スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
貴重な家族の週末・・・
というタイトルで書こうとして一週間が過ぎ、
これからしばらくは、それもお預け、になりそう。

2月の週末は、子供会やら野球の方やらのイベントが
盛り沢山。(この土日もビッシリ
私と父ガメ、それぞれに日曜の仕事も入るし。
そして3月からは、また試合がボチボチ始まります。
まだ、合間には休める週末もあるとは思いますが
シーズンオフは短いですねえ・・

でも、先週末は、そんな我が家も珍しくみんなお休みで
(大雪のため、野球の練習も中止)
猛吹雪で、おばあちゃんには、「こんな天気にでかけるなんて」
と言われつつも、今日しかない!と
ずっと前から、アイが「かっぱずし いきたい」と言ってたので
悪天候にも負けず、家族で行ってきました。

それだけのことで、どこにでもある「かっぱ寿司」
特に報告することもありませんが、
アイは、ボタンを押して注文したり
注文したものが新幹線に乗ってきたり
というのが、楽しくて仕方ないようでした。
いつも待つ人がズラリと並んで混んでいるこのお店も、
さすがにこの吹雪の中、
わざわざ出かける人は少ないようで
待つ人も全くなく、すぐに入れて
静かめの店内で、ゆっくり楽しんできました。

アイはエビが大好きなので
普通の蒸しエビから、甘エビ、
お頭つきのエビ、エビ天・・と
エビづくしで、いっぱい食べました。

兄ガメは、前はハンバーグとかコーンとか
お子様メニューばかりだったのに
久しぶりに行ったら、マグロやトロなど、
ちょっと「大人」の味も覚えたようで、へえ~と思いました。
デザートも、以前は大好きなメロンを何皿も取ってたのに
(父ガメが甘くて、いいよ、いいよ、と言うので)
今回、「メロンはいいの?」と聞いても
「いらない」とか言っちゃって、
格好つけてるのか、好みが変わったのか、
こんなところにも、少し変化(成長)を感じて面白かったです。

こんな、ただの回るお寿司屋さんだけでも
家族で出かけるということが
アイも嬉しいらしく、ずっとはしゃいで
やっぱり「アイちゃんと~とうさんと~・・♪」と
またもや自作の歌を
車の中で、歌っていました。
あ、でも、父ガメの車に乗る時は
アイのお気に入りはハマショーの歌の一曲です。
(あるきまった一曲だけ、というところがアイらしい・・・
 「もう一回」と何度でも、そればかり聞きたがります。)

ちなみに、私の車に乗る時は
前に書いたように、いつも童謡のCDだったのですが
この夏から秋にかけてはずっと
「羞恥心」と「ポニョ」ばかりで
カラオケバージョンのところでは
「おかあさん、うたって」と言われ
歌詞をちゃんと覚えてないので
「ちがう!」と怒られたりしてました・・・

さて、こんな天気で、お客も少ない中、
なんと隣に座っていたのは、
母子通園で一緒だった男の子Kくんの家族。
Kくんは今長期入院中で、週末だけ
家に帰れるのです。
最初、長期入院が決まってガックリしていたお母さんですが、
その病院は、肢体不自由の養護学校も併設していて
たくさんの子どもたちが一緒にいて
親は泊まれないので、子どもどうしの集団生活的な面もあり
そのおかげで、ずいぶん言葉を覚えたし
明るくなったと、今は、むしろ入院して良かったと
お母さんも明るい顔をしていました。

でも、やっぱり、かわいい盛りに
週末しか会えないとなると、
Kくんのうちも、やはり「貴重な週末」だから
こんなひどいお天気でも、
Kくんの好物のお寿司に来たんだなと思いました。



ところで、話は変わりますが、
前回の「ひらがな」の記事の補足とお詫びをしたいと
思いまして、ちょこっと付け足し。

絵本100回以上読んだ、というのは、
かなりのハッタリ(?)です。すみません。m( _ _ )m
さすがに、そんなには読んでないかと思います。
でも、自分では、相当読んだ気がするので
ちょっと勢いで書いてしましました。
38回ぐらいかも・・・(この数字に何の根拠もありませんが)

というか、なんか、えらそうに
「いいお母さん」ぶってしまったのが、恥ずかしい・・
普段はそんなには熱心に読んであげてもいないのですが
たまたま心臓手術の入院と、気管支炎の入院の時は
まだ歩けなくて、ベッドにいるだけだったので
(そして付き添いの私も家事をしなくて良かったので)
必然的に絵本や手遊びなどを繰り返ししていたのと
3歳4歳の頃は、あまり読んでなかったのが
今になって、また寝る前の本読み習慣ができたことで
少しは読むようになったきただけなんです。

だから、あまり絵本など読んでやってないなーという人も
そんな100回も読むなんてできないわ、などと
思わないでほしいな、と。
寝る前の1回、いや、私など、朝型だもんだから
夜は弱くて、ほんと1回も読み終わらないうちに
眠くなって終わってしまうこともしばしばですが
それだけでもいいと思うんですね。
おうちによっては、寝る前より、夕ご飯の後とか
それぞれに最適な時間やタイミングもあるでしょうし。

