スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
兄ガメ初の恋バナ?
ここを読みに来てくれる人は
アイの関係の人が多いので、
兄ガメの話題だと申し訳ないのですが、
まあ、こちらも我が子なので、
何かと気になる点も多々あって・・
ヘタすると、アイよりも、子育てに関しては
自信が持てず、日々悩み多いのが、兄ガメです。
それを書き出すとキリがありませんが、
今回はそこは目をつぶって、
兄ガメにしては珍しい話題です。
女の子は早いうちから
誰が好きとか、そういう話題が大好きで
兄ガメでも、保育所時代は結構モテモテ(?)で
ラブレター(女の子はもうこんなに字が書けるんだと
驚いた記憶が・・・)やらチョコレートやら
もらったものですが、
小学校に入ってからは、とんと
そういう浮いた話(?)はなく、
もっぱら、遊び友達は男の子ばかりだし
男子ばかり集まると
図体が大きくなっても、
やってることは、低学年の頃と変わらず
女子の早熟さに比べると
相変わらず幼いなーと感じます。

でも、6年生になって、
修学旅行前後のあたりから、
女子に影響されて
少々色気づいた(?)仲間も出てきて
兄ガメの学校では「告白」ばやり。
少ししか人数いないのに、
誰が誰に告白したとかいう話題が
あちこちで聞かれるようになりました。
(なぜか、この学年の子たち、親や先生にも
 どんどんバラしているのが、まだ幼いのかな?)

夏休みも、初日から帰宅時間が遅くて怒ったら、
野球仲間のAくんが告白するから、
その間を取り持って、応援してたんだとのこと。
そういう話題のついでに
「最近よく告白したとか聞くねえ。
 兄ガメは誰かに告白しないの?」と聞いたら
「しないけど、された。」と言う。
えっ、初耳!!
「え~、誰、誰?」と聞くと
「Yちゃん。」と
あっさり、名前を教えてくれた。
そういえば、毎年年賀状や暑中見舞いを
こまめにくれている女の子だ。
兄ガメは、今までさっぱり返事も出さなかったけど。
「で、どう答えたの?」
「いいけどって。」
「それって、付き合うってこと?」
「さあ。」
「付き合うって、どうするの?
 一緒に帰ると言っても、方向が違うしね。」
「さあ。よくわからない。」

その話題はそれで終わり。

で、この夏休み、書くことが大嫌いな兄ガメにしては
珍しく、「暑中見舞いを書くから、ハガキちょうだい。」
と言ってきた。
その時は、先生に暑中見舞いを書くのが宿題なのかなと思って
どうせ、文をあまり書かないだろうし、なんて思い、
書く部分が少ない絵はがきをあげた。
しばらくすると、Yちゃんからの暑中見舞いが届いた。
それで、ようやく気が付いた。
兄ガメ、初めて自分からYちゃんにハガキを書いたんだ。
少し「付き合っている」感じで
なんか、それもハガキってところが、妙に古風で
ほほえましく感じた。

あとは、まだ携帯電話など持たない二人なので、
盆踊りの前に、何度もYちゃんから電話がかかってきていて
(たまたま兄ガメは留守で、私も伝言するの忘れて)
こうやって、ドキドキしながら、相手の家に電話するって
昔っぽいなーなんて、これもかわいく思っていた。

それで、盆踊りの時に一緒に過ごすつもりなのかなーと
思ったけれど
前に書いたように、
兄ガメたち6年生の男子は、かたまって、
妙なノリでせっせと踊っていて
ほとんど女子とくっついている時間もなく終わった。
せっかく浴衣姿でかわいくしてきたのに
冷たい男だなーと思っていたら、
その盆踊りの最中に、
ふだんあまり会う機会のない、女の子のお母さんたちが
最近の告白話を詳しく知っていて
「Yちゃん、兄ガメくんにふられたって言ってたよ。
 告白したんだけど、兄ガメくんには、
 中学生になってからでいいんじゃないって言われたんだって。
 『おばさん、それって、私、体よくふられたんですよねっ?』
 って言われて、『体(てい)よく』なんて表現にビックリして
 『そうかもねえ』なんて言ったら泣かれちゃったのよ~。」
「え~、そんな話、初耳!
 告白されたとは言ってたけど、
 まんざらでもなさそうだったのに・・」

真偽のほどは確かめてないけど、
とりあえず、兄ガメの生活は何の変化もなく
相変わらず、野球とゲームと食べることしか
興味なさそうで・・・まだまだ男同士の方が楽しそう。
付き合っているふうはなく、やはりそれきりか・・・?

Yちゃんは、すらっと背が高くモデル体型の美人さんで
何事にもすごく真面目な頑張り屋の女の子。
けして「ふった」わけではないと思うのですが、
Yちゃんに「ふられた」という思いをさせるなんて、
きっと、もう少し大人になったら、
ものすごーく後悔するぞ~、もったいない・・
と思った母でした。。。
何しろ、兄ガメときたら、ジャニーズなどのイケメン系からは
程遠い顔立ちに体つき(ムチッっとしてます)。
昔はよく「吉本系」と言ってたんですが、
最近は、お笑いタレントもイケメンが増えて、そうも言えなくなり・・
まっ、いずれにしろ、女の子にモテるタイプではないので
こういう浮いた話は、これっきりかも。
ということで、しょうもない話でしたが、
書かせていただきました。


さて、この兄ガメ、ほんと、親の言うこと
ますます聞かなくなってきました。
困ったもんです。
計画性のなさ、ラクな方にばかり流れる怠慢さ、
嫌なこと面倒なことから逃げる弱さ・・等々に
この夏は、あまりにイライラして、
ストレス太りした母です。
(なんてね。理由はともかく、太ったのは事実です。
 はあ~。食欲の秋を前に、どうしよう・・)

いや、何もそんなにカンペキにやらなくてもいいけど
もっと自分の意志で、やりたいことだけは本気で頑張る、
ボクの好きなことはコレ!、
みたいなところを見せてくれたら、
他のことは目をつぶるんだけど、
テレビなどで、ただ時間を無駄に過ごしている姿を見ると
ほんとイライラしてしまいます。
(好きなはずの野球ですら、友達がいないと、
 自分一人じゃ、素振りも筋トレも何もしないですから)

と、最後はやっぱり愚痴になりました。
小学校中学年からの子育て失敗した・・・と、
既に後悔しきりのこの頃。
でも、まだまだこの先長いので、
今からでも、失敗を取り戻すために
やれることやっていくしかありません。。。

膨大なメディアやゲーム、インターネット、
そしてもう少し大きくなれば携帯電話と
誘惑の多いこの時代、
どこまで親がコントロールできるか、
こちらも本気で頑張らないと、負けてしまいそうです。
子育ての難しい時代ですね・・・








スポンサーサイト
[2009/09/08 12:33 ] | 兄ガメ | コメント(6) | トラックバック(0)
<<高等養護(支援学校)見学 | ホーム | 一段落>>
コメント
夏休みの盛りだくさんの話題、
すごくわくわくして読ませていただきました^^
すごくいいね~。
インフルエンザはびっくりでしたね~。
たいしたことなく済んでよかったですね。
このニュースには毎日びくびくしています。

アイちゃんもいよいよ就学。
良い先生との出会いがあることを祈っています。

兄ガメ君って、素敵だね。いや、案外しっかり者っていうか、(案外は失礼!だけど、いや、一般的な小学生男子としては、って意味で)
『中学生になってからで・・・』って、立派な意思を持ってるんだね。一般男子は女子の勢いに流されてしまいがちなのに(それはうちのバカ息子だけか?)
それにジャニーズ系ばかりがモテるとは限らないわよ~。兄ガメ君みたいなひょうきん者って楽しいし、ホッとできるとか、いろんな魅力があって。これからが楽しみだ~ね~^^

まとめコメントでごめんなさい。
パソコンが、10回くらい電源入れたり消したりしないとと立ち上がらないっていう面倒な状況になっていて不便してますぅ。地デジでテレビ買ったり、ビデオカメラも壊れそうっていう状況でパソコンはしばらくこのままみたいなので・・・。間があいてしまいながらもお邪魔はしますのでよろしくです。

[2009/09/09 11:04]| URL | tiisai-ningyo #- [ 編集 ]
コメントずっとお休みしておりました_(__;)ゞ スイマセン
でもずっと読ませてもらってました。ぼちぼち復活しようかと・・・
色々ご心配いただきありがとうございました。

多分私は それまで人が持ってる固定観念を変えさせるような親かも知れません。
だから今の状況があるのだと感じたりもします。
きっと人は それまでの経験や見たり感じたりした事を通して
自分なりの『最善』と思う考えを持っていて
でもそれは 人それぞれに違って それを認め合うか否定しあうかで
その先がだいぶ変わってしまいますね。
アイちゃんのことについては それぞれの最善をチョイスして最良の道が開けるように応援してます。

色んな考えの人がいて当たり前!と思って 頑張って!!


(*'‐'*) ウフフフ♪
私が小5の時にお手紙もらって その後両思いになった子は
ムチッとした男の子でしたわ~v-398

『中学生になってから』ってかなり大人な答えだと思いました~。


[2009/09/11 00:54]| URL | may #yErO6BWs [ 編集 ]
tiisai-ningyoさんへ
夏休みは盛り沢山でしたが、残念ながら、どれも
父ガメ抜きのイベントばかりで、父親とはずっと
すれ違い続きです。(9月の連休も、父親は海外出張、
私たちは野球一色と、相変わらず別行動です・・)
その点、tiisai家は、こじかくんが中学生になっても
家族で素敵な時間を過ごせて、うらやましいです。
うちも、兄ガメが小学生のうちに、もう一度ぐらい
「家族旅行」したいんですけどね~。。。

こじかくんのような優しい男の子を好きになる女の子は
見る目があると思いますが、兄ガメなど、我が子ながら
結婚したら、絶対お嫁さん苦労するだろうなと
今から相手に申し訳ない気持ちでいるくらい・・・
なんて言ってないで、ちゃんと相手を大事にできる
いや、せめて自分の身の回りのことができるくらいには
しつけねばいけないのですが・・・
どうも我が家の男どもは(じいちゃんに始まるらしい)
ソトヅラは良くて、人からは「いい人、優しい人、立派な人」と
言われるけれど、家では無愛想、だらしない、
生活能力ゼロというか、甘えている、あきれる輩ばかりで
困ったもんです。
先日お友達の家に泊まりましたが、ダンナさんが
かいがいしく子どもの世話をしたり、家事を手伝っていて
ほんと感心しました。今の若いパパたちはこうなんだなって。

まあ、ジャニーズ系でないのは、この親だから仕方ないけど
せめて、ホンモノの優しさを持つ男になってほしいものです。
でも、親のする通りに育つというから、まず親たちが
お互いに思いやりを見せないとダメですね・・・
(そこがネックか・・)
[2009/09/15 14:17]| URL | カメ #- [ 編集 ]
mayちゃんへ
いろいろお疲れ様でした。
留守にしていた分、やることもたまっていると思うから
コメントとか気にしなくていいですよ~。
でも、やっぱり久しぶりのコメント嬉しいわv-238

人によって、またその時の子どもの状況によって
「最善」と思うことは異なるんでしょうね。
確かにそれまでの経験や知識・情報量によっても
違ってくるし、一番は親の価値観なんだと思いますが
mayちゃんたちは、そのあたりの発想が、柔軟というか
前例がなくても、「こうだったらいいな」という希望を
自分たちの中に育んできて、そしていつのまにか
周りの人や組織をも、その夢に巻き込み、
新しいものを生み出す方向に導いてるんですよね。
そこがすごいなと思います。
私などは、やはりどうしても固定観念にとらわれて
今ある制度の中でどうしたらいいんだろうと
悩んでしまいそうですが、親自身ももっと柔軟な発想で
「夢」を描くことが大切なんでしょうね。
RYOくんの卒業後というのが、知り合った頃には
まだ漠然としていたのが、今こんなふうに
動き出していることに、改めて感慨を覚えます。
今できることを精一杯やりながらも
やはり将来を見据えて、どういうものを求めて
いったらいいか、長い目で見た発想も大切ですよね。

アイのことは、まだまだ迷いそうですが
親の独りよがりにはならないように気を付けながらも
「こうなってほしい」「これを大切にしたい」という
ところを、やはり自分なりに持ち続けて、
その時その時で、どうやったら、そこに一番結びつくのかを
考えつつ進めていけたらと思っています。

ムチムチな兄ガメ、これ以上太らないことだけを願います。。。
[2009/09/15 17:01]| URL | カメ #- [ 編集 ]
ひと夏の恋
小6なら恋の話の一つや二つありますよ~!
でも、暑中見舞いは珍しいですね。
確かに古風な連絡方法で思わず応援したくなってしまいました。
でも結局破局ですか…。
残念です。
でも、中学に行けばまた気が変わるでしょう。
多分。
[2009/09/16 07:15]| URL | Angel RISA #JalddpaA [ 編集 ]
Angel RISAさまへ
やはり暑中見舞いは「古風」ですよね(笑)。
特に、うちの子は「書く」ことが大嫌いで
感想文なども「楽しかった」の一言で終わりの子ですから
自分から文を書いたというだけで驚きで・・・
やっぱり少しは、その子のこと好きという気持ちも
あったんだと思います。ま、この先はわかりません。
たぶん本人も・・・。
いずれケータイ持つようになると、親の知らないところで
どんどん誰とでもつながれるかと思うと
さみしいですし、こわいですね。
今がいい時代なのかもしれません。
[2009/09/17 01:36]| URL | カメ #1CgDq8ng [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。