FC2ブログ
6歳になりました!
今日はアイの6歳の誕生日でした。
(コメントの方では、先にお祝いをいただき、ありがとう!)

体のサイズの方は3歳児並みで
(保育所の測定では、96cm 13.7kg・・・
 あこがれの100cmになるのはいつ?)
ますます実年齢とのギャップが大きくなりますが
やはり、元気に誕生日を迎えられたことが
何よりありがたいと思います。




今日は、アイの誕生日というのに、
朝バタバタとプレゼントだけ渡して

誕生日プレゼント浴衣
(父ガメからのプレゼントは浴衣。
 いつもは一緒に相談して決めるのに、今回は
 別々にあげようと父ガメが言い、私にもナイショでした。
 サイズがピッタリだったのにも驚き。
 私からは、保育所用のリュック。
 母子通園から同じ物を使っていて、小さく汚れていたので)

アイは父に預け、一日じゅう兄の野球の試合で出かけてしまい、
ほとんどほったらかしだったし、
手作りケーキや料理もなしで、買ってきたケーキに

誕生日ケーキ6歳


おばあちゃんの作ってくれたカレーで、
簡単なお祝いとなりました。
でも、日中、珍しく父とお出かけして、外で食事までしてきたようで
それはそれで、良い誕生日になったかもしれません。

というわけで、誕生日の話はそのくらいにして
今週、我が家にとっては特筆すべきことがあったので
そちらをご報告したいと思います。


この一週間の我が家は、大事な行事が盛り沢山。

火曜日はアイの就学児体験学習ということで
お弁当持ちで、市内の美術館へバスでお出かけ。
朝の弁当作りに気合いを入れた後は、
私は、急いで母子通園のOB会主催の就学勉強会へ。
(今年度はなかなか役員会にも行けずにいましたが、
 この日は私の「定休日」の火曜日だったので参加できました。
 いきなりでしたが司会進行やりつつ、参考になる
 先輩お母さんたちのお話もたくさん聞けました。)
水・木は兄ガメの修学旅行。
木曜日はアイの保育所の保育参観と懇談会。

それぞれに報告したいことはあるのですが、
その中でも「特筆すべきこと」というのは
アイの保育参観です。

最初は私が休みを取るつもりでしたが
どうしても時間割の調整がつかず、
かといって自習にするのもいやだなと思っていたのですが
父ガメの方が時間が自由になる曜日だったので
思い切って頼んでみたら、「いいよ」という返事。
そうは言っても、兄ガメの時も、
一度も保育参観など行ったこともないし、
最近は子ども達の行事も、仕事で出られないということが多くて
今回も当日まで半信半疑で、大丈夫かなと思っていました。

「大丈夫かな」という中味はいろいろあって、
父ガメのドタキャンも可能性としてはあるけど、
たとえ行ったとしても、すぐに物事を批判的に見る父ガメは
保育所のやり方や、先生方とかお母さん方とかのことを
いろいろ批判的にとらえて文句を言うのではないか、とか、
(学校の授業参観の後では、結構そういう言い方をしてたので)
懇談会で我が子の様子を話す時、
ふだんあまり接してないから、ちゃんと話せるのだろうか、とか
もろもろひっくるめての不安がかなりありました。

それでも、いったん仕事に出てしまえば、そちらに集中してて
保育参観のことも忘れていたくらいなのですが
終わって帰る時に携帯を見たら
父ガメからのメールが入っていて
「保育参観も懇談会も思った以上に有意義でした。
 行って良かった。」と書いてあり、
もうそれだけで、大成功だと嬉しくなりました。

就学を前に、学校や教育委員会など、外に向けて話す前に、
まず夫婦でよく話し合い、
意見を一致させて臨まなくてはいけないと言われますが、
ふだん父ガメとのコミュニケーションがあまり取れておらず
アイのことなども、私一人で勝手にやっていることが多かったので
どこから手をつけていいものか、何から話したらよいか、と
私にとっては、対外的なことより、いかに父ガメを巻き込むかが
一番大きな課題ですらありました。
でも今回、思いがけず、父ガメ参加の機会が持てて
大きく一歩前進です。

父ガメにその日の様子を聞くと、保育参観では、
雨だったので室内でフルーツバスケットをして、
まわりの子どもたちもお母さんたちも
アイが座れるように、「アイちゃん、ここ、ここ」と
すっごく応援してくれて、とてもいい雰囲気だったとか
懇談会では、活発に意見が出て、
若いお母さんたちも、とてもしっかりしていて驚いた、とか
そんな話をしてくれました。
父ガメにしては、いい感想だったことも嬉しいけれど
アイの、みんなの中での様子を、
父ガメが、自分の目で見てくれたことが
何よりの収穫でした。

でも、無事終わったと安心したら、今度は、
父ガメの様子は(アイじゃなくて)どうだったのか、
どんな話をしたのか、そちらが気になります。
先生には、「お父さんには、アイちゃんが生まれた時からのことなど
いろいろたくさんお話していただきましたよ。」と言われ
内心、えっ、生まれた時からのこと??何をどう話したんだろう??
と、ますます気になりました。

今日の野球の時も、保育所で同じクラスのお母さんに
「アイちゃん、心臓の手術したんだってね。」と言われて
そんな話までしたんだ、というのと、
そう言えば、保育所や学校関係の知り合いには、
そういう小さい時のことなどは、話したことはなかったっけ、
ということに改めて気付き、へえ~と思いました。
そういう経過を知ってもらうのも、アイのことをより理解してもらうために
良かったかもしれません。

ところで、そのお母さんは「アイちゃんのお父さん、素敵だ~」
という言葉までくれました。(初めて会ったのだけど)
悪いけど、父ガメは、背は低いし太っているし
年はくってるし、今風のイケメンからは程遠くて
他のお母さんから「素敵」と言われるような外見ではないので
いったい父ガメのどこが「素敵」だったのか
ますます不可解で、どんな話をしたか気になります。。。

私が、「いやー、家で全然子どもの相手とか世話とかしないから
よく知らなくて、とんちんかんな話してきたんじゃないかと
心配だったんだけど・・」
と言うと、「いやいや、お父さんは全部よく見てわかっているよ。」
なんて言われて、ますます不思議。

あまりしつこく一字一句まで聞くわけにもいかないので、
結局父ガメの発言の詳細は、謎のまま終わりそうですが、
とにかく、父ガメがアイのことに少しでも
関わってくれたこと、
また、まわりにアイを理解してもらうのにも
一役買ったらしい、ということ。
その点では、これまで父ガメの関わりが本当に少なかった我が家にとって
画期的なできごとだったと言えます。

これから、夏には学校を訪問したり、
教育委員会との教育相談があったり
父ガメと一緒にあたらねばならないことが出てきますが、
その前に、こういう機会が持てたのは、本当に良かったです。

アイの就学をきっかけに、
熟年離婚の危機にあった、我々カメ夫婦も、
少し仲良くなれるかもしれません!?

誕生日とは関係ない話になってしまいましたが
父ガメのおかげで、私も1歳の誕生日のことを思い出し
(心臓手術した直後で、東京の病院で、アイと二人きり
 初めての誕生日祝いをしたことなど)
改めて、家族そろって、ニコニコみんな笑顔で
一緒にケーキを食べることができる
6年目の誕生日のありがたさを感じました。



大きくなったね。元気になったね。嬉しいね。

お母さんは、あなたがいてくれるだけで嬉しいということ

時々忘れて、いっぱい怒っちゃうね。ごめんね。

あなたの笑顔は最高だよ!

これからもずっと、あなたの笑顔が見たいから、

お母さんも頑張るね。

お誕生日おめでとう。そして、ありがとう。











スポンサーサイト



[2009/06/13 23:56 ] | 子ガメ(アイ) | コメント(6) | トラックバック(0)
<<就学への道(1) | ホーム | 最近のアイ>>
コメント
おめでとう御座います。
色んな意味で、おめでとう御座います。
久しぶりにパソコンを開いて、カメさんの所へ来てみたら、とても温かい記事に嬉しくなりました。

父ガメさんは、家族全体を俯瞰的に見ているのでしょうね。普段は見て見ぬふりをしているようでも、カメさんと子供達の姿は その視野に入っているのだと思います。

カメさん一家に幸せ運ぶ、アイちゃん、可愛い天使の子♪
[2009/06/14 21:18]| URL | さっちゃんパパ #q9wwattU [ 編集 ]
保育参観
保育参観、いい経験になりましたね~!
ご主人が行くのは珍しいので、かなり目立ったのでは?
アイちゃんもさぞかし喜んだでしょう。
誕生日のケーキももらったし、本当にいい一日になりましたね。
[2009/06/15 07:16]| URL | Angel RISA #JalddpaA [ 編集 ]
きゃぁ!
カメちゃん、アイちゃん、お誕生日のお祝いを言うのが遅くなっちゃってごめんなさい。

でも、ほんと、皆さんが仰られるように良いお誕生日を無事に迎えられ本当によかった♪
また参観日のお話もぐっと来るものがありますね。
さいごのカメちゃんのことばには泣かされました。。。

カメちゃんありがとう。ほんと、遅くなってしまったこと許してね。これからもよろしくね♡
[2009/06/18 16:53]| URL | ファンタジア #- [ 編集 ]
さっちゃんパパさんへ
こちらこそ、すっかりご無沙汰してしまいました。
予想外のことが降りかかり、バタバタとしているうちに
新年度も早3ヶ月近く過ぎようとしています。
でも、自分も父ガメもますます仕事が忙しくなっているのですが、
アイのおかげで、コミュニケーションも取れ、なんとか
円満にやってきています。
時々無理やり巻き込むと、案外父ガメもけして嫌がるばかりではないことに
気付いて、私が父ガメは育児は苦手と決めつけず、少し強引にでも巻き込む、
そういう機会を作ることが大事なのかなと思うようになりました。

さっちゃんパパさんとさっちゃんのようにまではいかないとしても
いつか、うちも父娘でラブラブになってくれるといいなと思います。
(まだまだちょっとしたことで、イラッとするので安心して
預けられませんが・・・)

[2009/06/21 16:05]| URL | カメ #- [ 編集 ]
Angel RISAさまへ
確かに目立っていたようで、その後も何人かのお母さんに
父ガメのこと言われました。
育児にほとんど関わったことないのに、たぶん母親とは
ちょっと違った視点で話したのが新鮮だったのでしょう。
これからも付き合っていくであろう、地域のお母さんたちと
少しでも顔なじみになっただけでも良かったです。
[2009/06/21 16:12]| URL | カメ #- [ 編集 ]
ファンタジアちゃんへ
いえいえ、こちらもよくご無沙汰してしまうので、気にしないでください。
誕生日も、もっとファンタジアちゃんみたいに、しっかりお祝いして
あげればいいのですが、いろんな用事を口実に、簡単に済ませちゃいました。
しまじろうの付録で、誕生日には素敵な手作りプレゼントができるように
なっているのですが、去年のも今年のも、そのままになっています。。。
写真やいろいろな記録もいいかげんになっていて、そろそろ
収拾がつかなくなってきています。一度ちゃんと整理せねば。
りこたんは、ブログがそのまま育児日記になっていていいですね!
[2009/06/21 16:19]| URL | カメ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |