スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
準備開始・・・
冬休みギリギリまで実家に行ってて
ついでに3連休も、妙にのんびり過ごしてしまい
すっかりエンジンのかかるのが遅くなりましたが
やっと平日の休みということで
昨日は、アイの入学後の放課後ケア関係で
動き始めました。

山登りの勢いのまま、タイトルも「準備開始!」と「!」で
意気揚々と記事を書きたいところですが、
「・・・」となっているのは、
いろいろ用意する書類関係もあり、
これから忙しくなるなーというプレッシャーと
思ったほど簡単には行かない問題点も見えてきたことで
3日前のあのハイテンションはどこへやら、
既に気弱になっているからです。
ま、でも、一つずつ、やっていくしかありません。

まだまだこれからですが、一応、後輩ママたちのために、
内容を少し書きたいと思います。
一つは、ショウガイのある子のためのデイ・サービス。
簡単に言うと、放課後の時間、こういう子たちを見てくれるとこと。
普通なら、放課後はお友達と遊ぶ時間なのでしょうが
(6年生になっても兄ガメはそうです)
なかなか友達と家を行き来したり、長時間子どもだけで遊んだり
ということは難しい子にとって、放課後の時間は長いものです。
保育所・幼稚園時代より長い時間を、母子二人で過ごして、
お互い煮詰まりそう、という
先輩ママもいました。
そんな子たちに、親なしでも安心して過ごせる
遊びや憩いの場を提供してくれるところです。
先輩ママたちのアドバイスでも、
家庭以外に、そういう場所が一つあるといいよと聞いていました。

各地にいろんな形で、いろんな運営母体で
それぞれ違ったものがあると思いますが、
仙台では、主に社会福祉法人の団体がやっているところが多いようです。

ただ、今は数が足りなくて、常に満杯状態。
出る人がいない限り、空きがないんです。
うちで申し込む予定のところは、幸い来年度は
数人6年生が卒業するので
(こういう場所も中高生になると別で、さらに数は少なくなります)
何とか週1回入れるかな、というところです。

アイを入れたいなと思っているこのデイ・サービスの場所は
隣の小学校区の児童館と併設で、
今日見学してきましたが、児童館の施設も使わせてもらえるし
児童クラブ(普通の子たちの放課後のいわゆる”学童保育”)の子たちとも
交流しながら遊ぶようで、いい感じだなと思いました。
壁に貼ってある書き初めの中には、
母子通園で一緒だった子たちの名前もちらほら。
(かなり広い範囲から来ているので、小学校はバラバラです)
知り合いがいるのも心強いことです。

12月に電話をして、昨日の面談の予約を取りました。
あとは、ここでもらった書類と、自分で用意する書類を持って
区役所に申請に行くのです。
そして区役所から福祉サービスの「受給証」が届いたら
それを持って、今度は子どもと一緒にまた施設の方に面談に行き
曜日の調整やら、子どもの様子を話して、やっと登録完了かな。


もう一つの手続きも、放課後関係で、児童館への申込みです。
いわゆる「学童保育」で、基本的には共働きで
祖父母と同居でないことが条件なんです。
まあでも、保育所もそうでしたが、うちの場合
祖父母と言っても高齢で(何しろ私たち親が高齢ですからっ)
同居していても、長時間面倒を見るのは難しいとなれば
大丈夫なのかなと思ったりしていますが、どうなんでしょう。
学童の方はもっとキビシイかもしれません。
まず一つはそこがネックですね。

でも、そもそもおばあちゃんたちに、
アイの送り迎えを頼める状態なら
児童館などに申し込む必要はない訳で
(実家の親が近くだったら、ホイホイ毎日
 迎えに行ってくれるだろうに・・と思いつつ)
それが難しいから、児童館を考えているのですから
そこは何とか訴えて理解してもらおうと思っています。

それから、共働きということで、当然ながら
両親の「勤務証明書」が必要なんですが、
ずっと働いている時には、何の問題もなかったのに
今のように一年契約になると、
来年度の勤務証明書は出ないんですよね~。
そういう人のために「内定証明書」というのもあるんですが
私の勤める予定のところでは、そういうもの出さないので
申込み期限内には書類がそろわず
これもまたひっかかってしまいます・・・
(それでも、私の採用担当の方に、この件を相談したら
 即、児童館の方に電話をしてくれて
 ありがたいなーと思いましたけれど、
 そんな口頭の話で通用するのかどうか・・)

とまあ、そういう外側の条件だけでも難航しそうなのに
その上、ショウガイ児ということが加わると
果たして、そう簡単に児童館に入れてもらえるか
なかなか、これもハードル高いなと
改めて痛感しました。
これまでは、こういう児童館も、やはり運営母体が様々で
ショウガイ児を受け入れるかどうかは
その児童館によって、かなり違っていたそうです。
来年度からは、原則的には、どこの児童館も
受け入れるよう努力することになったと聞きましたが
やはり人数の関係で、難しい面もあるでしょうね。

あとは、3月になったら、ヘルパーの申請もしようと
思っています。
音楽療法など、習い事に行くのを手伝ってもらうためです。

入学までやることはいっぱい。

新しいところにお願いするのに
決まった書式の書類以外に
先輩ママから教えてもらった
「サポートブック」という
子どものこと理解してもらうための資料も作ろうと
夏から思っていながら、なかなか取りかかれずにいて
とうとう冬休みも連休も終わってしまいました。
間に合うかどうかわかりませんが、
これもボチボチやっていきたいと思いますし。

普通の入学準備の方は・・・

実家に帰って、妹の下の子がアイと同級生で
机とランドセルを買ったと聞いて
普通なら焦るところですが、
2歳上のお姉ちゃんの机も、今まで買ってなくて
今回一緒に買ったというところに反応し、
「そうか、何も入学と同時に買わなくてもいいんだ」と
自分に都合の良い方に解釈して
机のことは焦らないことに決めました。
(ということは、家の片づけは永遠に先延ばし・・!?)

でも、ランドセルだけは、この連休に見に行って
決めてきました!
最初は、りこちゃん(「りこすたいる」の)みたいに
目立つ黄色なんかいいかなーと思ったりもしたのですが
たまたま見に行ったデパートには黄色のはなく
あちこち見に行くのも面倒だったし
珍しく父ガメが、「これがいい」と気に入ったのがあり
アイはこちらの言い方次第で、
何でも「これがいい!」と言ってくれるので、
父の誘導で、それがいいということになり
結局、無難な濃いピンク(ほとんど赤に近い)になりました。
早速、身近に置いて、気分を盛り上げたかったのに
そのデパートでは、今予約して、出来上がるのが
なんと3月下旬!
せっかく、やっと買ったのに、手にするのは
しばらくお預けです・・・










スポンサーサイト
[2010/01/13 05:18 ] | アイ就学関係 | コメント(3) | トラックバック(0)
<<最後の?保育所懇談会 | ホーム | 山登り>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/01/13 22:12]| | # [ 編集 ]
先輩ママちゃんに先輩ダウンちゃんのアイちゃん、いろいろ為になります。
うちは2年後を追わせていただいておりますが、これからの為に物質的準備と心の準備とかが出来ます。本当に助かります。
そして、何より、アイちゃんの入学のことがまるで身内のことのようにワクワクと楽しみです。
小学校への入学はとっても大切な節目であって、ご家族にとっても重要なセレモニーでもあると思います。遠足などに行く的な浮かれた気持ちでは通用しないのも、おかげで痛感出来ました。

地域は変わっても、制度的なものは同じような感じなので身近な話題として受け止められました。
うちのりこたんは、テレビの元体操のお兄さんをやられてた弘道お兄さんの、天使の羽のランドセルのコマーシャルがすっごく好きなんです。軽くて丈夫でいいのかなぁって、先日ちょうど時期的なものもあって何色がいい??なんて見て来ました。お値段の高さにびっくり。
その時になってからあわてないように、好みのを買える様に準備は始めたほうがいいんだなって思え、いろいろ助かりました。

カメちゃんとこはお兄ちゃんと入学が重なるんですよね?お互いに大変だけど、頑張りましょっ!
お祝いしなくっちゃo(^-^)o
[2010/01/14 09:47]| URL | ファンタジア #RVcFyNpA [ 編集 ]
ファンタジアちゃんへ
そうですね。ファンタジアちゃんとこのジジョちゃんと
兄ガメは一緒なんですよね。
ジジョちゃんはしっかりしているし、優しいお姉ちゃんだから
何の心配もないと思いますが、うちは、ほんと
兄ガメの方も、中学入学に向けて心配がどっさりです。
二人一緒だと、何かが抜け落ちそうで、
(そうでなくても、大ボケの多い私ですから・・)
不安です。。。
両方の卒園・卒業準備やら、入学準備、入学説明会など
2月からは目白押し。役員の仕事もまとめの時期だし
学校の仕事も大詰めだし、ほんと、何か抜けないように
頑張らねばです。そんな時、やはりまわりに頑張っている
ママたちの様子を見聞きすると、
大変なのは自分一人だけじゃないって、励みになります。

それにしても、ほんと入学ってお金がかかりますね~。
ランドセルに机(とりあえず机は先延ばしにするにしても)、
兄の方も、制服に体操着にカバンになんだかんだ一式そろえると、
軽く10万ぐらいすぐに飛んでしまいますし、二人一緒は
かなりキツイです~。
それでもまだ、義務教育のうちは安い方なんだよね。
高校、そして大学も行きたいとなったら、どれだけかかるんだか・・
同級生達はもう立派に子どもを育て上げている人も
ぼちぼち出てきたけれど、ほんとたいしたもんですよね。
私たちはまだまだ先が長いので、息切れしないよう、
無理せず、細く長く頑張りましょ。
[2010/01/16 16:35]| URL | カメ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。