スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
運動会つづき
では、徒競走の方をご報告。
これもビデオ撮りしていたので
写真はありません。
まず男子からスタートです。
男子の中には、コースの線より中まわりをして
走ってしまう子も2・3人いました。
やっぱり1年生だなあと、みんなニコニコ見ていましたが。
(でもあれは普通、係りがコーナーについているもんだと思うのですが・・)
1年生でも結構差があり、すごく速い子たちもいるけど
かなりゆっくりな子、途中やめそうになって歩きかけの子など
いろいろいました。

アイは女子の一番最初の組。
まあ、完全に一人遅れて「独走態勢」になるのは、
最初から予想していましたが、
ちゃんとコースに沿って、アイなりに
全力で走っている様子がわかりました。
保育所の時より、断然しっかりした走りでした。

最後は、お決まりの、アイ専用のゴールテープが張られ
優勝のように、両手を高々とあげて、ゴールイン。
男子でも、うんと差がついて、遅かった子がいるのに
その時はゴールテープをもう一度張ったりしなかったのに
アイだけもう最初っからそのように決まっていたようで
申し訳ないような・・

と、徒競走自体は、予想通りの展開で
それでもまあ、よく頑張ったなと、感慨深く見ましたが
でも、それ以上に感激したのは、その前後なんです。

私が、踊りの時の反省から、今度は早めに
ビデオを撮るのにいい場所を求めて、
ウロウロ動いていたのですが、
そうやって歩いている途中で、
顔も知らない若いパパが、
「次は1年生のかけっこだ。
 アイちゃんを応援しなくっちゃ。」
と言ってるのを耳にはさんだのです。

その人の横を見ると、保育所で1年上だった子がいて
その子やママの顔は知ってたけど
パパとは顔見知りじゃないし
私は少し離れた後ろにいたので、
そこに私がいることなど知らずに
そのパパはそうやって言ったんだと思います。

こんな知らないところで知らない誰かが
アイのこと応援してくれるんだと
そのことになんだかすごく感激してしまいました。
そのパパは若くてちょっとヤンキーぽくて
たぶん、アイとのつながりがなければ
全く別世界のタイプの人と思って接点もなかったでしょうけど
やはり人は見かけで判断しちゃダメですね。

そして、アイが独走態勢になった時
あちこちから「アイちゃんがんばれ~!」の声が。
ほんとに、どんだけ応援団がいるのと
びっくりするくらいでした。

徒競走終わった後は、また
いろんな人に「よく頑張ったね~」と
ほめられまくりのアイでしたが、
未就学児のかけっこに参加するので来ていた
保育所の役員を一緒にしていたママにも
「アイちゃんの走る姿見て
 また泣きそうだったよ~」と言ってもらったり
兄ガメの同級生のママ(まだ低学年の
兄ガメ関係のママ友がいない頃に
親切に声をかけてくれた人で、
ひそかにあこがれていた素敵なママなのですが
最近思いがけずブログ友になって、
思いは通じるものだと喜んでいるんです)にも
すれ違いざまに、やはり「泣きそうになっちゃった。」と
言ってもらって、こんなに、アイのことを
一緒に感じてくれる人がまわりにいてくれること
それに対して胸がいっぱいになり
こちらの方がウルウル来そうでした。

そうして、いろんな人に声をかけてもらって
ようやく最後におばあちゃんたちが待つシートに戻ったら
父ガメの妹の「**ねえちゃん」(と子どもたちが呼んでいる)が、
前日折り紙やらシールやらで手作りしてくれた
特製のメダルをかけてくれたのです。

運動会特別メダル

「きっと、かけっこではビリだろうから
 それでめげたりしないように
 『特別頑張ったで賞』を私からあげようと思って」と
母の私よりも細かい気配りと手間をかけてくれたことに、感謝感激です。

そんなこんなで、この運動会は
いかにたくさんの人にアイが愛されているか
ほんとに名前の通りだなあ、なんて幸せ者なんだろうと
つくづく感じさせられる日となりました。
これまで生きてきて培った、いろんな人とのつながりが
この日一度に手に取るように見えた気がしたくらいです。
(まだまだこれでも一部ですけどね。
 ダウン症やショウガイ児仲間のお付き合いを入れたら
 ほんと、アイってば、どれだけ多くの人とつながっていて
 そして私をどれだけ多くの人につなげてくれたんでしょう・・)



あ、言い忘れましたが、
最初に「初めて家族全員そろった」と書いたけれど
残念ながら、兄ガメはいませんでした。
中学に入って、なんとようやく「初めての」週末の部活でした。
これまで週末は練習試合が続いて、1年生は連れて行ってもらえず
ずっと土日は暇を持て余していのですが、
よりによって、この日から1年生もスタートでした。
(もちろん応援だけです)
兄ガメの同級生は、野球部以外の子たちは、たくさん来て
地域の「大人」として、結構いろんな種目に参加もしてたのに、
ちょっと残念!

でも、もし来ていたら、自分の小学校時代と比べて
あまりの家族や親戚の待遇の違いに、
もしかしたら、ちょっといじけた気分を味わったかも、
と思うと、来られなくてちょうど良かったのかな。

その代わり(?)翌日の日曜日は、兄ガメの方の配車担当だったので
小雨の中、結局ずっと野球に(久しぶりに)お付き合いしましたよ。

というわけで、週末は2日とも外で過ごし、
体は少々疲れが残っていますが
(あ、書き忘れましたが、運動会では、私も地区対抗の種目に
 2つほど出場して、頑張りました。(綱引きと百足競争)
 チームワークのいい、うちの地区は、見事優勝しました!
 こういう地区ごとの種目に出るようになったのも
 兄ガメが高学年になって以降のことです。
 地域と顔なじみになるにも、時間がかかりました。)
やはり、運動会で得たたくさんの感動と感謝の気持ちのおかげで
心はずっと軽やかになりました。

実は、その前は、アイの療育がなかなか進まないことやら
仕事でのトラブルやらで
かなり落ち込み気味だったのですけどね。
あ、冒頭に愚痴った給料の不満とは別にね。
ま、それは仕方ないので、この一年は、
自分のための貴重な経験、成長へのステップと思って
頑張ります。

そもそも、そんなことを言ったら
報酬もなしに、献身的に働いてくれている
いろんな役員の方々に、頭が上がりませんからね。

何でも「楽しんだもん勝ち」という発想って
いいなと思うこの頃。
文句言ってる暇あったら、
楽しく仕事すること楽しく生活すること
考えるようにしたいと思います。


結局こちらの記事も同日に書いてしまいました。
いずれにしても、相変わらずダラダラ
余計なことを書いて長文ですみません。m( _ _ )m


あ、さらに余談ですが、運動会の帰り際、
校門の看板を見て、アイが急に「あ、写真とらなきゃ」って
走っていって、ポーズをしたんです。
たぶん入学式の時に、看板の前で順かわるがわる写真を撮っていたのを
思い出したのでしょう。
運動会の看板の前で写真撮っている人は、あまりいないと思うけど
せっかくポーズしているので、撮ってあげました。

運動会看板


スポンサーサイト
[2010/05/24 22:58 ] | 子ガメ(アイ) | コメント(14) | トラックバック(0)
<<ぐだぐだ日記・・宿題 | ホーム | 運動会☆1年生>>
コメント
アイちゃん、本当に素晴らしい♪
最初、わくわくしながら読んでいたのですが
「アイちゃん」が「愛ちゃん」と勝手に頭の中で変換されて涙が溢れてきました。
本当に沢山の方々の愛情が伝わりますね。

カメちゃんさん、運動会のお弁当の写真
今度アップして下さいね。
[2010/05/27 15:18]| URL | きゅー #- [ 編集 ]
アイちゃん、そしてカメちゃん本当にすばらしい。すごいすごいって思って拝見させていただきました。

実は、昨日携帯で覗いて、あ、更新がある!ってメチャメチャ嬉しくなり読んで、本当に感動しました。

昨日も今朝も携帯画面でコメントを途中までトライしてみたのだけど、時間切れで中断してしまいました。

そうしていたら、先に我が家の日記の方にめちゃめちゃ有難いコメントを先に頂いてしまいました。
私の日記でもつい言っちゃったことですが、カメちゃんはご自分では反省しちゃったりしていますが、今の頑張りは尊敬してしまいます。本当によく頑張っていると思います。カメちゃんが、いや・・・お母さんが頑張っている姿が、アイちゃんをどんどん成長させているのだと思います。

我が家は・・・果たしてどうなるか、まだまだ未知ですが、カメちゃんの一挙手一投足全てが参考になっています。
将来は私たちダウン症の子供の母を代表して講演してみて下さい。
って思ってしまいました。

いろんな悩みはつきものですね。ホント、そうですよね。でも、そのたびに、カメちゃんから言われたこととか思い出して、そうそう、こういうときにはこうすればって、一度深呼吸して思いなおしたりが出来るようになりました。
突っ走っていた若い頃とは確かに違ってきました。
ゆっくり育つ子を授かったのは、ゆっくり子育てしてみなさい、生き方そのものももうちょっとゆっくりのペースに落としてみなさい・・・の意味だったのかなって思っています。



♪最近、ブラジルの方と知り合いになり手作りのビーズの「亀」のストラップを頂きました。ポルトガル語で何かメッセージも書いています。すっごいかわいいの(^^) いつか日記に載せますので見に来て下さい。
本当に忙しいところ長文のコメントありがとうございましたm(_ _)m
[2010/05/27 23:22]| URL | ファンタジア #RVcFyNpA [ 編集 ]
アイちゃん、すごぉ~い!
すごいって言っちゃ悪いかなぁ だってアイちゃんにとって
普通に学校生活に馴染んでる感じがするから。
他の子と同じで 普通に色んな事を体験し馴染んでいってるって感じがします。

周りで見ている方は 本当に感慨深いものがありますよね。
もちろん私も すごく感動したし 叔母さまの心遣いも
本当にありがたく感じただろうし、地域の方たちも
ちゃんと見守って応援してくれている様子が 嬉しかったと思います。

今日 RYOと同じような重い障がいのお子さんで地域の普通学級で過ごしてる子の
お母さんと会いお話しを聞いたり写真を見せてもらったりしました。
その子はもう そこにいることが当たり前であるという事を
すごく感じました。
運動会の組体操や騎馬戦も みんなで考えて
車椅子の上に他の子が乗ったり 足を掛けたり
ホント みんなで考えて一緒に成長してる様子を感じました。

アイちゃんも そこに居ることが当たり前、そんな子に育って欲しいと思います。
たくさんの人のあったかい応援と見守りを力に
地域の子として成長して行ってね!

たくさんの人を もっともっと愛でつなぐ人になりますよ、きっとアイちゃんは!
[2010/05/28 00:00]| URL | may #yErO6BWs [ 編集 ]
春の運動会は
入学したての1年生の子にとっては
体力的にも大変だと思うけれど
アイちゃん、しっかり頑張りましたね☆

アイちゃんがつなぐ縁、
うれしかったでしょう。
なんだか自分がカメさんの気持ちになっちゃって、うれしいです。

あはは~^^看板の前の写真・・・
わかるわかる♪
かわいいわ。
[2010/05/28 20:04]| URL | tiisai-ningyo #- [ 編集 ]
こんばんは。
一緒の学校の由起です。
一番最後に一生懸命走っている生徒達の姿を見てはぐっときていました。
トラックを丁寧に走っているアイちゃんとそれを見ているカメさんの姿を見て私、泣きましたよ。
カメさんとお子さん達の関係はいつ見ても愛でいっぱいで清さを感じるのです。
そして私はいつも子供をほったらかしにしている気持ちをリセットするのです。

時間がもしあいたらふらっと遊びにいらしてください。おいしい紅茶でも一緒に飲みましょう。
[2010/05/28 20:35]| URL | 由起 #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/05/28 22:22]| | # [ 編集 ]
きゅーちゃんさんへ
ありがとうございます。
あいちゃんつながりで、これからもよろしくです。
ちなみにうちも同じ字で~す。

運動会のお弁当は・・今回は1週間全く買い物に行く暇もなく、
ほとんど冷凍食品活用で、とても写真に撮るほどのものでは
ありませんでした。(朝余裕もなく、写真も撮ってませんでした)
それに親戚が差し入れ持ってくると聞いていたので
最初からかなりあてにしていて、おかずのみ・・・それでも
小さなお重2段に詰めましたけど。
遠足のお弁当などは、かなり前日から煮物を用意したり
気合い入れるんですけどね。。。
最近のポイントは、ウズラ卵をコンソメとカレー粉で煮て
黄色く色づけしておくとかわいくて、いろいろに使えます。
目鼻をつけてヒヨコにしたり、ただミートボールと合わせて
お団子のようにつまようじに指すだけでも楽しいです。
(うずら卵の水煮は保存が利くので買い置きしてます)
[2010/05/30 05:55]| URL | カメ #- [ 編集 ]
ファンタジアちゃんへ
そうですね。私も突っ走りがちな方なので、そういう
生き方を見直し、別の視点で世界を人間を見られるよう
教えてくれるのが、この子たちなのかもしれませんね。
今はまた再び突っ走り気味で、時々反省させられます。

とにもかくにも、りこたん、改めて保育所決定おめでとう!
親子二人で過ごす時間も貴重だったけれど、これから
もっとりこたんの世界が広がり、ファンタジアちゃんも
また新しい生活がスタートですから、楽しみですね。

うちもまだ毎日がドッキドキです。
兄の時はどうだったっけ?と思い出せないような
小さな一つ一つのことが心配を伴いますからね。
集金をちゃんと出せるだろうか、とか、
暑くなったら上着を脱ぐんだよと言ったけど
わかったかなとか・・。
まあ、最近は、アイ自身の失敗よりも、私のうっかりで
忘れ物をしたり何か足りなかったりという方が多くて
兄の時は、兄がだらしないせいにしていたけど
親もうっかり者というのが、もう先生にバレバレです(汗;)

次の課題はプールかなあ・・着替えに始まって
そもそも学校のプールで、一番浅いところでも
立てるだけの背丈があるのか、かなり不安が・・

という具合に心配の種は尽きませんが、まあ、それも
一つ一つその時に対応していくしかないかなと
思っています。保育所も、始まってみれば、きっと
心配するよりずっと順調に行くと思うけれど
小さなトラブルや悩みはつきものですよね。
でも、きっと周りの優しさの方を多く感じることと
思います。いよいよですね~。楽しんで!!
[2010/05/30 06:14]| URL | カメ #- [ 編集 ]
mayちゃんへ
ありがとう。
学校やクラスの選択もいろいろなケースがあり
その子によって必要とするものが異なるから
どれが一番いいとは決められないと思っていますが
今のアイには、これがベストだろうと信じて
通常学級に入れてもらったわけですけれど
とりあえず今のところは、これで良かったかなと思えるのは
ありがたいことです。

ただ自分の方の学校でも、進学を目指す子が多い中
ダントツに勉強がわからなくて、やはり教室にいるのが
苦痛になり、たびたび保健室に行っている子など見ていると
その子に合った学校でないと、居心地悪くなってしまうんだなと
思い、普通でも、高校あたりは、そうやって分かれていく
ものなのだから、いつまでも何でもみんなと一緒がいいとは
思っていません。そういう時期や、ではどんな環境がと
見極めていくのが親の役目かなと思っています。
もちろん、環境の方を変えなくちゃと頑張ってこられた
パワフルな親御さんたちがいたおかげで、世の中が
いい方向に動いてきた部分は大きいのですけれど。

形は違っても、mayちゃんやRYOくんは
しっかり地域に根付いて、地域の有名人になっているし
いろんなやり方があっていいんだろうと思います。
いずれにしても、ほんと、どんな子(人)も
そこに居るのが当たり前の地域社会になっていったら
いいですね。
[2010/05/30 06:53]| URL | カメ #- [ 編集 ]
tiisai-ningyoさんへ
うふふ、看板前の写真に反応してくれて嬉しいわ♪
卒園式、入学式と、立て看板の前で撮ったので
こういうのがあった時は写真撮るものだと思ったみたい。

この運動会では、いろいろ別のところで
お世話になった人たちが、一堂に会したという感じで
普通なら同時に会うことない人たちと、同じ場所で
次々に会うのが不思議な感じでした。
兄の時には、ほんとに地域とのつながりゼロの
ところからスタートして、ゆっくり6年間かけて
人間関係を築いていったのですが、その蓄積のおかげ
というところも大きくて、兄ガメがつなげてくれた縁にも
感謝しなくてはです。
[2010/05/30 07:07]| URL | カメ #- [ 編集 ]
由起さんへ
すみません。由起さんのこと、断りもなく
ついブログに書いてしまいました。
でも、ほんとに上にも書いたように
兄ガメが入学した手の頃は誰も知り合いがいなくて
すごーく寂しかったところで、由起さんがお茶に誘って
くださったのがとても嬉しくて、しかもお話が面白く
おうちも趣味も生活スタイル全部が素敵で
心から憧れる存在でした。
そんな由起さんに、けしてアイを通じてのお友達
というわけではなかったのに、アイのことでそういう
言葉をもらったのがよけいに感じ入りました。

でも、たぶん、私の方が、実際は子どもたちのこと
ほったらかしで、だからこそ気持ちが焦っちゃって
一方通行の押しつけになりがちです。
むしろ由起さんの方が、ちゃんとお子さんたちに
手をかけておられると思いますよ。
ただ、私のようにあれこれ細かく言うのでなく、
自分の生き方そのもので教育しているというか、
自分らしく生きることで、親として大事なものを
ちゃんと伝えているんじゃないかと思います。
私の方が由起さんに教えられることいっぱいです。

由起さんのおうち、またぜひ遊びに行きたいです♪

[2010/05/30 09:07]| URL | カメ #- [ 編集 ]
カギコメントの方へ
コメントどうもありがとうございました。
仕事を持ちながら、どこまで子どもにしてやれるか
これからも試行錯誤が続くと思います。
十分療育はしてやれない焦りは感じつつも
でも親が働いていることのメリットもあります。
すべてを手にすることはできないので
与えられた環境で工夫し、ベストを尽くすしかないかなと
思っています。手抜き息抜きの仕方も含めてですけど。
と言っても、私の場合は正職員ではないので、
今後もずっと働くことを前提に考えるというより、
来年のことも未定なので、毎年どうしたらいいか、
悩みながら一年一年進んでいくという感じです。

これからもよろしくお願いします。

これからもどうぞよろしくお願いします。
[2010/05/30 09:15]| URL | カメ #- [ 編集 ]
運動会、頑張ってますね
周りと繋がっていくのは嬉しいですね。
どんどん広がっていっている感じです。

面識のない人ともいつの間にか繋がっているってとっても嬉しいですね。
学校とかに行くようになると、嫌なこともあるんだけれど、思いがけずに感動しちゃうようなこと、これからもありますよ。
請け合いです。

愚痴らないカメさん、とても良いですよ。

ところでとっておきは出るのですか?
童夢は今年も出ると聞いています。

久々のコメでした。
[2010/06/01 23:49]| URL | 大介パパ #RXjsLQls [ 編集 ]
大介パパさんへ
コメントありがとうございます。
いろいろ細かいトラブルや悩みは日々尽きませんが
それをブログに書いている余裕もなく、おかげで
「愚痴りのカメ」も、愚痴っている暇がないのは
いいことかもしれませんね。でも、確かに夫への愚痴は
あまり言わなくなりました。いろいろ子育てにも
関わってもらい、前よりも夫婦関係は良好かもしれません。
アイのおかげでしょうか。

「とっておき」は、残念ながら、うちは今年は
出ないんです。というか、当日見に行けるかどうかも
あやしくて・・「童夢」は出演するので、また
みやぎダンスの皆さんにお世話になっているようですね。
また一つ下の世代の子たちが中心になるかと思います。
今後ともよろしくお願いします。

うちもまたそのうちぜひ出たいなと思っております♪
[2010/06/03 06:55]| URL | カメ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。