スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
くもおおかみ
音楽療法の教室が引っ越してから
ちょっと急な坂道を歩いて上り下りしなければならないのですが
先日行った帰り、手をつなぎながら坂を下りているとき、
突然、アイが空を指さして、
「くも、おおかみ!」と言ったのです。
発音もはっきりしていないこともあり
一緒にいたお友達のお母さんには、
何を言ってるのか、よくわからなかったようですが
私には、雲の形がオオカミみたいって言いたいのかなと
ピンときて、空を見上げたけれど、
確かにいろんな形の雲がたくさん出ていたけれど
どれがオオカミみたいかは、イマイチよくわかりませんでした。。。
でも、そういう、子どもの自由な発想、みたいなのって
よく聞くけど、あまり我が子では感じたことなかったので
なんか、楽しくなりました。
「うん、オオカミみたいだね」とニコニコして答えました。
それだけの話で、別に続きもないのですが、
その後で、もう一度、今度は
「くも、ライオン!」と言ったので
やっぱり雲の形を見て言っているのだなと
確信できました。

何かを発見し、それを誰かに伝える、
それって、楽しいことだな、
その楽しさをアイも感じたのだなと思って、
何でもないことなのに、妙に心に残りました。

 * * *

先週の土曜日の子供会に引き続き
日曜日は野球の卒団式で
同じコミュニティセンターでやったので
最初、建物を見た瞬間から、
「おばあちゃんといる~(家に帰りたいという意味)」と
入るのをいやがったのですが、
今回は、アイと同じクラスのお友達やら小さい子がいたのと
最初は会場準備係の10人ぐらいのお母さんたちだけで
静かだったので、アイも安心して
広い会場で、他の子たちと走り回って遊んでました。

それで、今日は大丈夫だなと思ったのですが
やはり、セレモニーが始まって、
マイクなど使い始めたとたん
また、耳をふさいで二つ折り、が出ました。
この日は、子供会のように賑やかなものではなく
バックに静かなメロディーが流れ、
厳かな雰囲気で会が進んでいたにもかかわらず、です。
そのうち、寝てしまい、いびきをかいてました。。。

式が終わり、会食となったら、全然OKで、復活。
食事後、それこそ、耳をふさぎたくなるくらい、
うるさい男の子たちが、ビンゴで大騒ぎになっても
そのうるささは平気だったので(ビンゴに夢中だったから?)
何が「コワイ」の基準なのか、不思議です。
(どうも、実際の音の大きさより、
 もう見た目で、マイクと舞台には、恐怖感を抱くらしい・・)

ビンゴといえば、文字と同様、数字を読むのも
大好きなアイです。
数字と数の概念はまったく別ですけど。
そのうち、また、ひらがなに続き、数のお話も
ぼちぼち書いてみたいと思います。
まだまだこちらは、ゆっくりですけどね。

数に関するもので、今ハマっているのは、トランプ。
昨日の休日は、兄は野球の練習があったものの
私は当番でもないので、この日はお休みで
一日アイとたっぷり遊ばせてもらいました・・
(本当はやりたい雑仕事もあるのですが
 アイがいると昼間はどうせできないので)
カルタとトランプ、何回やったことでしょう・・
(さすがに100回とは言いません。10回ぐらい?)
トランプは、ちゃんとはできないけれど
ばばぬきと、七並べと、神経衰弱、もどきをします。
もちろん、アイは私が補助したり
ルールを無視して、いっぱいめくったりしますが、
それなりに楽しめるようになってきました。
「しんけいすいじゃく」って、なかなか言えなくて
「じんじぇーずいじゃー、やろー」(なぜにごる音になるんだろう)と、
たぶん私以外には判別のできない発音で、誘うのがまたかわいいです。

トランプは、お正月に実家に行ったとき
みんながやっていたのを見て、やりたがり
家には使ってない景品のトランプがいっぱいあったので
アイ用に1セット与えて、最初はただ並べて
数字を見て喜んでいただけだったのですが
意外と、神経衰弱もどきでも、ちゃんと場所を覚えていて
アイだけでも、ちゃんと同じのをめくれる時もあって
日々進化しています。
最初はいくつもめくって、全然ルール無視でしたが
それでも同じのをさがすという遊びだと思って
付き合っているうちに、だんだんらしくなってきました。
私とアイが二人でやっていると
兄ガメもだんだん寄ってきて、カルタやトランプに
混じります。兄ガメ入ると、アイは全然取れなくなるので
怒りながらになるけど、負けることも覚えないとね。
そんなこんなで我が家のいい時間になっています。

そうそう、「神経衰弱」で、
私がたまたま偶然に同じのをめくった時に
「おー、偶然!」と言ったのを聞き覚えて
普通に、ちゃんと覚えていて取る時にも
「ふーせん!」と言いながら取るようになったので
私が「偶然じゃないよ。」と言ったら、
さらにそれを勘違いして、次から
「ふーせんじゃないね。ハートだね。」とか言って
わけわからなくなりました。。。
今は一応、「偶然じゃなくて、ちゃんと覚えてたんだよね。」って
付け足して言うんですけど、どうもハートのを取った時は
「ふーせんじゃなくて、ハート。」と毎回言ってて
ハート以外の記号の名前がなかなか覚えられないので
どれかの記号の名前だと思っているみたい・・・
いろいろ面白いアイです。






スポンサーサイト
[2009/02/12 06:43 ] | 子ガメ(アイ) | コメント(9) | トラックバック(0)
<<アイパッチ経過 | ホーム | 子供会>>
コメント
誰かに感じた事を伝えて 共感してもらえるって
自信につながるよね~。
「くも おおかみ」って 指さしてカメちゃんに伝えてる
アイちゃんの姿と カメちゃんに共感してもえらえた時の
アイちゃんの笑顔が眼に浮かびます。

それにしても 昔 アイ画伯なんて言ってたけど
ホントにアイちゃんの感性は 豊かだねぇ。
子どもの心も 目も 耳も 柔らかくて 広いんだよね~。

今朝は 空が真っ青で あちこちに飛行機が飛んでて
それぞれに飛行機雲が描かれてて バス停で親子して
見上げて 気持ちよかったで~す!
[2009/02/13 01:03]| URL | may #yErO6BWs [ 編集 ]
こんなお話大好きです♪
我が家の佐智子は、寒い朝、登校中に息をフーフーしながら「雲、雲」と言います。

毎日、現実の仕事や家事に追われて余裕を無くしている私達に、ホッとした瞬間を与えてくれる、素晴らしい子ども達ですよね。

一度聞いただけでは訳の解らない事ばかりですけど、それが何なのか想像出来た時も、とっても楽しいですよね。子どもとの一体感が生まれるせいかも知れません。

これほど一生懸命に子どもの言う事に耳を傾けた事はなかったなあと、今になって思うのです。

ダウンちゃんは、私達に子どもの育て方や子どもとの関わり方を身を持って教えてくれる大師匠なのでございます。アイちゃん大先生♪
[2009/02/13 15:49]| URL | さっちゃんパパ #q9wwattU [ 編集 ]
アイちゃん詩人ですね。
雲を見てオオカミみたい!と言えるのって素晴らしいですね。
心の中で、「あっ○○みたい!」と思ったことを誰かに伝えて
それが、ちゃんと分ったもらえたら、とても嬉しいことですよね。

言ってよかったと思うことが、言葉の発達に繋がるのでしょうね。

私もMayuの言うことを丁寧に聞こうと聞き耳を立てています。
その分?かどうか?
Mayuパパに対しては丁寧に接していないような気がします。
言葉も省いちゃうことが多いので、行き違いもあったりしてね。反省です。

さっちゃんパパさんが仰るように
ダウン症の講演会などで聞くお話は、ダウン症の子どもだけでなく
丁寧に接することは、子育ての基本なのだろうと思います。
[2009/02/15 22:15]| URL | ウッキィ~母 #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2009/02/17 20:36]| | # [ 編集 ]
トランプ
嬉しい!!!
うちの姪もトランプで遊ぶんです!
そうそう、神経衰弱をやるんですが、すごい記憶力ですよね。
私はガチでやったのに負けました。
「スピード」も教えてみると楽しんでやると思いますよ。
[2009/02/25 07:26]| URL | Angel RISA #JalddpaA [ 編集 ]
mayちゃんへ
空を見上げるって、意外と普段の生活の中では
ないもので、子どもと一緒にそういう機会が持てるのは
貴重なことですよね。
mayちゃんは、毎日バス停まで車イスを押していく時
待っている時にも、そうやって、空を見上げたり
RYOくんといっぱい会話しているんですよね。
だから、時々素敵な空や雲の写真が撮れるんですものね。
それもまた大事な時間の積み重ねですね。
車でバタバタと送り迎えしていると、そういう時間が
持てなくて、やはり一緒に歩くって大事だなと思います。

アイは、ここのところ、絵の方は、兄の真似して、
字のように細かい線を書くばかりで、あまりダイナミックな絵を
描かないのが物足りなかったのですが、
父に新しいクレヨン買ってもらったら、喜んで
またグルグル描き始めたので、やはり表現するきっかけ(や環境)を
与えてあげることも大切かなと思いました。

[2009/03/01 06:32]| URL | カメ #- [ 編集 ]
さっちゃんパパさんへ
お返事がすっかり遅くなってごめんなさい。

ほんとうに、子どもに気付かされたり、子どもと一緒にいる
おかげで見えてくるものって、たくさんありますね。
上の子の時は、そういうのを知らないまま、バタバタと
保育所任せで子育てしてきてしまったのが、惜しまれます。

アイは、よく言葉が出ているようですけれど、やはり
脈絡のないことを言ったり、発音が悪かったりするので
他の人には何を言っているのかわからないことも多いのですが
私だけは、今これのこといいんたいんだなとわかってあげられる
という割合は多いと思っています。それでも、時々よくわからない
こともあって、それがある時、ふっと「このことか~」とわかると
嬉しいものです。でも、確かに小さい頃より、わかろうとして
耳を傾ける姿勢が少なくなっていたかもしれません。
健常の子でも言葉の少ない息子も含めて、もっと「気持ち」を
聞き取ろうとすることが必要かもしれないなーなんて改めて思います。
[2009/03/01 06:40]| URL | カメ #- [ 編集 ]
ウッキィ~ちゃんへ
そうなんですよね。こういう子を授かったおかげで
より丁寧な子育てができるというのは、ほんとに
幸せなことだと思います。上にも書きましたけれど
たぶんアイが生まれなかったら、こういう子育ての喜びを
知らないまま行って、それで子育てした気になっていただろうし、
逆に、アイと遊びながら、たまには、そういえば、こういうこと
兄ともやっていたなと思い出して、仕事に追われていたようで
少しは一緒の時間も持てていたのかも、と嬉しくなったり、
いずれにしても、幸せな子育ての時間を与えてくれます。
もちろん、イライラも兄の時より倍増で、心配事も多いけど
その分、自分の言葉、接し方、いろいろ見直し工夫できるのも
この子たちのおかげなんですよね。そうして、私たちも
より親として成長させてもらうというか。

Mayuちゃんのパパもママも、一生懸命Mayuちゃんのために
より良い親になるべく頑張っているのが、Mayuちゃんにも
きっと伝わっているんですね。自分の発した言葉を理解してもらい
いっぱい反応してもらって、嬉しくて、そして、安心して、
ぐんぐん伸びていくことでしょう。
これからもMayuちゃん語解明を楽しんでくださいね!

私も子どもに接するように父ガメに接することができれば
夫婦仲ももっとうまく行くのだろうとは思いますが・・・
でも子どもじゃないんだから、もっとちゃんとして!と
思ってしまって、ダメですね。反省する気もないかも。。。



[2009/03/01 06:52]| URL | カメ #- [ 編集 ]
Angel RISAさんへ
> お返事が遅くなってすみません。
> 姪御さんもトランプ大好きなんですね!
> うちのはまだそこまでちゃんと覚えられなくて
> まともにやると母や兄の方が勝ってしまうので
> 手加減しなくてはなりませんが、RISAちゃんは
> 互角にやって勝っちゃうなんて、すごいですね。
> そこまでできるようになると、もっと楽しくなるでしょうね。
> でも確かにある種の記憶力はすごくいいので
> こういう遊びは得意になりそうな気はしています。
> 「スピード」もできるとは頼もしいですね。
> うちもそうやっていろいろ楽しめるようになるといいな。
[2009/03/02 05:23]| URL | カメ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。