FC2ブログ
七五三
七五三の正式な(?)日には間に合いませんでしたが
何とか11月中にアイの七五三のお参り&記念写真撮影を
済ませることができました。
(もちろん、数えの七つで、七五三を年長さんで祝うおうちも
 多いかと思いますが、うちは、ただでさえ小さいので、
 最初っから満7歳でやることに決めていました。)

こういう時ばかりは、いつも決まった写真屋さんで
アイだけでなく、家族で写真を撮ってもらいます。
かなりお高くつきますが、
やはりこういう節目節目の家族写真は
いい思い出、家族の歴史になります。
でも、次に家族写真を撮るのは、いつになるんでしょう・・・・

それはさておき、写真屋さんにもカメラ持ち込みOKだったんですが
やはりプロがパシャパシャ撮っている脇で、フラッシュなどで
邪魔しても悪い気がして、スタジオでは結局取らずじまい。
写真の後の、お宮参りの時の写真を、少しご披露します。
うちだけでなく、まだまだ遅めの七五三に来ている家族は結構いて
(前の3歳の時は、確か12月に入っていて、ほとんどいなかったような・・)
何組か一緒にご祈祷してもらいました。
(ご祈祷量も5千円といい値段しますね・・)

その神社の境内でパチリ。

七五三兄と

兄の中学入学の記念でもあるし、
というより、他にちゃんとした服装もないので
(休日はいつもジャージです。
 いつジーンズとか、オシャレなのを着たがるんだろう・・)
兄は学校の制服です。

3歳の時と違って、今回は髪のセットから
お化粧まで、興味津々で鏡を見ていて、
一応ちゃんと一通りのことはやってもらいました。
美容師さんが、「やはりお着物にメガネは似合わないので・・」と
メガネをはずして撮影したのですが、
歩くのにはやっぱりメガネがあった方がいいみたいで
自分から「メガネは?」と聞いてきて
後はメガネつけて歩いてました。

七五三メガネ

この着物は、アイが生まれた時、妹の子とおそろいで(同い年)
実家の母が作ってくれたもので、
最初は初宮参りの時に、義母がアイを抱っこして肩にかけて使い、
そして3歳の時は、袖や丈を詰めて、上には被布をつけて使い
今度は全部しつけをはずして、帯をしめ、
作った時の予定通り、3回使いました。
最近は、子ども写真専門のスタジオなどで
かわいいドレスもやっているので、
少しそちらにも心が動かされましたが、
やっぱり母の作ってくれた着物を使いたいなと思い
(ドレスと着物の両方というのも考えたけれど、
 結構着付けなどに手間と時間がかかって
 集中力切れてしまうだろうと思い、断念し)
この着物だけで撮影、そしてお参りしてきました。

元気に家族そろって、こういうお祝いの日を迎えられることに感謝し
手を合わせてきました。



相変わらず、学校では次々と新たな「困ったちゃん」ぶりが
出現しているようですけど。。。
(あまりにありすぎて報告しきれません)


でも嬉しいこともありました。
また別に記事を書こうと思うと、いつになるかわからないので、ついでに。

小学校では、兄ガメの時から、読書週間などに、
ハガキの形式で(サイズはそれより大きいですが)
自分のおすすめの本の紹介文と絵を書いたものを
好きな友達にあてて図書館のポストに入れ、
それを図書委員が郵便のようにして届けるという活動があります。

仲良しどうしでお互いに出し合うことが多いようで
兄ガメの時はたいてい誰か野球仲間からもらってましたが
まあ、たいてい1枚か2枚で、普通そんなもんだと思っていました。
だいたい一人1枚ずつもらえるように
たぶん先生がたも割り振るのかなあなんて思っていました。
アイも、書きかけのハガキを1枚持ち帰っていたので
仕上げて学校に持たせました。
隣のクラスの名前を聞いたことなかった男の子に
あてて書いていました。


ところが、今回アイがもらってきた本の紹介ハガキは
なんと7枚もあって、ビックリ!
しかも6年生からとか支援学級のお友達からとか
様々な学年やクラスの子からもらっていて
アイの人気者ぶりに驚くと同時に
そんなふうにみんなに好かれていることが
とても嬉しくなりました。

本紹介ハガキ


でも、あまり「困ったちゃん」ばかりしていると
せっかく優しいお友達にも嫌われてしまうので
なんとかこれからも、みんなに愛想をつかされないように
うまく学校生活やっていけたらいいなと思います。


私もできるだけカッカしないように
アイにとっての「安全地帯」になれるようにしていきたい・・・
と、ちょっと職場で受けた研修で感じた
自分への反省の思いが今は強いのですが、
その話はまたいずれ改めてしたいと思います。



☆久々に「今日のネコ」を。
(最近よくひっかいたりかみついたりして
 こちらも「困ったちゃん」になっています・・)

久しぶりに写真を撮ろうとカメラを向けたら
そのヒモに早速とびついてきました。

猫ヒモ食べ

そのヒモにじゃれているうち眠くなった模様・・

猫ヒモ眠


そしてあっというまに寝てしまいました。子どもとおんなじ。

猫ヒモ寝


スポンサーサイト



[2010/11/27 22:23 ] | 家族・子育て | コメント(3) | トラックバック(0)
<<困ったちゃん(児童館編) | ホーム | クリスマス会>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/11/28 17:45]| | # [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/11/28 17:48]| | # [ 編集 ]
カギコメントの方へ
コメントありがとうございました。
メールにて返信いたしましたので、よろしく~。
[2010/12/03 23:08]| URL | カメ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |