スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
やっと夏休み終了!
明日から、二人とも給食が始まるので
久々に、お弁当作りから解放されます。
やったー!・・なんて、
逆に、学校が始まって、お弁当作りがまた始まった
たくさんの中高生のお母さん方にとっては、
夏休みの一ヶ月ぐらい、どうってことないでしょ、
と言われそうですね・・すみません。
全国のお弁当作りしている方々(お母さん、とは限りませんね
お父さんで作っている人も知っていますし、
子どもでなく、ダンナ様の分を作っている方もいらっしゃるだろうし)
お疲れ様です!

・・・って、私のまわりの毎日お弁当作りしている人たち
誰もいちいち文句など言ってないのに、このくらいで
すぐに「大変だ~」と騒ぐ私って・・やっぱり、小さなことでも、
自分だけ大変、自分だけ忙しいと騒ぐクセ治ってないみたいですね。
ここでもそういう愚痴を度々書いていて、ほんと反省しております。

とりあえず、子どもたちの夏休み、
(親としては、「ようやく」という気持ちで)終了です。
さて、そうは言いながら・・・

解放されたのは、お弁当作りよりも、
「夏休みの宿題」からの方が大きいですね~。

本当は、2日前に終わっているはずだった「宿題」。
まだまだ残していた兄ガメ。
一番苦手で、最後まで延ばし延ばしにしてきた作文を
今夜、ようやく(期限から2日も遅れて!)書き終えました。
(と言っても、私はアイの添い寝している間に自分も寝てしまって
 途中あれこれ口を出せなくて、どうなったか心配でしたが
 夜中に起きてみたら、書き終わっていたようで
 カバンの中にあるのを発見し、ひと安心したという次第)

まったく、どうせやらねばならないのなら、
さっさと済ませてしまった方が、ずっと気がラクなのに
どうして、こうギリギリまで(正確にはギリギリには
間に合わなかったわけですが・・・)延ばしておくんでしょうねえ。

なんてボヤいていたら、「大人だって、
やはり〆切が迫らないと、なかなか仕事に取りかかれないじゃん。」と
隣の席の人に言われちゃいました。
確かに、自分を振り返ればまったくそうなんですけどね。
どうも、息子を見ていると、イライラしちゃいますね。

まあ、一応終わったとは言うものの、
理科の自由研究は友達と一緒に、遊びでやったような
いいかげんなもので、中学生がこんなもので「実験」と言えるの!?
と言いたくなる、お粗末な内容でしたし、
社会のスクラップブックは、ほとんどただ記事をはりつけただけで
内容について調べるとか、じっくり意味を考えるというところはなし、
よく理解していないことバレバレのコメントのみ・・
も一つ先延ばしにしていた美術の宿題は、
これもやっと昨晩とりかかり
野球帽とボールのスケッチでお茶をにごし(色塗りなし)、
今夜書いた作文は、誤字脱字だらけ、主語は誰なんだと意味不明の文ありで
書き直させたいぐらいでしたし
どれも、中学生の宿題の出来としては、
とても合格点はあげられないレベルですが
それでも、いやなことからはいつも逃げる兄ガメが、
一応、形だけでも、全部終わらせたということで、
とりあえず、親としては、ホッとしております。
たまには、文句を言わず、終えたことを
ほめてやらねばいけないでしょうかね。
(明日の朝、作文尚しなさいとか、もっと早くやれば、とか何とか
余計なことを言わないよう、抑えたいと思います。)

作文苦手な兄ガメが、原稿用紙1枚半以上書いたことない兄ガメが、
3枚以上なんて書けるのか、かなり心配でしたけど、
部活のことを書いて、結構気持ちも表されていたので、
(いつもなら、何でもやりっぱなしで
 終わったらリビングのテーブルに放りっぱなしなのに
 今回は珍しくカバンの中にしまっていて、
 親に読まれるのは恥ずかしかったのか、
 そのくらい、自分の気持ちを素直に書いていたということかな。)
先ほど書いたように、文章の文字も構成もムチャクチャながら
なんだか読んでいてちょっと嬉しくなりました。

野球部には入ったものの、
それほど野球が好きというようにも見えず
(テレビで野球の試合を見ることもあまりないし)
部活以外で、自分でランニングや素振りなどの
地道な努力をしているわけでもない兄ガメで、
中学校の部活も惰性でやっているのかなと思っていたのですが、
その作文を読むと、
今度の新人戦には、1年生からは半数しかベンチ入りできず
自分は足も速くないし、とりたてて守備もうまいわけではないので
入れるかどうか自信がなくて、一昨日の発表の時は
すごく緊張して、前の晩も眠れなかったとあり、
ベンチ入りの番号で呼ばれて、すごく嬉しかったと書いてありました。
(これで、休み明けに書いたのもバレバレなのに・・)
確かに一昨日、初めてもらった背番号を嬉しそうに見せてくれ
何度もユニフォームにあてて見ていました。
珍しく自分から話しもしたっけ。

そんな、なかなか自分の気持ちを親に出さない兄ガメの気持ちを
改めて言葉を通じて知ることができたのは、嬉しかったです。

中学校の部活動は、少年野球の時ほど親は大変ではありませんが、
(これについても、よく大変大変と騒いでましたねえ・・お恥ずかしい・・)
今週末から始まるいろんな試合のお弁当作りや配車なども
これで少し、私もめんどくさがらずに、
兄ガメを応援する気持ちで臨めそうです。

それにしても、夏休みの宿題って、
なんでこんなにたくさんあるんでしょうねえ・・と
ぼやいていたけど、
ふと考えると、自分も生徒にはいっぱい出していたんだった。。。
昔は、提出して当然、出さない子はだらしない!なんて思っていたけど、
今では、なんか、ちゃんと提出している生徒が、
みんな健気に見えてきちゃいます。
立場が変われば、って言うけれど、ほんと、そんなもんですね。


あ、前回予行した夏休み終了のバイキングは、
とある事情で延期になりました。
どっちみち、その日には、兄ガメの宿題もまだ終わってなかったので、
全部終わった「打ち上げ」という感じにはとうていならず、
延期になってちょうど良かったですけれどね。

「とある事情」と、延期になったバイキングのことは、
もし、時間の余裕があれば、また書きたいと思います。
(他人にとっては、どうでもいい話題ではありますが・・
 なんて、そんなこと言ったら
 今日の記事もどうでもいい内容ですよね。すみません。)


スポンサーサイト
[2010/08/27 00:51 ] | 兄ガメ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<占い | ホーム | しょくいく>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。