スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ご無沙汰しております
ご心配をおかけしました。
弟のところは、長期戦になりそうで、
実家も妹のところも大変なのは変わらないのですが、
母に「あなたはあなたの生活や家庭をしっかり守って」と
言われたこともあり、
私自身はこれまで通り、アイを中心にバタバタ生活しております。
私も心配はしつつも、弟たちのために何かできることはないか考えつつも、
それはそれ、と気持ちを切り替え、
やはり今の自分の身の回りのことまた綴っていきたいな・・・と思うので、
ボチボチ書き始めます。

最近は、アイの地域デビュー(?)に力を入れています。

来年度は地域の保育所に入れる予定でいましたが、
(昨日の区役所の面談では、なんだかキビシイ事を言われ、
 そこに入れないとなると、
 ちょっと今後の予定が大きく狂いそうなんですが、
 その話はまた別に書くことにして・・・)
学校に上がる時のことを考えると、
ともかく、保育所に限らず、地域の中で、できるだけ
小さいうちからお友だちを作りたい!という思いで、
最近いろいろなところに顔を出し始めました。

先日は、地域の育児サークルに行ってみました。
これまでは、通園の曜日と重なっているからと
一度も行ったことがなかったのですが、
たまたま上の子どうしが同級生のお母さんに誘われ、
ふと発想を変えて、
たまになら、通園もお休みしてもいいかなと、
月1回ぐらいのペースで出ようかと思っています。

0歳から4歳ぐらいまでの未就園児の集まり。
児童館に集まる顔ぶれとだいたい同じですが、
うちは児童館にもたまにしか行けないので、
今まではそんなに親しく話しもしなかったけれど、
やはりサークルに入ると、最初から、みんなが声をかけてくれて、
ぐっと近づいた感じがしました。

その日はパフェ作り。
果物やお菓子を1品持ち寄りで、グラスに好きな物を
入れていき、楽しいパフェが出来上がり。
たくさんの子どもを見ていると、
健常児だって、落ち着きのない子、
お母さんのそばから離れない子、
親切に声をかけてくれる子、いろいろで、
アイ一人が特別、という気がしません。
まあ、体格は1歳半から2歳児という感じですが。
最初だから、よく「何歳?」と聞かれますが、
「3歳だけど、ダウン症で、小さいんです。」って
平気で言えるようにもなりました。

そしてそのすぐ2・3日後に、児童館の企画で、
すぐ近くの太白山のふもとにある「自然観察センター」に
行ってきました。
サークルで顔を見知った人が多かったので、
この日も、違和感なく交じることができました。

この「自然観察センター」は、山の登り口にあります。
車でも行けますが、早めに着いたので、こんな山道のようなところから
散策しながら、センターまで歩いて行きました。

20061005152446.jpg



こんな看板もあります。

200610051524462.jpg



途中、小さな流れにかかるこんな橋も。

200610051524466.jpg



アイは物珍しそうに、キョロキョロしながら歩いて行きます。

200610051524468.jpg


途中に栗のイガがいっぱい落ちていましたが、
中味はほとんどからっぽ。
アイは栗のイガを見るのは初めて。

200610051524464.jpg


そんなふうに、のんびり木々の中を歩いて行くだけで気持ちよく、
こんな時間を持てる幸せを改めて感じます。

上の子は、保育所まかせで、こんなふうに、ゆっくり親子で
自然に触れ合いながら過ごすということもなしできました。
いつも時間に追われていて、子どもとの時間はお風呂と
寝る前の本を読む時だけ。
休日もたまった家事雑用に追われるし、常に持ち帰り仕事も。
働いていたって、ちゃんと子どもとの時間を
上手に作っている人もいますし、
勤務時間などの状況も様々だと思いますが、
私自身は、働いている頃、そういう時間の余裕も気持ちのゆとりも全くなく、
ほんとに一分一秒に追われる、ギリギリのところで生活していた感じです。
だから今アイとやっている手遊び歌もわらべうたも
兄ガメの時には、知らないで通過してきてしまいました。
子どもと一緒に季節を感じながら歩く、
小さなアリが動くのを一緒にみつめる、なんてこともなく、
いつのまにか大きくなってしまっていました。

もちろん、保育所のおかげで、いろいろ体験できたこと
成長したところもいっぱいあります。
未熟な私だけで育てるより、ずっと兄ガメにとっては良かったでしょう。
だから、専業主婦でベッタリ手をかけるだけがベストとは思いませんが、
でも、母としての、こういう子育ての喜びを味わえることは、
とても大きな幸せで、アイがダウン症でなければ、
たぶんこの幸せを知らないままだったなあと思うと、
こういう巡り合わせに感謝したいし、
自分がこういう選択をしたことも、良かったと思えます。


久しぶりなので、ついつい余計なことまで書いてしまいます。
話がそれました。

さて、そのセンターでは、職員のキレイなお姉さんが
(実は2歳の子がいる方らしいが)
一緒にセンターの周りの草むらを案内してくれて、
平気で青虫や蛙やバッタやコオロギなど、
何でも虫たちを、手でいとおしそうに触っていることに
えらく感動し、尊敬してしまった母でした。

まずはカエル。この写真ではよくわかりませんが・・

20061005153338.jpg



そして青虫。クロアゲハになるそうです。

200610051533384.jpg


そしてこれは別の種類(カラスアゲハだっけ?)ですが、
顔を触ると怒って触角を出すというのも、初めて見ました。

200610051533382.jpg



次々いろんな虫をみつけては、詳しく説明してくれるお姉さん
(失礼、職員の方)に、あまり虫や植物など知らない私は、
「へえ~」「はあ~」と、感動しまくってました。
赤トンボが、最初から赤いわけじゃないって、皆さん知ってました~?

散策の後は、その辺の草むらにめいめいが敷物をしいてお弁当。
お互いのお弁当交換したりして、ピクニック気分も味わいながら、
他のママたちとお話もできました。
アイもはじめは私から離れませんでしたが、少しずつ
他のお友だちと関わろうとしてきました。
そんな姿も嬉しかったです。

アイともベッタリの生活も、そういつまでも続くわけじゃなく、
今は、こういう時間も大切にしたいし、
(こんな近くにこんな散策にいいところもあるのに、
 めったに来たことなかったわ。もったいない。)
地域の人たちとの交流も、大事にしていきたいと思っています。

学校に入るまでに、できるだけたくさんお友だちを作るぞ~!
(アイだけじゃなく、母も)
スポンサーサイト
[2006/10/07 07:44 ] | 未分類 | コメント(22) | トラックバック(0)
<<お茶当番 | ホーム | しばらく休みます>>
コメント
元気なお母さん、とてもいいです。最近書き込み時間が早朝から昼に変わっていたので、たいへんなのかなと思っていました。母カメもアイちゃんもとても元気そうですね。
アゲハの幼虫じっくり見てるとかわいいですよね、むかしよく取ってきて庭で飼っていたりしました。
[2006/10/07 12:07]| URL | 大介パパ #- [ 編集 ]
心配事がまだおありのようですが、良い方向に向かうことを願っています。
カメさんも記事の更新をされるようなので、またお邪魔する楽しみが増えました。
地域との交流は素晴らしいと思います。
うちはチイちゃんが小学校に上がる前に引越ししてしまったので、これまでの沢山のお友達とは離れてしまいました。でも、彼女たちの持ち前の明るくて人懐っこい性格はどもに行っても愛されるんだなぁ~。と感じます。
でも、やはりみんながアイちゃんのことを知ってもらうと何かがあった時(うちの場合は行方不明)には声をかけてもらえたり、情報が得られたりするのではないでしょうか。そして、とっても共感したのですが、私も上の子の時は仕事ばかりで今のように時間を大切にする余裕がありませんでした。
だからカメさんがゆったりとのびのびと子育てされている姿をうらやましく思います。
[2006/10/07 14:36]| URL | チイちゃんママ #- [ 編集 ]
カメさん、お久しぶりです。
(こちらでは ですね)
ご心配事はまだ解決ではないようですけれども
アイちゃんもカメさんもお元気そうなので
それがなによりかな~と思って読ませていただきました。
地域に出ていくのは大賛成です。
将来地域で生活していくであろう子供達ですもの、顔も売っておかなくちゃ?
とても新鮮な体験をされたみたいですね~。
なんかいいなぁ~。
歳をとっても感動できたり感心したり
心が動かせるっていうのはいいことですよね
・・・・別にカメさんが歳をとってるって意味じゃありませんよぉぉぉぉぉぉ
私も含めて大人が  って意味です うふふ。
[2006/10/07 17:23]| URL | tiisai-ningyo #- [ 編集 ]
待ってました~♪
子育て・家事の合間ふぅ~っとカメちゃんブログを見るのが楽しみなのです。

「自然観察センター」へ行くまでも自然いっぱい素敵ですね。
私の夫は、生物研究班でトンボの研究をしていたことがあって…
会社定年後は、虫カゴをさげてマラソンしながらトンボを捕まえにいく!
などと言ってるのです。
仙台のソノ場所を教えてあげることにします。
アイちゃん!連れて行ってネ~。

[2006/10/07 17:46]| URL | ウッキィ~母 #- [ 編集 ]
「待たせたな~」「待ってたよ~」って 米米クラブの歌を聴いて カメちゃんの復活を待ってました!お帰り!

田舎育ちなのに 虫はどーも苦手でして。。。
昔はイナゴやハチの幼虫の佃煮とか食べてたのに、今はダメ。せいぜい手で触れるのは カタツムリくらいかなぁ。。。
虫を見ると 夢に出て来ちゃってv-39
今夜も夢に出るか??

アイちゃん、社会進出してるね!
もしかしたら ダウンちゃんのアイちゃんが生まれたからこういう時間を持てたのではなく カメちゃんにはこういう時間も必要って神様からのプレゼントだったかも知れないね。
これからカメちゃんが働いたり アイちゃんが保育園に行ったりする時が来ると思うけど 今 こうして一緒の時間をしっかり過ごす事で 離れている時間も意味が変わってくるのかも知れないって思います。
お互いの その後の生活にも 今の時間がきっと活きて来ると思います。

[2006/10/07 22:20]| URL | may #yErO6BWs [ 編集 ]
お久しぶり♪
カメさんの気持ちがゆったりしてるのが伝わります。地域参加は大事な事ですよね。私達の子は大なり小なり多くの方のヘルプを必要としますからね。
我が家はずっと共稼ぎですが、あきらが生まれた時に、さっちゃんママが「父さん、仕事辞めていい?暫く、子育て楽しみたいの。」と言って専業主婦をしていた事があります。
本当にしっかりと子育てを楽しんでましたよ。

今はカメさんペースで子育てを楽しまれたらいいと思いますよ。それがアイちゃんにもご主人や兄ガメ君にもいい影響があるかも知れませんね。
[2006/10/08 06:17]| URL | さっちゃんパパ #q9wwattU [ 編集 ]
カメさん、ご無沙汰してます。
自然に触れるのってホントにいいですよね。
赤トンボが初めから赤くないのは知らなかったです・・・。

うちは、下の子の育児休暇の間、上の子もいっしょに家でみてました。
1人で24時間2人の育児をしていたのでホントに忙しかったけど、時間に追われず子どものペースでの生活は貴重だったと思います。

今は職場復帰して、なかなか子ども達とゆっくり遊んであげれないですが、休日は子どものペースで遊ぶことを楽しみながら、私のストレス解消にもなってます。

人それぞれ事情はありますが、今しかできないこと楽しむというのは大切なことだと思います。
[2006/10/09 09:18]| URL | kazurin #- [ 編集 ]
お久しぶりです。
写真からのんびりした一面が出ていて素敵でした。私も、あーそうだよなって・・忘れていた心をちょっと慌てて取り戻した気分です。子育て以外にも主婦ともなると身内のこといろんなことが次から次と来ては消えていったりしますが、やっぱりあせらずごろんごろんとするのが一番なんでしょうかね・・これでは日向ぼっこの猫みたいですが、きと子供との時間ってそれが一番なのかな・・っと最近思うようになりました。アクティブなカメさんのこれかもきっとアイちゃんやお兄ちゃんと広くゆっくり進んでいくんだろうなって思います♪♪♪
[2006/10/09 11:15]| URL | aloha_mari #- [ 編集 ]
v-22大介パパさま
ありがとうございます。おかげさまで、今は丈夫なだけが取り柄の私、せめて毎日元気に過ごしたいと思います。でも、どうも虫は苦手だし、夫も完全なインドア人間なので、息子も男のくせにそのように育ってしまって、ちょっとなさけないので、アイには、もっと自然を身近に育てたいと思います。
[2006/10/09 15:56]| URL | カメ #- [ 編集 ]
v-22チイちゃんママさま
チイちゃんママさんは、お仕事も楽しそうだし(なんか職場の雰囲気が面白いですよね)、ちゃんと体のことやお子さんたちとの時間を考えて、休むときは休むと、時間と気持ちの切り替えがとてもお上手でいいなあと、いつも思っていました。本も読んでらっしゃるし、小旅行にも出かけたり、時間の使い方が素敵ですよね。ブログもどんどん更新しておられるし。そんなふうに働きながら子育てできたら理想的なんですけど、私は不器用なので、どうも一つのことで手一杯になってしまうのかもしれません。でも、経済的に、永遠に専業主婦ってわけにはいかないので、いずれ働くつもりですので、チイちゃんママさんを見習っていきたいです。
[2006/10/09 16:01]| URL | カメ #- [ 編集 ]
v-22tiisai-ningyoさま
ふふふ、実際、歳はとってますけどね。でも、逆に言うと、この歳まで、アゲハの幼虫=青虫をまともに見たことなかったんですね。そういう自然体験の少なさから、当たり前の説明にも、やたら感心してしまって・・・でも、もしかしたら、今の方が感受性が豊かになっているのかもしれません。子育てのおかげかな?

アイは、どこでもどんどん勝手に歩いて行ってしまうので、これから迷子の可能性は大きいから、ご近所にはもっともっと顔を売っておかねば!って、そんなに力を入れずとも、もっとお散歩などちょくちょくすればいいんでしょうけどね。
[2006/10/09 16:09]| URL | カメ #- [ 編集 ]
v-22ウッキィ~母さま
まあ、うちに遊びに来た際は、ぜひここにお連れしますわ。
虫はいくらでも取り放題です。
定年後、などと言わず、そのうちご家族でどうぞ!
でも、私も近くにあるのに、これまであまり行ったことがありませんでした。これから、もっと時々、お散歩がてら行ってみようと思います。父ガメも引っ張りだしてね。
今、戸外を楽しまないと、すぐに仙台は寒くなってしまうので、今月いっぱいは、せっせと外に出なくっちゃ。もちろん、芋煮もしまーす!(Tグループ)
[2006/10/09 16:20]| URL | カメ #- [ 編集 ]
v-22mayさま
「待たせたな~♪」 うふふ、待っててくれたのね。嬉しいわ。
先日mayちゃんのところで、「そろそろ再開したい・・・」なんて書いた直後に、ほんとに書きたくなってしまい、その勢いで書きました。こう背中を押された感じがしたの。ありがとう!
RYOくんが、ほんとに地域の中で、いっぱい知人友人ができて、どんどんRYOくんのことを身近に感じてくれる、少しでも知ろうとしてくれる人が増えていく様子をいつも読んでいて、とってもいいなあって思っていたので、アイも、そんなに力む必要はないだろうけど、少しずつ、いろんな機会に、外に出て行きたいなと思ったのでした。いいタイミングっていうのもあるしね。焦らず、気長にいきたいと思います。
[2006/10/09 16:26]| URL | カメ #- [ 編集 ]
お帰りなさい&ただいま~(^^)v
の気分です。
カメちゃんのブログとコメントの無い生活は本当に寂しいです。勿論今回は特に事情があってのこと寂しいとは言えずブログを書けるシチュエーションになる事をひたすら祈ってました。
まだまだ、抱えてる問題は解決ではないのは辛いところですが取り敢えずはカメちゃん節が聞けるようになれて一安心です。
本当にお帰りなさいv-238

