スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
夏のある日の愚痴
そろそろお盆が近づいてきて
うちの職場も、夏季休暇を取る人が増え
今日あたりは、出勤している人もまばらだった。

正職員は夏季休暇も有給休暇ももっと長く取れるのに、
私のような臨時採用は3日だけ。そのうち2日はもう、
アイの授業参観の日と、プール当番の日で使ってしまった。
有給休暇にいたっては、元々少ないのに、
二人の子の入学式、アイの病院、祖母の葬儀で、
もう3分の2は使ってしまっている。
まだこれからもアイの病院は定期的に入るので、
夏に余分に休みを取る余裕はない。
ほとんどの職員が休みを取るお盆期間も出勤予定。

それでも、夏季休業中(生徒の)も出勤時間厳守とのお達しに、
朝は、お弁当やら、部活に持って行く飲み物やら用意し
子どもたちにあれこれ指示して、
子どもたち(&父ガメ・・夏休みも朝アイを送ってくれます)を置いて、
いつも通りバタバタ出勤。

帰りも勤務時間いっぱいまではいなければならない。
夏休み中は、何とか私が閉館時間までに間に合うだろうと
帰りのお迎えの人は頼んでないので、
ギリギリの時間に、アイを迎えに行くと
アイが最後の一人ということも少なくない。
夏休みなのに、毎日児童館通いで、
ふだんより長い時間預けられて・・・。
それでも文句も言わず、私を見ると嬉しそうに駆け寄ってくる。
そんな姿を見ると、とてもいじらしくなる。

ふだんも、それだけでも、なんだか切なくなるのだが、
今日は、さらにおまけがあった。

帰ろうとすると、なぜかアイの荷物が2つ。
いつものカバンの他に、プールのバッグがあり、
朝そんなもの用意してないのに
なんで持ってきたのかわからなかった。
しかも、そのプールバッグをよく見ると、
いつも学校に持って行く、アイの水着一式が入ったものではなく
先日家族旅行に行った時、浮き輪やら私の水着やら、いろいろ
他の物を入れていたバッグで、別の部屋に置いてたのになんで???

すると、児童館の先生が、
「アイちゃん、『今日はプールに入るんだ』って
 これを持ってきて、朝からニコニコしてたので
 『誰か来てくれるの?』って聞いたら
 『お父さんが来る』って言ってたんですけど
 時間になっても誰も来ないので、かわいそうだけど
 お部屋で一人職員と遊びながら待ってました。」
と話してくれた。
そのプールバッグを持ってきても、アイの水着はなかったのに
水着があったとしても、付き添いなしでははいれないのに、
自分で勝手に持ってくるくらい、
そんなにプール入りたかったんだ・・・

そういえば、2・3日前から、「今日はプール?」って
何度か聞いてきたのだけど、「違うよ。」って答えたっきり。
児童館に通っている子はみんな、毎日プールに入るのが日課で
付き添いがないと入れないアイは、その間は児童館で待機。
今までは、他に2・3人ほど入らない子がいたらしいが、
今週になって、児童館に来る子も少なくなり、
みんなプールに行って、アイだけ残っていたらしい。

なんだかそれを聞いて、こんな暑いのに
みんなプールに行くのに
アイだけ入れなくてかわいそう、
この前私がプール当番で入った時や
ホテルのプールに入った時、うんと楽しそうだったのに
アイ一人、入れないなんて、かわいそうで、
思わず涙がこぼれそうになった。

帰りの車の中で、「ごめんね。お母さんが
一緒に行ってあげられたら、プール入れるのに。
アイちゃんだけ入れなくてごめんね。」と
泣けてきて、何度も謝った。

付き添いがないと難しいという学校の判断はもっともだし
そのこと自体に文句を言うつもりはない。
私がもう少し早くに気付いて、
ボランティアをさがしたり、
勇気を出して、近所の知り合いに頼んだり
してやればよかった。
ごめんね、アイ。

私が仕事をしていなければ、一緒に行ってやれたのに。
去年までみたいな非常勤だったら・・

こんな条件では、来年は絶対今の仕事は続けられないと
この夏何度目かの決意を新たにした。
仕事の内容は全然苦痛じゃないけれど
いや、むしろ今までのキャリアが生かせる
やりがいのある職場ではあるけれど
子どもとの時間が削られることは
今の私には大きな苦痛だ。
大事な子どもの一年とをはかりにかけると
あまりに犠牲にしていることが多すぎる。
(何度も言うように、しかも給料も正教員の時の半分以下で!)

どこにも文句も言えない状況ながら
だんだん、切ない涙が怒りに変わり
この夏、なんとしても、アイをもう一度
学校のプールにいれてやりたいと強く思った。
(救命胴衣をつけずに!)


その報告ができるよう、今からでも頑張ってみるので
乞うご期待!?

スポンサーサイト
[2010/08/10 23:37 ] | 家族・子育て | コメント(6) | トラックバック(0)
<<プールその後 | ホーム | プチ旅行>>
コメント
うん、当たって砕けろ! 砕けても進め!前に進むのみ!

アイちゃんはママの事 恨んだり責めたりしない。だからこそ カメちゃんは辛いのだと思うけど
ママが頑張ってるの見てるから 健気な いい子なんだろうな。

ホント tiisaiちゃん同様 私も近くにいたら 一緒にいくらでもプール入っちゃうのになぁ。
きっと 近くにも 私のような人が絶対いると思うから
諦めずに頑張って!!

[2010/08/11 00:21]| URL | may #yErO6BWs [ 編集 ]
アイちゃん、プールが楽しかったんだね。

私は、身体が悪くて、生まれてから一度もプールに入ったことがありません。プールの楽しさも知らないので、入りたいなあと思ったこともかったなあと気がつきました。高校生の時もカメさんたちが、プールに入っている時も、ボケーと待ってました。でも、楽しさを知らないこともあって、何も感じてなかったなと、今頃、不思議に思います。

姪は、夏休み、プール、暑いと言って、1回も行きません。(行かなくてもいいの?とこちらが心配になります。)

アイちゃんが、また、プールで楽しむことができるといいですね。

カメさんも自分を責めないでね。プールの楽しさをアイちゃんに教えてあげれただけでも、アイちゃんの世界を広げてあげたことになると思いますよ。



[2010/08/12 23:18]| URL | まこ #- [ 編集 ]
mayちゃんへ
ありがとう!
mayちゃんの励ましのおかげで、ただ落ち込むのでなく
もっと自分から動いてみようという気持ちになれました。
でも、実際に自分が動く前に、
まわりの人に手をさしのべられて、
今回は、まだ「当たって」もいないままで
意気込みだけで終わりそうです。

ただ、今度何か困難な壁にぶちあたっても、
「当たって砕けろ、砕けても進め!」の精神で
頑張れそうな気がします。「砕ける」ことを恐れていては
どこにも進めないですもんね。たとえ砕けても、当たってみることで
きっと何か新しい動きが生まれる、新しい道が見えるでしょうから。
この「砕けても進め」のフレーズがすっごく気に入って、
これからは、何事にもそんな気持ちで臨みたいです。

[2010/08/14 07:17]| URL | カメ #- [ 編集 ]
まこさんへ
うーん・・またまた私は、自分の思い通りにならないことを
すっごく不運なように、おおげさに嘆いてしまったなあと
恥ずかしくなりました。
そうですね。小学校に入る前の不安を思えば、
あの大きい学校のプールに入れるんだろうか、
そのチャンスは与えられるのだろうか、
入れたとして、アイが大きなプールをこわがらないだろうか
そんなことも全く確証がなかったわけで、
そうやって、これまでのプールでいい体験ができて
「楽しかった」「また入りたい」と思えるようになった
というだけでも、今年の大きな収穫ですし、これまでの
恵まれた状況を、もっと感謝しなくてはと思いました。

アイのことはおいといて、
まこが一度もプールに入ったことがなかったということに
これまで思い至らなかった自分に、愕然としました。
それが不幸とか気の毒とかいうことではなく、
それが当たり前できたマコの身近にいて、そのことを
意識したことがなかったという事実にうちのめされる思いでした。
まだまだ私にはマコの抱えてきたものの、ほんの一部しか
見えてないんだなあと。たぶん、今も。
やはり、まだまだ人間修行が足りません。
こんな私ですが、これからもよろしくです。
[2010/08/14 07:43]| URL | カメ #- [ 編集 ]
自分には能力もキャリアもあり、子育ても頑張っていて、それなのに給料が安く、休みも少ない・・・自分よりも仕事ができない教員の方が優遇されている・・・


一度は辞めた人が「キャリア」と言う言葉を遣い、給料の安さを書かれても、読む人はどう思うのでしょうか?もし、教員の方がこれを読んで、好意的な気持ちになるでしょうか?
こういう気持ちで働いておられると、態度に出ていると思いますよ・・・。
別に傷つけるために書いているわけではありません。気を悪くされたらごめんなさい。

職種は違っても、きっとあなたと同じ気持ちのパートの方はたくさんいるでしょうね。

「子育て支援は就労支援ではない」とはっきり言った、ベテランの幼稚園教諭がいます。働く者は本当に辛い社会です。

でも、仕事を辞めて子育てを優先する選択をしたあなたは間違ってはいないと思います。
ある意味、身軽なお立場だから、もっと肩の力を抜かれてはどうでしょうか?
時には逆の立場で考えてみられては?

[2010/08/26 00:51]| URL | はじめまして。 #LkZag.iM [ 編集 ]
はじめましてさんへ
コメントどうもありがとうございます。

そうですね。自分でもちょっと鼻につく文かなとは
薄々感じておりましたので、そうやって
はっきり指摘していただいてありがたいです。
読者は少ないとは言え、あくまでも公共の場に
載せる文章なのに、配慮が足りませんでした。
いろんな立場の人がいるわけで、見方を変えて読めば、
ほんと、何をいい気になって文句言ってるのかと
思われても仕方ない内容ですよね。

逆にもっと言いたい本音もあるけれど、部分的にしか
書かないので、余計誤解を生んでいる、というところも
あるかもしれません。そこが、書いた文字でしか伝わらない
ネット世界の限界であり、こわさでもあるということを
肝に銘じて、もう少し慎重に言葉を選んでいきたいと思います。

立場、という点では、正規職員も長くやり、
専業主婦も経験し、パートもやったけど、
今の立場は今年度初めてなので
まあ、中途半端で、自分でも、どうスタンスを取っていいか
わからないというところがあり
中途半端なプライドと責任感の中で、逆に、正教員の人も
専業主婦の人も傷つけるような言い方になってしまった
ところもあるのかもしれません。
(言葉の問題というより、私の姿勢にあるのでしょうけれども)

いずれにしても、不快にさせた皆様に申し訳なく思います。
まわりの人が優しいのをいいことに、いい気になっていました。
でも、きっと親しい方にも、不快にさせる部分も
あったのではと思います。改めて、皆様にも謝りたい気持ちです。
今後は気をつけていきたいと思いますが
どうしても、だらだらと愚痴を書くパタンのブログなもので
また、何か不愉快な点がありましたら、
どうぞご指摘ください。
[2010/08/27 02:02]| URL | カメ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。