スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
発表会その後
いや~、アイのインフルエンザで休んだ後は、
何だかやたら忙しくて、バタバタと過ぎました。
仕事のツケはそれほどでもなかったのですが
あちこちでやっている役員の仕事が重なり
本職(?)の仕事後に、連日何かしら入り
アイは病み上がりというのに、保育所のお迎えに行くのも
遅くなる日々が続きましたし
夜の会議もあったしで、アイもお疲れ気味・・

そんな中、書きたいこともいろいろありましたが
なんだか次々過ぎて行くので
断片的にでも、書き留めておきたいと思います。


アイのインフルエンザ自体は、ここにも書いたように
クタッとなることもなく、割と軽く済んだのですが、
熱がひいた後の咳と鼻水が結構ひどくて、
気管支炎になってるかもと再び医者に行ったくらいで
(幸いレントゲンの結果では何ともなく、薬でおさまりましたが)
月曜日から保育所に行けるか、ヒヤヒヤでした。

が、何とか咳もおさまってきたので
念のためマスクをして、月曜日保育所に行きました。

朝のあいさつをすませて、自由遊びをしている
みんなのところに行くと、
珍しく女の子たちが寄ってきて
「アイちゃん、発表会来られなくて残念だったね」と
声をかけてくれたのです。
何となく、女子は冷たいように感じて
ここでも何度かそんなことを書いていたんですが
思いがけず、こういう言葉をかけてくれたこと
とても嬉しく思いました。

アイがいなかったことを、気にかけてくれたんだ、と思い
(気づきもしなかった、なんていうんじゃなくて)
そして、それを「残念だったね」という言葉で
表現してくれたことに、なんかじんときました。

これは、後で別の場面で、別の女の子にも
同じ事を言われて、みんなアイがお休みしたこと
気にとめてくれていたんだなと、
なんかちょっと嬉しくなりました。

アイの発表会の練習の様子は、先生から聞いていたのですが
ちょうど、お休みする前の週に、衣装をそろえて
リハーサルのように通し練習をして
それをビデオに撮ってみんなで見ながら
ここをこうした方がいいね、なんて話し合った、
というのがあったのを思い出して、
先生に、その時の練習のビデオを見せてもらえないかと
頼んだら、快くOKしてくださり、
今週は、私も考査期間で少し早く帰れるのでと設定してもらい
昨日早めに保育所に行って、見せてもらいました。

「本番一週間以上前のだから、まだまだなんですけどねー」と
言いながら先生が見せてくれたビデオですが
子どもたち、みんな立派にできていました。
年長さんは、はじめのあいさつ、オープニングの歌、
幕間のお楽しみ、など、いっぱい出番があります。
アイは、運動会と同じく、一番体の大きい子の隣で
まるで親子のようで笑っちゃいましたが、
去年までのように、下を向いたままというのと違い
まあ、まだお客さんが入っていなかったということもありますけど
ちゃんと普通に顔を上げて、言葉を言ったり歌ったりしていました。

時々はアイの声も聞こえました。
去年は一番前の場所ですぐそばで聞いても
やっと聞こえるかどうかの小さい声だったのに
今年はちゃんと離れた場所のビデオを通しても
聞こえてくるくらいの声が出せました。

「ともだちになるために」という歌では
手話付きなんですが、
手話もそれなりに覚えてちゃんとやっていて
この歌は、兄ガメの卒園の時に先生たちが歌ってくれて
とても印象深かった歌ですが、
歌詞の内容もあいまって、なんだかウルウルきちゃいました。
「ともだちになるために 人はであうんだ~♪」

幕間のお楽しみは、年長さんが、3・4人ずつ
ペープサートをして見せたり
手遊びをしたり、得意な技を披露したりするのですが、
アイは「とことことこちゃん」という手遊びのグループで
これもちゃんと覚えてやっていました。
これは、家でもやって見せてくれたことがあります。

そして、いよいよ劇です。
劇のタイトルは「ともだちほしいな オオカミくん」。
友達がほしくて、いろんな動物に声をかけるけれど
みんな最初はこわがって逃げてしまうお話。
もちろん、だんだんオオカミさんの優しさがわかって
最後にはハッピーエンドになるんですけどね。
アイは、ピンクのぶたさんの役で
その衣装がとってもかわいくて
(親が衣装も用意する小学校の学芸会と違って、全部先生方の手作り!
 アイのはピンクのぶたさん帽子に
 ピンクのフリフリのスカートでした!)
これが写真に撮れなかったのは残念!
今度貸し出してもらおうかな・・

ところで、アイのセリフは
「いいよ」と「ありがとう」だけ。
でも、今までと決定的に違うのは
これまでは、同じ役を3・4人一緒にやって
セリフも一緒に言ってたので、
アイのセリフが聞こえなくても支障はなかったのですが、
今年は一人一人セリフを言うので、
こんな短いセリフでも、ちゃんと決まったタイミングで
聞こえるように言わないと、劇が成り立ちません。

先生のお話では、最初は、なかなかタイミングが
わからないようで、先生に「アイちゃんだよ」と言われてから
セリフを言っていたので、いつも遅れていたのが
だんだん、誰の何というセリフの後かわかってきて
ピッタリのタイミングで言えるようになり
スムーズに流れるようになってきたということでした。

このリハーサルでも、
ちょっと低音の声でしたが
(もっと子どもらしい、かん高い声だとかわいいのですが)
ちゃんと客席まで聞こえる声で
タイミングも自然に言うことができました。
本番では、欠席の子のセリフは、先生が代わりに言ったので
よけい、みんなも、あ、アイちゃんがいないと
気付いたのかもしれません。

そういう意味では、どんなに短いセリフでも、
一人一役が与えられているということは
大きいなと改めて思いました。

というわけで、本番を目の前で見た感激まではいかなくても
十分、この3年目の成長を見ることができ
アイの頑張りと、先生方の温かい配慮と励まし、
そしてクラスの子たちの優しさも感じて
発表会の欠席の分をうめてもらった気がしました。
練習のではあっても、ビデオ見せてもらって良かった!!


一方、この土曜日は、兄ガメの学芸会だったのですが、
毎年6年生は合唱・合奏と決まっていて、
こちらも、6年生のお母さんたちは
みんな感激の涙を流して見ていたのですが
父ガメは仕事で来られず
私は、慣れないビデオカメラ片手に(三脚もなかったし)
どうしても画面を見ながらになり、逆にナマの姿を堪能できず
それと、アイが脇でお友達とはしゃぐので
静かにさせることに気を取られて
なんだかどっぷり感激にひたることができず、
少々残念でした。。。

でも、ふだん小汚い(!)ジャージ姿か野球の姿しか見ない
兄ガメたちが、白いシャツにネクタイをつけてピシッと決めた姿で
これまたふだん見慣れない楽器を演奏している姿は
妙に大人っぽくまぶしく見えました。

でも、正直言うと、この演奏で一番感激したのは、
これまで毎年学芸会のたびに、
ダウン症のTくんの参加が形だけのもので
なんとなく違和感を覚え、寂しく感じていたのが
今年は、Tくんはウインドチャイムの大事なパートを受け持って
とてもいいタイミングで素敵な風のような音を鳴らして
本人も満足そうな顔をしていたし
お客さんも感心していて
やっとちゃんと6年生の仲間として、
それこそ一人一役を持って、参加している姿を見たことです。

やっぱり、どの子の顔もイキイキと輝く
そういう姿を見られたら、最高ですね。


この週末は、そんなこんなで、イベント満載で、
忙しかった一週間の後では、なかなかハードでした。
土曜日の兄ガメ学芸会には、アイも朝から全部一緒に見ましたし、
(時々まだ太鼓の音や、みんながドッと笑う時は耳をふさいでましたが)
夜は、父ガメのお気に入りの後輩の、結婚祝いということで
新婚夫婦とご一緒に、家族みんなで会食に出かけ
帰りもかなり遅くなったのに
翌日は「どんぐりの会」(ダウン症の会)のクリスマス会で
(まあ、その準備でも先週忙しかったわけですが)
朝早く出なければならず、もちろんアイも
睡眠不足気味のまま無理やり起こして連れて行って、
会の最後には、ミッキーマウスマーチも踊ってきました。
そしてこの日の夜は、父ガメがくれたチケットで
母はフミヤのコンサート。
お留守番部隊は、マックで夕食だったようですが
久しぶりに父ガメとお風呂には入っていてくれたものの
結局母が帰って来るまで寝ないで、
またもや睡眠不足のまま月曜に突入・・・・

やはり保育所の先生の話では、
アイは昨日の月曜日は、すっかり「お疲れモード」で
お昼寝後は、着替えもせずぼーっとしていたようです。
というわけで、今日は私がお休みだし、
アイは午後に音楽療法で、またお昼寝なしになるので、
寝たいだけねかせておこうと、ほっておいたら、
この時間(8時20分!)まで寝ていました。

さ、アイさんも起きたので、急いで用意をせねば。
今日は、どっさりたまった片づけや掃除をするぞ~!


スポンサーサイト
[2009/12/08 08:26 ] | 子ガメ(アイ) | コメント(6) | トラックバック(0)
<<あっさり?? | ホーム | 最後の公式戦>>
コメント
ご苦労様です!
しかし相変わらずハードな動きをしていますね!そんな中でも楽しんでいるカメさんには脱帽です。明日も学校だというのに未だに寝れない私です。カメさんのコメントの12/8。
ジョン・レノンの命日であるとともに、私の年齢も一つ繰り上がり四捨五入で50代に?
あ~怖い年齢だと思いつつ過ごす今日この頃です。
[2009/12/17 01:48]| URL | さくらたぬき #- [ 編集 ]
桜狸さんへ
わーい、お久しぶりです!

RYOくんのブログの方でお姿を拝見し

相変わらず桜狸さんも休日をボランティアで

忙しくお過ごしの様子、お元気そうで何よりと

嬉しく読ませていただきました。

そうそうジョン・レノンの命日なんですよね。

ちなみにウッキィ~ちゃんのご主人も同じ日が誕生日です。

アラフィフもアラカンもアラフォーに負けずに元気な人が

いっぱいですから、私たちも頑張りましょ!

(嬉しいわ。だいたいブログはアラフォー世代が多いので

 アラフィフ仲間が増えて・・笑)
[2009/12/17 05:29]| URL | カメ #- [ 編集 ]
お疲れ様です!
ホント桜狸さんが仰るとおり、イベントが目白押しですね。
ちゃんと父ガメさんの贈り物(チケット)もあるし…
忙しくても毎日充実してるからカメちゃんは元気なのでしょうね。
母も楽しまなくっちゃ!ですよね♪

桜狸さんとMayuパパの誕生日が一緒でビックリしました。
私は「アラいやだ~世代」でボチボチ頑張りま~す。


アイちゃんの頑張ってるビデオ、見られて良かったですね。

当日、欠席する場合もあるし保育所で練習風景を撮って頂けるのは
有りがたくてウレシイことですね。

兄ガメ君の白いシャツ&ネクタイ姿写真は無いのですか~?
卒業式・中学入学式どちらかで、お願いしま~す。
アイちゃんの入学式も楽しみにしています。
[2009/12/20 16:30]| URL | ウッキィ~母 #- [ 編集 ]
v-31ウッキィ~母さんの「アラいやだ~世代」に思わず笑ってしまいました。
私の誕生日の前後は父や祖父などの命日になっているので、あまり好きではないのですが、最初の目の手術も12月だし…。
まぁそんなことを言っても誕生日は来るので、諦めていますが…。
[2009/12/21 01:28]| URL | さくらたぬき #- [ 編集 ]
ウッキィ~ちゃんへ
この記事を書いた頃からもうずいぶん経ったような・・
その後も、こんな時期というのに、インフルエンザの影響で延びた
野球の試合があったり、練習の日にお茶当番だったりして、
まだ野球関係で過ごした週末もあり、
アイの造形教室や野球の打ち上げバイキングなど
12月はほんとイベント満載で、気付いたらもう
年末押し迫っていました~。焦るぅ~。
まあ、でも楽しみながらいきたいと思います。

「アラいやだ~世代」いいですね!
私もこれからそれ使わせていただきます。ふふ。

兄ガメの学芸会はビデオカメラがやっとで
写真は撮れませんでした。。。
そうですね。卒業式・入学式にはきっと
写真ぐらい撮ると思うので、見てやってください。
あー、アイの卒園式や入学式の服も考えなきゃだわ。
お下がりがあるんですが、120cmのなので
ちょっと大きすぎて今は着られないから・・
ま、お洋服を選んだりするのは楽しみでもありますが。
机やランドセルの用意もまだだし、あー、とにかく
部屋を片付けなくては!(結局そこに戻ります。。。)
[2009/12/21 06:37]| URL | カメ #- [ 編集 ]
桜狸さんへ
ほんと、ウッキィ~ちゃんは、さすが大阪の女性。
ユーモアのセンス抜群ですよね!
いつも何かしら「おもろい」ことをさらりと
入れてくれるので、楽しいです。
パパさんと誕生日も同じですし、ウッキィ~ちゃんも
桜狸さんと何かしらご縁がありそうですね。
いくつになっても誕生日は大事な日ですよ。
生まれてきてくれてありがとう!
これはウッキィ~母さんの好きな言葉だそうです。
自分の誕生日には、産んでくれてありがとう、って
思いたいですね。
[2009/12/21 06:42]| URL | カメ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。