スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
不安を抱えつつ…

前の記事を書いた後は、メールやシークレットコメントなど、多数の方から励ましやアドバイスをいただき、本当に力づけられました。

どうもありがとうございました。

今回のタイトルの「不安」は、アイのことではなく、アイのことなど吹き飛ぶくらいの、全く別の心配が降りかかってきたからです。

それは、「介護」。
けして予想外のこととは言えず、当然いずれは準備しておかねばならなかったことなんですが、まだ、もう少し先と思っていたのに、一週間前、急に義父の状態が変化し、焦りました。いわゆる「認知症」らしき状態に…。
去年体調を崩してから、ガクッと気力・思考力・意欲が低下したことは気になっていたけれど、日常生活には支障がなかったのに、一時期は全くわけがわからなくなり、トイレや食事も介助がないとできなくなり、こんなに急に進むとは!!…

そうでなくても、4月からハードな生活になるのに、この上介護まで入ってきたら、お手上げだ~と思いました。


しかし、その後、体調の回復とともに、一番ひどかった時よりは、ずいぶん良くなって、緊急にどうこうしなくてもよくはなりましたが、まだ心配な状態であることには変わりなく、今まで同居とはいえ二世帯住宅で、最近部屋から出なくなったじいちゃんとは、朝晩の挨拶ぐらいで、良く見てなかったなと反省し、今後の対応に向けて、いろいろ調べたり区役所に行って相談できて、新年度が始まる前で良かったと思います。


さて、そんな心配なじいちゃんと、こちらもけして大丈夫とは言えないばあちゃんを残して、今週末我が家は2年ぶりの家族旅行(と言っても、一泊のささやかなものですが)に出かけます。

一時はキャンセルしようと思ったけれど、父ガメの妹が泊まりに来てくれることになり、予定通り行くことにしました。
協力しあえる家族がいることに感謝し、今日明日は楽しんで来たいと思います。


スポンサーサイト
[2010/03/13 15:45 ] | 未分類 | コメント(8) | トラックバック(0)
<<家族旅行 | ホーム | 希望と不安と・・>>
コメント
お陰様で、学院の方は合格しました。
後は市の委託制度が利用できるのかどうかの決定通知街です。

認知症、心配ですね!

母カメさんも無理しないようにね!
[2010/03/14 05:46]| URL | さくらたぬき #- [ 編集 ]
さくらたぬきさんへ
合格おめでとうございます!

市の制度も利用できるといいですね。

お互いに4月から新しい生活、頑張りましょう。

(体をこわさないよう、気をつけながらね!)

私もボチボチ行きます。ありがとうございます。
[2010/03/16 06:30]| URL | カメ #- [ 編集 ]
家族
いいご家族ですね。
妹さんにも感謝ですが、じいじ、ばあばにも感謝ですね。
三人に支えられての家族旅行。
本当に身にしみて幸せ感じることができると思います。
介護は根気の要ることです。
でも、アイちゃんを立派に育て上げた腕があるので、大丈夫だと思います。
いつも家族の支えを感じて行動すれば、上手くいくと思います。
頑張ってください!
[2010/03/17 16:09]| URL | Angel RISA #JalddpaA [ 編集 ]
そうかぁ おじいちゃん心配だねぇ。認知症のような症状は
内臓から来る事もあって 今はしっかりしている義父も一時は息子の事も分からずオムツをしていた頃がありました。
私の父も 腎不全から かなりそういった症状がひどかった頃がありました。
いずれにしても 家庭内で介護するのは大変な事に変わりないので
色んなサービスを使って 少しでもみんなが切羽詰らないようにして下さいね。
色んな新しい事が一気に来る事になったカメ家だけど
旅行に行かせてくれた妹さんがいてくれるようなご家族なら
きっとこれからも協力していけることと思います。
「一人で」と思わないように 忙しいカメちゃん、体に気をつけてくださいね。

[2010/03/18 00:43]| URL | may #yErO6BWs [ 編集 ]
Angel RISAさまへ
ありがとうございます。
まだ「介護」は始まっていませんが、
先日足の弱ったじいちゃんを医者に連れて行く時
靴もなかなか自分では履けない感じだったのですが、
すぐに私が履かせるのでなく、少し援助しながらも
じいちゃんが自分で履くのを待っている自分に
あ、これ、どこかでやった感じ、と既視感を覚え
そうだ、アイを育てる時に、
少しでも自分の力をつかってほしいと辛抱強く待ったことと
なんか通じるなと思って、介護も同じ気持ちでやれば
できるかもしれないと、少し自分に自信が持てました。
とにかく、お互いを大事にして、思い合えれば
なんとかやっていけるかなと思います。
力強いお言葉ありがとうございます。
[2010/03/18 05:40]| URL | カメ #- [ 編集 ]
mayちゃんへ
そうなの、結構体の具合とも関係あるみたいですね。
日によって随分様子が違います。
全然普通に会話している時もあるし、
でも、やはりやっていることがとんちんかんだったり・・

高齢者の介護って、ショウガイ者のいる生活、という点では、
例えばmayちゃんが毎日やっている生活なんかと
通じるものがあるわけで、それをやっかいなものととらえず
同じように、その人を尊重し大事に思ってあたれば
おのずと接し方もわかってくるのかなあと、
まあ、なかなか我が子に向かう時とは同じ気持ちには
なれないとしても、そういう気持ちを忘れずにいきたいなと思ってね。
ただ、ほんと、自分一人でかかえこまないで
いろんな人やサービスに頼りながら、
笑顔でいられるようにしていきたいなと思います。
[2010/03/18 05:48]| URL | カメ #- [ 編集 ]
先日は、このようにカメちゃん自身が大変な状況にもかかわらず私のことを励まして下さって本当にありがとうございます。
「介護」・・・、降りかかってきたことではなく、とうとうやってきたことですよね。いろんな事が一気にって、こればかりは「何で今?」と思わざるを得ないことってホント、あると私も思います。でも、実際、その状況になって人で無いと分からないことだし、大変さもこうやって書き言葉では伝えきれない繊細な部分も多分にあると思います。

でも、私は、カメちゃんちなら、全てのことがよーく回って行くんだろうなって思えてなりません。

私は、長女でありながら家を出てしまいました。実家には妹の家族が将来のことを踏まえながら同居してくれています。
義父の介護も覚悟の上での結婚ですが別れてしまいましたので、事実上他人です・・・介護は、お手伝いでの立場でしかどちらにも関われそうにありません。
私のような立場の人間がとやかく言うべきではないと思いますが、みなさんのおっしゃられるように、いっぱいいっぱいにならないように1人で抱え込まないでぜったいいろんな人のお世話になってくださいね。
カメちゃんにはまずアイちゃんという人がいるのだということだから。
制度的なことはmayちゃんにいろいろ伺うと絶対良いと思います。
がんばり過ぎずにがんばれ~
[2010/03/19 05:26]| URL | ファンタジア #RVcFyNpA [ 編集 ]
ファンタジアちゃんへ
どうもありがとう。
私も、自分ができることしかしないと割り切って、
あとは他の家族にも頼り、いろんな制度をフルに使って
何とか乗り切っていきたいなと思います。
親の老いは(って、自分もそろそろ考えねばの年かしらん)
確実にやってくるものだし、もちろん覚悟の上の同居でしたし
この一年ぐらいは予兆はあったんですけどね。
同居と言っても、寝食共にするわけではないと、
なかなか細かい変化まで気付きにくいものだなあと
落とし穴もわかりました。
玄関先で「行ってきます」だけだと、前は毎朝見送りに
出ていたじいちゃんが、そういえば、ここ一年ぐらいは
全然出てこなくて、一日顔を見ない日もあったなと
今になって気付いたりしてね。
まあ、今さら悔やんでも仕方ないので、これから
忙しくなるけど、でも、じいちゃんの気持ちを大事に
私たち本位の介護にならないよう、心がけていきたいと思っています。
難しいけどね。

みんなそれぞれに与えられた課題、条件というものは違うけれど
何かしら生きる上での課題を抱えながら、頑張っているんですよね。
それぞれの大変さ、つらさ、その時々の悩みがあると思う。
今は、なぜ私だけ?という発想をしなくなっただけ
成長したかな。でも、なぜこのタイミングで?とは
思ったけどね(笑)ま、ゆるゆるとがんばります。
[2010/03/22 06:06]| URL | カメ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。