スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
アイ近況
夏休みが終わってもう1ヶ月近くが経とうとしています。
その間にも、いろいろありましたが、
どんどん日が経つので忘れてしまいそうです。
ここらで、ちょいとアイのここ1ヶ月の様子を
断片的に綴りたいと思います。
まず、休み明け最初の行事は、秋の遠足でした。

「遠足のしおり」なるものを持ち帰ってきた時には
ひっくり返りました。

小1ながら、行き先の動物園内で、グループ行動をする
ということで、グループ名と役割分担が書いてありました。
時計係とか保健係とか・・
なんとアイの名前は「リーダー」というところにありました。
アイが勝手に書いたのかなとも思いましたが、
翌日先生の連絡帳にもそのように書いてあって
どうも子どもたちで決めて、それはほんとらしい・・・
しかも、グループの名前は「インチキグループ」って!オイオイ!!
意味が分かってつけたんでしょうか・・・
なにしろ、アイがリーダーでは・・・

そもそも、あの広い動物園内、坂も多いし、
アイの足では、みんなについていけるかどうかもアヤシイのに。

と、かなり不安と疑問だらけのまま当日に。

帰ってきて、「遠足どうだった?ちゃんとリーダーできた?」
「うん、『インチキグループ全員います。』って言ったよ。」
うーん、ほんとに人数確かめてから言ったんだろうか・・
「ちゃんと全部歩けたの?」
「うん、歩けた。」
ほんとかなー。たぶん、途中で座り込んだと思うけど。。。

ちょうど同行してくださった方がいて、
その晩報告をくださいました。
やはり途中で脱落し、休憩所にしばらくいたよう。
グループの皆さん、ごめんね~。

でも、たまたま次の月曜が代休で、
迎えに行った時、担任の先生ともお会いし、
「いやいや、一年生なんで、どのグループも
 もうバラバラになって、まともにはできなかったんですよ。
 他にも休憩所で休んでいる子もいたし。」
というお話で、少しホッとしましたが。

遠足後の感想文です。

「はくちょうが ばたばたしていました。ぺんぎんをみました。
 あらいぐまをみました。おべんとうをたべました。
 ミニおにぎりをたべて、おいしかったです。」

他の子たちは、もう、かなり長い、そして複雑な文章で書いていて
成長の速さに感心させられますが、
アイも、アイなりに(たぶんこれでも、かなり先生に
手伝ったもらってなんとか、というところでしょうが)
書いていて、特に、お弁当のことが書いてあったのは
母としては嬉しかったです。
かなり手抜きでしたが、一応彩りはかわいく作ったからね。

遠足キャラ弁


さて、その後は、仙台市では、毎年この時期に
6年生が「陸上記録会」というのに参加するのが
結構メイン・イベントになっていて、
学校をあげて、放課後など、練習に力を入れるんです。
去年の兄ガメもリレーの選手だったので、
毎日遅くまで練習してきたのを思い出します。
で、1年生は何も関係ないと思っていたんですが、
アイが、家で、どうも、その6年生を激励する
応援歌を歌っているようで
「がんばれ、がんばれ、6ねんせい。
 流した汗が力になる~♪」とか
(母のうろ覚えの歌詞で申し訳ない、
 本人はもっとちゃんと歌ってました。
 とにかく結構長い歌で、何かの替え歌なのか
 この陸上記録会に合わせた歌詞になってました。)
なんだか毎晩歌っては、最後に、
「これで応援終わりっ。オスっ!!」
という、応援団の格好をして、決めポーズするのが
お気に入りのようで、しょっちゅうやっていました。
兄ガメの時は、5年生は応援団として
練習していたみたいだったけど、
1年生が覚えてしまうくらい、応援の練習もしてたんだ~と
アイの様子から、初めて知りました。

おっと、久しぶりに朝書いているので、
そろそろ時間がなくなりました。
ほんとは、つい最近の「困ったちゃん」事件なども
書きたかったのですが、次の機会に・・・

とりあえず、あまり意味のない写真だけ載せておきます。

moblog_258bc7ec.jpg

そうそう、猫とアイの関係についても、
書きたかったんだけど・・・また、そのうち。

猫とiPod


スポンサーサイト
[2010/09/21 05:57 ] | アイ小学校 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<アイ近況2(困ったちゃん編) | ホーム | えええ~っ、猫!?>>
コメント
猫ちゃん、かわいい~v-345

うちのはかなり老猫なんで、
「あ、よっこらしょ。」と、声が聞こえてきそうな猫で、
小さな猫はかわいいですねー。

爪とぎは用意してあげてください。
ダンボールタイプ、カーペット、板、など、様々なタイプが売れています。
猫によって好みがあるようで、
うちでは板のタイプが人気です。

(昔の洗濯板のようなギザギザの入っている板です)

爪とぎがないと、壁や家具や柱など、家中傷だらけにされてしまうので、早いうちの躾がおすすめですよー。


「陸上記録会」はとても懐かしい響きです。
お兄ちゃん、リレーの選手だったなんて、すごいですねー。


動物園は広いですよねー。
1年生のうちからそうやって点呼をしたり、っていいですよね。

まだまだできないことはたくさんあるけど、きっと卒業する頃にはみんなできるようになるんだと思います^^

こういうのって、高学年になって急にやれって言われてもできるもんじゃないんで、いいですね。
[2010/09/21 07:12]| URL | ゆかち #- [ 編集 ]
はじめまして。度々拝見させてもらってます。
来年一年生になるダウン症の息子がおり、まさに就学について悩み真っ只中です。うちの自治体は支援学級に入ると普通学級との交流は皆無、靴箱はおろか出入口さえも健常児とは別という、なんとも許しがたい状況にさせられてしまいます。
なので普通学級に入れたいと強く思っています。
が、、カメさんのblog以外にもいろんな方のblogを拝見していますが、いろんな事実を知るごとに不安が膨らんで膨らんで。
しかもカメさん仕事していてすごいなあと思います。私も仕事していますが、心配で入学後は仕事できないかもしれません。
すみませんそんなメールで。
またblog更新楽しみにしています。またお邪魔させていただきます。
[2010/09/21 17:20]| URL | たかちんママ #- [ 編集 ]
家に来た時は、ほんとに小さくて、おびえていて
どうしようかと思いましたが、なんだかあっという間に
ちょっと大きくなったような・・・そして、ムチャクチャ元気で
はじめは少しの段差もこわがって降りられなかったのが
今では、ずいぶん高いところにもジャンプして飛び乗れる
ようになったし、家じゅう駆け回ってとびはねてます。

爪とぎは、早くからあった方がいいんですね。
早速今度ペットショップに行ったら買ってきます。
今は私の仕事用バッグがお気に入りのようで、
それを爪研ぎにしています。。。
(安いトートバッグだからいいんだけど)
アドバイスありがとう!
これからもよろしくです。

兄ガメの小学校は小さくて人もいなかったので
足がそんなに速くなくても(というか、速い子は
短距離で入賞をねらったりして)、たまたま
そこがあいていただけなんです。
まあ、でも、リレーに入ったことで、友達に悪いからと
結構必死で練習していたのは、良かったなと思います。
勉強も、そんなふうに一緒に頑張れる仲間がいると
いいんですけどねー。こればっかりは孤独な闘いでしょうか。
一人だとすぐラクな方に逃げてしまう兄ガメです。。。

そうですね。最初からうまくできなくても
そうやって1年生のうちから、意識づけをして
できなくてもやらせてみるって、いいことですよね。
ただ先生が先頭に立って連れて歩くより、失敗しても
その方が勉強になるのかもしれません。
何事も体験が大切ですよね。
兄ガメはその点・・・と、今はすべてが兄ガメの子育て後悔の弁、
になってしまうので、この辺でやめておきます。
(期末テストも散々でしたので。。。)
[2010/09/22 23:49]| URL | カメ #- [ 編集 ]
たかちんママさんへ
はじめまして!コメントどうもありがとうございます!!
就学前は、本当にいろいろ不安や悩みが尽きないですよね。
一人一人皆違うし、地域や学校によっても全然体制が違うので
何がその子にとって一番いいか判断するのは難しいですからね。
でも、現在普通学級に入れたいというお考えであれば、
私はぜひ応援したいと思います。こういう言い方は不謹慎かも
しれませんが、支援級に移ることはいつでもできるけれど、
一度支援級でスタートしてしまうと、後から普通学級にというのは
なかなか難しいと思うからです。まず、普通学級でスタートしてみてから
その先のことを考えても全然遅くはないと思います。
(うちなんか、まだ来年度のことも決めていません。)

私も去年の今頃は、すごく肩肘張って、「闘う」つもりで
相当構えていましたけれど、始まってみれば、
「敵」のように見えた教育委員会や学校側が、
実際の子どもを知れば、心強い応援団になってくれて
本当に案ずるより産むが易し、というのを実感しています。
とりあえず、今は、普通学級でスタートして良かったなと
思っています。ただ、担任の先生をはじめ、いろんな方に
迷惑やら手間をいっぱいおかけしているのは事実ですが、
それをひけめに思うというより、ありがたいなと感謝して、
あとは、「普通」にするために無理をさせていないか
常にそういう振り返りをしながら、手探りで進んでいくしか
ないかなと。

仕事はう~ん・・・本当は、もう少し間接的にでも(ボランティアとか
役員の仕事とかで)学校に関わって、身近で様子を見ていたい
ところですが、まあ、見えていないから、やっていられる面も
あるのかなと思います。見えすぎると、気になったり、
落ち込んだりすることも多くて、普通級を続ける気力が
失せていたかもしれないので・・
(あとになって、アイの困った行動について聞いて
 やはりちゃんとできてなかったのねと、ガックリ来ることが
 時々ありますから。知らぬが仏、というところも大きいかも。)

いずれを選んでも100%完璧という道はあり得ないので
決めたところで、ベストな環境を作ることに、力を注ぐしか
ありませんね。
いろんな人の例を見て、いろんなケースがあり得るんだな、
ということを知っておくと、柔軟に考えられていいかと思います。
(私の周りも、いろんなパタンの先輩がいたので
 それぞれのメリット・デメリットなどがよく見えて助かりました)

何かご質問などありましたら、メールでも
コメントでも、いつでもまたどうぞ。

[2010/09/23 00:19]| URL | カメ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。