スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
子供会
子供会というタイトルなのに
カテゴリーはアイ。

兄ガメの子供会の歓送迎会に
アイを連れて行ったのですが・・・
50人以上の大勢の子ども達の賑やかさと
マイクの声に
今「こわがり」病のアイは
もう、大変でした
あと一年で何とかなるのでしょうか・・・
どっと不安が。。。

まず、コミュニティセンターに着いた時点から
何かイベントがありそうだと警戒したようで
玄関から中に入ろうとしない。

何とか靴を脱がせて抱っこして
会場に入ったものの
もう最初っから
耳をふさぎ、床に二つ折りに突っ伏して
家を出るときにトイレ行ったばかりなのに
「おしっこー」と叫ぶ。
今、会場の外に出たら、絶対もう入ろうとしないのが
わかっていたし、オシッコのはずはないから
少しでも音が小さく聞こえるように
脱いだジャンパーをかぶせて
なでなでだけしていた。

特に拍手の音とマイクの声がダメみたいで
そのたびに、「おしっこー」と叫んでいた。
幸い会場は賑やかで、
そんなアイの声もかき消されるから
そのままにしていた。

いつも喜んで遊んでもらう
野球のチームのお母さんたちが
あれこれ声をかけてくれても
もう固まって顔も上げない。

こんなんでは、いくら字なんか読めても
集団生活キビシイな~と思って
学校に入るまでに何とかなるのか
どっと不安になってきた。

新入生の紹介やら卒業生の言葉やら
セレモニー的なところが終わると
ゲームに入り、
最初がじゃんけんゲームで
ますます賑やかさがヒートアップ。
アイはますます固まっていたのだが
ビンゴゲームになって
アイにもビンゴのカードをもらって
番号を読み始めたので
床につっぷしているアイの顔の下に
カードを差し込み
「あ、12番だって。アイちゃんのカードに
 12番あるかさがして」と言ったら
ちょっと顔を上げて(それでも二つ折りの姿勢のまま)
カードを見始めた。

それまでは目もぎゅっと堅くつぶったまま
いくら「ほら、アイちゃんの好きな○○さんだよ。」とか
「あ、保育所のぽぷら組さんの△△ちゃんもいるよ。」とか
言っても、まず目を開けようともしなかったのに
これは、いけるかも、と思った。

番号を次々読み上げるにつれて
アイも体を起こしていって
今、ひらがなと同じく、数字を読むのも好きなので
(それと数の大きさがわかるかは別です)
一生懸命数字をさがし始め
(二ケタの数字は、「16」と「61」が
 ゴッチャになったりはしますが)
結構早くにアイのカードはビンゴになって
仲良しのお母さんが一緒についていってくれて
景品をもらいに行ったりして
そこからは、すっかり普通のアイに戻り
改めて、野球の仲良しのお母さんたちに
ご挨拶したり、ニコニコで
もらった景品を見せたりし始めたのだった。
その後は、新聞紙玉投げのゲームになっても
遠くから拾ったり投げたり
何とか楽しむことができ
少しホッとした。

やはり、場に慣らすことが大事だなあと痛感。
パニックになるからと
そういう場面を避けるより
どんどん参加して、騒がしくても平気なんだ
楽しいんだ、ということを身をもって
わかってもらうしかないんだなと思った。

それにしても、あと一年で、
セレモニーやコンサート・演劇など
舞台のある場面が平気になるか
かなり不安である。
だって、それが克服できなければ
まず入学式がちゃんと参加できないということだから。
マイクに、ブラスバンドの演奏に、大きな舞台と
アイのこわがる要素だらけだもの。

まあ、今気付いただけでも良かったかな。
これから一年、極力学校に連れて行って
いろんな場面に慣らさなくては・・・




スポンサーサイト
[2009/02/08 06:56 ] | 子ガメ(アイ) | コメント(2) | トラックバック(0)
<<くもおおかみ | ホーム | 貴重な家族の週末・・・>>
コメント
おつかれさま♡
カメちゃん、偉いよー。りっぱだな~。

私は、正直、外に出たがりりこたんに反して、親の私が引きこもり派なので、人の集る場所が怖くて行けていません。
でも、がんばって出来るだけ慣れなきゃとは思っているのですが。

怖いものは怖いんだもんね。最近なんだか、アイちゃんの気持ちがよーく分かるようになりました(^^;

21年度の保育園はもう間に合わないって、でも私には仕事してもらいたいようで(行政が)なんとせばいいべ~っとちょっと悩みつつ、もうちょっとしばらくは家にこもっていようとか思ってます。
[2009/02/08 14:38]| URL | ファンタジア #RVcFyNpA [ 編集 ]
ファンタジアちゃんへ
家にこもっていられるというのも、貴重な機会ですから
どうぞ、たっぷり、かわいいりこたんとの時間を楽しんで
くださいね。それに、お散歩やらいろいろご用事でお出かけして
りこたんには、十分変化があり、いろいろ経験できる毎日のようですしね。

私の友人で、出かけるのはおっくうだから、遊びに来てという人がいて
私の方は、家が汚くて、とても人を呼べないから、喜んで出かけていくので
ちょうどバランスがいい相手がいます。それぞれの人に合ったやり方で
コミュニケーション取っていけばいいんじゃないかと思います。
それに、別の友人は、やはり自分も人混みや人の大勢集まるところが苦手で、
時々すごく怖く感じたり、耳をふさぎたくなる時期があるから、
アイの気持ちはわかる気がする、と言ってくれた人がいました。
そういう言葉を聞くと、ついつい焦って、アイを
場に慣らそうとばかり、いろいろ強行しそうな私も、そうかなと思い、
必要ない時は、アイの安心する状況でゆっくりさせてあげようと
いう気持ちになるので、いろんな人の見方、感じ方を知るって
大事だと思います。ありがとう。


[2009/02/12 06:23]| URL | カメ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。