FC2ブログ
しょくいく
先日、半年に一度の整形外科に行ってきました。
インソールをはずして、もう一年になりますが、
足の形など診てもらい、普通の靴で大丈夫か
診断してもらうためです。

時間の予約はしてあるものの
いつものように、たっぷり待った後、
ようやく診察でした。
アイは、はりきって中に入り
お医者さんの前に座りました。

お医者さんが、アイにいろいろ質問します。

「アイちゃんは、1年生になったんだね。」
「はい、1年1組○○○アイです。じゅうよばんです。」
「じゅうよん、じゃなくて、じゅうよばん、ていうのがいいね。」
と、まず、先生はケラケラ大笑い。

「学校は楽しいですか?」
「はい、楽しいです。」

「どんな時間が一番楽しいの?」
「1時間目です。」
「うーん。そうかあ。」

「お友達はできたかな?」
「お友達います。△△ちゃんと、◇◇くんと、◎◎くんと、・・」
延々とお友達の名前をあげていきます。
「たくさんお友達いて、いいねえ。」
またまた先生はニコニコ。 

「プールにも入ったかな?」
「プール入りました。」と言ったかと思うと、
急に、座っていたイスに腹這いに乗って
足をバタバタさせる動作を始めました。
「おお、バタ足上手だねえ。」と
先生、大笑い。


「お勉強は好きですか?」
「はい、好きです。」
「何のお勉強が得意ですか?」
「しょくいくです。」
「え???」

前に、別のお医者さんに行った時には
「さんすう」と答えていて
(本当に「得意」かどうかは別として)
またそう答えるのかなと思っていたので、
この答えは私にも意外でしたが、
「しょくいく」という言葉で思い出しました。

アイの夏休み帳に、
表と裏からそれぞれ算数と国語の問題があって、
真ん中あたりには、工作の例とか
読書の案内のページとかがあるんですが、
そのへんに、「しょくいく」というページもあって
ごはんとお汁の位置を聞く問題のあるページと
もう1つが、「つくってみよう」ということで
フルーツヨーグルトシャーベットの作り方が
載っているページがあったのです。
先日、一緒に作りました。
作ったと言っても、ほんと混ぜて冷凍庫に入れるだけですけど。
でも、家族に「とってもおいしかったよ!」と言われて
きっと嬉しかったのですね。

先生に、たぶんそのことだと思うと説明したら
またまた先生大笑い。

「いや、アイちゃん楽しいねえ~。
 こんなにしっかりしてきて、おしゃべりも上手になって。
 これから楽しみだなあ。
 また2年生になる前に来てね。」

お医者さんも看護師さんもニコニコで診察が終わりました。

レントゲン写真でも、足の形は良くなっていて
このまま普通の靴で大丈夫そうということでした。

内容はともかく、全部語尾までしっかり「~です。」と
丁寧語で受け答えしているのには、感心しました。
いつのまにか、アイも小学生らしく成長しているようです。

関係ない写真ですが、載せそびれたものを。

国語プリント

国語のプリントで、教科書は五・七調の説明的な文章だったのを
絵にあったセリフを自分で考えて入れるものです。
なかなかよく考えたなーと感心しました。


アサガオ

夏休み帳は、兄などより早く、お盆前には全部終え、
アサガオの観察日記も書いたし、
絵日記も書きました。
毎日時間を計る、計算カードもやっています。
だんだん速くできるようになりました。
夏休みも休みなく、毎日児童館に通い
アイはほんと、よく頑張りました。

それにひきかえ、兄の方は、ワークだけは
何とか終わらせたものの、
各教科からの大きな課題は残したまま。
どんなにはっぱかけても、さっぱり動きません。
苦手な絵とか作文とか、どうするんでしょう。。。
去年までは「自業自得」なんて、ほっておいたけれど
中学になると、全部が各教科の平常点として評価されると思うと
ほんと、親としては気が気ではありませんが、
やはり本人がやる気にならないことには、どうしようもないですね~。

いよいよ夏休みも終わりです。
(仙台は早いと思っていたけど、最近関東関西も早めに
 始まるところが出てきたようですね。)
夏も仕事ばかりとさんざん文句を言ってたけれど、
やはり何だかんだ言っても、夏休み期間は時間の余裕があり、
気持ちもゆるやかでしたので、
またバタバタの日々がスタートだと思うと
子どもじゃないけど、ユウウツになります。
今日は夏休み最後ということで、夕食は家族でバイキングの予定です!
(その前に家の10年目点検があるので、これから大掃除です!)
スポンサーサイト



[2010/08/22 08:10 ] | アイ小学校 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<やっと夏休み終了! | ホーム | プールその後>>
コメント
残暑お見舞い申し上げます
残暑見舞いは正確には、いつまでなのでしょうか?
猛暑続きの大阪ですので許して下さいね。


アイちゃんは、本当にお話が上手ですね。
「しょくいく」なんて可愛い!
カメちゃんも気づいたとき抱きしめたくなったでしょうね。
可愛すぎます!

お医者様も丁寧に優しくお話して下さって嬉しいですね。
ちゃんと「です」とお話できるなんて素晴らしい♪

フルーツヨーグルトシャベーット美味しかったのでしょう。
家族のみんなから「美味しい」と言ってもらえると嬉しいですよね。


「役に立つ」というのは嬉しいのですね。
我が家のMayuは、お手伝いで洗濯物を干してくれます。

最近では「自分の仕事」と思っているのか帽子被って張り切ってます。
療育施設で洗濯バサミ練習していたのが、実践に生かされました。


もう夏休みは終わったのでしょうか?
バイキングの様子や、兄ガメ君の宿題話も楽しみにしていま~す。
[2010/08/25 10:28]| URL | ウッキィ~母 #- [ 編集 ]
こんにちは!
夏休み中のプール当番の時にアイちゃんに会いました。
着替えを終えたアイちゃんは係りの私達に「おまたせ!」と言ってプールカードを渡してくれましたよ。
その場がとても和みました。
ちょっと会わないとぐんぐん成長してるのがわかりますね。
[2010/08/26 14:29]| URL | 由起 #- [ 編集 ]
ウッキィ~ちゃんへ
Mayuちゃんは、お洗濯のお手伝いをしてくれるんですね!
素晴らしい!!そういえば、うちは、洗濯バサミが苦手で
療育の課題の時に、なかなかうまくできるものがなくて
少しでもやりやすいのをさがしていたのを思い出しましたが
果たして今はできるんでしょうか???
その時だけ一生懸命やって、その後全然生活の中でフォロー
していないのでは、ダメですね。
その点、Mayuちゃんは、実生活の中で生かされていて、
しかも自らお手伝いしてはりきってやっている姿が
目に浮かびますし、楽しんでやれるっていいですね!

うちでも、せっかくお手伝いしたがりだったのに
最近はうまくその機会をとらえることができず
徐々に兄の時と同じく、年齢が上がるほど
手伝いしてほしくなる年になるほど
やらなくなるパタンになりそうなので、
まだやる気のあるうちに、いろいろやってもらおうと
思います。(こっちに気持ちの余裕がないと
なかなかさせられないんですよね~)

バイキングは、またまた新しい洗濯機騒動が長引き
それも延期になってしまいました。。。
後日談、余裕があれば、書きたいと思いまーす。
[2010/08/27 01:48]| URL | カメ #- [ 編集 ]
由起さんへ
私の知らないところで、アイがいろんな方にお世話に
なっていますが、由起さんもそのお一人でしたか!
どうもありがとうございます。
そうやって温かい目で見てくれる方がまわりにいて
くださるおかげで、アイも伸び伸びやってこられていると
本当に感謝です。
今後もよろしくです~。
[2010/08/27 02:05]| URL | カメ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |