スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
経過良好!
昨日は、3ヶ月に一度の心臓の外来でした。
(どうせ行くのでと、歯科やらリハビリテーション科やら
 3つの科をいっぺんに受診しましたが)
診察の前に、身長体重を測るのだけど、
アイが歩けるようになっても、しばらく
中の、横にして測る部屋に連れていかれたのだが、
前回、看護師さんが、少し迷って、
でも、「やっぱり中にしましょう」と言われ、
今回やっと、何の迷いもなく、最初から、
受付にある、「立って測る」計測器で
測ってもらいました!

うふ、大きい子の仲間入りだ。

身長・体重も、ほんのわずかだが増えていた。
昨日は寒くていっぱい着ていたせいか
(着衣のまま測ったから)
10kgを、初めて超えました!

さて、肝心の心臓の方の診察。

前回のX線や心電図の結果が、とてもいいということで、
「今度から、半年に一度の受診でいいですよ。」

やったー!
心臓の手術後、毎月受診がしばらく続き、
昨年から3ヶ月に一度になったのだけど、
今度はとうとう半年に一度。
「この調子なら、そのうち年に一回だけになりそうだね」
とも言ってもらえました。

心臓の手術は成功しても、肺高血圧がかなり進んでいたのと、
肺動脈狭窄もあったので、その後の経過が問題と
言われていたのだけど、
術後は驚くほど経過が良く、
その心配もすっかりなくなったということ。
ありがたい。

面会


アイの入院中、週末に面会に来た兄ガメと、ガラス越しの対面。
両親以外は、中に入れない病棟だったので・・・
当時の切ない気持ちを思い出す一枚です。

(当時はブログもやっていなかったし、写真を撮る余裕などなく、
 退院する前になってやっと思いついて、同じ病室のみんなや
 お世話になった先生と撮ろうと、使い捨てカメラを買ったぐらいで、
 入院中のデジカメ写真はない。
 うちにスキャナーもないので、古い写真はうまく載せられなくて
 こんなピンぼけ写真でごめんなさい。)

うちも、こんな日々を経て、今、元気な笑顔が見られる
その幸せを、改めてかみしめたい。

笑顔全開


今、手術を終えたばかりのりこたんや、
これから手術を受けるウッキィ~母さんところのMayuちゃん、
そして、今頑張っているたくさんの小さなお友だち。
それを見守るママたちの切ない思いがわかるだけに、
みんな、アイのように、心臓が悪かったこと忘れるくらい、
元気になって、と祈りたい。
スポンサーサイト
[2006/09/15 06:26 ] | 子ガメ(アイ) | コメント(20) | トラックバック(0)
<<しばらく休みます | ホーム | ドッヂボール>>
コメント
ピンボケでも とってもいい写真だね。アイちゃんもちゃんとお兄ちゃんを見て お兄ちゃんもアイちゃんの顔の向きと合わせて ガラスを通り抜けそう!

ウチは外科的な手術は必要ない子だけど みなさん お子さんの小さな体に“良くなる為だから”と分かっていても 自分の身を切られる気持ちで 本当に辛い時期を過ごされると思います。
でも アイちゃん達先輩が こうして元気になって笑顔満開になっている様子を見て 是非強い気持ちを持って前に進んで欲しいなって思います。
りこたんも Mayuちゃんも そしてこれから後に続くたくさんの子達も!

そして 手術が出来ない病気の子にも これから新しい治療法が見つかって行く事を 強く望みたいと思います。

みんなの命が輝き 笑顔溢れる家庭・世の中になって行きますように!

アイちゃん 成長したね! さぁ 食欲の秋だよ。またイッパイ美味しいもの見つけようねv-376

[2006/09/15 09:16]| URL | may #yErO6BWs [ 編集 ]
「笑顔=幸せ」
素敵ですね。
本日は、足跡だけ、ですみません。
[2006/09/15 11:20]| URL | 飯村和彦 #3/2tU3w2 [ 編集 ]
アイちゃん、ホントにいい笑顔ですね!
うちのこはるは難聴の疑いがあって、まだ経過観察中です。次は11月に検査を受けて、その結果次第では補聴器を検討するそう。

聞こえなかったどうしよう、と眠れない日もあります。

どこが悪くても本当に心配ばかりしていますが、子供の笑顔って、心をポワッっと暖かくする魔法がありますね。

アイちゃんたち先輩を見ていると、小さい頃の心配も、いつか乗り越えて笑顔になっていけるんだなぁ、と励まされていますよ!!

私も頑張ります!
[2006/09/15 14:48]| URL | むく #- [ 編集 ]
本当にいい写真ですねえ。
そして、本当にあたたかい文章に胸がいっぱいになりました。

こうしてブログで知り合った子供達の手術の時は、まるで我が子のように辛い想いになりますよね。

でも、今日のアイちゃんの笑顔には、とてもあたたか~い、いい気持ちを頂きました。ありがとうございました。
[2006/09/15 20:23]| URL | さっちゃんパパ #q9wwattU [ 編集 ]
ただいまァ~v-221帰ってきました。
今回はカテーテルだけだったので4日間の入院で、病院で寝るのに慣れたころ退院でした。
アイちゃんのように手術後、とっても元気にしている様子を見させて頂くと嬉しいです。
あっ!遅くなりましたが、アイちゃん10kgおめでとうv-10
大きい子の仲間入りですねv-20
[2006/09/15 21:50]| URL | ウッキィ~母 #- [ 編集 ]
v-22mayさま
当然のことながら、これは父ガメが撮った写真ですが、私も気に入っています。この後父ガメと交替して、私は外に出て、兄ガメと一緒に食事したりしました。入学したばかりで、1ヶ月、母のいない生活を頑張った兄ガメのことも思い出し、アイのことばかりでなく、胸キュンとなる写真です。
ほんと、最初は同じ心臓の手術を受ける子たちも元気になるように、って文を書いたのだけど、後から、だんだん、手術を受けなくてもいろんな病気で苦しい思いをしながら頑張っているたくさんの子どもたちみんなのこと思い、ほんとに、みんな明るい笑顔が出るようになってほしいなと願います。

それにしても、アイの顔、パンパンに丸いですね。
今度はちょっと太りすぎたかな?
[2006/09/16 06:42]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
v-22飯村和彦さま
本当に「笑顔=幸せ」ですね。
世界中の子どもたちが、笑顔いっぱいになりますように!
そのために努力するのが、我々大人のつとめですね。
[2006/09/16 06:45]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
v-22むくさま
小さい頃は、本当に体の心配は尽きませんよね。
同じダウン症と言っても、合併症はほんとに、一人一人違って、
何もない子をうらやましく思うこともあったけれど、
でも、それぞれに背負ったものを、親も一緒に頑張り向き合うことで、
また得られるものも大きいですから。
必要な検査や治療はきちんとやって、一歩一歩、あせらず進みましょうね。補聴器をつけて、よく聞こえるようになって、笑顔が増えたお友だちもいますよ。
とにかく、この子たちの素敵な笑顔をいっぱい見られるように! 何をするにも、それが基本かなーと思います。
[2006/09/16 06:50]| URL | カメ #pSJ6Fihk [ 編集 ]
v-22さっちゃんパパさま
ありがとうございます。 アイのこの笑顔の写真は、来ている服もお下がりのお下がりでヨレヨレだし、背景も相当乱れていて、人前に出せるものではなかったのですが、でも、あまりに満面の笑みに、なんだか載せたくなってしまいました。そして、その時、さっちゃんパパさんに見てほしいなーって思ったんです。だから、さっちゃんパパさんに、アイの笑顔ほめてもらって、すごく嬉しいです。
こんな笑顔がいっぱい出るような家庭にしていきたいです。
[2006/09/16 06:54]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
v-22ウッキィ~母さま
お帰りなさ~い! 待ってました~。
お疲れのところ、帰ったばかりでコメント入れてくれて、ありがとう!
この記事書きながら、Mayuちゃんのこと思っていたよ。
これからの手術も、頑張ってね。応援してるよ。

アイってば、急に太ったみたい。今度は、太りすぎに注意か~?
[2006/09/16 06:58]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
このモノクロ風の写真、すっごいステキ!こういう幸せ感は作ろうとか演じようとか、カメラマンの意志の想うとおりのものではなく、本当の家庭のあったかさだもん。
もちろん、カメラを覗いてる人というかこのナイスショットを撮った方はご主人様ですよね?ご主人様に賞を差し上げたい気分ですよ。こういう目線が私も大好きです。それにピンボケなんてことなく効果加工を施してるように思えちゃいますよi-190

ところで、アイちゃん、10㌔大台おめでとうi-214
立って身長測定おめでとうi-234
心臓検診が半年に一度になりおめでとうi-189
術後経過良好で心配がなくなっておめでとう!i-87
りこたんの先輩のアイちゃんがドンドンよくなっていく、元気な報告は何よりの激励です。
いつかきっとうちのりこたんも心臓が悪かったなんてあったっけ?と忘れちゃうような日がくるといいなって思います。またまた、我家をご紹介ありがとうございます。o(_ _*)oぺこi-205i-176
寒くなってきたね~、風邪さんのお見舞いも申し上げてなかったね。ごめんi-237
Take care of you, and your sunnyi-274i-178
[2006/09/17 05:57]| URL | ファンタジア #RVcFyNpA [ 編集 ]
v-22ファンタジアさま
父ガメは、カメラ好きの仲間と一緒に、毎年個展まで開くほど写真が好きだったのですが(今年はあまりに忙しいと断念したらしいけど)、それでも、納得のいく写真て、ほんとに何十枚に一枚ぐらいしかないらしくって、実は、この写真は、自分でも気に入って、ほんとはその個展に出そうかと迷っていたのですが、なんかアイがまだ鼻に管をつけて痛々しい姿で、それを出すのも・・・って、やめたので、たまたまバラで私の手元に残っていたのです。写真がお得意のファンタジアちゃんから、「賞」をいただいたら、父ガメも喜びます。ありがとう!

そして、アイの成長と順調な経過を、一緒に祝ってくれてありがとう!ほんと、りこたんたち、後に続くお友だちがいっぱいいるんだものね。アイさんも、頑張らなきゃ!・・・なのに、この3連休は風邪をぶり返したか、兄ガメとともに、風邪ひきで過ごしました・・・いかん、いかん。母の健康管理、失格だわ~。
ファンタジアちゃんも忙しいのに、心配してくれてありがとね。
りこたんもお大事に!
[2006/09/18 06:36]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
こんにちは!
また御無沙汰していました。
仙台に帰ってきました。

アイちゃんの心臓、調子が上々!ほんとうに良かったです(^.^)
あそこで測定しちゃうのね(O_O)
うちの憧れでもあります。
我が家の今度の外来は、26日です。
初めての歯科も受診します!

今度、次の手術へ向けてのことを記事にしなくては!と思っています。
[2006/09/18 07:22]| URL | ちいママ #- [ 編集 ]
経過良好でよかったね。毎回の受診はドキドキしますね。それが半年に一回になるとホッと安心しますね。
うちも4歳を最後に術後の検診はなくなりました。今は順調で運動も全く心臓を手術したとは思えないくらい元気に走りまわっています。
きっとあいちゃんも今にママが追いつかないくらい走って行きますよ。
そのために今からママの体力づくりが必要です。・・・わたしはついて行けません。。。
[2006/09/18 09:51]| URL | チイちゃんママ #- [ 編集 ]
v-22ちいママさま
お帰りなさ~い!
最後の(?)長~い夏休み、ご実家でたっぷり楽しめたようで、
良かったです。ほんと、こちらの短い夏休み、
もう実家で過ごした年月より長くこちらに住んでいるのに、
いまだにソンした気になる私です・・・
そして仙台は寒いから、体調崩しちゃったようですね。お大事に!
仙台ってね、全国で一番洗濯物が乾きにくい地域なんですって!
納得、ってくらい、よく雨降るよね・・・
うちは、次のこども病院は23日。よくよく合わないよね・・・
これはやっぱり病院ではなく、他でお会いするしかないってことよね。
少し落ち着いたら、そのうちぜひ・・・
(うちも3連休、私以外の3人が風邪で寝ていました・・・
まずは治さなくっちゃ!)
[2006/09/19 06:30]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
v-22チイちゃんママさま
一年に一回の受診のあとは、もう心臓で受診をしなくてよくなる
日も来るのね~。楽しみなような、コワイような・・・
今でも後を追いかけるの(特にお店では!)大変なのに、これ以上、活発に動き回られたら、ハハはキビシ~!!
母も体力作り頑張らなきゃ、ですね。
でも、そんな嬉しい悲鳴をあげられる日も、また楽しみ・・・
チイちゃんたち先輩の元気な姿が励みになります。
[2006/09/19 06:35]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
とてもいい笑顔ですね。お母さんがとても元気なのも頼もしい限りです。
[2006/09/20 00:18]| URL | 大介パパ #RXjsLQls [ 編集 ]
v-22大介パパさま
あらっ、ここバレてしまったのですね。(みのじさんところからかな?・・・) お恥ずかしい~。でも嬉しいです。またよろしくお願いします。
[2006/09/20 05:28]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
 やはり、あのカメさんでしたか。わざわざお忙しい中を「Keep On」公演を見に来ていただいてありがとうございました。ゆっくりとお話もできず、すみませんでした。
 半信半疑でコメント付けさせていただきました。記事を読ませていたいた感じでは、お兄ちゃんが野球にいそしんでいる、お嬢ちゃんが3歳くらい、先生に復帰する気持ちがある、などから、多分そうかなと思いましてコメントしました。
 今の障害者の問題は、実は親の問題だと言われますが、その点、母カメさんがとても元気なので安心しました。みやぎダンスのワークショップのひとつには、ケアクラスがあります。いつもケアしている人こそケアが必要というクラスで激しくもアフリカンダンスを踊ります。50歳を超えたお母さんもいます。やはり、親がしっかりしなきゃ。
[2006/09/20 09:04]| URL | 大介パパ #RXjsLQls [ 編集 ]
v-22大介パパさま
はい、あのカメでございます。改めて、コメントありがとうございます。
こちらこそ、公演には遅れて行ってしまって、どうもすみませんでした。でも、本当にすごいエネルギーを感じました。正直、私も、見ているよりも、やってみたい、と思いました。でも、アフリカンダンスは・・・・ここんとこすっかりなまっている体でついていけるかしらん・・・娘が4歳になったら入れるのが先か、母が先か迷いそうです・・・
「障害者の問題は親の問題」というお話なども、また詳しくお聞きしたいです。私も、結構うじうじ悩むタイプだったのですが、みのじさんたちのおかげで、かなり自分も子どもも楽しく生きよう、という発想になってきました。それでも、まだまだ小さなことでおちこんだり、悩んだりすることもあるので、またアドバイスなどよろしくお願いします。
[2006/09/21 05:20]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。