スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
電話
なんだか日々目先のことに追われて過ごすうち
いつのまにか、10月ももう終わりに近づき・・・
すっかり忘れていたのですが、
昨夜、教育委員会から電話がありました。

一年上の子のママたちからは、
いつ連絡が来るかドキドキで待ってた、
なんて聞いてたのに、私は、全く頭になく、
電話が来て初めて、あーそうだった、
夏の面談の結果が来るんだったと思い出したのでした。

で、内容は・・・
発達相談センターの時と同じく、
いろいろアイの良いところを並べてくれた後、
「でも、やはりアイちゃんには支援級で
 アイちゃんのペースに合わせてやった方が
 伸びると思う、という結論になりました。
 ただ、他のお子さんと関わるのが好きなようなので
 交流のあり方など、工夫してもらうようにして・・・」

まあ、予想通りの結果だったので
別に何とも思わず、
「ああ、そうですか。はい、わかりました。」と、
淡々と答えました。

親の希望は伝えてあったので、
向こうも遠慮がちにお話してくれて、
「今から1ヶ月後ぐらいに、またお電話しますので
 おうちでもよく話し合って、お考えください。」
ということで、ここで即答する必要もなかったので、
こちらからは特に何も言いませんでした。
(私の気持ちは決まっているので、即答もできたのですが)

ちょっとひっかかったのは、この絶妙なタイミング。
実は、今日が就学児健診で、その前夜なんです。
「明日、就学児健診だと思いますが、
 健診後の個別面談の時にでも、
 学校の方に、こちらではこう言われたと
 お伝えいただければと思います。」
「あ、はあ。」

そういうのって、教育委員会から学校に直接は
連絡行かないのかしら。
まあ、いいけど。
でも、「教育委員会には支援級と言われたんですけど
うちとしては、通常学級に入れたいんです。」って
わざわざ自分から言わなくてはいけないの?
まあ、事実だからしょうがないけど。

「気持ちは決まっている」と書いたけれど、
そんなに、強行に押し進めるほど、
自信があるわけじゃありません。
やっぱり、アイにとって、本当は何がいいのか
迷うこともあります。
何がなんでも、とは思っていません。
専門家の言われることもわかります。
アイのペースに合わせて指導すれば
もっと伸びるかもって。
保育所の行事でも、一緒にはやらせてもらっていても
「同じように」はできないわけですから、
必ず何らかの配慮・支援が必要なわけですから。

個々の先生方の罪ではなく、
日本の制度自体が、「分ける」教育制度になっているから
当然、支援が必要な子は、支援学級、支援学校という
せっかく用意されている、その子向けの場を
活用した方がいいに決まっているんです。
せっかく、こういう子のための環境があるのに
それを選ばないで、普通の子に迷惑かける、
通常学級の先生に負担をかけるなんて
親のわがまま、エゴ、ということになってしまうし
実際にその中にいる本人も居心地が悪くなってしまう。
そういう学校制度のあり方自体が、
統合が当たり前の欧米諸国に比べて、残念だなと思うけれど
個人の力ではどうしようもない大きな枠組みなんですね。

で、その中にいるわけですので、
アイにとっては、無理をさせることは
けしてプラスばかりでないのを承知で、
まわりのお友達にも先生にも負担はかけるけれど
でも、その人たちにとっても、
逆にマイナスばかりじゃないと信じて
少なくとも1年目ぐらいは、
やってみたっていいじゃない、という
その程度のささやかな希望なんですけどね。

まずは就学児健診、どうなりますか。
そちらの方がドッキドキです。
学校生活の疑似体験ですもんね。
とりあえず、普通の子と同じように
親子別で、行かせてみるつもりですが
何かトラブル引き起こすかもしれません。
まあ、その辺も、やってみて
また気持ちが変わるかもです。

そのご報告は、また遅くなるかもしれませんが
いずれ載せたいと思います。



 
スポンサーサイト
[2009/10/29 05:49 ] | アイ就学関係 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<就学児健診! | ホーム | 園外保育>>
コメント
大いに悩んでください。
アイちゃんの意見も参考にしてあげてください。
意外と真実を語ることもありますので。
いい学校生活が待っていると良いですね。
そうなることを祈念しております。
[2009/10/29 07:59]| URL | Angel RISA #JalddpaA [ 編集 ]
就学問題、切実です。
アイちゃんなら…と私は、普通学級に通うのだと何の疑問も持たないでワクワクしていました。
出来る事やれる事、お話、お絵描き、文字の書き取り、全て私は、ダウン症の子供の母後輩として羨望の目でアイちゃんとアイ母さんのカメちゃんを見ておりました。

