スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
子供会
昨日は大雪(!)の中、子供会の歓送迎会が行われました。
(いや、ほんと行って帰ってくるのが、一番大変でした・・)

小学校はすれ違いになる兄ガメとアイが
唯一どちらも正式な参加者として
(どちらかの付き添い、ではなく)
一緒に出る行事ということで、なんだか感慨深かったです。



役員なので、早めに会場に行くと
やはり同じ役員で、野球でも一緒、
そして下の子が保育所でも一緒のうちも来ていて
早速追いかけっこなどして、遊び始めました。

去年連れてきた時は、
ちょうど音過敏症がひどい時期で、
まずこの会場に入るだけで、警戒していやがって
なんとか知っている子やお母さんたちのおかげで
中に入っても、司会がマイクで話し始めたとたん
耳をふさいで二つ折りになり、
かたまってしまったことを思い出すと
一年でずいぶん成長したなと思います。

他にも保育所で一緒の女の子を見つけ
その子は初めて子供会に参加するので
心細そうだったのが、アイを見つけて喜んで
二人で手をつないで踊ったり遊んだりし始め
その様子を見て、こちらも嬉しくなりました。

そして会が始まると、まず最初に
新入生の紹介があり、
自分で名前と一年生になったらしたいことを
マイクを使って言うことに・・

え~、それはいきなりハードルが高いなーと
どうなることか、ハラハラ見ていました。
やはりステージの上では、恥ずかしがって
下を向いているし、
きっと聞こえない声でモソモソ言うんだろうなと思っていたら
予想に反して、はっきりした声で
「△△△ アイ です。」と言えて、感激。
でも、次の質問「一年生になったら、何をしたいですか?」は
ちょっと難しいよな・・どうする?
「わたしはー」と言い始めたところまでは良かったけれど
その後は「#☆&*%・・たいです。」と
肝心なところがムニャムニャ語になってしまって
よくわかりませんでした。

でも、母としては、こういう場面で「わたしは」と
言う言葉が使えたということだけで
へえ~と感心したし、
とにかく、こんな大勢の前で、名前をはっきり
大きい声で言えただけでも、
アイにしちゃ立派だと、満足でした。

それでも、何をしたいですと言ったのか気になって
家に帰ってから、
「アイちゃん、ちゃんと大きい声で名前を言えて
 上手だったねえ。でも、一年生になったら
 何をしたいと言ったのか、ちょっと聞こえなかった。
 なんて言ったの?」と聞いたら
「ぜんぶがんばりたいです。」

あー、そうだったんだ。ちゃんと質問の意味は
わかってたんだね。えらい、えらい。
最近、保育所でも似たような質問と発表をやっていて
きっと誰か他の子が言った言葉のまねだろうけど
それでも、それに合った場面で言えるというのは
えらい、えらい。

アイたちの次は卒業生の紹介ということで
今度は兄ガメたちが、中学校に入って頑張りたいことなど
発表しました。
みんな表現は違っても、
ほぼ内容は「勉強と部活を両立させたい」
母たち、「ほんとにちゃんと勉強してよ!」と
脇でボソボソとツッコミ入れてました。

ダウン症のTくんの番の時は、アイの時と同様、
ちゃんと言えるかなと、ドキドキして見ていました。
名前の方は、ちょっと小さい声で早口だったので
よく聞き取れなかったものの
それでも、「漢字をがんばりたいです。」と言ったのが
ちゃんとみんなにも聞こえて、拍手をもらい、
私まで嬉しくなりました。

その後は、兄ガメたち班長が中心になって
いくつかゲームをして、会食。

今年は最初から最後まで、しっかり楽しめたアイ。
少し、学校に入っても何とかやっていけるかなと
希望が持てた会になりました。

それでも、いいことばっかりではなく、
会の途中で、もう一人、保育所で一緒の女の子が
遅れて来たら、最初アイと仲良くしていた女の子も
すっかりその子とベッタリになってしまい
アイは一人になっていたり、
保育所の時一緒だった上の学年の子たちは優しいけれど
全然知らない低学年の子に、アイが寄っていったら
なんか気味悪がって逃げられたりして
予測される懸念もチラホラ見えましたけどね。

もちろんそういうことも含めての学校生活だろうと思っています。
学級で、なかなか親しいお友達ができなかったり
あまりアイを知らない子には、へんな目で見られたり避けられたり
そういうこともあるのを承知の上で、
そういうのも含めて社会勉強だと思って
普通学級に入れようと決めたわけですから、覚悟はしています。

でも、今回は、子どもだけでなく、アイを温かく見守ってくれる
たくさんの近所のお母さんたちの存在を感じられたことも
また一つ収穫でした。
小さい頃から兄ガメの行事にはしょっちゅう連れ歩いていたので
アイを知ってくれている人が多く、
「ああ、今度もう小学校なんだね~」と
私が役員の方で準備をしている間も、
他の学年のお母さんが、アイの相手をしてくれたり
食べている時も、アイにつけなくて、一人でほっといたら
何も頼んでいないのに、ちょっと面倒見てくれたり、
たくさん応援団が身近にいる心強さも感じました。



でも、ほんとは、ここ数日、
不安で押しつぶされそうだったんです。
アイのことではなくて、自分のことで。
なんと、予想外の、小学校PTA本部役員の話が降ってわいて
(私は役員を選ぶ選考委員だったはずが!)
あれよあれよというまに、引き受けざるを得ない状況に!

新しい職場でフルタイムになるだけでも、
一大決心だったのに、
アイだけでなく、兄ガメも中学校という未知の世界で
新しい環境になるというのに
生活をどう維持していけるかだけでも
ほんとに大変だーと思っていたところに
これ以上、そんな重い役は絶対無理!!と言ったんですが
聞き入れてもらえず、アイをお願いするという弱みもあって
自分でも、納得できないまま、決まってしまって
先日顔合わせがあり
いろんな仕事分担を見て、どっと気が重くなったところに
その翌日は兄ガメの中学校の入学説明会。
これを聞いて、こちらの方もあれこれ考えなくちゃならないしと
もう、私の能力を超えていると、むちゃくちゃブルーに。。。

なんか4月からの生活、どうなることやら、
ほんともうしっちゃかめっちゃかになりそうで
不安だらけです。
でも、理不尽な災難や不幸と戦うことを思えば
どれも、自分や家族が前に進むためのことで、
むしろ、それができる状況というのは、ありがたいことだし
(自分もいつ「介護」とか入ってくるかわかりませんから)
それぞれが成長するための試練だから
つらいと思ってやるよりも、
どうせやるなら、何とか楽しんでやりたいと思います。
まあ、どうなるかわかりませんが、
どれも適当に手抜きをしながら(すみません、皆様!)、
そしてバンバン人に頼りながら(父ガメの出番多し!)
やれる範囲でやらせてもらおうと思います。





スポンサーサイト
[2010/02/07 07:06 ] | 家族・子育て | コメント(8) | トラックバック(0)
<<ウッキィ~ちゃん、来仙! | ホーム | アイあれこれ>>
コメント
役員、がんばれ
益々すごいことになってきましたね。

役員って結構大変なんですよ、
なにがって、あんまり優秀な役員がいると翼期にその後を引き継げる人がいなくなっちゃったりして、バラバラになっていくことが多々あります。

光明養護でも、そんな感じなった時期がありました。何でも一人でテキパキやってのける人はそういう意味では要注意です。

テキパキ判断して、他人に仕事を振らないといけませんね。人に嫌がられてもです。
テキパキ判断して自分でやっちゃうことはよくないと思っています。

人の先に(上に)立つ人は、やるべきことの遂行能力も必要なんですが、人を育てることも大事な仕事なんですね。継続が大事なんですね。

と言う考え方で、いっぱい仕事を他人に振りましょう。あなた達のためなんだからと(言っちゃ角が立つので、心ひそかに)思ってね。旦那さんにも、おにいちゃんにもですよ。
[2010/02/08 13:10]| URL | 大介パパ #RXjsLQls [ 編集 ]
応援してます!
アイちゃんの一年生になったら、
「ぜんぶがんばりたいです」には、感動ですね。
ダウン症のT君の、
「漢字をがんばりたいです」にもここで(カメちゃんのブログ)知ったお子さんですがずっと気にかけてましたので、同じく感動いたしました。
うちの2年後のりこたんは果たしてどうなることやらです…

さて、小学校での役員、お引き受けになったんですね。エライなぁ。小学校の本部役員の大変さはすっごいって…分かります。私は本部のような大きな役員はどうしても出来ないので(人の上に立てない…)、こまごまとした作業とかたいてい広報とかの写真撮影、パソコン作業とかばかり引き受けて行けないときは行けないって言えるからなんとかなってるけど…、
うちも、次女がこの春同じく中学に、そしてたぶんだけど、りこたんは保育園、そして私はパートかフルタイムかはまだ決まってないけどいずれ仕事となります。
役員は私も出来れば今度はやりたくありません。でもきっとそうはいかないと思います。だから、ちょっとだけ似た様ないやいや、私なんか足元にも及ばないくらいですけど…、そんなお互いの環境の中、本部役員を引受けざるをえなくなってしまって、とってもブルーになった気持ち、痛いほど分かります。
大介パパさんが素敵なことおっしゃっていますね。私のような振られると喜んで尻尾を振って働く働き蜂役員もいると思います。そう言う人間にカメちゃんの采配を揮ってくださいね。私だったらカメちゃんから振られたら、絶対角立ちません。嬉しいですよ。

きっと、今回選出されたのも、間違いなくカメちゃんの人柄と思います。嫌なことを押し付けたのではなくこの人に是非やってもらいたいという思いがあったからこそだと思います。
応援してます!大変だとは思いますが頑張って!!
[2010/02/08 19:10]| URL | ファンタジア #RVcFyNpA [ 編集 ]
アイちゃん、すごいね~。人前でも発表ができて、しかも「ぜんぶがんばりたいです」うわ~、もうおばちゃん、泣いちゃうよ~。アイちゃんのホントの気持ちだと思うよ。エライ。

うふふ^^
やっぱり、やることになっちゃったんんだね~役員。
カメさん、私は嬉しい^^
たしかに大変。仕事もフルタイムなのに。。。
でも・・・なんだかんだ言いながらも、こんな私でもこなせましたし、その困難を超える素晴らしい経験もできたので良かったです。
PTA本部は
上に立って引っ張っていくというよりは
皆さんが働きやすいように段取りをしてあげるような、後ろからみんなを支える縁の下の力持ち的な地味~な活動だと思います。それだけに苦労もあると思いますが、カメさんにはぴったりだな~って思います。
楽しんでやってね。
[2010/02/08 21:17]| URL | tiisai-ningyo #- [ 編集 ]
ふぁいとぉ~!
「ぜんぶがんばりたいです。」
も~ 感動です!
きっと『全部』って アイちゃんにはまだはっきりとは見えてないと思いますが
そういう未知の世界に向けて『全部』と言ったアイちゃんがスゴイです!

そして この前 発表会はお休みしちゃって様子は練習のビデオだけだったと思うけど
こうして今回 みんなの前で 私から見れば 見違えるようなアイちゃんです!すごい成長です。

そして・・・カメちゃんも 全部頑張っちゃってください!な~んて
みなさんが言うように 下に振ること、下が動きやすいようにすること、
そういう事が大事と思います。決して あれもこれも
1人で抱え込んで書類作ったりしないようにね。
みんなで割り振る事が当たり前になれば 後に続くお仕事を持った方達も
役員やってみようかな~なんて思ってくれるんじゃないかしら。甘い?

私も仕事を振られて「あなたのためなら頑張っちゃう!」みたいな人でした~。
応援してるよ~!
[2010/02/09 23:40]| URL | may #yErO6BWs [ 編集 ]
大介パパさんへ
そうですね~。前の会長さんが、ほんとできる人だったので
その人が抜けてしまうと、誰もそのあとはやれないと尻込みして
ほんとに来年度の役員を決めるのに苦労しました。
(もともとは役員の選考委員だったので・・)

私自身は全然「テキパキ」していなくて、人の指示で動く方が
向いているので、今も、どこでも「一役員」はしていますが
「長」とつくものはやったことがありません。

でも、確かに人に仕事を振るのがヘタで、自分でやった方が
早いとか思ってしまう方でしたが、忙しくなると
そうも言ってられなくて、今年度は随分人に振るのもうまく
なりました。そして、実際にやってもらった方が
相手のためにもなったりするんですよね。
手伝いをさっぱりしなかった兄ガメも、ゴミ出しなど
するようになりましたから。
来年度は、さらにまわりに動いてもらおうと思っています。
[2010/02/17 05:38]| URL | のろガメ #- [ 編集 ]
ファンタジアちゃんへ
ファンタジアちゃんこそ、広報とか卒業対策委員とか
大変なのをいくつも引き受けて、頑張ってるじゃないですか。
ほんと、話を聞いているだけで、すごい仕事量だと
思いますもん。
子供会やら何やら、みんなそれぞれに何かしら役を引き受け
お互い様なんですよね。
自分だけ忙しい、大変と思っている人もいるけど
まわりを見れば、いろんな人があちこちで頑張っていますよね。
tiisaiさんが言うように、たぶん本部はむしろ、それぞれの
委員会が上手く動くようにという、縁の下の役割だろうと思うので、
大変さとかは、そんなに違いはないと思います。

ただ、仕事の方も、全く新しい環境で、
今まで以上にキビシイ条件になるので、
それとの両立ができるのか、うんと不安なんですけど
あまり先を心配しても仕方ないので、なるようになれっ
と、開き直りの精神で行きたいと思います。
応援ありがと♪
[2010/02/17 05:46]| URL | のろガメ #- [ 編集 ]
tiisai-ningyoさんへ
ふふふ・・(引きつりながらの笑い・・)
やることになっちゃいました~。
tiisaiさんの引き受けた頃の日記を思い出します。
でも、逆にtiisaiさんの、学校との関わりを読んでいたからこそ
アイのためには、なんだかんだで学校と関わっていたいという
思いもどこかにあったからこそ、最終的に引き受けたんだと思います。
tiisaiさんのように、役員のお仕事だけでなく
読み聞かせやお習字など、いろんな面で
子どもたちと関われるのは、ステキだなと思いますが
これからフルタイムだと、そういう別の面での関わりも持てないから
(いや、そういう多彩な才能も持っていないからですが)
せめて役員のお仕事だけでも、頑張りたいと思います。

「楽しんでやってね」という言葉で、気持ちがラクになりました。
せっかくやるので、楽しんでやりたいと思います。
[2010/02/17 05:52]| URL | のろガメ #- [ 編集 ]
mayちゃんへ
ほんとですね~。去年、そして3年前から見れば
人前で話ができるって、すごい成長ですよね。
小さい頃から知ってくれているmayちゃんは
いつもアイの成長ぶりに気付き、
(時には親が忘れているような)
それを喜んでくれてありがたいです。

ほんと、アイが「ぜんぶがんばりたい」って
言ってるんだもの、私も「ぜんぶ」がんばらなくちゃね。
母も子も、いや家族全員にとって、未知の生活が始まるけど
「ぜんぶ」がんばりたいです!それも楽しく!
mayちゃんところも、去年は、まだ卒業後の生活が
すべて未知の世界だったのに、今はこうして
順調に行っているんだものね。
不安ばかり感じていないで、やれることを一つずつ
やっていくだけですね。

ところで、私は本部にはなるけど、「下」にふる
というより、会長さんなど、経験者の方々に
ふられる方の立場だと思いますが、いずれにしても
一人でかかえこまないよう、ほんとやれる範囲でやって
誰でも、仕事しててもできるんだよ、という例になって
いけたらいいなと思っています。
[2010/02/17 06:01]| URL | のろガメ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。