スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
頌春
新年あけましておめでとうございます。

拙いブログですが、今年もよろしくお願いいたします。


20100101072521


(30日に活けたお花です。
 かけじくはみのじさん宅のお部屋です。
 我が家では、廊下のプーさんの隣に置いてあり
 絵になりませんので・・)
今年は特に新年の決意はない。
というか、いろんな面で変化の年になるので
とにかくその変化に対応することが、最大の課題だ。
今までになく身が引き締まる思いの新年。

アイがいよいよ小学校入学。
兄ガメは中学校に。
そして私自身もまた、新しい環境に身を置くことになった。

久しぶりのフルタイム。
しかも初めての職場。
それだけでも、自分がいっぱいいっぱいになりそうだ。
そんな状態で、果たして、新しい環境に入る子どもたちを
十分ケアしてやれるのか、不安も大きい。
何もこんなタイミングで、と何度も思った。
せめてあと一年経ってからならいいのに・・と。
でも、こういうことって、いろんな出会いとタイミングは
何かの巡り合わせなんだと思う。

実は、去年の新年の決意では、内容は明かさなかったけれど
私の挑戦したかったのは、今振り返ると、なぜそう思ったのか
不思議なくらいだが、フルタイムに戻るためのステップ。
でも、アイの入学のことも気になり、結局途中で断念した。
それが今頃になって、別の形で、機会が巡ってきた。
やはり私の中で求めていた部分があったのだろう。
だから、どんなにハードだと予想されても
不安が大きくても、OKの返事をしてしまった。

アイが生まれてから、ずっと自分の世界が広がり
いろんな素敵な出会いがあって
(このブログを通じた出会いもそうですが)
それまでの仕事優先の、逆に狭い世界での生き方よりも
ずっと楽しく魅力的で、本当にアイのおかげで
人生が変わってありがたいと思っていた。
いろんな役員もやらせてもらいながら
もっともっとそういうつながりを大事にしたいし
この子たちが、少しでも暮らしやすい環境をつくるために
動きたいと思っていた。
今もその思いは変わらない。

それでも2年前から、また非常勤ながら
外での仕事をするようになり
そういう仕事の楽しさ、やりがい、自分の存在感
みたいなものを手にして
アイのおかげで生まれ変わった自分として
もう一度本気で勝負してみたい、という思いも
ふつふつ湧いてきていた。

いや、そんなキレイ事ではなく、もっと露骨に言えば
「稼げる」うちに稼いでおいた方がいいんじゃないか、
今ならまだ自分もやれる、チャンスがある、と
そういう思いというのが本音かな。

去年、その思いを断念したのは、私の中で
「やりたい」気持ちが、経済的理由の方が大きいと思ったから。
それだけでは、仕事は続かないし、苦しい時頑張れない。
本当に仕事が好きでなければ、私は子どものことを
おいてまで仕事を取る理由がないと思ったから。

でも、今度来た話は、私の中の、仕事魂みたいなものを
くすぐられる環境で、これまでのキャリア(なんていうほどの
ものはないのだが)を生かせると思ったことが大きく、
こんなご縁もなかなかないと思い、1週間返事を待ってもらったが
やはり気持ちは変わらないので、引き受けることにした。

でも、そう決意できた大きな要因の一つは
父ガメが、その話を聞いて
来年度は自分の職場の方で上司に理解をもらい
アイを朝学校に送るのを、自分がやってくれると
言ってくれたからだ。

やはり仕事を引き受けるにあたって、最大のネックは
アイの学校のこと。
中味はともかく(って、それも大問題なのだけど)
まずは送り迎えからどうしたらいいか、困ってしまう。
それを、すぐに父ガメがそこまで考えてくれたことが嬉しく
実際そうなれば、父ガメがアイのことに関わる機会も増え
家族にとって、かえって良いかもしれないと思えたし
今回の私の決意を大きく後押ししてくれた。

帰りの迎えについては、まだ解決していないけれど
とりあえず児童館に申込み、何とか6時までに
迎えに行ければ、やっていけるかなと考えているが
今、保育所のお迎えが少し遅くなって5時頃になっても
もう暗くてかわいそうに思うのに
これで、いきなり6時まで残っているなんて
なんだか想像しただけで胸がしめつけられる。
しかも、かつてのフルタイム時代を思い出すと
定時に帰るなんてことが果たしてできるかどうかも
あやしい・・・6時までに間に合うのかどうか。

朝もアイより早く出て、夜もそんなだと夕食も遅くなるし
今よりも更に時間の余裕がなくなって
アイの宿題を見てやったり、話し相手遊び相手になったり
ということが、どれだけできるんだろうか・・

と、不安はつきない。

それでも決心してしまったからには、やるしかない。
できる範囲で、少しでもアイのこと、ちゃんんと向き合えるように
急かしてばかりにならないように、意識しなくては。

心配なのは、アイばかりではない。
兄ガメは、歩いて40分もかかる中学に通うことになる。
やはり朝早く出て、帰りも遅くなるだろう。
部活動や勉強、まったく小学校とは違う生活に
慣れるだけでも大変だ。
小さい頃は保育所育ちでも、それは全然記憶になく
小学校に入ってからは、いつも母が学校に送り出し
夕食は早めに食べる生活に慣れていたから、
お腹をすかせて母を待たねばならないというのに適応できるだろうか・・
ずっとフルタイムを続けていたうちの子はいいけれど
専業主婦だった母親の子が、大きくなって
急に母がフルタイムになると、ストレスが大きいと聞くし
ただでさえ思春期の難しい時代に入る。
今でもさっぱり思うようにならず、難しい兄ガメなのに・・

そんなふうに、今もたくさんの不安をかかえているが
最近の私は、「なるようになるさ」と開き直り
一つ一つクリアしていくしかない。
どうしてもダメだったら、やめればいい。
そんなふうに割り切って考えることにしている。
やってみなくちゃ、わからない。

いずれにしても未知のことが多い一年。
まだ想像もつかないが、
不安以上にワクワクする気持ちも大きい。
元気に楽しく、をモットーに頑張りたい。

なーんて、まだまだ内々の話なので
(と言いつつ、こんなところにオープンにしてますが)
案外3月頃、その話はなくなりましたと
ほっとしているかもしれないけどね。
それならそれで、全然OKだし。

しっちゃかめっちゃかで、ブログもどうなるかわかりませんが、
皆様、今年もどうぞよろしくお願いします。






スポンサーサイト
[2010/01/01 08:27 ] | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<帰省 | ホーム | 余裕の年末?>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/01/01 20:18]| | # [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/01/02 08:08]| | # [ 編集 ]
新年明けまして、おめでとうございます。
御無沙汰で、すみません。

しばらく振りに来てみたら、『男子三日合わずんば括目してみよ』ですね。

夢は持たなければ実現しないんですね。

カメさんの夢を家族全員で応援してる。

スゴイ、スゴイ

いい年になりますね、今年は。
[2010/01/03 01:32]| URL | 大介パパ #RXjsLQls [ 編集 ]
大介パパさんへ
こちらこそ、すっかりご無沙汰しておりました。
お返事も遅くなってしまい、申し訳ありません。

私の場合は「夢」というようなものではありませんが
まあ、一つのチャレンジを、家族も応援してくれる
というのは心強いことです。
私の「夢」は、やはり子どもたちがイキイキと輝ける
世界をみつけられるよう、最大限の手伝いをすること
でしょうか。。。
でも、それは先の長い話なので、その時その時で
一番いいと信じる道を選択しながら
その中でやれることをやっていくしかないかなと。
どうなるかわかりませんが、まずはこの一年
頑張ってみたいと思います。
[2010/01/11 06:58]| URL | カメ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。