スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
地区優勝!!
この5連休も連日野球ですが
それぞれ主催の違う試合で、
どれがどれやら母はイマイチよくわからないまま
応援しております。

昨日の試合は、勝った2チームが
市の大会に出られるという
いわば地区予選大会なのですが
ライオンズクラブが後援してくれて
「若獅子杯争奪戦」という立派な名称もついており
そこで勝つと、立派な優勝旗とカップがもらえます。

そして、兄ガメのチームは、その大会で、
何と20数年ぶり二度目の優勝を果たしたのでした!!
早速、夜は祝勝会。
と言っても、学校の近くの集会所で
「ほっと○っと」のお弁当、という
ささやかなものですけれど
もちろん主役の子どもたちも一緒に会食しました。
お祝いの言葉や監督コーチのお話の中には
「特別秀でた選手がいるわけでも
全然強いチームでもないのに、たいしたものだ」
という言葉が、何度も出てきました。

そうなんです。
兄ガメが2年生の時に入ってから
先輩たちの中には、
野球の推薦で高校に入った人もいますし
目立つ選手が学年に2・3人はいて
チーム全体としても、兄ガメたちより
はるかに上手だったと思うのですが
なかなか手にできなかった優勝旗。

それに比べ、兄ガメたちの学年は
特別俊足の選手がいるわけでもなく(下の学年の方が速い・・)
特別よそから注目されるピッチャーがいるわけでもなく
(いや、ピッチャーの子はとても頑張ってくれてますが
 普通は、学年にもう一人二人ピッチャーやれる子がいるのに
 誰も他にいなくて、ピッチャーが調子悪い時は
 一つ下の学年のピッチャーに応援もらっています・・)
運動神経の面でも性格もほわ~と穏やか過ぎて、
この学年がまさか優勝するなんて、
誰も(本人たち以外)予想しなかったことでした。
(本人たちは、年明けの必勝祈願を兼ねた山登りで
 山頂で今年の抱負を叫ぶ時、身の程知らずにも
 「全国制覇!」などと、叫んで来たらしい。
 それに見合う努力もしてないくせに。。。)

一方、2年下の子たちは、今の段階で既に相当うまいし
ほんとに野球好きの子が集まってるという感じで
練習が終わるとすぐ鬼ごっこなどして遊んでいる6年生を尻目に
いつもキャッチボールなどしていて
これは楽しみと、コーチ陣も皆言っており
2年後には優勝目指すぞ、なんて話でしたが
おおかたの予想を裏切って(?)
それより早く、優勝旗をいただいてしまいました。
のろまな兄ガメたちの快挙です。

実力で勝ったというより
たまたま対戦相手の組み合わせが良かったとか
その時の試合の流れみたいな運が良かったとか
偶然が重なったところも大きいと思いますが
それでも、兄ガメたちには、大きな自信になったと思います。
まあ、参加27チームという小さな地区大会ですけれど、
それでも、やっぱり、なかなかできなかった「優勝」を
勝ち取ったのは、たいしたものです。

ところが、昨日の朝から
兄ガメ足が痛いと言って、試合中も片足引きずって歩いており
ただでさえ、兄ガメのところにボールが飛んでいくと
ハラハラ心臓に悪いのに、こんな状態じゃ
ちゃんと捕球できないのではと心配しつつ見ていました。
結局、次の試合は足を冷やして休み
下の学年の子が代わりに出ました。
それが悔しかったようで、決勝には
「もう大丈夫」と言って、足を引きずることもなく
試合に出て、まずます活躍したそうです。

「そうです」というのは、
第1試合を見た後、私は他の用事で帰り
せっかくの兄ガメたちの感動の優勝の場に
いられなかったのです。
すご~く残念!!

祝勝会に出て、詳しく試合の様子など聞きましたが
決勝では、これまで地区のリーグや練習試合で
3連敗している相手に
最初3-0で勝ちそうだったのに
最終回に3点入れられてしまい、延長戦に入り
特別な「宮城方式」というルールで
その回3-0で、やっと勝ったとのこと。
その場にいたら、どんなにか、ハラハラドキドキしたことか。
一緒にその感動を味わいたかったです。

でも、祝勝会の帰り、いつも試合の話など
聞いても詳しく教えてくれない兄ガメが
ニコニコしながら、試合の様子を話してくれる顔を見て
よほど嬉しかったんだなということは伝わってきました。

この日、朝から第1試合が終わるまでと
祝勝会の間、アイとお留守番して
不機嫌にもならず、待っていてくれた父ガメも
ほめておきましょう。
朝、洗濯物を干す時間がなくなって、
洗濯機に入ったままの状態で、バタバタと出ていったのですが、
帰ったら干してあったし。(干し方はともかく・・)

ところで、なぜ、大事な兄ガメたちの試合が見られなかったか
それは、また次の記事で・・・(たぶん)



スポンサーサイト
[2009/05/04 06:14 ] | 兄ガメ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<Kスタ | ホーム | アイパッチ再開>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。