スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
虚言癖?
昨日の保育所の連絡帳に
「今日は、みんなに、昨日の日曜日は何をしたか
 順番に発表してもらいましたが、
 あいちゃんも、『久しぶりにおかあさんがいたので
 カルタをしました。』と立派に発表できましたよ。」
と書いてありました。
「久しぶりに・・・」云々のくだりは、
へえ~、そんなこと言えるんだ~、と感心はしたものの、
実は、日曜日は、母は一日仕事で、
おばあちゃんとお留守番だったんだよねー。
最近カルタしてないし。。。
もしかしてアイの妄想?願望?・・・
いずれにしても、時々、そうやって、
全くしていないことを平気で話すアイです。
でも、土曜日は雨ということもあり
野球も中止で、一日家にいましたし、
日曜は、そういうわけで、
兄の試合にもついて行かなかったので
確かに「久しぶり」に、
週末を家でゆっくり過ごしたアイでした。
アイなりに、なにか「久しぶり」って思ったのかな?

そして、土曜日は確かに私と一日一緒にいて
カルタこそしなかったものの
すごろくとか、
何ヶ月分かずっとたまっていた
しまじろうの絵本の中の工作など
「久しぶり」に、いろいろ一緒に遊びました。

実家から送ってきたさつまいもがたくさんあったので
「久しぶり」に
アイと一緒にスイートポテトも作ったし。

母子通園の頃は、芋掘り遠足があって
山のようにさつまいもを持ち帰ったので
おいもの天ぷらやら、スイートポテトやら
大学芋やら、いろいろ作ったものですが、
保育所では、「焼き芋会」はあるものの
持ち帰りはナシなので、
わざわざお見せで買った1・2本では
つぶすのももったいなくて、
ここしばらくスイートポテトは作ってませんでしたから
そこで「久しぶりだね」なんて、
私も言ったかもしれません。
いろんな場面の言葉やできごとを
断片的に覚えていて、つなぎ合わせたのかも。

言葉と言えば、最近ますます「しりとり」が大好きで
車に乗っている時とか、私が台所仕事をしている時とか
ちゃんと相手して遊んでやれない時でも
「しりとり」なら、いつでもどこでもできるので
しょっちゅう「しりとりしよう」と言ってきます。

最近は、ピタゴラスイッチの中の
「おとうさんスイッチ」のような箱を作り
「おかあさんスイッチ」と「アイちゃんスイッチ」で
遊ぶ、というのと混じってきて
スイッチの方は、何か動作をしながら
「あ」なら「あくびをする」とか
「け」なら「けんけんぱーをする」とか
言うものなので、
(この遊びも毎日のようにやらされます)
しりとりの方も、名詞ではなく
よく動詞も出てきて、
なぜ名詞でなくちゃダメかという説明が、
アイにわかるようにできないので
まあいいやと、なんでもOKでやっています。

ちなみに、アイの「スイッチ」↓

アイちゃんスイッチ

「た・ち・つ・て・と」の方は読めますが
下の緑色の○は、色的にも読みにくいけれど
「な・に・ぬ・ね・の」は
字も、難しくて、うまく書けませんでした。
(が、そのまま貼ってやっています)

テレビに出てくる子のみたいな、
色とりどりの凝ったやつではなく、
ほんとに無造作にただの箱に貼っただけのものですが
もう3代目で、最初の「あ・い・う・え・お」は
いやというくらい、やらされました。


そういうのも含めて、最近のしりとりは
私もガチでやっても、負けそうなくらい
いろいろな言葉が出てきます。

(例)
「けいと」→「とんじる」(あー、この前野球で食べたね)
「かい」→「いんどねしあ」(えっ?あー、トイレの地図で真ん中だ)
「つまようじ」→「じどうはんばいき」
  (おー、難しい言葉知ってるな・・最近自分でお金入れて買うもんね)
「わなげ」→「げんきもりもり」
「すいか」→「かもしれない」(←これは前にも書いたことあるかも)
「とけい」→「いすにすわる」
 (これには、母が「え~、『いす』でいいじゃん!」と抗議。
  文もOKになると、動詞の語尾は、ただでさえ語彙の少ない
 「る」で終わることが多いので・・)
「こうじ」→「えー、また『じ』・・・じかいよろしくね!」(えっ!)


こんな具合で、母の方は平凡なのが多いけれど
アイの解答には、え~、とか、ほう、とか
いろいろ驚かされたり笑わされたりします。

というわけで、発する言葉の方は
ほぼ言いたいこと何でも言ってる感じがしますが
相変わらず、相手や場面構わず、
思いついたまま一方的にしゃべったり
聞いて理解する方は、まだまだ苦手だったりするので
まだまだコミュニケーションには、
問題が多いんですけどね。

ついつい、発する言葉とか文字の方に
目が行きがちですけれど
「聞く」力のように、
見えにくい部分も、
大事に育てていかねばと思います。

文字といえば、これもついでに書くと
しまじろうのワークをやっているのを見たら
やはり、小さい「ゃ・ゅ・ょ」は難しいみたいで
こんなことになっていました。↓


ひらがな小文字

「ちきゅう」と「しゃしん」と「しゃちょう」は
薄く書いてある文字をなぞるだけんなのでできてますが、
「きゅうり」「じてんしゃ」「てちょう」は
あらら・・・です。
(「てちょう」は「てがみ」と言葉も違ってますけどね(笑))
スポンサーサイト
[2009/11/17 07:04 ] | 子ガメ(アイ) | コメント(6) | トラックバック(0)
<<子犬のワルツ・・・ | ホーム | 髪を切りました>>
コメント
サウンズGOOD!!
グレート!!でナイス!!だわ~

カメちゃん、ゼッタイ、幼児教育の先生も出来ちゃうよとか思ったし、私がもしそばに住んでいたら、ぜったい遊びに行きたくなっちゃう、もう、毎日~(^^;
カメちゃんから迷惑だって言われてしまいそうだけど・・
そっかぁ、ピタゴラスィッチも毎日見てるし、りこたんも真似事大好きだから、その真似っこ大好きをこうやって利用すればいいのね。
うちにもなんだかスィッチがあった事がありましたが、利用法はテレビと同じすぎて、ただ真似っこでした。
りこたんもやっと言葉が出始めて来てるので、もうちょっと言葉がアイちゃんのように出てくるようになったら、これも真似させてください。アイディア泥棒みたいでスミマセン!!

虚言癖の事ですが、アイちゃんはもしかして、お話が大好きで、将来は絵本作家とか小説家とかになれる才能をもっているのではって思ってしまいました。
りこたんは「みいつけた」と言う番組も大好きで、それは4歳児用の番組なんですが、その中で「おてて絵本」と言うコーナーがあって、テレビでは4才の幼稚園児が見事なお話を作って語りかけてくれます。
りこたんと、私はいつもお風呂でそれをやっています。りこたんはしぐさはしますが、まだお話は出来ません。まだ本当の片言のみです。

でも、作り話でもなんでも思い通りに話せるようになれたら、どんなに楽しいんだろう。って思えます。
どの角度から見ても、アイちゃんはしっかりと育ってますね。今の私には全てがうらやましく思えてしまいます。

きゅうりとかじてんしゃとかの間違いはかわいくって、眼の前に居たらもうぎゅーして話したくないほどかわいらしいです。きっとひらがながそこだけ絵になっちゃったんだと思うよ。

カメちゃんは子供の成長とかは家庭の影響って思ってらっしゃるみたいなこと時々お話されていらっしゃいますが、カメちゃん自身とってもステキなママしてるし、愛情いっぱいの家庭の雰囲気が充分、アイちゃんからにじみでていると思います。

スィートポテト、私も食べたくなっちゃいました♪
[2009/11/17 22:34]| URL | ファンタジア #YlRP85j6 [ 編集 ]
虚言ではなくて…
ダウン症の子どもたちは『時』に関することが分かりにくいようです。
多分、嘘をついているのではなく、『昨日』がはっきりと認識できていないのだと思います。
言葉で「昨日…」と話しても、その本当の意味が分かっていないということです。
私たちにも「○○をしたのは昨日だったかな?一昨日だったかな?」とか、もう少し前のことなら、「昨年の運動会での出来事だったか?一昨年の運動会の出来事だったか?」と、分からなくなることがありますよね。そんな感じなんだと思います。
よくおしゃべりをするようになっても、時間の軸は本当に分かりにくいようです。
「昨日、○○したね。」「○○したのは一昨日だね。」「明日○○に行くよ。」と、毎日繰り返すことしかないんじゃないかと思います。
[2009/11/17 23:44]| URL | nana #8iCOsRG2 [ 編集 ]
ファンタジアちゃんへ
そんなおほめをいただくほどの、工夫も何もしてなくて
ほんとに手抜きの遊び相手なのに、お恥ずかしいわ。
スイッチも、箱むき出しのままだし。

りこたんがそういう遊びをする頃には、もっと
何か新しいもの出ているかもしれませんし、
その時その時の興味をひきそうなもので
きっとファンタジアちゃんなら、いろいろ一緒に
楽しめることと思います。
今だって、りこたんの大好きなアンパンマンや
「おかあさんといっしょ」を、ファンタジアちゃんも
「お付き合い」ではなく、ほんとに心から一緒に
楽しんでいるのがいいなーと思っています。

私の場合は、どうも小さい子と遊ぶのは、基本的に苦手で
幼児教室などとんでもない、小中学生でもまだまだ
苦手なんですよー。(高校生ぐらいになると、やっと
緊張しないで、自分を素で出せるからいいんですが・・・)
だから、アイと遊ぶのも、なかなかまともに向き合って、
なんてできなくて、普段は、いつも「今はお母さん
○○しているから、これ終わったら。」とか言って
「あとで」ばっかりで、いつまでたっても家事に追われ
その「あとで」が来なかったり、結局家事をしながら
片手間に相手をしたりなんです。
だから、この日は、本当に久しぶりにアイにお付き合い
したけれど、やっぱりファンタジアちゃんみたいに
自分も楽しむといより、「お付き合い」って気分なんです。
まあ、それでもアイはおかまいなしに、自分の
遊びを持ってくるからいいけれど
上の子などは、ほんとよく一人でブロック遊びなどしてて
あまり相手もしてやらなかったかも・・。

上の子には、アイのようにたくさんの絵本の読み聞かせも
手遊びやわらべうたもしないで、幼児期を過ぎてしまったので
今でも、そういう「ことば」の育ちの弱さを感じます。
健常の子であっても、自分の気持ちを、
うまく言葉で表現できないんですよね・・・。
その点、アイの時は、自分も知らなかった、たくさんの絵本や
いろんな昔からの遊びの良さというものを知って
アイへの成果はともかく、自分自身がとても豊かになり
大きな財産になったのは、ありがたいなと思っています。
そして、上の子も、無関心そうで、案外アイのものを通して
少しは絵本や歌のエッセンスを見聞きしているので
それはいいことだなーと思っています。
まあ、過去の失敗は仕方ないので、これからできることで
少しでも子どもたちの心が豊かになるよう、
手抜き母なりに、考えて、いろいろ与えてあげたいなと
思っています。そんな時、ファンタジアちゃんの子育てからも
いっぱいヒントをもらっているんですよ。
(貯金箱とか・・・うちは続かなかったけど)

りこたんは好奇心旺盛だから、きっとりこたん自身が
いろんな遊びを発見し、お母さんにやってと持ってきて
くれると思います。それに丁寧に相手してあげるだけで
十分言葉や心を育てることにつながると思いますよ。


[2009/11/19 06:03]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
nanaさんへ
コメントありがとうございます。
やっぱり、この子たちには、「時」に関することは
わかりにくいんですね。なるほどと納得しました。
「数」については、よく苦手だと聞いてましたし、
実際にアイを見ていても、なかなか数の概念は
理解しにくいんだなーとは感じていましたが、
「時」に関しても難しいところがあるのですね。
確かに、過去のことは全部「昨日」になっちゃうので
とりあえず、今は、過去のことだとわかってきただけ
すごいと思っていますけど、この先も、なかなか区別が
難しいんだということ頭に置いて、
それに腹を立てたりせず、こちらが繰り返し
生活の場面の中で話しかけていきたいと思います。
どうもありがとうございました。
今回「虚言」という言葉を、そんなに否定的な意味で
使ったつもりはありませんが、やはりあまり表現としては
良くなかったかなということも反省させられました。

[2009/11/19 06:11]| URL | カメ #- [ 編集 ]
そうそう、日にちの感覚とかはわかりにくいみたい。うちの子も朝の会で、昨日の事をお話するんだけど、「昨日私はディズニーランドに行きました」って毎日言ってたみたい。3年生くらいまでそうだったかな。お友達もウソだ、とわかってる子もいたけど、本当だと思ってる子もいて可愛かった^^
以前行って楽しかった、という気持ちと、また行きたいっていう願望が交ざってるんだろうと、私は解釈してましたよ~。
最近は日にちの感覚もわかってきたみたいで
でたらめな話もしなくなりましたが、ちょっとつまんないですね^^
アイちゃんもカルタ、やりたかったのかもね。

「時」といえば、時刻はわかるのですが「何分間」「1時間」という時間は難しいみたいなので、生活の中で「5分でやろうね」とか「10分後にでかけるね」とか使ってあげるといいみたいですよ。

それにしても、しりとり、すごいね!文章も使えちゃうんだ、それもかなり高等な文だよ~。
じかいよろしくね←楽しすぎ!
[2009/11/21 21:57]| URL | tiisai-ningyo #- [ 編集 ]
tiisai-ningyoさんへ
そうですね。前やって楽しかった思いと、
またしたいという願望も混じっているのでしょうね。
そう思うとなんかいじらしくなります。
すてぃっちちゃんは、もうだいぶ日にちや時間の感覚が
わかってきたとのことで、励みになります。
やっぱり普段生活の中で、繰り返し、こちらが
意識して、時間的な言葉を使って、話しかけていくしか
ないんでしょうね。
時間の方も、機械的に「○時」ちょうどは
一応時計を読めるのだけれど、分は難しいようで
大きくなっても、そこまでわかるようになるのか、不安でしたが、
すてぃっちちゃんは、もう時刻はOKなんですね。
希望がわきました。
さらに「何分間」はもっと難しいのですね。
何事も根気よく、繰り返し使っていきたいと思います。
どうもありがとう!

しりとりは、毎日何度でもするので、いいかげん
飽きちゃいますけど、たまに何かしら新しい言葉が
出てくるので、それが楽しくもあります。。。
でも最近「ぷ、プリンを食べる」とか出てきて
それじゃあ、「ん」のつくものでも何でもOKじゃん!
と、また母の抗議にあっています。
[2009/11/25 05:13]| URL | カメ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。