スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
早くも赤信号!?
いや~、何なんでしょうね。この気候は。
昨日は朝カーテンを開けたらすっかり冬景色でビックリ。
4月に入っても雪がちらつくことがある仙台でも、
こんなにしっかり積もるほどの大雪が
4月も中旬を過ぎてから降るのは、
私が仙台に来てからは初めてのことです。

この寒さと、おそらくたまった疲れが出たか
とうとう兄ガメダウンしてしまいました。。

しかも、兄が休んでいたせいか、
いつも送ってくれる父ガメが、仕事の都合で早く出なければならず
金曜日は、初めておばあちゃんに頼んだので甘えが出たのか
アイまで、「学校に行かない」とだだをこね
早くも「ずる休み」してしまいました。。

二人とも入学早々休んでしまって、前途多難の予感。。。
兄ガメの中学校は、歩いて40分ぐらいかかり
今までが5分で着く(兄ガメの足なら)近さだっただけに
まず、通うだけでも大変です。
朝は今までより30分は早く出なければならないし、
しかも、あのカバンの重さ(副教材なんだこんなに!?
というくらい、今は立派なカラーで厚みのある物ばかり・・)。
まあ、みんなやってきていることだから、
兄ガメ一人が大変なわけではないのだけれど
夕方には、ホントにクタクタに疲れ切っていました。

さらに仮入部も始まり、
帰りも遅くなるし
この寒いのに、その中学ではなぜか体育着の長ズボンははかず、
ハーフパンツで帰ってくるしで
水曜日あたりにはもうかなり咳も出ていたのに
無理して学校に行き、部活までやって帰ってきて
夜、熱が出てしまいました。

木曜日はたまたま父親が午前中休みを取れて
医者にも連れて行ってくれたし
夜には熱がさがったのですが
金曜日の朝も咳がひどいので
迷ったけれど、休ませました。
ただ、これは、本人が気力があれば行かせたかったのだけれど
どうも兄ガメ、逃げる気持ちが強いと
咳がひどくなったり、お腹が痛くなったりという傾向が
これまでもあって、
半分、気持ちのせいかなとは思ったのだけれど
どうする、どうする、と言っているうちに時間にもなり
私も自分が出なければならなかったのもあり
「じゃあ、もう一日休んでしっかり尚しなさい」と
休ませることにしました。
この日から授業も始まるので、
この欠席がきっかけで、授業やクラスの活動に
遅れを感じて、このまま不登校になったりしなければいいなと
なんだかちょっと不安を感じつつ出かけました。

そして、職場に着く頃、おばあちゃんから電話で
アイが学校に行かないと言って大泣きしてて
どうしようもないとのこと。
おばあちゃんにそれ以上は強く引っ張って行ってもらうことは
頼めないから、これもまあ仕方なく、休みにしました。
まったく!!

というわけで、朝のわずかな合間に
二つの学校と、アイの児童館とお迎えの生協さんにも
連絡しなければならず、生協の方はつながらず
留守電に入れておきました。

日中はほんとに携帯なども使える雰囲気ではないし
(前の職場では、先生方が平気で職員室で
 携帯かけてましたし、生徒とも携帯でやりとりしてましたが)
夕方帰るときにもう一度電話を入れると
結局お迎えの人には連絡が行ってなくて
学校まで出向いてくれたとのこと、申し訳ないことをしました。
いろんな人に頼んでいると、連絡一つも大変です。
次は落ちのないようにしなくては。

なんだか二人とも半分(いやしっかり)「ずる休み」してしまって
この先大丈夫だろうかと、不安がどよ~ん。

やはり私が帰りも遅くて、子どもたちを十分ケアしてやれないのも
あるのかなあと思います。
アイなど、朝私が送るのであれば、
何を言っても、かかえてでも、学校に引っ張って行ったと思うし。
兄ガメも、少し遅れても車で送って行ってやるとか
もう少しバックアップできたかもしれません。
まあ、風邪ひいたのは、いくら口を酸っぱくして言っても
寒い格好でいた自分が悪いと思うけど。
(土日の遊んでいた時から、薄着の寒い格好でいて
 そのあたりでもう風邪気味っぽくなっていたので)

私もやはり仕事を始めてしまうと、
最初に嘆いたような勤務時間で帰れる日すらなく
いつも暗くなってから職場を出る状態で、
7時半近くに帰ってから夕食の用意をすると
どうしても夕食が8時頃になってしまいます。
子どもたちはお腹がすいて、それぞれに
なにやかや食べているので、夕食はもう
そんなに食べられず、栄養面でもバランス良くないし
寝るのも遅くなっちゃうし。
アイも、疲れてお風呂も入らずリビングで寝てしまった日もあり
やはり相当疲れはたまっていたのだと思います。

