スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
出張・・・
明日から3泊4日で出かけます。
子どもたちを置いて、こんな長く家をあけるのは初めてなので
もう、4月に行事予定を見てから、ずーっと気がかりで
この1年の一番のヤマ場かなと思っていました。
そのために、夏には乾燥機付き洗濯機も買い換えました。
でも、いろいろ細々した子どもたちのことをやっていると
家事育児に疎い父ガメが、仕事も忙しい平日に
どこまでやれるか不安で仕方ありません。

最近あれこれ「問題行動」の多いアイも
ますます不安定になりそうで心配だし、
兄ガメは兄ガメで大量の洗濯物など、大丈夫かなとか
父ガメは帰りが遅いので、
結局おばあちゃんに一番負担が行くだろうから、
そんなに長いと体力気力持つかなあとか
もう、心配しだすとキリがないのですが、
まあ、家族みんなにとって、
こういうのもいい経験、機会と思って、
私も久々の遠方出張を楽しんで(仕事ではあるけれど)
こようと思います。

明日の朝早いので、これで寝ます。

帰ってからの報告をお楽しみに・・・


スポンサーサイト
[2010/10/26 01:18 ] | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0)
<<ご報告 | ホーム | 困ったちゃん特集!?>>
コメント
要領の悪い自分には到底無理なので、よけいに働きながら子育てする女性には心からエールを送りたいと思います。
ご家族みなさんにとって、いい経験になればいいですね!
[2010/10/26 08:26]| URL | ルルド #- [ 編集 ]
普段やってないのに「できるのか!?」
と、心配ですよねーーー!

人って普段甘えてるけど、頼る人がいないと力を発揮するみたいです。

と、パパやお兄ちゃんに期待して、
3泊いってらっしゃーーい。
[2010/10/28 07:13]| URL | ゆかち #- [ 編集 ]
出張でしたか!!
いつもこちらのブログ見に来てくれてそして時々温かいコメントをありがとうございます。
なのにお返事も書けないでいて本当にスミマセン。いつもいつもブログにも来れず(パソコンがほとんど娘たちに使わせていますので携帯での更新ばかりで他の方のブログめぐりを最近行ってませんでした)←(T_T)。。

久しぶりに来てみて、いろんなことがあったんですね。猫ちゃんにも驚きました(驚くことでなかったらごめんね)が、困ったちゃん特集にも、いつも参考になるお話ばかりで感心してしまいました。
うちは、言葉がなかなか進まないでいる割りには「うるさい!」はよく言います。思った事が通らない時など注意を受けたら相手にそういうので、私の場合、お姉ちゃんの場合だけではなく、まったくの知らない人や先生やそしてお友達にも「うるさい!」を言うので本当に困っています。
アイちゃんのように言えば分かってくれる年齢に早くなってほしいんですが、うちはまだまだ言っても分かってくれず、言えば言うほど「うるさい!」との回答。まったく先が思いやられます。

また、最近、JDSの近所の支部の方とお電話でお話することがあって、いろいろとお話したんですが、ダウン症でも、思春期もあるし、反抗期もあるし、もう、成長はゆっくりなのに、性に関する第二次性徴についてはぜんぜん遅れてないんだって。。
今から、げげげ~どうしようです。
みんななるようにしてなってて、いつの間にかいろいろ乗り越えていらっしゃるから、うちもなのかな。。。出来るのかなって思っていますが、りこたんの10年後15歳の頃は私は、うん十歳(^^; やっぱり、げげげ~どうしましょう!?です。
アイちゃんはりこたんよりふたつ年上の分、カメちゃんは私よりふたつ若いってことです。(この計算へん?)
やっぱり、カメちゃんのバイタリティには敬意を称します。
それと出張いいな。。。すっごくうらやましい。
おうちが心配でしたでしょうが、せっかくだから貴重な経験を積んでいただきたいしお話聞かせてほしいです。

長々とごめんね、

ご帰宅後落ち着かれたらまた遊びに来てください。m(__)m (ブログにでいいです~)
[2010/10/30 11:07]| URL | ファンタジア #RVcFyNpA [ 編集 ]
ルルドさんへ 
いやいや、外で働けば、その分家庭のことはおろそかになるわけで、完全に「両立」している人などいないと思います。今、フルタイムで働いている人には、必ず陰で支えてくれる人なり組織のバックアップ体制があり、家事や育児を誰かに分散しているだけなんですよね。そして、何とかうまく行っているように見えて犠牲になっているものも多いと思います。私も専業主婦としてアイの育児をしてみて、上の子の時には本当に「子育て」したとは言えないと改めて知り、悔いもいっぱいです。
ただ、どんな選択肢もメリットとデメリットがあって、それぞれ、その時の自分や家族の状況に合わせて、ベストと思う選択をしていくしかないんでしょうね。私も専業主婦を5年、パートを2年やて、パートが一番自分の生活ペースには合っていると思うけれど、残念ながら、そういう都合のいい仕事は常にみつかるわけではない、という不安定さがあります。すべてを満たすことはできないからこそ、いつも人は迷いながら、不完全な中で、少しでも良い方向を求めていくしかないんでしょうね。今は、もっと子どもたちに手をかけてやりたい、という思いとの狭間で、毎日が迷いと悩みの日々です。

家族のあり方も失敗だらけで、もっとふだんから夫に家事育児を任せるようにしてくれば良かったのですが、子育てならぬ「夫育て」にも失敗している私、こういう時には後悔しきりです。今回もかなり頑張ってはくれたものの、急に全ては無理だなあと痛感しました。
[2010/10/31 12:30]| URL | カメ #- [ 編集 ]
ゆかちさんへ
そうですね。ついつい普段は私がやってしまうからいけないんだなあと思います。
確かに私がいなければいないで、何とか乗り切ってはくれたものの、細かい点ではまだまだで、やはり急には無理があるなあと思い知りました。日頃から少しずつやってもらって、経験を1度きりにしないで、積み重ねることが大事だなあと痛感しています。

ま、それでも、彼らにしては、頑張った方だと思いますし、おばあちゃんも、とても頼りになりました。おかげで、私もとても貴重な体験もでき(疲れましたが、すごく良かったです!)、家族への感謝の念は忘れないようにしたいと思います。

[2010/10/31 12:34]| URL | カメ #- [ 編集 ]
ファンタジアちゃんへ
お互いに忙しいのはわかっているから、少し余裕のできた時に、どうしてるかな~と思い出して覗いてくれれば、それでいいと思います。だいぶブログ歴も長くなってきて、あまり義理でしばりができても、長続きしないので、不義理もお互い様ということで、気楽にいけばいいのかなと思うこの頃です。私などは自分の更新も間があいてしまい、書きたいことがたまり過ぎて、もうどこから書いていいのかわからず、逆に他の人のを読むだけで終わることも多いですけどね。

ファンタジアちゃんの年の計算(?)、意味はよくわかりますけど、子どもが小さいうちは、2歳差って、結構大きく感じるけれど(就学とかの段階があるので)、大きくなるにつれ、たいした差ではなくなるので、そのうちまた「同じ」世代として、母どうし同級生というのは、やっぱり貴重になってくると思いますから、どうぞヨロシク! 「バイタリティ」に関しては、ファンタジアちゃんこそ、バイタリティそのものの人だと思ってますよ~。私はファンタジアちゃんみたいに、何事も「全力で」当たらず、力を温存しているので、どれも中途半端なまま、あれこれやっているというだけです。子育て・家事はもう今では全面手抜き、仕事もまだまだ未熟さを痛感する日々ですからね。
でも、お互い謙遜よりも、同い年で頑張っているお互いに経緯を表紙ながら、また自分も頑張るパワーをもらいながら、やっていけたらいいですね。体調については、いい時悪い時、波があるし、若いときのようにはいきませんけど、それも含めての自分を、いたわりつつ、楽しむところは楽しんで、何より、子どもたちに笑顔をたくさん見せられる母でいたいものですね。。。なーんて、怒っていることが多い私ですけど。少なくとも、自分の人生がつまらないと思っているような母にはなりたくないなと思います。

出張は、はっきり言って、毎日の雑用から解き放たれて、これまでの修学旅行で一番楽しかったんです。もちろん、旅行中、生徒の熱で救急病院に行ったり、何やかや生徒指導があったり、強行軍の日程や、宿ではゆっくりはできなくて、睡眠不足にはなりましたが、こんなにいい思いをして、バチが当たらないかと思うほど、若い頃より、一期一会の景色、仏像や庭園が心にしみいり、最高でした。だから、帰ってから、少々家の中がひどいことになっていようが、言っておいたことがやってなかろうが、もう、そんなのは飲み込んじゃいますね。やはり人間、たまに別世界で、リフレッシュ&刺激を受けることも大事だなあと思いました。家族には犠牲を強いて申し訳なかったけれど、その分感謝して、また翌日からの家事育児は頑張れる気がしました。
でも、一方で、同じフルタイムで働いていると、私は仕事しながら、それだけの家事育児をこなしているのに、父ガメはたった4日で音を上げるなんて、もう少しふだん私にやってもらっていることに感謝しなさいよ、なんて思ったりもしましたけどね。たまに「手伝う」のでなく、「分担する」という若い世代の発想は、父ガメはとうとう身につかないまま行ってしまいそうです。まあ、一人で何でもやってきてしまった私の責任でもありますが・・。

いずれにしても、子どもたちにはかわいそうなことをしました。その分、できるだけ穴埋めしてあげたいと思います。(でも、案外うるさいのいなくて、平気だったのかも・・)
[2010/10/31 17:22]| URL | カメ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。