さて、カメちゃんとこっていいなぁ~。
環境も自然もそして福祉関係もかな・・・
特に私の市は全くといっていいほどダメです。ぜんぶお隣の市や区に行かなきゃ何もありません。私は車の移動が出来ないのでほとんど雨降ると計画がつぶれちゃいます。
せめて車を持っていて私を誘ってくれるお友達を作りたいって思っています。
園を休んででもこういう育児サークルなら私も行きたいですね。いつも楽しそうな企画の何かに参加されててアンテナ張ってるんだなぁって感心。私はいつも終わってから知る、そんなパターンです。りこたんもやっと風邪の調子もよさそうなので少しづついろんな事に挑戦したり参加したいと思っています。
また連絡するね~(*^^*)i-176
[2006/10/09 16:36]| URL | ファンタジア #RVcFyNpA [ 編集 ]
v-22さっちゃんパパさま
さっちゃんママさんも、専業主婦やっていた時期もあるのですね。それを聞いてなんとなく嬉しくなりました。ほんと、子どもの小さい頃なんて、ほんの一時期ですものね。その時間を大事に過ごしたいっていう思いは、たぶんどんな働いているママもみんな共通に持っていると思います。ただ、なかなかそうしたい時に、たっぷり休みを取れて、また復職できる、という世の中ではないから、選択が難しいのですよね。私もいずれまた外で働くとしても、今こういう時間を持てたことに感謝し、大事にしていきたいと思います。
地域の力はこれからますます借りることになると思うので、少しずつなじんでいけたらと思っています。
[2006/10/09 16:37]| URL | カメ #- [ 編集 ]
v-22kazurinさま
私が、ここで「働いていても、子どもとの時間を上手に取っている人」と書いた時には、kazurinさんのことが頭にありました。kazurinさんは、ほんとによくやっておられるなーと思います。お仕事忙しくて、子どもの体調が悪いとき、ついキツく当たった時などの気持ちは痛いほどよくわかるし、でも、そんな中でも、ちゃんとお子さん達との時間、触れ合いをすごく大事にしておられて、何より、あの一週間の夕食メニュー、素晴らしいと思います。私は、仕事している時、家族はほんと悲惨な食生活でしたから・・・kazurinさんをほんと尊敬しちゃいます。不器用だから、なんて簡単に逃げないで、私もまた働く状況になった時は、少しでも家族の時間と食を大切にするよう、頑張りたいし、今でも、専業主婦のくせに、けして食育はうまくできてないので、もっと努力しなくては、と思います。またkazurinさんところで刺激を受けたいです。
[2006/10/09 16:46]| URL | カメ #- [ 編集 ]
v-22aloha_mariさま
ご無沙汰しておりました。
mariさんの場合は、それこそ、身内といっても、国も違うから、いろいろ習慣や物事の感じ方から、お付き合いのしかたなど違ったりして、よけいに気を遣うところもあるでしょうね。まあ、結婚するって、そういうことも含めてですものね。私も今回の弟の家庭のことでは、弟のお嫁さんの実家のことまで考えたりして、ほんと人は一人ではなく、良くも悪くもいろんなつながりの中で生きているなあと、つくづく感じました。
mariさんは、日々の暮らしの中でも、感性豊かに、さりげなく素敵なものを見つける才能が抜群ですから、私もまた、時々違う視点をもらいに、お邪魔させていただきます。
[2006/10/09 16:53]| URL | カメ #- [ 編集 ]
v-22ファンタジアさま
ありがとう! 状況は変わらなくても、ブログはまた別に、書くことで自分もまた気持ちを切り替えたり、それで発散したりと、自分にとって大切な手段だというのを改めて感じ、ファンタジアちゃんを見習って、現実の生活は生活としても、書きたいことがあれば書いていく、自分に素直になればいいのかなって、思って、また書き始めました。でも、休んでいる間に、すっかりお寝坊さんになり(というか、一度目が覚めても二度寝したりして、睡眠時間長くなってしまったわ)、うまく時間が取れなくて、更新はやっぱり間があきそう・・・

うちは、自然環境はいいけど、商業&文化的環境が・・・歩いていけるところにコンビニ一軒ぐらいほしいわ。なんて、あれもこれも望むのはムシが良すぎますね。まあ、今ある環境を最大限に生かしたいと思います。
うちが外に出始めたのも、心臓が落ち着いてからですから、まだまだ焦ることないと思うよ。外に出るタイミングは、子どもが自然に、運動や知覚の発達に伴って、外の世界や他のお友だちに興味関心を持ち始めるから、そういうのに合わせていけばいいんじゃないかな。これからいくらでもチャンスは出てくると思いますよ。
[2006/10/09 17:25]| URL | カメ #- [ 編集 ]
ご無沙汰しています。
久々にお邪魔したら「しばらくお休みします」の文字に一瞬驚いてしまいました。
でもまたブログを再開されたということなので、一安心です。
アイちゃんの地域デビュー、とてもいいですね。
こはるは来年4月からの進路をどうしようかと思案中です。
仕事を続けるかどうか、私自身の進路も見極めなければならない中で、足元だけじゃなく、ちょっと先も見据えながら決めていかなければなりません。
こはるとどんな環境で過ごしていくのがいいのか悩んでいますが、こはると自分も含めた家族が笑顔でいられるようにしたいです。
地域の中で育って欲しい!という気持ちも徐々に出てきたので、差しあたって、近くの保育所でやっている親子遊びに、月1回参加する予定です。明日、初めましての会なので、ちょっと緊張です。
[2006/10/09 22:43]| URL | むく #- [ 編集 ]
v-22むくさま
前回の3B体操の時は、こはるちゃんの顔が見られなくて残念でした。次回はぜひ!
こはるちゃんは、大きな合併症もなく、すくすく育っているので、もしお仕事に戻られて、保育所に預けるようになっても、きっと大丈夫だと思います。私、去年保育所に見学に行った時は、無理に仕事に戻ってでも、小さいうちから、こういう集団の中に入れたい!と思ったくらいですもの。でも、自分がもう怠け癖がついて、もう少しのんびりしたかったのと(それが一番大きいです)、たまたま、その頃、言葉の出始めの頃は、よくわかってやれる母親がそばについていて、やりとりしてやる方が、同世代の集団の中より良く伸びる、みたいな文章を読んだもので、やはり3年保育でいいや、と思ったのでした。でも、今は何でも真似をしてすぐ覚えるので、年度途中でも入れるなら、今頃から保育所入れたら、アイの発達上理想的だなーと思いますね。
どちらでも、むくさんの仕事に戻りたいという気持ちの強さで決めればいいと思います。こはるちゃんのために辞めた、なんて思うと負担になっちゃいますからね。むくさんなら、どちらを選んでも、しっかりこはるちゃんに愛情注いで、やれるだけのことしてあげられると思いますよ。
[2006/10/10 05:27]| URL | カメ #- [ 編集 ]
カメさん!こんにちはv-206
いつもキッズ・パワーではお世話になっております。これからも便りにしておりますv-238初めての書き込みです。今までもブログを拝見していましたが、なかなかコメントすることもできずにいました。やっと重い腰をあげました。キッズではこの頃は私のグズグズを聞かせてばかりでごめんね。もっと前向きな話をしないとね。と反省しきりです。v-7カメさんのブログすばらしいですね。自分を素直に出しているところ。これからもたまにコメント書いていいですか?
[2006/10/27 22:47]| URL | キッズのYUME #- [ 編集 ]
v-22YUMEさま
きゃー、コメントありがとうございます。でも、前の方の記事のコメント欄だったので、どこにあるのかさがすのに苦労しました~。
YUMEさんまで、私のブログを読んでくださるとなると、ちょっと緊張しちゃいますが、コメント書いていただいて、すごく嬉しいです。でも、キッズパワーのこととか、全国大会のこととか、全然言葉が不十分で、すみません。ほんとは、YUMEさんも、ぜひこれまでの子育ての経験や今頑張っておられることなど、発信していただければ、私たち後輩はすごく嬉しいのですが・・・でも、お忙しいですもんね。私は、時々お話を聞くことができるだけでも、とても参考になるし、ありがたいです。就学、進学の問題は、特に一番の切実な問題ですから・・・どうぞ、これからもよろしくお願いします。
[2006/10/29 06:22]| URL | カメ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。