自分が忙しいのは何でもないけれど
というか、やりがいもあって、
やはり自分が仕事が好きなんだなと感じるけれど
子どもたちが、順調に学校生活を送れていないと
それじゃあ意味がないというか、
一番大事なところだから、何とかせねばと思いますが
スタートしたばかりの仕事を放り投げるわけにもいかないので
とにかく、まあ、少しの時間でも
子どもたちとしっかり向き合って
できるだけのことをやっていくしかないなと思っています。

明日からちゃんと学校に通えることを祈るのみ。

まあ、せめて今日の日曜日一日は
たっぷり家族との時間を楽しみたいと思います。
(兄ガメは友達と遊びに生きたそうなんですが
 二日も学校休んでおいて遊びに行くなんてダメ!と
 昨日父ガメに言われてブスブスしています)

 昨日は小学校のPTA役員会で、また2時近くまで・・
 学校に顔を出せば、アイの様子もわかるし・・なんて
 説得されたけれど、アイのアの字も先生と話す暇もありませんでした。
 せっかくの休みに家族をおいて出なければならないし
 ほんとに子どものための活動なの?って、
 ちょっとブツブツ文句も言いたくなりますが
 まあ、ほんと他の役員の人たち見ていると
 私以上に忙しい人もいて、それでも嫌な顔せず
 楽しげに働いているので、そういう点では見習うべき
 素晴らしい人が多いので、勉強にはなります。
 まあ、多くの人とつながれるということがメリットなんでしょうね。

なーんて、愚痴のオンパレードになりました。
前途多難な我が家の新年度。

でも、父ガメの出番は俄然多くなったし
じいちゃんばあちゃんにも頼らねばならず
そのせいか、二人ともずいぶん活動的になり
ばあちゃんなど、兄ガメの小学校6年間一度も
小学校に足を踏み入れたこともなかったのに
予定を変更してお迎えの人が頼めない時には
アイのために、学校まで迎えに行ってくれたし
じいちゃんも一時期の状態がウソのように
ずいぶんしっかりしてきました。
まあ、いろんな人に頼って迷惑かけてますが
その良い点もあるので、それはそれとして
なんとか頑張りたいと思います。


スポンサーサイト
[2010/04/18 07:38 ] | 家族・子育て | コメント(6) | トラックバック(0)
<<今度はおもらし・・ | ホーム | 怒濤の一週間>>
コメント
子供達を守りましょう
PTAは、親と教師が、教育を協議するための組織です。今こそ話し合いましょう。
教師は、厚くなった教科書を十分に指導し、学力を保障できるのか。十分な学習訓練は行われるのか。親は、学校より「子供手当」で学習塾に通わせるべきなのか。子供達の未来を守るために、教員と保護者はどのように連携すべきなのか。
PTAは、その役割と責任を果たすべき時です。
問題は山積です。騙されたと思って「おバカ教育の構造」(阿吽正望 日新報道)を、読んで下さい。行動する必要が分かります。子供を守るためにすべての親が読むべき本です。
落ちこぼれ、低学力、いじめ、不登校、引きこもり、ニートを作る学校教育から、子供達を守りましょう。子供達を救う行動を、全国の親に呼びかけています。
[2010/04/18 09:34]| URL | なでしこ #mQop/nM. [ 編集 ]
ごぶさたごめんなさい。m(_ _)m

大変な思いしていたんですね。
カメちゃんお疲れ様です。m(_ _)m

教科書、中学生になると重いよね~。かばんもランドセルではなくなってそちらは2Wayとか3Wayバッグですか?あれってやっぱり重さそのまんま感じるから辛いよね。
でもね、実は中学生の比ではないくらい高校の教科書はまたすごいです。かわいそうなくらいな重さです。教科書の重さは男の子も女の子も分け隔てないし進学教室を専攻すると更に増えます。
私、昨年、辞書は電子辞書欲しいと言う娘にそんなものだめだと辞書を買うことを勧めました・・。だけど、今は嘘みたいな話、あの重い辞書を持ち歩く人は居なく、電子辞書があたりまえの時代になってしまっています。
とうとう、子供手当てで電子辞書を買うことにしました。でもあの漬物石を何個も入れたようなかばんが少しでも軽くなり、そして、他の子に遅れを取らないような授業を受けられるだから本当はもっと早く決断するべきでした。

あ、私もつい、コメントで、何が言いたいのか分からなくなってしまいました。

今日、つくづくカメちゃんがそばに居たらなぁって昼間思いました。電話したかったんです。
でも忙しいだろうし、居ないでしょうし、居ても話しなんか出来ないだろうしって思って、やめました。。
時間を見つけたらメールにします。

