FC2ブログ
しばらく休みます
既に、もう一週間以上休んだ後なんですが、一応、
お断りしておこうかと思いまして・・・



今、自分の家のことではないのですが、
弟の家庭内で、いろいろと難しい問題が起こっており、
遠くにいるため、姉として何もできずにいるのですが、
実家の両親や妹、祖母の生活にまで影響があり、
どうも、そちらのことが気がかりで、
自分の日常のことなどを書く気持ちになれずにいます。

弟の方の状況が落ち着くまで、解決の方向が見えてくるまで、
となると、かなりかかってしまうかもしれないのですが、
もうしばらく、ブログはお休みさせていただきます。
でも、さびしいので、皆様のところには、これまで同様、
時々お邪魔させていただきたいと思います。
よろしくお願いします。

花粉症の父ガメも、前の3連休に珍しく熱を出した兄ガメも、
熱がすぐに下がった後、久しぶりに鼻水小僧になってしまったアイも、
今は、まずまず元気でおります。あ、私も。
スポンサーサイト



[2006/09/25 06:33 ] | 未分類 | コメント(12) | トラックバック(0)
<<ご無沙汰しております | ホーム | 経過良好!>>
コメント
天高く爽やかな季節なのに…。
また花粉が飛んでますよね~。私も最近ムズムズです。
クシャミ・鼻をかむ音がするとMayuが私をジッと見て喜んでま~す。

そうですか、しばらくブログお休みですね。
アイちゃんの運動会の写真…また見せて下さいネ。
楽しみにしてま~す♪
[2006/09/25 18:00]| URL | ウッキィ~母 #- [ 編集 ]
いろいろ ありますね・・・。
早く 戻れる状況になることを 願っています。
[2006/09/25 22:54]| URL | pirorin #- [ 編集 ]
久しぶりに更新されたと思ってみたら、お休みされるんですね。
また落ち着かれたら再開してくださいね。
私も仕事の方が忙しくて大変な事もあるのですが、出来るだけ続けますので遊びに来てくださいね。カメさんのコメントはとても参考になるので、頼りにしてます。これからも宜しく!!
[2006/09/25 23:16]| URL | さっちゃんパパ #q9wwattU [ 編集 ]
v-22ウッキィ~母さま
ウッキィ~ちゃんも、花粉症でしたね。父ガメはかなりの重症で、この季節は、私まで憂鬱になります・・・せっかくお天気が良くて爽やかな気候でも、外に出るのがつらいようで、ますますお出かけには縁がなくなりそう・・・
運動会も、父ガメ出張、兄ガメ野球で、ちょっとさびしく、母子一緒の競技ばかりだったので、写真はデジカメ初めてのじいちゃんに頼んだら、空や他の子がいっぱい写ってました・・・
[2006/09/26 14:47]| URL | カメ #- [ 編集 ]
v-22pirorinさま
ほんとは、会った時に、今回の件でも悩みごと相談しようかと思ってたのですが、むしろ反動で、思いっきりはじけちゃいました・・・ま、私も上手に気持ちを切り替えながら、何をできるか考えつつも、自分の生活、自分の家庭の毎日も大事にしたいと思っています。(それが母からの通達でもあり・・)
[2006/09/26 14:50]| URL | カメ #- [ 編集 ]
v-22さっちゃんパパさま
すみません。いろいろアイのことでは、書くことはあるのですが、どうも、きょうだいや両親が苦しんでいるのに、私一人が、そんなのんきな記事を書いていていいのか、という罪悪感がつきまとうので、ひと区切りつくまで、しばらくお休みすることにしました。また再開したら、お知らせしますので、その時はよろしくお願いします。
[2006/09/26 14:53]| URL | カメ #- [ 編集 ]
毎日書くこともない、毎週必ず読むこともない、書きたかったら書く、それでいいんじゃないでしょうか。
障がい児(者)は、最初から自分を障害者とは思っていない。周りの大人がそう思い、親がそう育ててしまう。けっして自ら障がいをもって生まれてきた訳ではない。周りが障がいと決め付けてしまう。私の子供、大介はもうすぐ23歳、精神年齢は3、4歳児と判定された。でも自分を障がい者とは思っていない。自分の今ある生活を十分に生きている。
「障がい者の問題とは、実は親の問題」ということにならないように、親は子とともに普通の親子として生きるのがいい。と、いつも重いっています。
[2006/09/27 13:06]| URL | 大介パパ #- [ 編集 ]
v-22大介パパさま
ありがとうございます。そうですね。もともと、誰のために
書いているわけでもない、「一人言」。
書きたいときに書きたいことを書けばいいのですが、
いつもここにコメントくださる方々は、
小さな喜びも悩みも、一緒に感じて親身になってくださるので、
ちょっとばかし、今の状況を知っていてもらいたいなー、という
気持ちから、余計な「お断り」まで書いてしまいました。

前にもズシンと胸に響いた「障がい者の問題は、実は親の問題」
という言葉、ほんとにそうだと思います。
この頃やっと、比較したり、あれこれつまらぬ心配をしたりせず、
そのままのアイを、ほんとに幸せに生きているなあ、
このままずっと笑顔で生きられたらいいなあと思う気持ちが
強くなってきました。
でも、たぶん、また何度も揺れると思いますので、
これからも時々アドバイスよろしくお願いします。
[2006/09/27 15:35]| URL | カメ #- [ 編集 ]
こんにちは。
しばらくお休みと書かれていてビックリしました。
弟さんとはいえ、心配ですね。
落ち着かれましたらまた、楽しい記事を読みにお伺いしたいと思います。
待っています。
[2006/10/04 14:22]| URL | チイちゃんママ #- [ 編集 ]
v-22チイちゃんママさま
どうも、ご無沙汰しております。
弟の方は、長期戦になりそうなので、私も気持ちを切り替えて、
そろそろ再開したいと思っているのですが・・・
一度休むと、それで時間の余裕ができたわけでもなく、
(ただ睡眠時間が増えただけのような・・・)
ズルズルとすっかりその生活に慣れてしまって、
再開するきっかけをつかめないでいます。
でも、そろそろ・・・と思っていますので、またよろしくお願いします。
[2006/10/05 15:46]| URL | カメ #- [ 編集 ]
ゆっくくりぼちぼちいきましょう!
な~んて、いつも勇気付けられている私が言うのも何なんですが、ぼちぼち行きましょう!
障がい者…本人も親も中には別の要素が入った方もいると思いますが、それがどんな立場であったとしても、それぞれあれこれ悩んだりしている事と思います。もちろん家族の問題もね!

実際、私も妹の事では悩んではいます。
妹は結婚もして、子供も2人います(長女は事故により3歳の時に召されましたので本当なら3人)が、私が怒らせたらしくもう5年以上もまともに顔を合わせていません。

母も脳腫瘍が見つかった事もあり(妹も知っています)、きちんと話がしたいのですが、引越し先も私には教えてくれません。

何か私のことばかり話してしまいましたが、時間が必要な時は時間に任せ、治療なら治療、時には地団駄踏んでみても良いでしょう!

そうそう最近中島みゆき 映画にも出てやっぱり変わった?
「しんじられない頃に」や「ホームにて」「りばいばる」あの頃にはもう戻らないのかな?

「お帰りなさい」をリメイクして出しているのにね!
[2006/10/06 02:58]| URL | 桜狸 #HHe7UC0g [ 編集 ]
v-22桜狸さま
ありがとうございます。
桜狸さんも、体調がけして良くないのに、週末新潟とお忙しいのに、励ましのお言葉ありがとうございました。
桜狸さんのお話を読み、おかげで、なんだかふっきれました。
私は、ついつい「いい姉」「いい子」ぶろうとして、何もできないことに気がひけて、自分だけこれまで通りの生活を続けていてはいけないんじゃないか、と、自分で自分に枷をしていた感じがします。
私は私で、今の生活を一生懸命生きていること、また少しずつ綴っていければと思います。

中島みゆき、やはり少し心境の変化があったのでしょうかね。
ま、歌は変わらず癒してくれるからいいのですけど・・・
[2006/10/06 16:41]| URL | カメ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |