スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
保育所最後の運動会
アイにとって、保育所3年目の運動会が
お天気が心配される中(途中パラついたりもしたけれど)
無事終了しました。

年長さんとして、出番の多い今年の運動会、
保育所の時間帯の中では、学校のように
全部を通した総練習だのリハーサルだのはなく
個々の競技や演目の練習はしていても
全部通すのは当日のみで、
最後まで、疲れてしまわずできるか
先生に心配されていましたが、
一度も座り込むことなく、最後まで頑張りました!

主な出番はほとんどビデオカメラで撮っていて
競技中の姿の写真はありませんが、
一応ご報告したいと思います。
夏祭りの時は、年長さんの集合時間が早いのに気付かず
ボケをかました(ボケが多いですね、私・・)反省から、
今回は、役員ということもあり
早めに家を出て、一番乗り。

早速、年長さんがオープニングで身につける
金のはちまきと腕輪・足輪(?)をつけて
大はりきりのアイ。

アイ運動会はちまき

(実は先生が色を間違えてて、後で赤いのに取り替えました↓)

アイ運動会はちまき赤

始まる前に、並んでスタンバイしている時
アイは一人だけ後ろを向いたり

アイ運動会横見

待ちきれずに立ってしまったり 

アイ運動会立ち

少々落ち着きのなさが目立ちましたが
始まったら、みんなについて、前に出て
ワンテンポかツーテンポぐらい遅い踊りながら
とりあえず、一緒に踊って、最後のポーズは
しっかり決めました。

そして、開会式では、
年長さんは一人一つずつ何かしら役割があって
各クラスが入場行進をする時に
それぞれのプラカードを持って歩く子がいたり
前に出て、体操の見本になったり
歌の指揮をしたり、
ポンポン持って各クラスに応援のエールを送ったりと
いろんな役を果たします。
アイは、全員の手形を押した「園旗」を持つ係の一人で
入場行進の一番先頭の集団で歩き、
「園旗掲揚」にも立ち会い(ってただ立ってただけですが)、
なかなか立派でした。

このあたり全部ビデオで、写真がなくて、残念!

ただ、年長さん全員で「はじめのことば」を言う時には
アイは、ピシッとまっすぐ立ってなくて
ただでさえ背が低いのに、姿勢が悪くて目立ってましたが、
まあ、今までみたいに恥ずかしくて下向いて
固まっていたという感じではなく
楽しんでやっていたようなので、良しとしましょう。

そして、最初の競技は、
小さいクラスから順番に、全員が走る「かけっこ」。
赤ちゃん組のハイハイや、短い直線歩きから始まり
年齢が上がるにつれ、徐々に走る距離が長くなり
年長さんは、なんと園庭2周です!
ただでさえ、差がつくのに、
2周目に入る前に追い抜かれるんじゃないかと
ちょっとハラハラでした。
予想通り、ほぼ1周の差がつきましたが、
何とか1番の子がゴールする前に2周目に入り、
その後は、毎年のように、独走態勢(笑)。
みんなの声援を受けて、テープを切ってゴール。
いつものことながら、一人だけトクしてるみたいで
みなさんに申し訳ない・・・

応援席で待つ間も、ちゃんと自分の席に座り
となりの席の、一番クラスで体の大きい男の子と
まるで親子のように(?)仲良くじゃれ合いながら
応援グッズで応援したり、おやつや飲み物飲んだり
ずっとみんなの中で楽しくやっていました。

アイ運動会09応援席

(でも、やっぱり女の子より男の子の方が
 やさしくそして結構対等に相手してくれますね。
 同級生の女子は、オトナだし、なかなかキビシイです・・)

次の年長さんの競技は、綱引き。
始まりのピストルの音にも耳をふさぐことなく
一生懸命綱を引っ張っている雰囲気は出ていました。
一人分の力にはなってなかったと思うけど(笑)。

それから、親子競技では、
網くぐり、平均台(先生に手を持ってもらって)、
そして缶ポックリで歩いてから、次は鉄棒。
先生に体を支えてもらいながら回ります。
その次の跳び箱は、はいつくばるようによじのぼり、
ようやくまたいだという感じで
やっぱりみんなが終わってしまった頃、
ようやく母の待っているところまでたどり着き、
風船を背中合わせにしてカラーコーンを一周し
抱っこしてイスに座り、お尻で風船を割ってゴール。
(長々と言葉での説明ですみません)
雨がポツポツ降り出したこともあり、
アイが終わる前にスタートした、次の組の人たちと一緒にゴールでしたが、
風船の割れる音も、何とか大丈夫で、
全部やり終えて、満足そうなアイでした。

