FC2ブログ
新年度始まりました!
新しい職場での仕事がスタートし、
前のゆる~い職場(失礼!)と違い
かなり皆さん「いい仕事」をしようと
気合いが入っている感じで、刺激を受けて、
大変そうだけど、頑張ろうというワクワクした気持ちにもなりましたが、
やはりフルタイムはキビシイです~。
これまでの非常勤の気楽さに慣れている身で
春休みぐらい多少ゆっくりでいいかなーなんて思ってたら
さっそく今日から朝8時20分までに出勤です。
昨日の帰りも、私は勤務時間が終わるとさっさと帰りましたが
まだ他の人たちはほとんど残っていて、
これから毎日「さっさと」というわけにはいかないだろうな~と思うと
やはり、フルタイムの生活はキビシイなあと実感。
「さっさと」帰っても、帰宅は6時頃ですから、
今までより遅いわけですし。
うちの食生活どうなりますやら。。。
そんな中、アイも新生活がスタートしました。
昨日は早速児童デイサービスに一日行ってきました。
こちらは、先生方もこういう子たちに慣れているし
お迎えの車には、知り合いの1年上のダウン症の女の子もいたし
安心してお任せできます。
母子通園で一緒だったお友達も多く通っているのですが
アイの登録された曜日には、その一人だけかな。
やはり同じダウン症のお友達と遊ぶ時は
伸び伸びと自分を出しているのを、今までも見ているので
週一回、そういう場があるのもいいことだなと思います。

普通の子の中では、やはりついていけなかったり
うまくコミュニケーションが取れなかったり
お世話はしてくれても対等に遊べなかったりするだろうから
アイなりに萎縮しているところあるんだと思います。
ほんと、ダウン症の子たちが集まる時には(役員会などで)、
すごくハイテンションになって、大きい子相手でも
自分の言いたいこと言って、調子に乗ってるなーと思うくらい、
きっとここでは素の自分を出していいんだと感じるのでしょうね。

そういうのを見ていると、通常学級に無理に入れるのもどうか、
というところはありますが、
アイの学校の支援級にはダウン症の子はいないし、アイ以外は全員男の子だし
やはりまたダウン症どうしの集まりとは違うだろうし
今はまだいろんなお友達と接していった方がいいのかなと思います。

さて、児童デイ以外の日は児童クラブになります。
いわゆる学童保育というやつですね。
春休み期間は、やはりお弁当を持って一日行きます。
それは今日からスタートで、どうなりますか。
そもそも学校の休みの日は、9時開館なのに、
私はそれより早く出なければならず、送っていけないので
初日から兄ガメ頼みになります。(大丈夫かなあ・・)

帰りも閉館ギリギリにしか行けないので
おばあちゃんに頼もうか、初日ぐらい
自分で行って挨拶してこようか迷っています。
6時までって、長いよね~。
今まで保育所は遅くても5時には迎えに行ってたから。

授業が始まってからは、6時までに迎えに行けるかわからないし
そんなに長くいると疲れてしまいそうなので
とりあえず最初のうちは、早く帰れるようにと
生協の「たすけあい」制度を利用して
お迎えに行ってもらうことにしています。
先日担当の方とお会いしましたが
60代ぐらいの優しそうな女性で
その方は、お孫さんがいないので楽しみと言ってくれて、
アイのことニコニコ眺めて握手してくださったので、
安心してお任せできそうです。

こうして、いろんな人に助けてもらいながら
何とかやっていきたいと思います。

あと一つまだ不安が残っているのは
音楽療法に通うのに頼みたかった
移動支援のサービス。
あてにしていた事業所に、2月頃電話を入れて
正式登録は受給者証が来てからと言われていたのですが
それが3月末(ほんとに31日!)にしか届かず
しびれをきらして、再度電話したら
希望の曜日は人が足りないので、うちでは難しいと断られ
他にあたったところでも、やはり人が足りないとのこと。
3つめでようやく大丈夫そうな返事をもらいましたが
すっかり手続き遅れて、まだ今からです。
本当は、春休み中に、一緒にバスで通ってみるとか、
準備もしたかったのですが・・

