スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
占い
いや~、前回「子どもの夏休みが終わってホッとする」
なんて書いたバチがあたったか、
その後の一週間あまりは、
土日も含めてむちゃくちゃハードでした。
先週末は久々に兄ガメの試合で、炎天下の中、一日外で
すごく体が疲れて、その疲れを引きずってのこの1週間。
しかも学校は文化祭前で、連日帰りも遅くなり・・・
(今週ちょうど時間の余裕があった父ガメが
 夕食担当してくれて、助かりました!)
でも、今日でちょっと一段落。
ホッと一息ついています。

考えてみたら、家族でお泊まりに行った週末の後は、
まだ一度も「何もない」週末を過ごしていなかったのでした。
特に夏休み後半は、子供会の資源回収やら盆踊り後の清掃やら
次の週末は中学校の校庭の草むしりやら
朝早くからの肉体労働が多く、きつかった~。
(このくらいで音を上げて、すみません・・)

いや、今回はそんな愚痴を言いたいのではなく、
ほんとに何の予定もなく、のんびり家にいられる日というのが
ずっとなかったので
明日は久しぶりに家族全員何も用事がなく、
朝ゆっくりできると思うと、もうそれだけで
チョー嬉しい♪ 嬉しすぎて、珍しく眠れません。。。

さて、そんなバタバタの日々の中で、
占いなどに注意を向けている暇などないわけですが、
朝のテレビやラジオでは、よくその日の運勢などが出ます。
たいてい、「今日はちょっと疲れ気味。ハーブティーで気分転換を。」とか
すっごい適当な内容で、バカバカしくて見る(聞く)気にも
なれないんだけど、つけっぱなしにしていると、
いやでも耳に入ってきて、
うっかり聞いてしまった時は、たいてい一人でツッコミ入れています。

まだ「今日のラッキーカラーは◎◎色」とかいうのは
アイの服なんかは、それを参考に選んだりできていいけれど、
それも自分の服装だと、そんないろんな色もないので
見ないことにしているし、
ま、たいてい占いの類は信用しない方なんです。

だいたい、星座にしても血液型にしても
人間をそんなおおざっぱに分類して一緒くたに占うなんて
あまりに雑過ぎると思うわけです。
唯一少し信用できるかなと思うのは、手相かな。
一人一人違うから。

それはともかく、まあ普段は、
占いなどインチキくさいと決めつけている方なんですが、
自分の学校の文化祭で、生徒がやっている占いコーナーに
私が見た時たまたま、全然お客が入っていなかったので、
暇そうにしていたから、少しでも協力するつもりで
入ってみたのでした。(一応料金60円取るんです)

占い師は、いつも英語の授業に行くクラスの生徒。
ちょっと気が弱いけど、誠実が服来て歩いているような、
人のいい真面目な男子で、こんなのをやるとは意外でした。

「何について占いたいですか?恋愛でも友達関係でも何でもいいですよ。」と
高校生向けに言うのと同じ調子で聞かれて
しばらく「うーん、今さら恋愛のこと聞いても仕方ないしなー・・」と
「じゃ、こんな年だけど、将来のことを。」とお願いしました。

よく聞くタロット占いでしたが、私はそんな性格なので
今まで一度もタロット占いってやってもらったことありません。
なんだか前フリが長いカード切りの後、一枚カードを選びました。
そのカードには黄色い太陽が描かれていました。
占い師くんは、カードの絵柄ごとに、占いの内容が書いてあるノートを取り出し
その文章を読んでくれました。

「笑いの絶えない、明るい未来になるでしょう。」
まあ、サイコー!それは今まで聞いた中で一番嬉しい占いだわ。
そうありたいものです。
「これから何かいいことが起きそうですね。」
それは素敵!何かしら?ワクワクしちゃう。
「まわりの人に恵まれます。」
うん、今でも恵まれていると思うけど、これからもなのね。
それはラッキー!!
「ただ、注意することが一つあります。それは働き過ぎです。」
あー、なんか、あてはまるかも(なんて書くと、またちょっと自慢げ(?)で
おこがましいですけど、でも、注意されても納得出来るという意味で)。
すごいわ、この占い。

それだけの短い占いでしたが、なんだか、今まで聞いたどんな占いより
しっくり自分が納得できて、信じたくなる占いでした。
(いい内容だから、というのもあるけど、例えば「お金持ちになります」
 なんていうのより、自分が一番願っていることを言い当てられた感じで
 そこが一番嬉しいことでした。)
初めて占いでパワーをもらった気がします。
ありがとう、占い師Yくん。
帰りにはパワーストーンを一つくれました。大事にするね。

それだけの話でした。すみません。




アイについてもいろいろ書きたいことあるんですが、
(夏休み明けもハプニング続きです(- -;)...)
どれも現在進行形というか、私も実際に見ている部分が少なく
憶測の部分も多いので、もう少しよく状況把握して、
(最近ウソというか、いいかげんな発言が多くて振り回されています)
ご報告できるくらいになったら、またボチボチ書いていきます。



スポンサーサイト
[2010/09/05 00:24 ] | 母ガメ(自分のこと) | コメント(2) | トラックバック(0)
<<えええ~っ、猫!? | ホーム | やっと夏休み終了!>>
コメント
私も実は占い好きなんです。笑っちゃうでしょう。
もちろん、テレビの占いは流してしまいますけど。
私は霊感の強い人にめぐり会う機会がとても多くて、スピリチュアルな感覚を普通に受け止められるようになったのです。
石が好きになったのもその延長なんですよ。
霊視する方もいれば統計学を学んでいる占い師の友人もいます。
そして実は私もカードを使って毎日、占っています。
それは「お金持ちになれますか」などということではなく、「今の自分がすべきことはどんなことですか」ということを聞きます。
カードをきるときは無になって霊的なものとつながる瞬間なので、生徒さんの前ふりが長かったのもそのせいだと思います。
私は人の前ではカードをきりませんが
集中するので終わったあとは疲れるんですよ~。

遊びであれ幸せな事を言われたのですから良かった!信じましょう!!


[2010/09/05 11:32]| URL | 由起 #- [ 編集 ]
由起さんへ
そうですね。いい占いは信じることにしてます。
アハ、勝手なものですね。(笑)

占いと言っても、千差万別で、いいかげんなもの商業的なものもあれば、統計学やスピリチュアルな力に基づくものなど、いろいろあるかと思いますし、私も「気」とか「霊」的なものとか、いわゆる科学的な常識を越えた存在や力というものは信じています。だから、由起さんがスピリチュアルな出会いが多いというのも、納得できます。そういう感覚は研ぎ澄まされるほど、出会いやすくなるもののように思いますから。ただ、スピリチュアルを商売にしちゃう傾向や、えらそうに人に指示したり何でもわかったフリをするような人は、うさんくさいなと思うだけで、スピリチュアルな世界そのものを否定はしません。というか、目に見えている(と思い込んでいる)ものなんて、実は世界の一部に過ぎませんしね。

由起さんが石を紹介する文にひかれていましたが、やはり、一つ一つの石の持つパワーをよく知り感じているからこそ、出る言葉だったのですね。アクセサリーには全く疎い私ですが、「石」には小さい頃からひかれるものを感じて、よく集めたりしていたし、海外に行っても、別に「パワーストーン」とかいうのでない、安い雑貨の石でも、時々ひかれて買ったりしていたのを、今になって思い出します。
機会があれば、由起さんに石を選んでもらったり、占ってもらったりしたいな~。
[2010/09/10 00:09]| URL | カメ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。