結果は決定ではないので、私がとやかくコメントをするべきではないのでしょうが、
・・・カメちゃんの

>アイにとっては、無理をさせることは
けしてプラスばかりでないのを承知で、
まわりのお友達にも先生にも負担はかけるけれど
でも、その人たちにとっても、
逆にマイナスばかりじゃないと信じて
少なくとも1年目ぐらいは、
やってみたっていいじゃない、という
その程度のささやかな希望なんですけどね。


と言う部分が全く私と同じ意見、同じ気持ちです。

うちのりこたんは、障がい児のみの「育成室」と健常児に時々ごいっしょするダウン症の同じ歳の男の子がいる「一時預かり保育所」と2箇所で体験を通じて、就園に向けりこたんのことを観察していますと、りこたんの場合は育成室が大好きで、保育所のほうは預かると泣くしお弁当を食べないし。。(前回だけ初めて食べ切ってくれましたが)どちらの先生もいい先生なので先生の保育の仕方とかそういうのにどうのと言うつもりはなく、りこたんは雰囲気とかそういうので判断し行動に表しているのかと・・・胸をしめつけられるというか、泣いたり吐いたりしてると、いいのかどうかと私も悩んでしまっています。

2学年年下なので2年保育を経験してから就学をと思ってますが、まだまだ、分からないことばかり、そしてこれからがどう成長していくのかも未知すぎてるので、選択肢を決めないで、りこたんの気持ちを出来るだけ尊重出来るよう成長を見守りたいと思います。

アイちゃんにとってもカメちゃんにとっても、最良の結果となりますよう、祈ってますね
[2009/10/29 08:05]| URL | ファンタジア #RVcFyNpA [ 編集 ]
Angel RISAさまへ
ありがとうございます。
そうですね。少し大きいお子さんをお持ちの
お母さんたちの話を聞くと、
普通学級に行っていても
だんだん本人が支援級の方が居心地が良くなり
行動や言葉で表すというパタンが多いようですね。
本人の意志は何より尊重したいと思っています。
今のところは、わけわからなくて、
一応、「みんなと一緒にお勉強するのがいい?
それとも、Mくん(知っている自閉症の子)みたいに
別のお部屋で、先生がそばにいてお勉強する方がいい?」
と聞くと、「みんなと一緒がいい」とは答えているんですが、
実際やってみないと、本人もどんなものか
わからないと思うんですよね。
やっぱり、みんなについていけなくて、
かなしい思いをするかもしれないし。
でも、やらずに決めるより、やってみてから考えたいと
思っているので、まずは入れてみたいという気持ちです。

[2009/10/30 05:07]| URL | カメ #- [ 編集 ]
ファンタジアちゃんへ
ありがとう!
そう、子どもは未知数ですから、おもしろいし
親が勝手に決められないところありますよね。
私は漠然と、保育所に入る前から、地元の小学校に
通わせたい、通常学級に入れてみたいという気持ちは
ありましたが、アイがどこまで何をできるようになるかは
それこそ全く未知数で、自信もありませんでした。
入園した時には、まだオムツでしたし
給食もほとんど食べられる物がない状態でしたから。
今、ここまで成長し、いろんなことができるようになるとは
ほんと想像もできませんでした。
子どもはすごい力を持っています。
これだけアイが頑張れたのは、やはりまわりを見て
自分もやりたいという気持ちが強かったからだと
思うんです。それを見てきたからこそ、もう少し
アイの、みんなのようにやりたい、という気持ちを
大事にしてあげたいなと思っています。
いずれ、どんなにしても、みんなに追いつけない自分が
見えてきて、居づらくなったら、その時に考えればいいと。

りこたんも、保育所に入ったら、きっとぐんと変わると
思います。最初は、うまくいかないことが多くて当然で、
それが一つずつ克服された時の喜びは大きいものです。
普通の子でも、最初は大泣きして、3ヶ月ぐらい
保育所に慣れない子もいますし、一時預かりとは
また全然雰囲気も違うので、保育所は安心して
お任せできるところですから、大丈夫と思いますよ。

[2009/10/30 05:20]| URL | カメ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。