まあ、これはどうしても生活に必須のものではないので
無理な時はお休みするだけですけどね。
でも、せっかく続けてきたので、
なんとか続けられないかと思っています。

そんなこんなでまだまだ不安要素だらけですけれど
先日クラス発表もあり、アイのクラスも決まりました。
1年1組です。
実はクラス発表の日は、あまりに忙しくて
見に行けなかったのですが、
翌日保育所に行ったら、他のお友達が
「アイちゃん1くみだよ。△△ちゃんと**ちゃんと
 ☆☆ちゃんといっしょだよ」と
口々に教えてくれたのでした。
(後からちゃんと見に行きましたけど)

クラスが決まったら、いっそうはりきっているようです。

秋頃から保育所で流行っていたあやとり、
自分もやりたがって、ヒモで遊んでいたので
私もやり方忘れていたし、あやとりの本と専用ヒモを買って
うちで時々やっていましたが、
なかなか複雑だし、アイには難しいなーと思っていました。
でも、この頃毎日やってて
とうとう4段ばしご、自分でできるようになって
これにはビックリです。
こういう頑張り屋のところが
学校でも発揮できるといいなと思います。

あやとり

(背景の汚さには目をつぶってください・・
 食事と共に一番コワイのは、家の中の汚さが
 これまでに増してひどくなることです。。。)





スポンサーサイト



[2010/04/02 05:37 ] | 未分類 | コメント(7) | トラックバック(0)
<<初日からハプニング! | ホーム | 卒園式>>
コメント
お久しぶりです
v-308お仕事ご苦労様です。
本当に皆さん、新学期、新年度を張り切って!迎えていますね!

私は4月5日にオリエンテーション、正式な入学(ヘレン・ケラー学院)は4月7日です。

今度は以前より増して頑張らないと!

それからmayさんのところでもお願いしたのですが、ユニバーサルデザイン・ステップのブログ内のリンクにこちらを添付させていただいても良いでしょうか?

返事をお待ちしています。

”さくら”やっぱりいいです!
[2010/04/02 07:42]| URL | さくらたぬき #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/04/02 22:05]| | # [ 編集 ]
さくらたぬきさんへ
リンクの件、もちろんOKです。どうぞよろしくお願いします。

ただ、mayちゃんのブログなら、多くの人の参考になり

感動もいっぱい詰まっていて、ぜひ紹介したブログですけれど

こんな、ほんと日常生活の一人言(主に愚痴やら不安)を、

ダラダラ書いているだけのブログで

紹介していただくのは、少々お恥ずかしいです。


ところで、さくらたぬきさんは、「ヘレン・ケラー学院」

というところに入学されるのですね!

名前からしてカッコイイですね!

その分、お勉強も大変かもしれませんが、

どうぞお体に気をつけて、頑張ってください。


さくらの季節に新しい生活スタートというのは

日本のいいところですね。仙台はまだつぼみですけど。
[2010/04/03 06:33]| URL | カメ #- [ 編集 ]
シークレットコメントの方へ
どうもありがとう。
そう、前にフルタイムで子育てしていた時も
時間の制約と仕事の間でジレンマを感じていましたが
そこは割り切っていくしかありませんよね。
私は私のできる範囲で、やれることをするしかないと。

ただ、前の職場は私が非常勤というだけでなく
まわりもユルユルで、長期休みの時など、
職員室に人があまりいなかったのに
今は5時になっても誰も帰る気配もなくて
あまりに雰囲気が違うので、気がひけてしまいます。

でも児童館のお迎えの時間という制約があることで
逆にキリをつけて帰ることもできて、いいのかなと
思います。ほんと、まわりの目を気にせず
私は私のペースで、大事にしたいものを
見失わないようにやっていきたいと思います。
[2010/04/03 06:43]| URL | カメ #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/04/04 03:15]| | # [ 編集 ]
こちらこそ
どうもありがとうございました。

シークレットコメントだったのですが、

とてもいいお言葉をいただいたので、

皆さんにもご紹介させていただきますね。


> 自分の周りをほんの少しだけ気にする
> ⇒放っておけなくなる。

> 障がい者だけでなく、子供も高齢者もそして普通にそこに関わる多くの人たちを
> 自然に見守れる心こそが一番大切に事だと!
> だから普段の暮らしが一番大切だと…

やはりそうやって「関心を持つ」ところから

気付きが生まれ、そして行動へとつながっていくんでしょうね。

アイを見守ってくれる人たちの存在に感謝しながら

また自分もそういう気付きを大事にしていきたいと思います。
[2010/04/04 07:35]| URL | カメ #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/04/06 02:08]| | # [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |