スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
夏休み。。。
仙台市の小中学校は、21日から夏休みというところが多い中、
うちの勤務先とアイの小学校は今週いっぱい、まだ授業でした。
兄ガメの方が小学生より先に夏休みって、なんだかなあと思いつつ
まあ、少しでも小学校が授業を長くやってくれるのはありがたい・・
ただ、給食はないので、毎日お弁当持ち。
ただでさえ忙しい朝に弁当作りが加わって、
この1週間はますます朝のPCタイムがなくなりました。
(兄ガメが高校生になれば毎朝なのね~。オソロシイ。。。
 世の中の高校生(地域によっては中学から)のお母さんたち
 尊敬します~。)

7月の週末は、2回連続でつぶれて、
疲れがピークに達したところで
今週末ようやく夏休みとなり、ホッと一息。

もちろん、非常勤と違い、夏休みも平日は通常勤務ですけれど
まあ、勤務時間終わればすぐ帰れるというだけでも、ありがたい。
でも、これから夏休み中の平日、ずっとアイを児童館に預けるとなると
毎朝お弁当作りは続くのよね。。。ハア。。。
というわけで、すっかりご無沙汰している間に
アイの授業参観・懇談会、そして昨日は家庭訪問と
いろいろ大きなイベントもありました。
兄ガメの方でも、書きたいことはたまっていますが
そちらは、全面的に愚痴になるので、
今はやめておきます。
バトルも現在進行形なので・・・
一言だけ言わせてもらえば、
ここまでおバカとは思わなかった、
イヤ、そういうおバカに育ててしまった自分たちは
なんとおバカな親だろうと痛感させられました。
ほんと将来が不安です。。。
アイのことより、今はそっちの方が頭がイタイというのが本音です。

ま、兄ガメのことはキリがないので、おいといて。。。

アイさん、夏休みまで(昔なら1学期、と言いたいところですが
今、仙台市は2期制なので、どうも呼び方が落ち着き悪いです)
まずまず、よく頑張りました。
通信票はないけど(1学期の終わりにはどんなのが来るんでしょうか・・)
ほんと母からは、二重丸をいっぱいあげたい気持ちです。
(少なくとも兄よりは勉強時間多いです)

授業参観では、答えがわからないくせに「ハイ、ハイ」と手をあげ、
あてられると「えーと、なんかー、アイちゃんねー・・」と
ゴニョゴニョはっきりしないこと言ってて、
あちゃー、と思ったり、グループでカード並べなどしている時には
よく考えずに隣のグループのカードまで取って
「アイちゃん!!」と怒られたり、
まあ、たびたびトンチンカンな行動があって
そろそろ通常学級ではキビシイかな~、などとも感じましたが、
その後の懇談会では、先生のお話や、他のお母さんのお話を聞き、
足し算、引き算などでは、案外アイと同じようなところで
つまづく子も結構いるんだと知って、
そんなに極端に遅れているわけではないんだと安心もして、
この日は何も発言する機会もなかったから良かったですが
いろいろと気持ちも揺れ動いていました。

懇談会の後、先生がアイのプールの件でお話があるということで
残っていました。
プールについては、前にも書いたように、
どうなるかなと心配しつつ、
事前に担任の先生に相談やらお願いやら特別何もしないまま
いつのまにか水泳の授業が始まってしまっていた、という感じで、
思ったより、プールや水に抵抗がなく、
それなりに楽しくやっているようなので、
これも案ずるより産むが易しかな、なんて
気楽に考えていましたが、
夏休みのプールとなると、話は別になります。

ちょうど授業参観の前に、児童館の方の保護者懇談会があり、
児童館では、毎日プールに参加させるということで
それはいいなと思ったのですが、
でも、やはり授業と違い、先生がつかないところで
異年齢の子どもたちが一緒に入って、自由に動くとなると
さすがにアイは一人では無理かなとも考えていたところでしたが、
やはり先生からも、自由解放の時は心配なので、
誰か大人が一人、アイちゃんを見ていられるならいいけれど
そうでないときは参加しないでほしい、ということを言われました。

また、水に濡れたあとの着替えは、
一人ではちょっと難しいだろうとも言われました。
それは予測したことでしたが、今まで授業の時は、
その辺も先生に確認せず、お任せしっぱなしだったことを
ちょっと反省しました。
よく話を聞いてみれば、先生に余計な手間をかけさせたり
水泳の授業の中でも、他学年の子に人気があるので
自由な時間にはついつい囲まれて、足のつかない中央まで
一緒に行ってしまって、バランス崩して、水をかぶっていたり、
なんてこともあったそうです。

こうなると、夏休み中はプール参加できないかな・・・
こんなにお天気で暑いのに、かわいそう。
もっと早くに学生ボランティアさんとか、
手を打っておけばよかったけど
ボランティアを募る暇もツテもなくて。。。


プールに限らず、
先生もお忙しいので、こちらの質問などには丁寧に
答えてくださるものの、毎日の小さなハプニングなどは
いちいち報告してくれるわけではないので、
いろんなことが、どうやっているんだろう・・?と
気にかかりつつ、実はちゃんとできていないことが多いのに
何となくできているような錯覚で来ていたのかもしれません。

それは、家庭訪問の時に、よくわかりました。

給食では、保育所の時は、野菜も果物も全部何とか
食べられるようになっていたのに、
小学校では、時間で終わることが優先なので
特に野菜なども食べさせてくださいなんて
こちらからお願いもしてなかったのですが、
話を聞くと、どうも、好きな物だけ食べて
あとは時間切れをいいことに、食べていないらしい・・

切り替えが悪い時がたびたびあって
よく廊下で一人で座り込んでいて、
最初はお友達も、みんなで寄ってたかって
やさしく声がけしたり、引っ張って連れて行こうとしたり
いろいろやっていたけれど、
今では、しばらくほっておくと、自分から急に
戻ってきたり、時に先生が強制送還というか
座り込みの体勢のまま抱えて、教室まで連れてくると
そのまま、何でもなかったかのように、動き出したり
そういうのがわかってきたので、騒がなくなりました、
なんて言われて、そうか~、何事もなく
ちゃんと教室に座っているのかと思ったけど
やはりそんなことはなかったのね。
脱走まではいかなくても、入室拒否というか
切り替えの悪さを、こんなに発揮していたとは。。。
(児童館や児童デイサービスの方では、
 ちょこちょこ、そういうことがあるとは聞いていたんですけどね)

そんなふうに、「初耳」ということがらを
今回いくつも聞いて、やはりそんなに甘いものでは
なかったなと思い知りました。


先生の方からは、今後の方針というか、
どのくらいまで普通学級でやっていくつもりかと聞かれ
まあ、今のような人数の体制であれば、2年生までは
このままいられたらいいかなと思っている、と言うと
既に転出予定が決まっていて、来年のクラスの構成は
どうなるかわからないとのこと。
(35人1クラスになる可能性大ということ)

勉強の方は、できるようになると思っていなかった
足し算引き算(10までの)が、結構できるようになり、
まあ、思ったよりずっと順調なんですが、
(でも、引き算をやっとマスターしたと喜んだんだけど
 次に、足し算と引き算が混じったプリントになったら
 今度はもうすっかり足し算の方、忘れていて、ガックリ。
 ま、そこがやっぱりアンポンタンらしいところですね。。。
 文章題にいたっては、何を求められているのか
 意味が分からずめちゃくちゃですし・・これも仕方ないかな。
 でも、中学に入ってからの兄ガメも、同じです。
 問題の意味が全然読み取れていないっ!!・・はっ、また
 矛先が兄ガメに向いてしまった、いかん、いかん。。。
 とにかく、私としては、ある程度できていると言っても
 ほんとにある一定の形の時だけで、やはりこれ以上は
 ちょっとアイには難しいかなとは感じてました)

先生曰く、「お勉強はそんなに遅れているとは思いませんが、
心配なのは、やはり行動面ですね。」
えええ~っ、二重に驚きました。
一つは、親の目から見ると、勉強の面で、やはりこれ以上は
ついていくのが難しそうだから、通常学級もいつまで
おいてもらったらいいか悩むというか、
そろそろ個別指導の方が効果的かなと思って言った言葉
(低学年のうちだけ通常学級に、ということが)
だったのに、お勉強の方はまあまあできていると言われたこと。
それはまあ、嬉しい驚きできたけど、
もう一つそれ以上に驚いたのは、
先生は、勉強面より行動面で困っていたんだ、
ということを、ここにきて初めて知ったことです。
だったら、もう少し早く、というか、その都度
こんな言動があるのですが・・と教えてほしかったな、
という思いと、順調に学校生活を送っていると思い込んで
実は先生にかなり迷惑をかけ、困らせていたことに
申し訳ない思いが混じって、ちょっと複雑な気持ちでした。

やはり、遠慮せずに、毎日連絡帳で様子を知らせてほしい、
細かいことでも、何か問題行動あったら知らせてほしい、
などとお願いすべきだったかなと、後悔もしました。
2年間兄の方の担任をしてもらって、よく知っているだけに、
指導力のある立派な先生だけれど
どこか一線を引いた、近寄りがたい雰囲気を感じていたので
なんかそこまでお願いするのは悪いなという遠慮がありました。

実は、小学校のスクールカウンセラーの先生が、偶然にも知り合いで
たまたま一度私が休みを取って小学校に行った日に、
カウンセラーの先生の勤務日(月に2・3回しかありません)で
ちょっと立ち話の中で、「担任の先生には、親御さんに
お話した方がいいのでは?と言ったんだけど、懇談会や
家庭訪問の時に話すからと言ってたのが気になって。。。」
なんても言われていたので、まあ、何かしら問題はあるんだろうと
覚悟はしていたんですが、どの程度先生が「困って」いるのかは、
その先生のとらえ方次第というところもあって
向こうが困っていると言わない限りは、
いいのかなと思ったところもありました。

で、今回の家庭訪問で、いつも自信にゆらぎのないように見えた
その先生が、アイに対しては、どこまで手をかけて良いのか
悩んでしまう、と言うのを聞いて、初めて、先生も
本音を出してくれた、そこまでアイのこと考えてくれたんだ
という嬉しさも感じつつ、
それは「専門家じゃないので」という但し書きつきで、
支援級の方が適切に対応できるだろう、ということを
暗に言いたいのかなとも取れて、考えさせられました。

どうしても、集団を指導している以上、時間の制約があり
例えば給食当番の白衣にしても、全部自分で着させると
時間がかかるので、3つのうち2つはボタンをはめてあげてしまうが
そのうち、何もしないで、ただ立ってやってもらうのを待つようになり
これはいいのかなと疑問に思いながら、時間に追われて
やってあげてしまっていた、とか。
それは、自分も朝急いでいる時など、自分でできることも
ついこっちがしてしまうというのは、よくあるので、
そういう状況はよくわかります。
それよりも、支援級で、時間に追われず、その子に合ったペースで
しっかり自立のための訓練をしていった方がいいのでは、
ということも、先生の意図には含まれていたのかな?

ま、先生はともかく、実際問題、
どちらがアイのためになるのかということは、
これからイヤでも向き合って、選択していかねばならないことです。
先生の話では、1学級35人の大人数になるのも遠い話ではないようなので、
年末あたりまでには結論を出さないといけないのかもしれません。

なにはともあれ、とりあえず、夏休みで閑話休題。

毎日出勤でも、少しでも子どもたちとの時間を
ふだんより取れるようにしたいと思います。
(とは言え、夏期講習はあるし、
 ALT(外国人)の先生が入れ替わるので、
 そのアパートの退去・転入の立ち合いや世話までしなくてはならず、
 まだまだ忙しそうです。。。)















スポンサーサイト
[2010/07/24 23:31 ] | アイ小学校 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<プチ旅行 | ホーム | 「にこちゃん」つづき>>
コメント
こんにちは(^o^)/
本当に久しぶりです<(_ _)>
私は、最近になってりこたんの保育園の準備の朝バタバタや、それから小さなダウンちゃん(りこたんの後輩)にお下がりなどを送る手配とか色々やりだして、常にいつも頭に浮かぶのはカメちゃん。
カメちゃんはフルタイムでがっちり働きながら、家のことも子供のことも、職場のことも、子供のの役員も、二世帯住宅でご一緒のご主人様のお父様お母様のことも、さらにはダウン症関連の組織の活動も、みんなこなしてて、頭が下がるのはこっちですよー

特にうちは、りこたんの成長に合わせて大型の荷物になる宅急便を送っていただいたり成長に合わせて靴や服や色々、本当に本当に助かりました。今送ったりする立場になってみて、随分迷惑かけていたんだなー…、お金もいっぱいかけさせちゃったなあーって今更ながら申し訳無かったなとも思ったりしています。

お弁当は、私は今2つの生協とイオンネットスーパーとで三ヵ所のネット購入を利用して、取り寄せの材料で工夫しています。
取っていましたっけ?
個人宅配ならコープは療育手帳で無料か格安の配送料になりますから個人のも利用してみたら?特にネットスーパーは夜遅い配達も可能で又はからの発注で即配で助かります
注文用紙や画面で、お弁当のおかずのヒントがいっぱい発見出来ます。

言われてみて…毎日お弁当の写真を撮らなくなってからしばらく日記もその話題から外れてますね

私も最近はいかに手を抜くかに徹していますので、そんなのでももし参考になったらなんですが見に来てください。
今日の日記は今夜遅くなると思いますが朝には見られると思います

まだまだイケてる!?私達、上手に年齢重ねたねって思っていただけるようますます頑張りましょう

秋田への里帰りは8月には不可能になりました。なので訪・仙台もややしばらく延期です
しっかり働いて稼いで、車でなくて新幹線で行けるように(4人分)なるように頑張るからね

コメント長文すみません~

カメちゃん倒れないでね!
[2010/07/27 12:43]| URL | ファンタジア #RVcFyNpA [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/07/31 22:58]| | # [ 編集 ]
ファンタジアちゃんへ
そんなに間を置いたつもりがなくても、バタバタ過ごしている間に日は過ぎて、夏休みは特に毎朝お弁当作りがあるので、ほとんどPCに向かう時間もなく、たまにアイを寝かせた後に、ふと思いついてのぞく程度になっているので、ほんと、毎日書いているファンタジアちゃんやmayちゃんところを読ませてもらうと、ああ、もうこんなに前に読んでから日が過ぎていたんだと毎回驚いてしまいます。
というわけで、すっかりコメントもご無沙汰していてごめんなさい!!しかも、まとめ読みのため、前の記事の内容のコメントになっていたり、リアルタイムじゃなくて申し訳ない!!

なかなかファンタジアちゃんとお会いする夢は実現できませんが、まあ、楽しみは先に取っておいて、お互いに、まずは日々の生活を頑張りましょうね。老体にムチうって、いえ、まだまだ「イケる」私たち、幼い子がいるおかげで、10も(下手すると20も)若いママたちに混じって、気持ちは若く、楽しい子育てを満喫しましょう!

お互い実家が遠いと、実家を訪れるだけでも、大旅行ですもんね。なかなか途中下車も難しいのもよくわかりますし(東京はちょうど実家と仙台の真ん中ですけど、いつも素通りです・・)、どうぞ来仙は気にせず、まずは、近いうちにご実家に家族そろって行けることを目指してくださいね~。そのうち、きっと、いつか、お会いできる日もあるでしょうから。

私も今年は祖母の葬儀関係で二度も実家に行きましたが、おかげで、経済的には大ピーンチ!(元々、兄ガメが大人料金になり、アイが子ども料金発生するので、まるまる大人一人分増える予定ではあったのですが、高い飛行機を二度も利用したので、かなりイタイ・・)カード払いにしてたので、来月の引き落としがコワイ・・・やはり実家の近くに住むというのは、それだけで親孝行なんでしょうねえ。。。
と、今さら言っても仕方ないことは言わないことにしましょう。今この状況で、できることを精一杯するしかありませんね。自分の家族を守り、幸せに暮らすことが、せめてもの親孝行かもしれません。
[2010/08/02 05:58]| URL | カメ #- [ 編集 ]
mayちゃんへ
遠くからなのに、この地域の情報をいろいろとありがとう!

プールのことでは、ふだん移動支援を頼んでいる事業所に
問い合わせていたんですが、その事業所が役所に聞いたら、
プールは学校の管轄なのでダメと言われたとのこと。
でも、夏休みのプールは、学校の管轄じゃなく、PTAの管理という
ことで、先生は立ち合わず、学生の監視員とPTAの当番で
やりくりしているんですけどね。まあ、なかなかお役所というのは
難しいもんです。

mayちゃんところみたいに、いろんなボランティアさんと
つながりを持つようになれたらいいのですが、そういうのも
一朝一夕では無理なんですよね。少しずつ少しずつ、積み重ねないと。
私も仕事がなければ、大学にまわってみたりもしたいところ
なのですが、それも個人で行ってもあまり反応はないと聞くし
まだどこからどうつながっていいかもわからない状態なので
まずは、地域の社協さんに相談して、これからの動きのための
一つの手がかりにしていけたらと思います。
どうも、ありがとう!!
[2010/08/02 06:06]| URL | カメ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。