FC2ブログ
アイパッチ再開
5日間のアトロピン点眼後の検査で、
やはり左右の視力差があるので
2ヶ月ぶりにアイパッチ再開となりました。
ガックリ・・・

でも確かに、最近また左目が寄ってるな~とは感じていたので
仕方ありません。もう少し視力が出るまで頑張りましょう。

だけど、習慣とはいえ、毎朝チラージンとアイパッチ
そして風邪のあと、副鼻腔炎も再発したようで
(元気なんですが、鼻水ダラダラが続いています)
そちらの抗生剤も飲まねばならず、やれやれです。

それでも昨日あたりから、ようやくGWらしい
初夏を思わせる気候になり、
外を歩くのも楽しい(今度は暑い?)時期になって
たまたま私も今日は時間があったので
久しぶりに歩いて保育所に行きました。

20090501092630.jpg

前は、立ち止まったり座り込んだりで
歩いていくにも、かなり時間がかかりましたが
今日など、もう張り切って、走って行っちゃいました。
母の方が「待って~」と追いかけて
なんだかそんな後ろ姿が頼もしく思えました。
来年は小学校に毎日歩いて通わなくちゃだもんね。

それでも、道ばたのタンポポやシロツメクサなど
お花を見つけて座り込んだり、というのはありました。
綿毛になったのもあって、ふうっと吹いてました。

20090501092627.jpg

今年度になって、毎日1時間目の授業があるので
朝はいつもバタバタで、
以前からすると1時間半ぐらい早く家を出ているので、
なかなか歩いて通うのは難しくなりました。
たまに時間割変更や行事でゆっくりできる時ぐらいは
何とか歩いて行きたいものです。

前にも書きましたが、アイさん、
年長さんになって、すごくはりきっています。
今までは人前だと恥ずかしがって
小さな声でしか話せなかったのに
この頃は、名前を呼ばれると、とても大きな声で
「ハイッ!」と元気よく返事するそうですし、
昨日クラスでフルーツバスケットのゲームをした時も
前は、みんなが大騒ぎになるので、固まって動けなくて
先生と一緒とか、お友達に手をつないでもらってやってたのが、
昨日は一人でやって、座れなくて3回もオニになったそうですが
それでもめげたりすねたりせず
「フルーツバスケット!」とか、しっかり言えたそうで
みんなの中で一緒にやれたこと
ちゃんと人前でもはっきり声を出せるようになったこと
とても嬉しいなと思いました。

4月始まってから、あまりにバタバタして
目先の1日1日をこなすのに精一杯で
(土日は野球ですし)
「就活」ならぬ、アイの就学に向けての活動(?)も
まだ全然何もできてないのですが
少し頭を整理して、必要な準備も進めなくては。
人によっては、何度も学校を見学したり
校長先生なんかとお話に行ったりしているようで
うちもそろそろ考えねば・・なんて思いつつ
このまま行くと、気付いたら夏休みになってた
なんてことになりそうです。

別にそんなに構えることもないのかもしれませんが
うちでは、できれば低学年のうちは
あるいは1年生の時だけでも
通常学級に入れてみたいという気持ちがあるので
それなりにアピールが必要かなと。
まあ普通に判定されれば、特別支援学級にどうぞ、
ということになると思うのですが
そこを、通常学級に、と希望するとなると
受け入れてくれる学校との話し合いが必要ですからね。
自分が専業主婦で、どんなサポートもできるのなら
頼みやすいけれど、
(実際ずっと付き添ってくださいと言われた人もいますので)
仕事を持っていて、自分がすぐに学校に行ってやれる体勢でないのに
学校にお任せしようというのは、なかなか難しいかもしれません。
アイの学校生活をサポートするために
仕事を辞めたところもあるのに
今こうしてパートながらも仕事を再開してみると
やはり、できれば自分の仕事も持ちつつ
何とかやれないかと考えています。

アイの発達状況は、偏りはあるものの
まあ比較的順調に伸びている方ではありますが
やはり普通の子と比べると、全然理解力も体力も弱く
けして「普通」にはやれないとう事実は
ひいき目に見ても明らかです。
でも、知能云々よりも、アイの負けん気の強い性格
できないくせに、みんなと同じ事やりたいと頑張る様子を見ていると
通常学級の方が、今は合っているのかと思っています。

アイを定期的に見てくれている相談外来のお医者様も
ポーテージの指導員の先生も、保育所の先生も
通常学級に入ることを応援してくれているので
最初からあきらめず、なんとか学校にも
支援の手だてを考えてもらえるよう
働きかけていけたらいいなと思っています。

ただ、ずっと通常学級に、というふうには
こだわっていません。
今も、同級生の女の子とは、
全く対等には遊べていないのを見ると
そういう中で生活して、果たしてアイは楽しいのか
という疑問もあるからです。
でも今は、アイ自身が、他のお友達がやっていることを
自分もやってみたい、一緒にやりたいという意欲が強く
別に女の子の仲良しグループに入れなくても
全くそのこと自体を気にしているわけではないので
たぶん、たくさんのお友達の中にいる方が
はりきって伸びる要素も大きいのかなと思うから
少なくとも1年生のうちは、このまま
通常の集団の中での様子を見ていきたいなと思っています。

さて、夏以降の教育委員会や学校との攻防(?)は
どうなりますか。
できるだけ穏やかに、いい関係を築きながら
話を希望の方向に持って行けたらいいなと思います。




スポンサーサイト



[2009/05/01 11:05 ] | 子ガメ(アイ) | コメント(2) | トラックバック(0)
<<地区優勝!! | ホーム | 追突>>
コメント
いよいよアイちゃんもそんな時期がきたね~。
私もその頃はずいぶん身構えて学校に行かせてもらったけれど、今思うとそんなに緊張しなくてもよかったか~^^な~んて思うくらい、学校ってやっぱり子供の事を考えてくれるところなんですよね・・・。ぜひアイちゃんも一緒に行ってアイちゃんの可愛らしさをたくさん宣伝してみて♪
[2009/05/14 09:26]| URL | tiisai-ningyo #- [ 編集 ]
tiisai-ningyoさんへ
tiisai-ningyoさんは、いろんなお世話役を通じて
学校には積極的に関わっておられたから
先生方ともいい関係を築いてこられて
そういう点では、すてぃっちちゃんにとっても
応援者が多い、いい環境作りをされてきましたよね。
私は、あまり学校の役員などしていないし、
アイのことでお話に行くとなると、緊張してしまいます。
そういえば、保育所に入ってからは、
最近アイを(野球以外で)学校に連れて行くこともなかったので
今年はできるだけアイも連れて行って、アピールしてきたいと思います。

[2009/05/16 06:55]| URL | カメ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |