スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
運動会☆1年生
いや~、先週はほんと忙しくて
帰りが8時過ぎというのが2度も。
まあ普通でも7時は過ぎるし・・・
貴重な週末も、私の唯一の自分の時間である、早朝に
弁当作りやら送迎やらいろいろ入って、
先週末書きかけた記事は結局時間切れでボツに。

はっ、すみません。のっけからタイトルと関係ない愚痴で。
いや、仕事のキツイのは覚悟していたけれど
給料があまりに低いのに、ちょっと凹んでいました。
正教員とほとんどかわりない仕事をしているのに
給料のこの格差には、愕然。(10年前正教員だった頃の半分以下です)
いくらやりがいのある仕事といっても、
ちょっと「やってらんないわ!」という気持ちになりました。
生活の負担は倍増しているのに、収入の方は
非常勤の去年とたいしてかわりないじゃないの?という程度の微増。
これでは、ほんと、家族に負担をかけ、
我が子のこといろいろあきらめ犠牲にしてまで働く意味がないなーと、
(先週書きかけたのは、その一つの音楽療法のことだったんですが)
来年以降はどうするか、思案中。。。

それはさておき、アイの小学校に入って初めての運動会、
ご報告したいと思います。
まず、兄ガメの小学校の時と、のっけから違っていたのは
朝から、父ガメも、じじばば二人とも学校に来て、
父ガメの妹(独身)も、おいなり持ってかけつけてくれ、
さらには、同じ小学校区にいる、ばあちゃん関係の
親戚までが、差し入れ持って、見に来てくれたことです。

兄ガメの時など、6年間で、家族そろって運動会に
出られた時など、ほとんどありませんでした。

1年生の時は、アイの手術で、私たちはいなくて
父ガメだけではかわいそうと
その親戚のおばさんたちが来てくれましたが
それ以降は、父ガメの出張が重なることが多く、
私とアイだけというのがほとんど。
父ガメと一緒にお弁当食べたなんて一度ぐらいかな。

たまに、兄ガメの出番近くに、じいちゃんがちらっと見に来た程度。
私が一人でビデオや写真を撮って、
後でみんなに見せるということが多かったです。
ばあちゃんは、ずっと来たことなかったけれど、
去年初めて来てくれて、
私が子供会で忙しかったので、アイを見ていてくれましたが
その代わりじいちゃんがお留守番してましたし、
父ガメはいないのが普通になってました。
兄ガメの運動会は、そんな感じで、いつもこじんまりと、
少人数でさびしくお昼を食べていた気がします。

それが今年は、家族総出の上、親戚まで入っての
すごい応援団。差し入れもいっぱい。
一年生の出番は、徒競走と踊りの2つしかないのに。
アイがこうして人を結束させる力に、まず驚きました。

私はPTA本部役員ということで、一足先に出かけ
時間ギリギリに父ガメから「帽子はどこ?」なんて
電話が入り、間に合うかハラハラしながら待ちました。
集合時間ギリギリに、父ガメがアイを連れて登校。
いったん教室に集合してから、クラスごとに出てきます。

ふだんは私服なので、ランドセル以外は、小学生と言っても
今までと変わりない格好ですが、
こうして、おそろいの体育着を身につけた姿は
ああ、小学生になったんだなーというのを実感して
それだけでもなんだか感じ入ってしまいます。

行進や体操の様子もビデオに撮りたかったけれど
なにしろ本部ということで、自分も国旗を持って行進に参加したり
国旗掲揚とかやっていたので、それはできませんでした。
まあ、父ガメがたくさん写真を撮っていたことでしょう。
まだ見てないけど。

開会式も本部席から見ていましたが
幸い、アイは必ず一番前なので、様子はよく見えます。

運動会開会式
(うつむいているのがアイです。サイズですぐわかると思いますが・・)

校長先生のお話や来賓紹介などの間
アイはなんだかじっとしていなくて
左右に体を動かしています。
落ち着きないなーと見ていたら
どうもラジオ体操の動きのよう。
一人で、この体勢になったらラジオ体操、と思って
予行演習(?)していたのでしょうか。
ま、耳をふさいだり、座り込んだりしてないだけ、いいか。

いよいよ、そのラジオ体操になったら
もう、はりきってやってました。

うちの学校は田舎なので、「学区民運動会」と合同で
どちらかというと、学校より、地域の体育振興会主催という感じで、
学年ごとよりも地区対抗の種目が多いし
応援席も、地区ごとになります。

兄ガメの低学年の頃は、地域に知り合いもいなくて
この待ち時間の間が、ほんと所在なくて
低学年は出る種目も少ないし、
なんだか暇でさびしかったのを思い出します。
兄ガメの出番まで間があると、途中で一度家に帰ったりしてました。
(アイも小さかったしね)

ところが今年は、地域の席に戻ったとたん(戻る途中から)、
アイを連れていると、次々にいろんな人に声をかけられます。
野球でなじみのお母さんたちはもちろん、
保育所で一緒だったママたち(同級生だけでなく1年上の子たちの親も)
連休にもお散歩で会った、母子通園の頃からお世話になっているS先生ご夫婦、
同じ地区で支援学校に通う子を持つママ、
小さいときスイミングで一緒だった子のおばあちゃん等々・・
私が「○○くんのおばあちゃんだよ。」とアイに教えようとしたら、
「あら、毎日児童館で会ってますよ。ね、アイちゃん。」と言われて
あらら、私よりアイの方が、もうずっといろんな人と関わっているんだと
再認識。

大人だけではありません。
ちょっと移動で歩いていると、大きい子どもたちが次々に
「アイちゃーん」と寄ってきます。
6年生は、入学当初お世話係りがいて
毎朝教室まで来て、いろいろ世話をしてくれたそうで、
その子たちはまだわかるのですが、
他の学年の子たちも、「この前一緒に遊んだよね。
名前覚えてる?」とか、話しかけてきてくれて
どこに行ってもすぐに囲まれてしまうアイの人気ぶりに
ほんとビックリしました。

「いちねんせいになったら・・ともだち100人できるかな♪」
の歌を思い出し、アイには、ほんとに100人ぐらい
知り合いが増えたかもと思うくらいでした。

出番の前にクラスのお友達と待機している時も
隣のMちゃん(とっても優しく賢い子です)と顔をくっつけてお話してたり、
うしろの女の子とふざけあったり
保育所の時よりも
クラスにとけ込んでいる様子が見られて嬉しくなりました。

運動会なかよし
(こっちに顔見えているのがアイ)

運動会待機
(いまだに画像加工できなくて、超縮小版で見づらく
 申し訳ありませんが、一番前がアイ)



さらに、嬉しい驚きだったのは、
なんと、保育所でお世話になった、大好きなY先生の姿が!!
保育所の所長先生と主任の先生も一緒です。
先生たち、開会式の前の、朝早くからかけつけてくれました。
まさか、この日にお会いできると思ってなかったので
来てくれたというだけで、もう大感激でした。

もちろん、アイだけのためではなく、
保育所を卒園した子たちがたくさん出るから
その様子を見に来てくれたわけですけど、
もうここの保育所を出られた所長先生やY先生まで
来てくださったのは、ほんと喜びひとしおでした。
だって、主任の先生は入学式にも出てくださってましたが、
転勤されたお二人の先生には、
まだアイの入学後の姿をお見せしてませんでしたからね。

それに、毎年出ていた6月の「とっておきの音楽祭」も
今年は残念ながら出ないので、
いつもはそこで会えた先生方とも
今度はいつ会えるかなーという感じだったから、いっそう、
ここでお会いできたのは、ほんとに嬉しかったです。

保育所出身の他の子たちや親たちも、先生たちの姿をみつけ
次々に先生たちのところに集まってきて、
かわるがわる話していくので
うちだけゆっくり話すというわけにはいきませんでしたが
こうして小学生になって、頑張っているアイの姿を
ナマで見てもらえただけで、大満足でした。


さて、最初の出番は、「ロック八木節」という踊り。
たすきをかけ、手にふさのついた棒を持って踊ります。
母は、人としゃべっていたら、踊りが始まってしまって
あわててアイの見える位置に移動。
ビデオは途中から録画開始、しかも最初の方は
アイをさがせてなくて、写っていない、という状態・・
あー、また失敗。なかなかまともに撮れません。

でも、アイさん、なかなかよく動きを覚えて
とても元気にはりきって踊っていました。
まあ、隣のしっかりしたお友達のような
細かい動きはできませんが、
雰囲気だけはよくつかんで、
ちゃんとそれらしく踊っていました。立派立派。
今もお風呂に入ると、鏡の前で歌って踊っています。
結構覚えているもんだと感心します。

(ビデオで手一杯で、写真は踊りの後の整列の時だけ・・
 中央の一番おチビさんがアイです)
運動会踊り


踊りが終わって、のどがかわいただろうと
おばあちゃんや親戚一同が待っているシートの方に行くと
おばあちゃんの姉にあたるおばさんが
「こんなに大きくなって、しっかりして・・」と
涙ぐんで言ってくれたことに、じんと来ました。
アイが生まれて、ダウン症で心臓が悪いことを
義母はこの姉にだけは、近くでもあり
何かと相談していたようで、時々うちに
アイの顔を見に来てくれ、
毎回何かしら子どもたちへのおやつやら、衣類やら
お土産を持ってきてくれては
いつも「大丈夫、大丈夫、ちゃんと育つから。」と
やさしく声をかけてくれてたおばさんで、
自分の孫のように親身になってくれるのです。
あまりブログでは触れたこともありませんでしたが、
アイがここまで元気に育ったことを
一緒にこんなふうに喜んでくれる人が、
ここにもいたんだと、ありがたく思いました。


さあ、いよいよ次は徒競走です。
1年生は少し短い距離を走るのかと思ったら
2・3年生とかわらない、大きめの半周で
わー、大丈夫かな、コーナーで転びそうだなーと
若干不安になりました。。。


・・と、まだまだ長くなりそうなので、
とりあえず、前編はここで切ることにします。
続きはいつになりますやら・・・








スポンサーサイト
[2010/05/24 22:03 ] | 子ガメ(アイ) | コメント(0) | トラックバック(0)
<<運動会つづき | ホーム | 初めて!?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。