お子さんの具合のこと、ご家族のこと、そして、役員のこと、お仕事と本当にご苦労は並大抵ではないと思います。くれぐれも無理なさらずお身体のこともいたわってあげて下さいね。
(送ろうと準備してるものがあるのにそれもなかなか送れずにいます、ホント、スミマセン)

お互いに頑張ろうね(^^)/
[2010/04/23 01:07]| URL | ファンタジア #RVcFyNpA [ 編集 ]
なでしこさんへ
コメントありがとうございます。
PTAのあり方や活動内容については、その地域や学校によっても違うかと思いますが、基本的には、子どもたちがより良い学校生活が送れるよう、学校と保護者と地域がよくコミュニケーションを取り合い、バックアップしていく、まあ縁の下の力持ち的な役割なのかなと思っています。
働く親も多い今、活動の内容を精選して、誰にでも気楽に取り組めるPTA作りも必要なのかなとも感じています。
いずれにしても、微力ながら、子どもたちのより良い環境作りのために少しでも役に立てればいいなと思っております。
[2010/04/24 06:31]| URL | カメ #- [ 編集 ]
ファンタジアちゃんへ
こちらこそ、4月に入ってすっかりご無沙汰しちゃってました。

ほんと中学生の教科書や資料集って、何であんなに重いんでしょうね。昔よりもカラーでA4版でずっと熱くて重みが増したように思います。教科書を学校に置きっぱなしなんてのは困りますが、家庭で学習する必要のない体育実技資料とかむやみに厚いものは、学校のロッカーとかに保管してほしいと思いますね。あれを毎日持って歩くなんて、体罰に等しいんじゃないかと思うくらいです。体の小さい女の子など、ほんと持って行かれるのかと心配してしまいます。
なーんて、愚痴ってしまいました。これも親の立場になって初めてわかることですね。教員側は自分の教科のことしか考えないから、この上、辞書も持ってこいとか言っちゃいますからね。。。ほんと、全国の中高生、よく頑張ってるよね~と改めて感心しちゃいます。(高校生の方は、置きっぱなしという学校もありますが・・・)それも体力作りの一環なんでしょうかねえ。。。

ほんとお近くにいたら、いろいろ助け合いできたでしょうね。(もしそうだったら、何より、ファンタジアちゃんの美味しい手料理をぜひご馳走になりたいです!)ま、でも、この距離感が、ある意味では、客観的にお互いを、そして自分をみつめられて、長続きするヒケツかもしれません。時間をおいても、ずっとお互いの応援団でいるよ、という気持ちでいられるのがいいですね。

いろんな「大変さ」はそれぞれに何かしら抱えているものだと思います。
みんなそれぞれの条件の中で、子どもたちの笑顔と、そして自分も笑顔になれることを願って、自分なりに頑張っていけたらいいのかなと思います。
ま、お互い自分の体はつい後回しになるけれど、気を付けましょう。ありがと!
[2010/04/24 06:44]| URL | カメ #- [ 編集 ]
お仕事忙しい上に役員までご苦労様です!中学校の教材は確かに多いし…厚くて思い(>_<)懐かしい(笑)そうなんですよね~辞書とかも持って来いと言われると重たくて…重たくて…小学校と違い、部活が本格的に始まると帰りは遅いし、中総体前だと更に遅くなる…昔よく「遊べないじゃん」って親に文句言った記憶が…お兄さんも大変でしょうが慣れれば何とかなるものですm(_ _)mアイちゃんは楽しく学校行けてますか?きっと慣れない環境で疲れて行きたくない気持ちになっちゃったのかなぁ~良仁も昨年、一度だけどうしても行かないと言い張りズル休みした事あります!たまたま仕事休みだったので1日たっぷり構ってやったら満足したようでそれ以来ありませんが…来月は運動会もあるしでまた疲れちゃって大変でしょうが、楽しく学校行けると良いですね。
[2010/04/24 07:09]| URL | #- [ 編集 ]
よっちゃんママへ
ありがと~♪
ほんと、これは慣れるしかないんですね。親が心配するよりも、子どもは柔軟性があるようで、2週間目は最初の週ほど疲れることもなく、やはり少しずつ慣れてきたのかなと思います。アイもその後は休むことなく行ってます。でも、いろいろハプニングは・・それはまた次の記事で。とりあえず連休まで何とか頑張ったら、その次はすぐ運動会ですもんね。まだまだハラハラはつづきそうです~。うちはとにかく体が小さくて運動になるとよけい差が目立つので、またいろんなことが出てきそうですから。ま、それも楽しみつつ(?)やっていきたいと思います。
[2010/04/25 07:13]| URL | カメ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。