そして、全競技の最後は、メイン・イベントである
年長全員による紅白リレー。
同じ人数ずつ分かれての競争で、
アイがいる白組は圧倒的に不利だよなーと思い
ドキドキでした。

アイのクラスには、もう一人統合枠(ショウガイ児の枠)で、
自閉症の男の子Dくんがいて
Dくんは、今年母子通園施設から来たばかりというのもあり
なかなかみんなと一緒にいることができず
ここまでの競技や出番には、
かけっこ以外は、園庭の周囲を逃げ回っていて、
競技に参加、というところまではいきませんでした。
(時々応援席の近くには来たり、おやつの時は
 席に座ってジュースを飲んだりはできましたが)
でも、リレーはDくんの好きなかけっこでもあるし
アイのことを気に入っていて、
アイと一緒に走るのが楽しいみたいで、
練習の時も、走るのだけはやっていたそうです。
実は最初のかけっこの時も、アイの番になったら
Dくんがどこからか現れて、一緒に走り出すという
ハプニングがありました。
少し離れて走っていたので、全然問題はなかったんですけどね。

赤白両方の組の第一走者が、Dくんとアイになっていました。
(走る順番は子どもたちが決めたそうです)

ところが、Dくんは、直前になってもあちこち逃走していて
担当の先生が「連れてくるの無理かも・・」と
主担任の先生に弱音を吐いたら、強い(!)主担任は、
「ダメ。ちゃんと連れてこないと。Dくんも
 絶対走れるから。」と言ってるのが聞こえました。
ちゃんと一緒にみんなと入場して走るか、
ギリギリまでハラハラしましたが、
何とか間に合って、
Dくんもアイと並んでスタートラインに立つことができました。

スタートのピストルがなると、体も大きいDくんは
あっというまに、アイを引き離して走り出しました
でも、バトンタッチにとまどっている間に
いくらか差が縮まり、アイもかけっこほど差がつかずに
次の走者にバトンタッチ。
アイの次の走者は、クラスで一番ぐらい早い男の子。
ぐんぐん赤組に追いついていき、ほとんど差がなくなり、
さらにその次の走者の女の子が、ついに赤を抜きました。
その後は赤も白も本気のいい勝負。
会場は最高に盛り上がり、
最後は、アイの属する白組が競り勝ちました。

リレーが終わった後、先生が
「アイちゃん、自分もがんばったけど、走り終わったあと、
 Dくんに『がんばったねー。えらかったねー。』って言って、
 頭をなでなでしてあげてたんですよ。」と言われ、
あー、また、自分のことは棚に上げて、
オネエサンぶってる、えらそうにしてる・・とあきれつつも
アイなりに、Dくんが自分より体が大きいにもかかわらず
何かしら困難を抱えているのを感じ、
Dくんが頑張れたことを喜んでいるんだなと思いました。

アイやDくんも含めた全員リレーの意味合いって
大きいなと思います。
うちの小学校では、こういう学級全員リレーのような
競技はやらないから、
低学年は、個人の徒競走と学年演技に参加するぐらいですし
こんなに活躍する姿を見られ、
ハラハラドキドキしながらも、大きな感動を得られるのは、
この運動会が最後かもしれません。。。

最後の閉会式では、活躍した年長さんが
代表で所長先生からメダルをかけてもらいます。

アイ運動会閉会式

みんな同じメダルなんだけど、嬉しそうなアイでした。

アイ運動会メダル

今年は、ほんとにそのメダルに見合うくらい
たくさんのことを、よく頑張ったね、アイ。
競技では、やっぱり他の子と同じというわけにはいかないけれど、
アイなりに、すべてに取り組み、やったーという
満足感・達成感は十分得られたようで、
いい顔してました。

こんな体験をこれからも積み重ねられるといいな。

あ、そうそう、今回の運動会、
父ガメはまたもや仕事で不在、
兄ガメは野球で、ちょっとさびしかったけれど
その代わり、出不精のおじいちゃんおばあちゃんが
そろって見に来てくれました。
おばあちゃんは、「アイちゃんが走るのを見てたら
ころばないかと心配で心配で、息もつかずに見てたわ。
他の子に遅れても、一生懸命走ってて、涙が出たよ。」
と話してくれて、その言葉にもじんときたりしました。

たった半日でしたが、中身の濃い運動会でした。





(尚、前回の記事で、意味不明の一文(「どうしよ~」というの)が
最後についていたことをお詫びします。
前に書きかけた文の一部を消し忘れていたみたいです。
今は削除しました。)





スポンサーサイト
[2009/10/05 12:23 ] | 子ガメ(アイ) | コメント(4) | トラックバック(0)
<<秋休み | ホーム | 歯が!>>
コメント
やったね!
体の大きい小さいは もう関係ないね。
アイちゃんの最期の立派な写真を見たら 感動しちゃいました!
写真からだけだけど 去年と全然表情が違うのが
伝わってきた感じがしました。
堂々としている感じです。

きっとアイちゃんは こういう毎年の経験で成長し
成長した自分にまた励まされて成長しってのを繰り返してきたんだよね。
時々 どう自分を表現したらよいか分からず
下を向いたりもあるけど 私から見たら すごい成長!
学校となると 別の事も出てきちゃうのかも知れませんが
そういうアイちゃんの成長する力を 伸ばしていける環境が
これからもずっとあるといいなって思いました。

私にとってもアイちゃんの保育所生活はあっと言う間でしたが
この間の成長は 本当に嬉しかったです。
まずは アイちゃん カメちゃん おめでとう!
運動会 頑張ったね!!

[2009/10/11 23:10]| URL | may #yErO6BWs [ 編集 ]
mayちゃんへ
ありがとう!!
そうやって、一緒に成長を喜んでくれる人がいるのが
また嬉しくて、mayちゃんのコメントにうるうる来たり
していました。
ほんと去年までは、下向いたままだったり、固まったり
そういうのが多かったからねー。
それも、やはりこれまでの積み重ねがあってこそ
今やっとここまでできるようになったわけで
小学校に行っても、最初からうまく行くなどと思わず
失敗やトラブルがあってもすぐあきらめないで
ゆっくり成長を見守れたらいいのですが・・・
どんな環境が、アイが一番イキイキ過ごせるのか
成長する力を伸ばしてやれるのか、悩みそうです。

体の大きい小さいは・・・運動競技では、かなり
関係ありましたけど(笑)、まあそれも含めて
アイの個性だと思って、受け止められるようになりました。
「小さくてかわいいアイちゃん」が頑張っているというので
必要以上にほめられたり、応援されたりして
かなりトクしているかもしれませんしね。
でも入学までに100cmになるのが夢です。。(あと1.5cm!)

[2009/10/12 07:00]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
運動会、歯の事、いろいろまとめて拝見させていただきました。

この時期運動会が重なっていろんな場面で感動をもらえますが、私も、りこたんの先輩ダウンちゃんのアイちゃん、先輩ダウンちゃんの母親のカメちゃんをお会いしたこと無いのに、この何年かのブログを通しての行き来でいつの間にか身内のようなそんな感情を持ってしまったらしく、堂々として立派に参加してるアイちゃんの姿に本気で泣いてしまいました。
特にDちゃんにお声をかけるところ、おばあちゃまの一言には感動です。

うちは結局、保育園に来年の春から就園予定ですが、果たしてどうなるものか、今から不安でいっぱいです。でも、やればやったで、入園したらしたで、きっとひとつひとつつまづきながらもクリアしていけそうで、それをおしえてくれたアイちゃんとカメちゃんに本当に心からお礼を言いたいと思います。

歯の事、私も保管しておこうと思います。乳歯入れはどなたかのブログで拝見したことがありますが、今の時代はかわいいものもたくさんあります。
それと絵には感動しました。すごい!ちゃんとかけてるし、字もお上手だし、迫力あるし。カメちゃんがちょっぴりうらやましくなりました。

いろいろとありがとう❤
[2009/10/16 14:12]| URL | ファンタジア #RVcFyNpA [ 編集 ]
ファンタジアちゃんへ
一緒に感動してくれて、どうもありがとう!
そういう仲間が、遠く離れていても
あちこちにいると思うと嬉しいですね。
ここ何年か、ブログを通して、お互いの子の成長を
見てきたからこそ、一つ一つの変化や成長を
一緒に喜べるのですよね。それって素敵なことですね。

りこたんは、育成室の様子を読んでも、たぶん
保育所に入っても、案外スンナリ集団生活できそうな
気がします。たとえ、なにかしら小さなトラブルやつまずきが
あったとしても、それも成長へのステップですし
最初はできないことがあった方が、できるようになった時の
感激も大きいですし、そう思うと何でも楽しめると思います。
いずれにしても、りこたんの就園は私もすっごく楽しみです。

絵の方は、まだまだ全身を描けなくて、
顔からいきなり手のひらだったりしてますけど
最近いつも描き入れる、でかい鼻の穴には笑ってしまいます。
字は教えないのに、自分で好きでまねて書くうちに
ずいぶん書けるようになってきました。
書くのが好きなので、ほんとちゃんと公文とか習わせて
あげたいと思いつつ、お金も暇もなく過ぎています。

乳歯は今はとっておく人も多いようなのを知って安心しました。
虫歯もないキレイな歯なので、ちゃんと取っておいて
あげることにします。
こちらこそ、いろいろありがとう!
[2009/10/17 09:17]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。