スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
アイ近況2(困ったちゃん編)
兄ガメに比べ(と、いきなり兄ガメと比べてしまうのは
今日、期末テストのひどい答案を見せられたからです。。。ハア)
毎日宿題などよく頑張っているアイですが、
生活行動面では、このところ、連絡帳が大活躍。
(連絡帳は何かあった時しか使わないので、
 先生から連絡があるというのは、「問題アリ」
 ということになります。。。)

でも、よく読むと、先生の言葉の端々からは
実は夏休み前も、いろいろと手がかかっていたことが伺えて
それを知らないでいたから、平気で(?)やってこられたのかも、
と、今さらながら、冷や汗ものです。
最近の問題行動+以前の問題行動のいくつかをご紹介(?)します。
○遠足後、数日連続して、着替えた物を持ち帰り。

うち、おもらしが2回。急に涼しくなって、
ちょっとリズムが狂ったのかも。
それ以外は、手を洗う時に濡れたとのこと。
どうもイタズラして水遊びをしたよう。
(母のカンでは、久しぶりに長袖を着て、
 袖をまくるのを忘れて手を洗って濡れたんじゃないかと
 思うけれど、いずれにしても、毎日のように
 濡らしてくるのは困ったもんです。)

そのことを書いた連絡帳の文に、
「一人で行動できることが増えたので、給食前の手洗いを
 一人で行かせたり、少し手を離しすぎたためかもしれません。
 以前のように、抱っこして皆の所へやっと連れてくる、
 というようなことがなく、少しの声がけで、あまり
 立ち止まらずに、次の行動に向かえるようになったので
 少し安心していたのです。」
という言葉があり、ああ、そんなに夏休み前は、
行動の切り替えが悪かったのだなあ、
いちいち先生に抱っこされないと、動かなかったのだなあと 
そういうことを知らずにいたことが、少々ショックでした。
できれば、その時に教えてほしかった気もしますが、
もし知っていたら、やきもきして、付き添ってあれこれ
口出ししたい気持ちに駆られていただろうし、
やはり普通学級では無理なのかと、
早々にあきらめていたかもしれないので
親に知らせるほどではないと判断して、
対応していてくれた先生に、むしろ感謝すべきなのかもしれません。

○ある日の連絡帳より

「今日、アイさんをきつく叱りました。前から
 イタズラでお友達の机上にあった物をかくして
 ふざけることがあったのですが、今朝は、
 黒板消し4つと、Hさんの水筒をかくしました。
 『アイちゃん、知ってる?』と様々な友達や私が
 尋ねても、『知らない』と言い、お昼にやっと
 私が見つけました。あまりにもしらを切る姿は
 今回初めてだったので、連絡した次第です。
 
 一方、学級全体から大きな拍手もありました。
 漢数字を、わざとバラバラにして読み方を確認したら、
 四苦八苦のお子さんが大勢。でも、アイさんは、
 スラスラ、はきはきと読み、大拍手をもらったのです。 
 すごい!!  良いこと、悪いこと、いろいろあった
 一日でした。」

実は、これとは別に、ずっと前に、図書の本紛失事件と
ほんの数日前に、メガネ紛失事件があり、
どちらも後からみつかったのですが、
その時にいくらアイに聞いても、答えがコロコロ変わり、
こちらの聞いたように答えていて、さっぱりあてにならず、
もしかして、怒られるのがこわくて、ウソをいうほど
高度な考えはないだろうと思いながらも、
ただ記憶がまだ時間の前後感覚がゴチャゴチャで
よくわからなくなって、曖昧なこと言っているのか、
意識してか無意識のうちにかわからないまでも
こちらの期待している答えを言おうとしているのか
その辺の真相がどうもよくつかめないままだったのですが、
今回のことも、そういういい加減な発言と関係あるのかないのか・・・
 
いずれにしても、今回は、明らかに「ウソ」をついたので
イタズラして、お友達や先生を困らせたこともいけないけれど、
ウソをついたことはもっと悪いと教えようと思いましたが、
言葉で言っても、どこまでわかったのか、
叱りながらも、はなはだ自信が持てない母でした。。。
とにかく、お友達やまわりの人が「イヤだなあ」「困ったなあ」と
思うようなことはしてはダメ、自分がされたらどう思う?と聞いて
その辺は一応話したつもりなんですが、
「ウソ」の方は、なかなか話し方が難しいなあと思いました。

○お迎え拒否!?

先週の金曜日、夕方児童館から電話で、
「アイちゃんが、お迎えの人が来ても、どうしても
 帰ろうとしないんです。私たちもあれこれ言ってみたんですが
 どうしてもダメで、どうしたらいいでしょう?」とのこと。
私がすぐ帰っても、着くのは、閉館の6時は過ぎてしまう時間。
でも、お迎えを頼んでいる人を、それ以上待たせてもダメだと思い
とにかく、お迎えの人には帰っていただくことにしました。
おばあちゃんに電話したら、迎えに行ってくれるということで
私もできるだけ急いで向かうということで、お願いしました。
私が家に着く前に、おばあちゃんから、無事帰ってきたとの連絡。

家に着いてすぐ、アイに「どうして○○さんがお迎えに来ても、
帰らなかったの?」と、キツイ語調で問いただしました。
聞いてもまともな返事が来ることなど期待もせずに。

すると「アイちゃんね、目医者と歯医者さんに行くの。」
というではありませんか。ちょっとビックリしました。

実は、連休明けの火曜日は、3ヶ月に一度のこども病院の受診日で、
それに合わせて、夏休み前「浸出性中耳炎」と診断された耳鼻科や
別の病院の眼科まで、盛り沢山の予約を入れていたのですが、
検眼のためのアトロピンという点眼を5日前からつけていて、
「もうすぐ眼科で検査してもらって、新しいメガネ作るから。」
という話をしていたり、連絡帳に、病院に行くから早退すること
金曜日のうちに書いておかなくちゃ、なんて言ってたりしたのを
(アイに対してではなかったのですが)聞いていたのでしょう。
それを金曜日のことだと思い込んだようなのです。
だから、私がお迎えに来るはずだと思って、
生協に頼んでいたお迎えの人を拒否して、
私が来るのを待っていたのかと思ったら、
ちょっといじらしくなったのと、
こんなにすぐに問題行動の「理由」がわかったことで
ホッとしました。
翌日、児童館にも電話をして、その理由を言って、謝りました。

ところが、それで一件落着、ではなかったのです。
その火曜日の受診が昨日無事終わり
(おかげさまで、中耳炎の方は治っていました。
 でも、久々にアイパッチ再開になっちゃいました!!)
今日は普通に帰ってくると思ったら、
なんと、今日もまた児童館から電話で、
また帰らないと言い張っているそう。
え~っ、なんで~??
もしかして、だだをこねれば、おばあちゃんか
私が迎えに来てくれると思って、
変なクセがついてしまったんじゃないかしら。
前よりもっと困ったことになったと思いました。

それで、帰ってから、またコワイ顔して聞くと
今度は黙っていました。
でも、おばあちゃんによると、今日は
「メガネ屋さんに行く」とか言ってたとのこと。
そう、昨日、眼科で処方箋を出してもらって
明日のお休みの日にメガネ屋さんに行こうねと
話したのでした。
またもや、日付けがごっちゃの思い込みなのか
それとも、それを装ったワガママなのか、
これもちょっと迷宮入りの疑惑になりつつあります。
果たして、金曜日、ちゃんとお迎えの人と
帰ってくれるでしょうか・・・
こんなことを続けていたら、お迎えを頼んでいる生協から
「うちではお引き受けできません」なんて、
断られてしまうかもしれません。

というわけで、この半年、母の知らないところで
実はいっぱい「困ったちゃん」だったアイさん、
(今日の連絡帳にも、
「アイパッチのせいか、全体的に行動が遅かったように思います。
 でも、生活の時間、靴箱から一人で教室に戻って来られました。
 夏休み前は、必ず靴箱のところで立ち止まり、そのまま
 すのこの上にごろ寝をしていたり、丸く固まったりしていたので・・」
 と書いてあり、おいおい、夏休み前は「必ず」そんなだったのかい、
 と、ガックリしてしまいました。)
現在進行形の「困ったちゃん」も、
まだまだ、これからどうなることやら・・
ちょっと頑張らせ過ぎたかなあ・・甘えたくなってきたのかなあ・・と
思ったり。(今日は珍しく抱っこしてほしがりました)

まあ、以前の様子を知れば、「困ったちゃん」なりに
成長しているようだから、まずはそれで良しとしましょうか。。



☆今日の猫
 (一見三毛猫ですが、アメリカンショートヘアとのハーフ
  ということで、良く見ると青い目をしています)

猫青い目







スポンサーサイト
[2010/09/23 01:44 ] | アイ小学校 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<感激!! | ホーム | アイ近況>>
コメント
うそ・・・って、たしかにお話が難しいですね。
悪意を持ってついてたら
もちろんそれはいけないですが
そうじゃなくて
時間の認識がちゃんとしてない頃とか、本人の思いがすごく強い時とか、そういえばうちでもそういうことがありましたよ。
あんまり強く叱ることはないけど
やっぱり少しずつお話していくのがいいですね、アイちゃんはしっかりしてるから
すぐにわかるようになりますよ、きっと。

ところで
☆今日の猫・・・・っていう小見出し。。。笑えます。かわいい名前つけてあげて^^
[2010/09/23 16:58]| URL | tiisai-ningyo #- [ 編集 ]
tiisai-ningyoさんへ
やっぱり時間の認識がまだちゃんとできていない
ということも大きいんですかね。その辺が、どのくらい
までわかっているのかが、よくつかめなくて・・。
だいぶ、曜日感覚はわかってきたみたいなんですが。
あとは、思いが強くて、それが先行しちゃうというのは
やはりあるかと思います。まだ仕方ないのかな。
おばあちゃんに、「あまり先の予定とか、この子に
言っておかないで。」なんて言われちゃいましたが、
確かに、まだごちゃごちゃになりやすいのに、
私もだいぶわかっている気がして、いろいろ普通に
先のことを話したりし過ぎたかもしれません。

というわけで、アイのウソやいい加減発言も
必ずしも意図的な「ウソ」というわけではないとは思うのですが、
この、物隠し事件では、明らかに「ウソ」をついたのでね。。。
ま、強く叱るより、根気よくお話していくしかないんでしょうね。

☆猫は・・アイは相変わらず「ハコちゃん」と呼んでいますが、
兄とその友達は、勝手に「猫っぱち」なんて呼んでるし
(兄ガメの友達もすっかり猫がお気に入りです)
私や父ガメはただ「猫」と言うことが多くて
なんだかちゃんと名前が定まっていないままです。。。
ま、なんと呼ぼうが、本人(本猫?)はお構いなしで
お腹がすけば鳴いてすり寄ってくるし、遊びたいときは
突進してじゃれてくるし、あとはふいとどこかに消えてしまうし、
全く猫というのは、気まぐれマイペースで、
あまり名前で「しつける」ということとは無縁のようで、
適当な名前のままになっています。。。


[2010/09/24 01:29]| URL | カメ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。