ただ、私もそうなんですが、
講演会とか何かいいお話聞いた時は
よし、もっと絵本を読んでやろう、とか
ちゃんと向き合って遊んであげよう、
なんて思うのですが、
なかなか続かず、日々の雑用に追われて
ついつい片手間になったり
テレビやDVDに子守させたりしちゃいがちなので
時々刺激をもらうためにも
ぜひ、身近なところにある、読み聞かせの会とか
おはなし会、とか、そういうものを
利用されたらいいのでは、と思います。
私も、みのじさんという、お話のプロとの出会いが
あったからこそ、絵本に触れる機会も多かったと思いますから。
自分だけじゃ、どうも続かないという人には、オススメです。
必ず、身近な児童館、図書館、コミュニティセンターなどで
未就学児向けのお話会って、やっていると思いますし
みのじさんのような家庭文庫も、さがせばあるかと思います。

特に赤ちゃんのお母さんたちには、
「音遊び」を楽しんでほしいなと。
絵本の中でも、やはり面白い音に反応するんですね。
「どんどこ ももんちゃん」では、
ももんちゃんが転ぶ、「ど、ど、ど、どどどどど・・・、どちっ」
なんてところで、いつも笑っていたし
「ぐりとぐら」でも大きなたまごをみつけて
「・・・と、まあ、みちのまんなかに・・・」の
「と、まあ」だけ覚えて、そこだけ自分が言ってたり。
最初から「ことば」を求めないで
音を出すと楽しいな、というのを
経験させてあげるといいかと思います。

それから、大きくなってきたお子さんは
保育所や幼稚園などで、
自然にお友達との遊びの中で
覚えていく部分も大きいと思いますが、
前にも書いた、カルタとかカード遊びはいいですね。
字が読めなくても、絵で取って遊べばいいですから。

でも、うちは、そういうのが好きだったからですが、
体を動かす方が好きなお子さんは
きっと運動面の力が伸びているはずだし
それぞれに好き嫌い、得意不得意があっていいと思うので
お子さんの好きなことを応援してあげるのが
一番なのかなと思います。
うちは、いまだに階段をのぼるのに支えがないとふらつくし
ボールもうんと近くからしか受け取れないし
運動面はほんと停滞してますからね・・
指先もダメで、折り紙は苦手な遊びの一つなんです。
弱いところを強化する遊びの工夫も必要でしょうけれど
それって、親も苦痛だし、長続きしないんですよね。
やっぱり基本は、好きなことを楽しく、かな。

ただ、いろんな機会だけは、できるだけ与えてあげたいなと。
親の苦手な分野は、どこかの会や教室やイベントに頼る、
っていう手もありますしね。
アンテナだけは張って、いろんな体験を
させてあげようとしていれば、
その中から子どもの好きなこと
みつけていけるかなと思います。

といいながら、アイに何か運動させたいと思いつつ
この1年(いや、スイミングやめてからもう2年も!)
何もしないで過ぎてしまいました・・・
時間もお金も余裕がなくてね~、なんて。
目先のことに追われて過ごして、
そう思っていたことすら、忘れていました。
そうだわ、何がいいか、また考えてさがしてみなくっちゃ。

おっと、付け足しの方が長くなって
しまいには、ひとりごとになってしまいました。
またまた、すみません。m( _ _ )m



スポンサーサイト
[2009/02/07 06:02 ] | 家族・子育て | コメント(2) | トラックバック(0)
<<子供会 | ホーム | ひらがな>>
コメント
ステキです。
お天気悪くても、アイちゃんの言った言葉を大事にクルクルに連れてって、メロンは食べないの?と聞いてあげたり大好きな海老尽くしをさせてあげたり行き帰りの車の中で歌を歌ってあげたり、ステキです。
K君ちとも会えてよかったですね。

それと、100回は大げさでも、実のところ、それに近いって言っていいほどの回数だったと思いますよ。ハッタリだなんて反省しちゃって、かわいいカメちゃんです。
実は私も子供達にはよーく「100回」を使います。『何度同じ事言わせるの?もう100回位言ったわよーー!』なんてね。実に我が家の中ではハッタリ母ちゃんです。
反省しなきゃいけないのはアタシだわ~σ(^_^;)

そんな、カメちゃんはステキだし、かわいいです。

昨日、カメの字がつくお店を近所で発見。そのうち行ってみようと思います。←関係ない話ですみません(笑)
[2009/02/08 14:33]| URL | ファンタジア #RVcFyNpA [ 編集 ]
ファンタジアちゃんへ
やさしい言葉をありがとう。
そうだよねー、100って、つい使っちゃうよね~。なんて、
子どもに言うのと、ブログに書くのとでは、言葉の重みも
違う気もしますが、まあ、温かい皆様ですので、許してもらいましょう。

ファンタジア家は、外でも家でも、家族そろっての食事の時間を
いつもとても大事にしていて、楽しそうな雰囲気(とおいしそうなメニュー)
が伝わってきますが、我が家はほんと、ふだんバラバラで、
(というか、まあ、夕食は父親だけが別、ということが多いし
 朝食はほんと起きた順みたいにバラバラなので・・・)
なかなか家族4人そろって、ということ自体が珍しいので
最近めったにしなくなった外食も、貴重な機会になります。
普通の家庭なら、わざわざ記事にするほどのことでは
ないんですけどね。でも、アイもそうやって、家族みんな一緒、
というのが嬉しく感じるんだなあ、というのが様子でわかって
もっとこういう時間をつくんなきゃ、と思いました。

カメという言葉に、私もつい反応するようになりました。
でも、家族やまわりの人には(一応)ナイショなので、
一人で思っているだけなんですけどね。
でも、お店の名前にカメの字が付くって、何のお店だろう・・?
[2009/02/12 06:13]| URL | カメ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。