くまで来て
私たちの暮らしを支えてくださっていることに感謝し
頭の下がる思いです。

お知り合いの方も、そうでない方も
全国の皆さん、本当にありがとうございます。
まだまだ被災地には支援が必要です。
私もできるだけのことをしていきたいと思っております。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
[2011/04/06 05:44 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<別れの季節 | ホーム | 支援にあたる方へのお願い>>
コメント
何もできすに、ごめんなさい
日々、カメさんはじめ、被災地の人のことに、心を痛めてましたが、何もできないままで、恥ずかしくなります。
特にカメさんには、実家のお母さんや妹さんが、支援物資を送ってみえるだろし、律儀なカメさんの性格から、お礼やら、返事やらで、かえって時間や手間を、とってしまわれそうでなどと、さきまわりして 考えてしまい、何もできないままいたずらに、時がたってしまいました。
でも、自分の考えのおろかさに気がつきました。
カメさんを思う気持ちをいろんな形で届けることに、意味があるのだと。
被災地以外でも、日々テレビから流れてくる悲惨な映像で、心が傷つき、発熱、嘔吐、食欲不振、不眠の症状が、全国各地で多発したそうです。
まして、被災された人々の心の傷は、はかりしれません。
今、私にできることは何か。一時的な募金だけでなく、継続的に考えなくてはいけない課題だと思いました。
[2011/04/09 00:57]| URL | まこ #gpEeFhv6 [ 編集 ]
まこへ
そうじゃないんですよ。
ブログはいろんな人が読むので、物を送ってくれた人にも感謝したいのだけど、でも、何かしたいと思いながら、かえって迷惑になるのではといろいろ考えて、メッセージだけ届けてくれた人にも、その深い心遣いに本当にありがたいと思っていて、それを同時に書くのはなかなか難しいなと思っていたのです。それぞれ表す形は違っても、そのお気遣いは、確実に私の胸に届いていますよ。
実際に、物を送ってくださったけれども、宅配がセンター止めになり、ガソリン不足でそこまで取りに行く足もないということもありましたし、うちの夫の友人からは、もうライフラインが復旧し、食べ物も手に入るようになってから、山のように食料が届いたということもあり、支援というのも、タイミングともあいまって、なかなか難しいと思います。私も逆に支援する側にまわって、被災地に送る衣類や文房具などPTAで集めたのですが、仕分けをしてみれば、こんな古着はかえって受け取る人を傷つけるのではと思うものが多数あったり、冬物の厚手のジャンパーなど、早く送らないと意味がなくなってしまうのに、集めてから実際に配送されるまで何日もあったりして、本当に相手の立場に立って必要な物を必要な時に送ることの難しさを感じました。
でも、受け取る側としては、やっぱり自分を気遣ってくれる人がいるということ、それが一番の心の支えになります。だから、あらわしかたはそれぞれでもいいから、長く、ずっと、被災した人のことを思い、自分には何ができるかを考え続けることが、大事なのかなあと思います。
私も考えるばかりでなかなか行動に移すのが遅い方なのですが、少しでも何か行動できたらいいなと思っています。
今は私もまこと同じ、支援する側です。一緒に考えていきましょう。
[2011/04/09 08:07]| URL | カメ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。